輝くか、狂うか(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は6分で読めます

輝くか、狂うか
2019年3月8日(金)からBS12で再放送される事が決まった注目の韓流時代劇ドラマ『輝くか、狂うか』を大特集!

『チュノ~推奴~』や『カネの花~愛を閉ざした男~』といった大ヒットドラマで印象的な演技を披露している大人気韓流スターのチャン・ヒョクさんが主演を務める『輝くか、狂うか』はどのような作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『輝くか、狂うか』原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図見どころ最終回結末主題歌・OSTなど、気になる情報を一気にご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます!

『輝くか、狂うか』を見逃したら、Huluで視聴できます!

Hulu公式サイトへ
※紹介している作品は、2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

輝くか、狂うか(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『輝くか、狂うか』の原作あらすじをご紹介します

朝鮮半島統一を成し遂げた高麗国の皇子としてこの世に生を受けたものの、幼い頃に皇宮から追放され、金剛山で過ごす事を余儀なくされたワン・ソ(チャン・ヒョク)が本作の主人公。

高麗国の初代王(太祖)でワン・ソの父親にあたるワン・ゴン(ナム・ギョンウプ)は、皇宮内で見るに堪えない権力闘争が相次いでいる事を受け、皇宮から追放されたワン・ソを皇宮に呼び戻す事を決意します。

しかし、権力争いの真っ只中にあったワン・ゴンが暗殺され、絶対的権力者不在の緊急事態に陥った中、ワン・ソはワン・ゴンの命を奪った暗殺者の行方を追う際、渤海の王女・シンユル(オ・ヨンソ)と運命の出会いを果たすのでした…。

 


スポンサーリンク


 

輝くか、狂うか(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『輝くか、狂うか』のネタバレ感想をご紹介します

世に災いを及ぼす可能性が高い“破軍星”の下で生まれたワン・ソは、不吉な存在として周囲から嫌われる事を避けるため、皇宮とは程遠い環境の金剛山でたくましく成長していきます。

一方、渤海最後の王女として大切に育てられたシンユルは、青海商団のリーダーを務めながら、自身の地位を高めていくのですが、望まぬ結婚を強いられそうになった時にワン・ソと出会い、ワン・ソと偽りの夫婦を演じる事を決意します。

シンユルと偽の結婚式を挙げた後、ワン・ゴンが暗殺される緊急事態に直面したワン・ソは、ワン・ゴンの遺志を貫くため、豪族出身のファンボ・ヨウォン(イ・ハニ)と結婚して、ワン・ゴンを殺害した犯人の行方を追い続けます。

ファンボ・ヨウォンと結婚してから5年の時が過ぎ、男装したシンユルと再会するワン・ソですけど、ファンボ・ヨウォンの弟にあたるワン・ウク(イム・ジュファン)との激しい権力争いが始まってしまい…。

ストーリー序盤にはラブコメのような展開を見せるものの、ワン・ウクとの権力争いがスタートしてからはシリアスな流れに変わっていく、という振れ幅の大きさが『輝くか、狂うか』の注目点ですので、どうぞご期待ください。

 

輝くか、狂うか(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『輝くか、狂うか』の見どころをチェックしていきましょう

ズバリ、『輝くか、狂うか』の最大の見どころは、遭遇した直後に偽の結婚式を挙げる、というラブコメドラマのような出会いを果たしたワン・ソとシンユルの恋仲がどう発展していくのか、というところに尽きるのではないでしょうか。

不吉な星の下に生まれた事で悲劇的な人生を送る事になるワン・ソに対し、世間を明るい未来に導く“紫微星”の下に誕生したシンユルはプライベート・商売の両面で順風満帆な日々を過ごしているように、2人は正反対な運命を課されています。

生い立ちだけを見ると、釣り合いそうもないワン・ソとシンユルですけど、ファンボ・ヨウォンなどのライバルキャラが2人の関係を切り裂こうとする中、困難を一緒に乗り越える事で想いを共有させていく2人の恋物語にどうぞご注目ください!

 

輝くか、狂うか(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『輝くか、狂うか』の最終回結末の大まかなあらすじをご紹介します

命の危機にさらされていたシンユルを救い出し、絶体絶命のピンチを切り抜けたワン・ソでしたが、ワン・シンニョム(イ・ドクファ)の裏切りに遭い、自身の立場を脅かされてしまいます。

しかし、ワン・シンニョムの裏切り行為に腹を立てた第3代皇帝・定宗(リュ・スンス)がワン・ソに王位を譲る、という英断を下した事で状況が一変し、ワン・シンニョムが起こした反乱を無血で収束させたワン・ソが皇帝に就任する…。

皇帝の座を奪取してから忙しい日々を過ごしていたワン・ソが想い人のシンユルと久方ぶりの再会を果たし、互いの想いを確かめ合う、という心温まる結末が用意されていますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

輝くか、狂うか(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『輝くか、狂うか』のキャスト・出演者をご紹介します

ワン・ソ 役:チャン・ヒョク


高麗初代皇帝ワン・ゴンの息子
世に災いを呼ぶ“破軍星”の下に生まれてしまったがために、幼少期から波乱に満ちた人生を過ごす事に。

落ちこぼれの人生から脱却しようとする元ボクシング王者の生き様を描いた『バッドパパ』で主演を果たし、迫力満点なファイトシーンを披露していたチャン・ヒョクさんがワン・ソ役を演じています。

 

シンユル 役:オ・ヨンソ


渤海最後の王女
世間を明るい未来に導く“紫微星”の下に生まれたのだが、親族から望まぬ結婚を強いられそうになり、困惑している。

2019年2月末に韓国で公開された映画『自転車王オム・ボクトン』でチャン・ヒョクさんと再共演を果たしているオ・ヨンソさんが本作のヒロイン・シンユル役を演じています。

 

ファンボ・ヨウォン 役:イ・ハニ


ワン・ゴンの4番目の妻の娘
シンユルと同様に、“紫微星”の下に生まれたものの、朗らかな性格のシンユルとは異なり、出世欲の強さが際立っている。

廃業の危機にさらされた麻薬取締班の面々の活躍を描く韓国映画『極限職業(2019年1月末に韓国で公開)』に出演するなど、幅広いジャンルの作品で印象的な演技を見せているイ・ハニさんがファンボ・ヨウォン役を演じています。

 

ワン・ウク 役:イム・ジュファン


ファンボ・ヨウォンの弟
ワン・ソと激しい権力争いを展開する。

2018年秋に韓国で本放送された『こんなにも長い別れ』でしがない小説家ペ・サンヒ役にキャスティングされ、約1年ぶりの連ドラ復帰を果たしたイム・ジュファンさんがワン・ウク役を演じています。

 

輝くか、狂うか(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『輝くか、狂うか』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します
輝くか、狂うか(韓国ドラマ)登場人物・相関図

 


スポンサーリンク


 

輝くか、狂うか(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『輝くか、狂うか』に対するネット上の反応をまとめます

既に地上波のテレビ東京などでオンエアが実現している作品ではありますが、BS12での再放送が決まった事に対するツイートも出ている状況ですから、2019年春を迎えた段階でも根強い人気を誇っている、という風にも解釈できますよね。

作品全体に対する評価もかなり高いので、韓流ドラマ初心者向けの作品になるのかな?という印象です。

 

輝くか、狂うか(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『輝くか、狂うか』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します

『貴方も同じですか』Ailee

『会いたい人』ジウン(Secret)

『恋焦がれる』ポストマン

 

輝くか、狂うか(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『輝くか、狂うか』を放送するBS12の視聴方法をご紹介します

【BS12の視聴方法】

韓流ドラマを数多くオンエアしているBS12の視聴をご希望の皆さんは、BSパラボラアンテナとデジタルチューナー内蔵テレビを購入して、BSチャンネルの視聴環境を整備してください。

BSチャンネルを視聴するための各アイテムの相場は以下の通りです。
(2019年3月時点)

BSパラボラアンテナ      ⇒ 5,000円~10,000円
デジタルチューナー内蔵テレビ ⇒ 20,000円前後

BSパラボラアンテナとデジタルチューナー内蔵テレビを買いそろえたら、BS12(チャンネル番号「12」)の視聴が可能になります。

ちなみに、マンション等の集合住宅にお住いの皆さんは、BSチャンネル視聴可能な共同アンテナが既に整備されている可能性がありますから、事前に管理会社に問い合わせしておく事をおすすめします。

 

輝くか、狂うか(韓国ドラマ)基本情報


輝くか、狂うか
2019年3月8日(金)スタート(全35回)
BS12 毎週月曜日~金曜日 午後5時~午後6時

原作 :ヒョン・ゴウン
脚本 :クォン・インチャン(ドラマ『チョアチョア』『勝負師』)
キム・ソンミ(映画『秘密THE TOP SECRET』ドラマ『今、愛する人と暮らしていますか?』)
演出 :ソン・ヒョンソク(ドラマ『よくできました!』『個人の趣向』)

AbemaTVにてオンエアされた韓流ドラマの中で人気ランキング1位(2018年)の座を獲得した『1%の奇跡~運命を変える恋~』で脚本を務めたヒョン・ゴウンさんが原作を手掛けている『輝くか、狂うか』に乞うご期待!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リバース(ドラマ)原作あらすじとキャスト!最終回の結末はどうなる?
  2. 昭王~大秦帝国の夜明け~アイキャッチ
  3. 海上牧雲記
  4. フラジャイル(医療ドラマ)原作あらすじ感想は?松本潤の病理医とは
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。