隣の家族は青く見える(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は8分で読めます

隣の家族は青く見える(ドラマ)
『隣の家族は青く見える』2018年1月からフジテレビ木曜夜10時ドラマ枠で放送される事が決定した注目の新作ドラマ!

浅野忠信さんと神木隆之介さんが出演している異色の刑事ドラマ『刑事ゆがみ』を放送しているフジテレビ木曜夜10時ドラマ枠の後番組『隣の家族は青く見える』に深田恭子さんと松山ケンイチさんが出演する事が決まり、話題を集めています。

大河ドラマ『平清盛』で夫婦役を演じた深田恭子さん・松山ケンイチさんが、『隣の家族は青く見える』では複雑な事情を抱えた現代の夫婦役を演じる事になるのですが、果たしてドラマの内容はどのようなものになっているのでしょう?

ここでは、深田恭子さんと松山ケンイチさんが夫婦役を演じるドラマ『隣の家族は青く見える』のあらすじやネタバレ、キャスト、見どころ、主題歌情報のほか、最終回結末と視聴率予想もお届けしますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

隣の家族は青く見える(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『隣の家族は青く見える』原作あらすじをご紹介します。

スキューバダイビングのインストラクターとして活躍するなど、アクティブな生活を送っている五十嵐奈々(深田恭子)が本作の主人公。

五十嵐奈々は、おもちゃメーカーに勤務しているサラリーマン・五十嵐大器(松山ケンイチ)と結婚。

自身とは真逆の性格の夫と生活を共にする事になりましたが、引っ込み思案ながら心優しい面を見せる五十嵐大器と平穏な日々を過ごしていました。

とある日、コツコツと貯金したお金で念願だったコーポラティブハウス(入居者が率先して家づくりをする集合住宅)を購入する事になった五十嵐奈々。

五十嵐大器の母親の強い希望もあり、妊活に励む五十嵐奈々でしたが、入居したコーポラティブハウスには様々な事情を抱えた夫婦・カップルが暮らしていて…。

現代人ならではの悩みを持っている夫婦・カップルをはじめとする周囲の人々が起こす騒動に巻き込まれながら、五十嵐奈々・大器夫妻が理想の家庭像を追い求めていく、という新感覚のホームドラマです。

 

隣の家族は青く見える(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『隣の家族は青く見える』ネタバレ感想をご紹介します。

あらすじのコーナーで、主人公の五十嵐奈々はスキューバダイビングのインストラクターを務めるなど、アクティブな生活を送っている女性である事をご紹介しましたけど、活発な振る舞いをしている五十嵐奈々も他人に言えない秘密を抱えています

その秘密とは、不妊症に悩んでいる事、です。

夫・大器の母親からは「早く孫の顔が見たい!」とせがまれているのですが、妊活するためにコーポラティブハウスに入居したものの、不妊症の五十嵐奈々は子供を授かる事ができず、気持ちがどんどん焦っていきます。

コーポラティブハウスには、妊娠できる体質なのに妊娠を望まない女性も入居していて、不妊症の自分と置かれている状況の違いを痛感し、苦悩する五十嵐奈々。

でも、芯の強い五十嵐奈々は、徐々に自分の置かれている状況を理解し、不妊症になっている自分と真正面から向き合っていくのでした。

 

以上が『隣の家族は青く見える』のネタバレになります。

ホームドラマらしく、親族やコーポラティブハウスに住む人々とどんな関係性を築いていくのか、というところが注目点となる作品ですが、不妊症という難しい問題もドラマの大きなテーマになっています。

不妊治療に挑む五十嵐夫婦の様子も作中で描かれると思いますから、不妊症に悩む女性がどんな思いを抱えながら生きているのか、というところを理解する貴重な機会になるのでは?と思っています。

 


スポンサーリンク


 

隣の家族は青く見える(ドラマ)見どころ

ドラマ『隣の家族は青く見える』見どころをチェックしていきましょう。

1点目の見どころは、不妊症に苦悩している五十嵐夫婦役を演じる事になった深田恭子さんと松山ケンイチさんの演技です。

『隣の家族は青く見える』というタイトルの通り、隣の家族の事が良く見えてしまう、という生活環境の中で、不妊症に苦悩している夫婦を深田恭子さん・松山ケンイチさんのコンビがどのように演じるのでしょうか。とても楽しみです。

2点目の見どころは、ストーリーの舞台となるコーポラティブハウスがどんな住まいなのか、というところです。

コーポラティブハウスは、購入金額が安いかわりに、デザインの設計など、建設に関わる事を入居者自身が決める、という集合住宅ですけど、コーポラティブハウスの住人がどんな暮らしをしているのか分からない、という方もかなり多いと思います。

コーポラティブハウスに住んでいるからこそ発生するトラブルやアクシデントを作中で紹介する事になるでしょうが、コーポラティブハウスならではのメリットもたくさん紹介してくれるはず。

前々からコーポラティブハウスの存在が気になっていた方はもちろん、これから新しい入居先を探そうとしている皆さんにとっても良いヒントを与えてくれると思いますので、どうぞご期待ください。

 

隣の家族は青く見える(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『隣の家族は青く見える』最終回結末予想をしていきます。

『隣の家族は青く見える』は、原作が存在していないオリジナル脚本のドラマですから、現時点でドラマの最終回でどんな結末が待っているのか、というところは明らかになっていません。

でも、五十嵐夫妻の妊活が大きなテーマとなっていますので、最終回が近付くにつれて、五十嵐奈々の不妊治療に効果が現れ、最後の最後に念願だった第1子が誕生する、というような感動的な結末が用意されているのでは?と予想しています。

五十嵐夫婦の親族はもちろん、コーポラティブハウスで一緒に生活している住人も五十嵐夫婦の事を支えていく事になると思いますので、五十嵐夫婦以外のキャラクターの活躍にもどうぞご注目ください。

 

隣の家族は青く見える(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『隣の家族は青く見える』キャスト・出演者をご紹介します。

五十嵐奈々(35歳)役:深田恭子


スキューバダイビングのインストラクターをしている女性
3歳年下で心優しい性格の五十嵐大器と結婚し、念願だったコーポラティブハウスへの入居が決まったものの、不妊症の影響で子供を授かる事ができない。

五十嵐奈々役を演じるのは、2012年10月から12月にかけて放送された『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜』で新人管制官の篠田香織役を演じて以来、約5年ぶりにフジテレビの連ドラで主演を務める事になった深田恭子さんです。

恋愛ドラマで可愛らしくセクシーな面を見せる一方、シリアス色の濃いドラマでも強烈な存在感を放っている深田恭子さんが、活発な性格ながら不妊症に頭を悩ませている女性役にチャレンジします。

 

五十嵐大器(32歳)役:松山ケンイチ

Endsumさん(@endsum6)がシェアした投稿


五十嵐奈々の夫で、おもちゃメーカーのサラリーマン
活発な性格の妻とは対照的に、引っ込み思案な性格だが、とても穏やかな心の持ち主で、不妊症に苦悩している五十嵐奈々を懸命にサポートする。

映画『デスノート』のL役で大ブレイクを果たして以降、『ノルウェイの森』や『聖の青春』といった人気映画に出演したほか、大河ドラマ『平清盛』で主演を演じ切った実力派俳優・松山ケンイチさんが五十嵐大器役を演じます。

 

隣の家族は青く見える(ドラマ)キャスト予想!

ドラマ『隣の家族は青く見える』未発表キャスト予想をお届けします。

ここでは、五十嵐奈々と同じコーポラティブハウスに住む事になる女性2人と、五十嵐大器の母親のキャスト予想をしていきます。

妊娠を望まない女性 役:山口紗弥加(予想)


妊娠できる体質でありながら、妊娠する事を望んでいない、という不妊症の五十嵐奈々とは真逆の立場にいる女性役にピッタリなのは、コミカルな役からシリアルな役まで、様々な役柄を演じ切る実力派女優・山口紗弥加さんだと思います。

「妊娠を望まない=仕事を優先したい」という面もあると思いますので、キャリアウーマン役もバッチリな山口紗弥加さんが適任だと考えています。

 

家庭の理想像に強いこだわりを持つ女性 役:板谷由夏(予想)


既に子供を授かっているものの、夫や子供に対して、自分の価値観を押し付けようとする女性役に推したいのは、クールなキャラクターを数多く演じている板谷由夏さんです。

『母になる』では、仕事と家庭の間で気持ちを揺れ動かす西原莉沙子役を好演している板谷由夏さんであれば、様々な事情を抱える母親役を見事に演じ切ってくれるのではないでしょうか。

 

五十嵐大器の母親 役:キムラ緑子(予想)


五十嵐奈々に子作りをすすめる五十嵐大器の母親役には、現在放送中の『陸王』にも出演しているベテラン女優・キムラ緑子さんを推します。

個性派の女優として知られているキムラ緑子ならば、口うるさい姑役も見事に演じ切ってくれると思いますので、五十嵐大器の母親役にピッタリな女優としてピックアップしました。

 

隣の家族は青く見える(ドラマ)相関図

ドラマ『隣の家族は青く見える』相関図は公開されましたら、記載いたします。

 

隣の家族は青く見える(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『隣の家族は青く見える』キャスト・スタッフコメントをご紹介します。

五十嵐奈々 役:深田恭子

オリジナルストーリーである本作の台本を読ませていただいて、家族同士であっても一見しただけでは分からない様々な思いが渦巻いていて、それがどのように絡み合っていくのか、私自身とても楽しみにしています。

誰しもが、一人の人間であり、一組のカップルであったり、一つの家族であったり、様々な問題を抱えながら、どう生きるかという選択肢を探しているのではないかと思っています。

松山ケンイチさんとは、『平清盛』以来の夫婦役となりますが、現代的な悩みを抱えたこの夫婦がどう歩んで生きていくか、新たな夫婦の形を演じていきたいです。

大切な人と思いが繋がる為に葛藤している、そんな愛らしい家族や恋人たちを見て、皆さんの隣にいる人たちに目を向けるきっかけになればと思います
出典:木曜劇場『隣の家族は青く見える』

 

五十嵐大器 役:松山ケンイチ

深田さんとは一度大河で夫婦を演じた事があるので、また夫婦を演じられる事がうれしいです。

(個人的に家族に対して思うことは)仕事にかまけて家族のコミュニケーションを怠ってしまう事が一番残念な事だと思います。どんなに仕事がうまくいっても、何の為に働いているのかがわかっていなければ本当の幸せには届かないと思っています。自分自身の課題でもあります。

(夫婦のリアルな悩みを演じることについては)そもそもリアルでないと意味がない様に思います。ドラマだから物語や人物像が都合よく描かれるという事では今回の題材を描く意味がないと思うのでスタッフキャスト全員で深めていければと思います。風邪をひかないように頑張ります
出典:木曜劇場『隣の家族は青く見える』

 

プロデュース :中野利幸

Q. 企画意図を教えてください。
A. 実際に多くの自分の友人が妊活をしていることを知り、非常に今日的なテーマだと思い企画しました。コーポラティブハウスを舞台にするのも、知人の新築祝いに行った時に話を聞いてからの発案です。信頼している脚本家・中谷まゆみさんとゼロから創っていますが、実在の方々への取材等を入念に重ねているので、あなたの、そして、あなたの隣の方々の物語と思ってもらえるような作品を目指します

Q. キャストの起用理由を教えてください。
A. 主演の深田恭子さんは透明感があって、今回の役どころにピッタリだと思います。最初から深田恭子さんが演じることを前提に脚本を書いてもらっているので、彼女の魅力を最大限、引き出したいです。また、松山ケンイチさんは、実力のある俳優さんなので、今回の妻を支える役に最適だと思いました。松山さんの演じるチャーミングな夫役が今から楽しみです

Q. ドラマの見どころは?
A. 隣の芝生は青く見えても、“今を生きる”夫婦や家族達が抱えている秘密や悩みが明らかになっていくのが見所です
出典:木曜劇場『隣の家族は青く見える』

 

隣の家族は青く見える(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『隣の家族は青く見える』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

 

 

根強い人気を誇る深田恭子さんが主演する作品、という事もあって、『隣の家族は青く見える』は制作決定の段階からTwitter民の注目度も高くなっているようです。

不妊症という重いテーマをどのようにドラマで表現するのか、というところに注目している方も多くなっていますから、キャスト以外の部分でも大きな話題を集める事になりそうですね。

 

隣の家族は青く見える(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『隣の家族は青く見える』平均視聴率を予想していきます。

まずは、『隣の家族は青く見える』を放送するフジテレビ木曜夜10時ドラマ枠過去5作品の平均視聴率を振り返っていきましょう。

  • Chef~三ツ星の給食~(7.1%)
  • 嫌われる勇気(6.5%)
  • 人は見た目が100パーセント(6.4%)
  • セシルのもくろみ(4.5%)
  • 刑事ゆがみ(6.5%)※第4話終了時点

いずれの作品も、地上波連ドラの合格ラインとされている平均視聴率10%の壁を乗り越える事ができていませんが、『隣の家族は青く見える』はどの程度の視聴率を叩き出すのでしょう?

ズバリ、『隣の家族は青く見える』の平均視聴率は7.0%と予想します。

ネット上での注目度がかなり高くなっていますから、同時間帯の他作品の中では高い視聴率を稼ぐ事になりそうですが、10%の大台に達するのは難しいのでは?と考えています。

 

隣の家族は青く見える(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『隣の家族は青く見える』主題歌・OP/EDに関する情報はまだ発表されていません。

でも、『隣の家族は青く見える』は不妊症の悩みに真正面から向き合っていく芯の強い女性・五十嵐奈々が主人公になっている作品ですから、力強い女性ボーカルが魅力的なSuperflyが主題歌を担当するのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

隣の家族は青く見える(ドラマ)基本情報

隣の家族は青く見える
2018年1月スタート
フジテレビ 毎週木曜日 午後10時~午後10時54分

脚本 :中谷まゆみ(ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』
             『ディア・シスター』)
プロデュース:中野利幸(ドラマ『コードブルー3rdseason』
               『人は見た目が100パーセント』)
演出 :品田俊介(ドラマ『信長協奏曲』『ナオミとカナコ』)
    高野舞(ドラマ『救命病棟24時』
           『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』)
主題歌:未定
制作 :フジテレビ第一制作室

石原さとみさんが主演した『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』を手掛けるなど、キャリア豊富な脚本家として知られている中谷まゆみさんが『隣の家族は青く見える』のメイン脚本を担当します。

『WATER BOYS』『ラストシンデレラ』といったフジテレビの人気ドラマを手掛けた実績を持つ中谷まゆみさんが、不妊症の女性が主人公となるストーリーをどのように仕上げてくれるのでしょうか。期待が高まりますね。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016年春ドラマ(4-6月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日
  2. 王女未央-BIOU-
  3. そして誰もいなくなった3話ネタバレ考察!新一の出生とはるかの想い
  4. 僕のヤバイ妻
  5. 無痛~診える眼(ドラマ)のキャストと相関図は?原作あらすじとネタバレ
  6. 監獄のお姫さま
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧