シグナル(ドラマ)1話ネタバレと感想!時を越えた無線機が導く新事実

この記事は3分で読めます

シグナル
シグナル-長期未解決事件捜査班-は、リアルな人間描写と緻密な構成で人気を博した韓国ドラマが原作です。

無線機を通じて現在と過去の二人の刑事が未解決事件へ挑むもので、現在の刑事・三枝健人を坂口健太郎が、過去の刑事・大山剛志を北村一輝が演じます。

数々のドラマに出演してきた坂口健太郎が本作で連ドラ初主演を飾ります。過去と現在の二人の刑事との接点を持つ重要な存在の刑事・桜井美咲を吉瀬美智子

そのほか、警視庁の刑事部長に渡部篤郎、桜井美咲と同じ刑事課の刑事に木村祐一など個性豊かなキャストが繰り広げていく過去と現在の思いが交錯するヒューマンサスペンスドラマです。

現在はFODで見放題!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
Yahoo!JAPAN IDでの登録で31日間無料です!

ドラマ『シグナル』第1話あらすじとネタバレ

主人公の三枝健人(坂口健太郎)は、小学生のとき女児誘拐殺人事件の犯人を目撃しましたが、子供ゆえにその証言は聞き入れてもらえませんでした。

また、健人には兄がある事件に巻き込まれてしまった過去があり、警察組織に不信感を持ったままその真実を暴こうと内なる思いを抱き警察官となりました。

ある日、健人は廃棄処分されそうになっている無線機を見つけます。その無線機越しに呼びかけてくる声の主は、過去の刑事・大山剛志(北村一輝)でした。

まだお互いに時空を超えた会話だと気づいてはいませんが、健人は大山が話す内容が気にかかり、その場所へ向かうとなんと白骨化した死体を発見するのです。

それは、健人が目撃した女児誘拐殺人事件の犯人として指名手配されていた人物でした。時効成立30時間前に未解決のままだった事件が急展開を迎えるのです。

犯人自殺として警察は記者会見を行いますが、事件当日の目撃事実や独自の観察・推理をもとに導きだした「自己顕示欲の強い女性の看護師」という犯人像を健人が割込み発言します。

その犯人と思しき人物がいると通報を受け連行しますが、彼女は犯人ではなく、真犯人は通報してきた同僚だと判明します。健人たちは真犯人にまんまと嵌められたのです。

この時、時効成立まであと時間。誤認逮捕だとマスコミに騒がれている警察署を自己顕示欲の強い犯人は直接見届けようと近くまで来ているはずという三枝の推理をもとに署の周辺を捜索、真犯人を見つけ出し、時効成立まで残り40分というところで逃亡計画を阻止することに成功したのです。

現在はFODで見放題!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
Yahoo!JAPAN IDでの登録で31日間無料です!

 

ドラマ『シグナル』第1話の感想

面白い!続きが気になる!というのが素直な感想です。過去と現在をつなぐ無線機、ということでどんなファンタジードラマになるのかと思っていましたが、未解決のままだった事件が時効直前で急展開を迎え、時効成立までのカウントダウンの中、真犯人逮捕を目指していく緊迫感がそれを感じさせません。

現在は撤廃されている公訴時効、これが成立してしまうと罪が問われなくなってしまうという焦燥感を視聴者と共有していくことで、作品にぐいぐい引き込まれていきました。

15年前の誘拐事件の真相解明が行われていくなかで、今後のドラマ展開に関係するような様々な伏線が示されていたのも興味をそそるポイントです。

主人公の苗字が加藤から三枝に変わっている、兄が事件に巻き込まれ逮捕されてしまうなど、一体どのような過去があったのか。無線相手に「三枝警部補」「先輩」と呼びかける大山が失踪した理由とは何なのか。そして、過去の刑事・大山と現在の刑事・三枝の二人と関わりを持つ桜井をはじめとした刑事たちの存在。

また、オープニングで表された「23:23」という時間、第1話ではその1分間だけ無線での通信が行われていたがその時間に意味があるのか、毎回変わるのか。

今回時効成立のタイミングが重要となる内容でしたが、ちょうど第1話の舞台が2010年4月で、その後の27日に公訴時効は廃止となっています。この事件を受け、現在へと時を移したのちどのように刑事たちの姿が描かれていくのか注目です。

また、初主演となる坂口の色々な表情を見られるのもおすすめポイントです。さわやかな笑顔やクールな表情だけでなく、真実を暴くという強い思いを感じさせる目など、これまでとは違った雰囲気を演じていく姿も見逃せません。

まとめ

無線機によって過去と現在がつながり、未解決事件の真相を導いていくというこのドラマのスタイルが示された第1話。過去と現在がバランスよく描かれており、疾走感のある内容で、今後の展開が気になる、早く続きが見たい!というのがすべてです。

次回、時効成立まで残り40分という限られた時間で、警察と真犯人の攻防戦がどのように描かれていくのか今からとても楽しみです。

現在はFODで見放題!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
Yahoo!JAPAN IDでの登録で31日間無料です!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 勇者ヨシヒコと導かれし七人(ドラマ)シリーズ第3弾!キャストと相関図
  2. スーパーサラリーマン左江内氏(ドラマ)あらすじとキャスト!原作は藤子F不二雄
  3. ハロー張りネズミ!(ドラマ)あらすじとキャスト!主演瑛太の相棒に森田剛!
  4. 偽りの雫
  5. ホリデイラブ
  6. コンフィデンスマンJPアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。