チュノ推奴(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は8分で読めます

推奴チュノ
2019年1月18日からBS日テレで再放送される事が決まったほか、大手映像配信サイト・U-NEXTでも配信されている大人気韓国時代劇ドラマ『推奴(チュノ)』を大特集!

2010年の本放送で瞬間最高視聴率41.9%(平均視聴率は32%)という驚異的な数字を叩き出したのはもちろん、HD1200万画素の映画用カメラで撮影された迫力満点なアクションシーンも見どころになっている『チュノ推奴』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『チュノ推奴』の原作あらすじネタバレ感想見どころキャスト相関図最終回結末主題歌・OSTなど、気になる情報を徹底的に掘り下げていきますので、どうぞご期待ください!

 

ドラマ『チュノ推奴』を見逃したら、U-NEXTがおすすめ!

>>31日間無料キャンペーン実施中!

 

チュノ推奴(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『チュノ推奴』の原作あらすじをご紹介します

貴族階級出身という恵まれた立場でありながら、奴婢(ヌヒ)と呼ばれる奴隷たちの行方を追う“チュノ推奴師(チュノシ)”として活躍しているイ・テギル(チャン・ヒョク)が本作の主人公。

10年前に出会った奴隷の女性・オンニョン(イ・ダヘ)と恋仲になったものの、オンニョンが奴隷の立場に嫌気が差した兄・クンノム(チョ・ジェワン)と一緒に逃げ出した事がきっかけになり、チュノ推奴師の道を進む事になったイ・テギル。

オンニョンへの想いを断ち切れないまま、イ・テギルがチュノ推奴師の役割を全うしていた最中、オンニョンは朝鮮王朝屈指の猛将として知られていながら、王の後継ぎの立場を守るため、奴隷へと転落したソン・テハ(オ・ジホ)と行動を共にしていて…。

 


スポンサーリンク


 

チュノ推奴(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『チュノ推奴』のネタバレ感想をご紹介します

オンニョンとクンノムがイ・テギルの元から逃げ出す際、クンノムがイ・テギルの家に火を放った事で、自分以外の家族が焼け死んでしまい、孤独の身になってしまったイ・テギル

想い人のオンニョンが突然いなくなっただけでなく、大切な家族も失い、意気消沈していたイ・テギルは、オンニョンの行方を追う事に執着し、貴族階級の立場を捨てる事で、チュノ推奴師として新たな人生を歩む事になります。

一方、イ・テギルの元から逃げ出したオンニョンは、“キム・ヘウォン”という新しい名前を手に入れ、ビジネスで成功を収めて金持ちに成り上がった兄・クンノムと一緒に裕福な毎日を過ごしていきます。

しかし、イ・テギルの家に放火したクンノムへの不信感が日に日に強くなった事もあり、持ち込まれた縁談話にも聞く耳を持たなかったオンニョンは、クンノムの元から逃亡する事を決意するのでした…。

貴族階級から奴隷を追うチュノ推奴師になった主人公のイ・テギルだけでなく、ヒロイン・オンニョンも裕福になった兄の支配から逃げ出す、という壮絶な人生を送る事になりますので、メインキャラそれぞれの生き様にどうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

チュノ推奴(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『チュノ推奴』の見どころをチェックしていきましょう

ズバリ、『チュノ推奴』の最大の見どころは、実家を放火したクンノムの行方を追うためにチュノ推奴師となったイ・テギルと、クンノムの元から逃げ出し、ソン・テハと行動を共にしていくオンニョンがどんな関係性を築いていくのか、というところです。

作品の重要なネタバレになりますが、貴族階級時代のイ・テギルはオンニョンと強い絆で結ばれていたものの、オンニョンはかつての想い人のイ・テギルではなく、奴隷の立場になったソン・テハを結婚相手に選びます。

ストーリーが進むにつれて、ソン・テハへの想いを強くしていくオンニョンの気持ちの変化はもちろん、オンニョンを愛する気持ちを隠しながら、オンニョンとソン・テハを陰ながら支えていくイ・テギルの哀愁あふれる振る舞いにも注目してください。

 

チュノ推奴(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『チュノ推奴』の最終回結末のあらすじをご紹介します

イ・テギルに憎しみの気持ちを抱いている銃の使い手・オッポク(コン・ヒョンジン)は、掌隷院(チャンネウォン)にやってきたものの、息絶えた仲間たちの姿を目の当たりにし、宮殿へと足を運びます。

仲間を失ったオッポクが怒りに震えている最中、オンニョンとソン・テハは江華島(カンファド)へと急いで向かっていました。

オンニョンを安全に江華島へ連れていくため、ソン・テハはイ・テギルと行動を共にするのですが、ソン・テハを裏切った過去があるファン・チョルン(イ・ジョンヒョク)がソン・テハたちの後をつけていて…。

以上が『チュノ推奴』の最終回(24話:世の中を変えるために)の大まかなあらすじになります。

 

ファン・チョルン率いる敵軍との死闘の末、ソン・テハは深手を負ったものの、武術のド素人だったイ・テギルがソン・テハをかばう形になり、イ・テギルが命を落とす、という壮絶なクライマックスが用意されています。

ハッピーエンドではなく、バッドエンドに近い形で物語が終わってしまいますけど、イ・テギルが命を張ってソン・テハを守ろうとするところは涙なしでは見られないシーンになっていますので、どうぞご期待ください。

 

チュノ推奴(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『チュノ推奴』のキャスト・出演者をご紹介します

イ・テギル 役:チャン・ヒョク

奴隷を捕獲する役割を担っているチュノ推奴師

両班(ヤンバン)という貴族階級出身で、奴隷として実家にやってきたオンニョンと恋仲になるが、オンニョンの兄・クンノムが放火した事で、大切な家族を失い、孤独の身となってしまう。

2017年度のMBC演技大賞・最優秀演技賞を獲得した『カネの花~愛を閉ざした男~』で冷静沈着な主人公カン・ピルジュ役を好演するなど、役幅の広さに定評のある実力派俳優のチャン・ヒョクさんがイ・テギル役を演じています。

 

ソン・テハ 役:オ・ジホ

過去最高クラスの武術力を持つ猛将だったが、ソヒョン世氏が急死した事に疑問を抱き、武将の立場を捨て、奴婢として新たな人生を歩む事を決意する。

『ハケンの品格』の韓国リメイク版にあたる『オフィスの女王』や『二度目のプロポーズ』『ファンタスティック・カップル』などに出演し、10年以上にわたり韓流ドラマ界の第一線として活躍しているオ・ジホさん。

波乱万丈な人生を歩んでいくソン・テハ役を好演した事が評価され、2010年度のKBS演技大賞・短編ドラマ部門優秀演技賞のタイトルを獲得しています。

 

オンニョン(キム・ヘウォン)役:イ・ダヘ

召使としてイ・テギルの実家に出入りしていた美女
兄・クンノムと一緒にイ・テギルの実家から逃げ出したものの、強制的に結婚させようとするクンノムの姿勢に嫌気が差し、クンノムの元から去る事を決意する。

自由奔放な性格でありながら、決死の思いで父親の死の裏側に迫ろうとするヒロインのア・モネ役を好演した『ホテルキング』など、ヒット作への出演が相次いでいるイ・ダヘさんがオンニョン役を演じています。

 

ワンソン 役:キム・ジソク

イ・テギルとともに奴婢の行方を追うチュノ推奴師
行き当たりばったりの行動をするケースが多いものの、肝心なところで勘の鋭さを発揮する。

ヒロインの婚約者という立場でありながら、ヒロインのかつての想い人が突然現れた事で急激に心を乱していくカン・ジウン役に抜てきされた『エンジェルアイズ』での演技が記憶に新しいキム・ジソクさんがワンソン役を演じています。

 

ファン・チョルン 役:イ・ジョンヒョク

ソン・テハを裏切った武将
出世欲の強さをあらゆる場面で披露する一方、強い権限を持つ義父イ・ギョンシクには逆らう事ができない。

韓流スターとして初めて、会員制コミュニティアプリ・fanicon(ファニコン)内で専用コミュニティを開設したイ・ジョンヒョクさんがソン・テハたちと敵対するファン・チョルン役を演じています。

 

オッポク 役:コン・ヒョンジン

狙撃力に定評のある銃の使い手
イ・テギルに捕縛された際、ぞんざいな扱いを受けたため、イ・テギルに対して強い憎しみを抱いている。

『エンジェルアイズ』では愛息をこよなく愛するシングルファーザーの救助隊員キ・ウンチャン役を好演したコン・ヒョンジンさんが銃の名人であるオッポク役を演じています。

 


スポンサーリンク


 

チュノ推奴(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『チュノ推奴』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します
推奴(韓国ドラマ)登場人物・相関図

 

チュノ推奴(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『チュノ推奴』に対するネット上の反応をまとめます

2010年4月にCS・アジアドラマチックTVで日本初放送されてから、地上波でも再放送が実施されている大人気作という事もあり、作品を視聴し終わった皆さんの感想ツイートが数多く出回っています。

BS日テレでの再放送が決まった事に好意的な反応を見せるTwitter民がいるように、日本初放送から9年近く経過した今でも根強い人気を誇っているところが『チュノ推奴』の凄さだと思います。

 

チュノ推奴(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『チュノ推奴』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します

ここでは、数あるOSTの中から人気の高い楽曲を3曲ピックアップしました!

『チェンジ!(変えろ)』Gloomy30’s

『烙印』イム・ジェボム

『月に落ちる』ペイジ

 

チュノ推奴(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『チュノ推奴』を放送するBS日テレと好評配信中のU-NEXTの視聴方法をご紹介します

【BS日テレの視聴方法】

韓流ドラマを数多く放送しているBSチャンネルの視聴をご希望の皆さんは、BSパラボラアンテナを購入して、BSチャンネルが視聴できる環境を整備してください。

BSパラボラアンテナは、ネットショップで5,000円~10,000円程度の価格帯で販売されています。

また、デジタルチューナー非対応のテレビを利用している方々は、BSパラボラアンテナ以外にもデジタルチューナー内蔵テレビ(相場は20,000円程度)を別途用意する必要があります。

BSパラボラアンテナとデジタルチューナー内蔵テレビのセッティングが完了したら、BS日テレをはじめとするBSチャンネルの視聴が可能になります。

ちなみに、マンション等の集合住宅にお住いの皆さんは、集合住宅の共同アンテナからBS放送を視聴できる場合がありますので、BSパラボラアンテナを購入する前に管理会社等へとお問い合わせください。

 

【U-NEXTの視聴方法】

まず、U-NEXTの公式サイトにアクセスして、トップページにある「無料でお試し」や「まずは31日間無料体験」から専用ページに移動しましょう。

U-NEXTへの加入手続きをする際、お手持ちのクレジットカードの情報を入力する必要がありますので、事前にクレジットカードを準備しておくと、スムーズに加入手続きを進める事ができます(情報入力は1分程度で完了)。

U-NEXTの1ヶ月あたりの利用料金は2,149円(税込)です。
(2019年1月時点の料金)

 

ドラマ『チュノ推奴』を見逃したら、U-NEXTがおすすめ!

>>31日間無料キャンペーン実施中!

 

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
 

チュノ推奴(韓国ドラマ)基本情報


チュノ推奴
2019年1月18日(金)スタート(全24回)
BS日テレ 毎週月曜日~金曜日 午後1時~午後2時

脚本 :チョン・ソンイル(ドラマ『逃亡者 PLAN B』『7級公務員』)
監督/演出:クァク・ジョンファン(ドラマ『ミス・ハンムラビ』『名もなき英雄』)

人気俳優のパク・シフさんが3年ぶりに連ドラ復帰を果たした『名もなき英雄』など、数多くの話題作を誕生させているクァク・ジョンファンさんが監督兼演出としてスタッフに名を連ねているところも大きな注目点になっています。

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ひよっこ(朝ドラ)の追加キャスト!相手役やモデルは誰?茨城のロケ地情報
  2. 被告人(韓国ドラマ)あらすじネタバレと最終回の結末は?キャスト相関図あり
  3. モブサイコ100
  4. そして誰もいなくなった(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  5. Missデビル 人事の悪魔・椿眞子(ドラマ)
  6. W 君と僕の世界
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。