開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!最終回の感想も

この記事は7分で読めます

開封府-北宋を包む青い天-TOP

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)は2018年1月15日から有料のチャンネル銀河で放送される事が決まった注目の中国ドラマ!

1000年前の中国に実在していた正義感あふれる裁判官・包拯がストーリーの主人公となっている中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』がついに日本初放送を迎えます!

日本でも根強い人気を誇っている華流俳優のビクター・ホァンさんが主演を務める事でも話題になっている『開封府-北宋を包む青い天-』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』あらすじネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回予想といった情報をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)原作・あらすじ

中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』の原作あらすじをご紹介します。

現在の河南省東部にある都市・開封市が首都になっていた中国・北宋時代(10世紀から12世紀初めまで)が本作の舞台。

様々な勢力が激しくぶつかり合い、終わりのない権力闘争を繰り広げている最中、北宋時代の末期に正義感たっぷりな裁判官・包拯(ビクター・ホァン)が現れます。

どんな状況であっても中立の立場を保ち、正確かつ公正なジャッジを下していく包拯は、中国全土で発生する奇妙な事件を次々に解決してみせます。

しかし、王朝の闇に迫る事件に関わっていくにつれて、包拯の運命が徐々に変化していき、過酷すぎる現実が待ち構えているのでした…。

闇が渦巻いている北宋王朝に対し、果敢に立ち向かっていく裁判官・包拯の活躍を描いた勧善懲悪ストーリーです。

 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)ネタバレ・感想

中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』のネタバレ感想をご紹介します。

ストーリーの舞台になっている北宋時代末期は、三代目の皇帝である真宗(ウィンストン・チャオ)が中国全土を治めていたものの、軍部のリーダー・張徳林(チー・クイ)と宰相の王延齢(フォン・グオチャン)が徐々に王朝内を支配していました。

強い権限を持つ事になった張徳林と王延齢が激しい権力争いを展開している中、主人公・包拯が誕生し、兄夫婦の家ですくすくと育っていきます。

しかし、穏やかな日々を送っていた包拯に突然悲劇が訪れます。
最愛の兄が身に覚えのない罪を着せられ、王朝の手により処刑されてしまったのです。

思わぬ形で兄を失った包拯は、兄の無念を晴らすため、強大な力を持つ王朝の役人になって、王朝の闇を追求していく事を決意し、10年間猛勉強を重ねます。

その後、包拯は絶世の美女・雨柔(チャン・モン)や王朝の皇子・仁宗(ジャン・チャオ)と出会い、目標だった王朝の役人の座をつかみ取る事に成功します。

三代目の皇帝・真宗が死亡し、皇子だった仁宗が次期皇帝になったところで、包拯は裁判官となり、国中で発生する奇妙な事件の真相解明を託されたのですが、それぞれの事件の裏側に王朝の闇が関わっている事を知ってしまうのでした…。

 

以上が『開封府-北宋を包む青い天-』のストーリー序盤のネタバレになります。

エリート一家の生まれではない主人公・包拯が、兄の死をきっかけにして、王朝の役人を目指すようになり、後に様々な悪を裁いていく裁判官の役割を任される事になります。

『開封府-北宋を包む青い天-』は、主人公・包拯がどのような流れで成り上がっていくのか、というサクセスストーリー的な要素も含まれていますので、どうぞご期待ください。

 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)見どころ

中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』の見どころをチェックしていきましょう。

『開封府-北宋を包む青い天-』の最大の見どころは、正義感あふれる裁判官として様々な難事件を解決していく主人公・包拯がどんな活躍を見せるのか、というところに尽きるのでは?と考えています。

包拯は、日本でいうところの『水戸黄門』の徳川光圀『大岡越前』の大岡忠相のような存在で、中国時代劇の勧善懲悪ドラマの主人公になるケースが多くなっている事もあり、中国国内では絶大な人気を誇っています。

悪事を働く権力者たちを相手にしても物怖じせず、王朝の役人という立場でありながら、賄賂を一切受け取らない、という堂々とした姿勢をずっと貫いていく包拯の振る舞いにどうぞご注目ください。

 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)最終回結末予想

中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』の最終回結末を予想していきます。

『開封府-北宋を包む青い天-』は、主人公の包拯が王朝内に渦巻いている闇と真っ向勝負を繰り広げていくストーリーですので、包拯と王朝の最高権力者が裁判で直接対決する、という結末が待っているのではないでしょうか。

正義感にあふれている裁判官・包拯が、不正ばかりしている最高権力者の悪事の全てを明らかにしていく様子に注目です。

また、包拯が王朝の役人を目指すきっかけになった兄の死の真相も最終回付近で明らかになるはずですから、ストーリー序盤の内容を頭に叩き込んでおくと、ストーリーの面白さをより体感できるのでは?と思っています。

 


スポンサーリンク


 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)キャスト・出演者

中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』のキャスト・出演者をご紹介します。

包拯(ホウ・ジョウ)役:ビクター・ホァン

賄賂を一切受け取らず、どんな相手でも公平な姿勢で判決を下していく、という清廉潔白で正義感にあふれている裁判官。

王朝の権力者が関与している事件に対しても、公平な姿勢を貫き、権力者に非がある事が分かった時は、権力者を徹底的に追求していく。

『三国志 Three Kingdoms』で呉の中心人物・周瑜役を好演したほか、『クィーンズ 長安、後宮の乱』『琅邪榜~麒麟の才子、風雲起こす』などに出演しているビクター・ホァンさんが、中国国内で高い人気を誇る歴史上の人物・包拯役を演じています。

 

仁宗(ジンソウ)役:ジャン・チャオ

北宋王朝第四代皇帝。
第三代皇帝の真宗の皇子だったが、とある事情により、青年期まで王朝の外で暮らしていた。

幼なじみの周児に恋心を抱いている仁宗役を演じるのは、中国・台湾を代表する若手役者が勢ぞろいした恋愛ドラマ『ハッピー・カラーズ 〜ぼくらの恋は進化形〜』に出演しているジャン・チャオさんです。

 

雨柔(ウジュウ)役:チャン・モン

開封府長官の娘。
抜群のルックスを誇る美女だが、性格は荒い。

見た目と性格に大きなギャップがありながら、ピンチになった包拯を何度も助ける、という勇敢な面を見せる雨柔役を演じるのは、日本・中国の合作ドラマ『蒼穹の昴』で珍妃役を演じたチャン・モンさんです。

 

展昭(テン・ショウ)役:ジー・チェン

弱きを助け、強きをくじく、という姿勢を貫いている侠客。
王朝の役人という立場でありながら、正義感にあふれている包拯の姿に惚れ込んでいる。

包拯に忠誠を誓っている展昭役を演じているのは、『琅琊榜-麒麟の才子、風雲起こす-』などの華流ドラマに出演しているジー・チェンさんです。

 

真宗(シンソウ)役:ウィンストン・チャオ

第三代皇帝。
皇帝の次期候補だった息子たちを次々に失った事を不審に思っている。

映画『宋家の三姉妹』『女ともだち』『1911』といった作品に出演しているほか、日本の『孤独のグルメ』にもゲスト出演した事があるウィンストン・チャオさんが真宗役を演じています。

 

劉娥(リュウ・ガ)役:ガン・ティンティン

@retrochinesebeautyがシェアした投稿

真宗の妃で、北宋王朝の皇后。
真宗が死亡してから、王朝の実権を握るようになる。

『孤独の花』でメインキャストのヨウテンコウシュ役を演じるなど、数多くの華流ドラマで印象的な演技を披露しているガン・ティンティンさんが劉娥役を演じています。

 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)登場人物・相関図

中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』の相関図公開されましたら、記載いたします。

 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)ネット上の反応

中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』に対するネット上の反応をまとめます。

諸葛孔明や劉備、関羽といった三国志に登場するキャラクター並みの人気を誇っている包拯が主人公の歴史ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』が日本初放送される、という事もあって、Twitter上でも話題を集めているようです。

2018年1月に放送がスタートすると、ドラマの内容に関する感想がTwitter上にたくさん出てくると思いますので、フォロワーの皆さんと意見を共有してみるのも良いかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)視聴率予想!

中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』の視聴率予想していきましょう。

中国国内で絶大な人気を誇る包拯が主人公となっているドラマですから、日本でどのくらいの視聴率を獲得するのか、というところに注目している方もいらっしゃるかと思います。

でも、今回ご紹介している『開封府-北宋を包む青い天-』は有料のチャンネル銀河での放送となりますから、地上波連ドラ並みの視聴率を獲得するのは難しいのではないでしょうか。

よって、私は『開封府-北宋を包む青い天-』の平均視聴率0.2%程度になるのでは?と予想しています。

 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』の主題歌やOP/EDについては、情報が出次第、こちらに追記の予定です。

 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)視聴方法

中国ドラマ『開封府-北宋を包む青い天-』を放送するチャンネル銀河の視聴方法をご紹介します。

チャンネル銀河は、スカパー!・auひかり・J:COM・地元ケーブルテレビ局のいずれかと有料の視聴契約を結ぶ事で視聴可能となります。

中でも、スカパー!のプレミアムサービスを利用する形でチャンネル銀河を視聴している方が多くなっていますので、ここではスカパー!プレミアムサービスからチャンネル銀河の視聴方法を手順別にご紹介します。

 

(1)専用のアンテナ・チューナーを用意する

スカパー!プレミアムサービスを利用するためには、スカパー!マルチアンテナプレミアムサービス専用チューナーを用意する必要がありますので、スカパー!公式サイトからアンテナとチューナーを取り寄せてください。

専用のアンテナとチューナーはスカパー!ダイレクトショップから購入できます。
価格は、ベーシックチューナーが14,800円、4K対応チューナーが29,800円となっております。

また、初めてスカパー!プレミアムサービスを利用する方の中で、1年間契約を継続させる事を前提にして視聴契約を結ぶ方は、専用のアンテナとチューナーを無料で取り寄せる事ができます。

 

(2)公式サイトで加入手続きを行う

スカパー!プレミアムサービスの公式サイトで簡単な加入手続きを行い、全ての必要事項を入力すると、スカパー!プレミアムサービスの加入手続きが完了します。

手続きをする過程で、スカパー!ICカードの番号を入力しますので、事前に16ケタの番号をメモしておいてください。

 

スカパー!プレミアムサービスの月額料金は以下の通りです。

  • チャンネル銀河だけを視聴 ⇒ 648円(税込)
  • プレミアム15(15のチャンネルを視聴できる)⇒ 3,374円(税込)
  • プレミアムパック(全てのチャンネル視聴可能)⇒ 4,093円(税込)

 

開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)基本情報

開封府-北宋を包む青い天-
2018年1月15日(月)スタート(全58回)
チャンネル銀河 毎週月曜日~金曜日 午後1時~午後2時
(再放送は毎週月曜日~金曜日 午後11時~深夜0時)

脚本 :不明
演出 :不明
主題歌:不明

 

『開封府-北宋を包む青い天-』の主人公・包拯は、19世紀の清時代に発表された小説『三侠五義』など、数多くの作品の主人公に起用されている事もあり、中国国内では国民的な英雄として取り上げられる事が多くなっています。

包拯の人気を確実なものしたのは、1970年代に放送された華流ドラマ『包青天』といわれていて、1993年に『包青天』のリメイク版が放送された事が決め手になり、老若男女問わず幅広い世代から強い支持を得るようになりました。

『開封府-北宋を包む青い天-』で再び包拯が登場した事により、中国全土で包拯人気が再燃していますから、チャンネル銀河以外の有料チャンネルで再放送される可能性も十分あると思いますので、どうぞお楽しみに!

 

関連記事 | 開封府-北宋を包む青い天-(中国ドラマ)

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. そして誰もいなくなった6話ネタバレ感想と伏線考察!
  2. 沈黙法廷(WOWOWドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!女優永作博美が本領発揮!
  3. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第23話・24話あらすじとネタバレ感想!
  4. 私結婚できないんじゃなくてしないんです(ドラマ)原作あらすじとネタバレ
  5. 女囚セブン(ドラマ)あらすじとキャスト!女囚達の壮絶バトル!最終マウンティング予想!
  6. 青春探偵ハルヤ(ドラマ)主演は玉森裕太!キャストやあらすじと感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧