法廷プリンスイ判サ判(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は7分で読めます

法廷プリンス イ判サ判
2019年4月9日(火)からBS日テレでオンエアされる事が決まった注目の韓流ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』をピックアップ!

韓流ドラマ界で初めて判事の活躍を描いた作品として知られているのはもちろん、『七日の王妃』でお馴染みの人気俳優ヨン・ウジンさんが恋愛下手なツンデレ判事役を熱演した事でも話題を集めた『法廷プリンス イ判サ判』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図見どころ最終回結末主題歌・OSTなど、気になる情報をご紹介しながら、作品の魅力を徹底的に深掘りしていきます!

 

『法廷プリンス イ判サ判ム』を見逃してしまった場合は、TSUTAYA DISCASの無料視聴をご利用ください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

 

法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』の原作あらすじをご紹介します

次期大統領候補の法律顧問を担当する最高裁出身の弁護士サ・ジョンド(チェ・ジョンウ)を父に持ち、ソウル地方裁判所の判事として活躍しているサ・ウィヒョン(ヨン・ウジン)

極悪非道な事件の裁判を担当する事になっても、冷静な心持ちを貫き通しているサ・ウィヒョンは、自身の良心と法を重んじ、的確な判決を下す腕利きのエリート判事として高い評価を受けていました。

一方、正義感が強すぎる女性判事のイ・ジョンジュ(パク・ウンビン)は、感情が高ぶりやすい性格が仇となり、上司から大目玉を食らう事もしばしば…。

同じ判事という職に就いているのに、正反対な道を歩んでいるサ・ウィヒョンとイ・ジョンジュですけど、イ・ジョンジュの人生を左右する事件の真相を追い求めていくにつれて、互いの距離がどんどん縮まっていくのでした…。

エリート街道を突っ走るツンデレ判事サ・ウィヒョン、法律や良心よりも感情が先走ってしまう直情型の女性判事イ・ジョンジュ、という性質が180度異なる2人の判事が泣き笑いありの恋物語を展開する“法廷ラブロマンス”です。

韓国ドラマ『法廷プリンス-イ判サ判-』を1話から視聴するならTSUTAYA DISCAS

 


スポンサーリンク


 

法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』のネタバレ感想をご紹介します

父親が自殺しただけでなく、兄チェ・ギョンホ(チ・スンヒョン)が身に覚えのない殺人罪で逮捕され、そのショックで精神的に参ってしまった母親を亡くす、という暗い過去を背負っているイ・ジョンジュ

高校時代に出会った女性判事ユ・ミョンヒ(キム・ヘスク)の影響もあり、兄の無実を証明するため、裁判所の判事になる事を決意したイ・ジョンジュは、決死の思いで司法試験の勉強を重ね、無事に合格します。

裁判所で清掃員を務めている義母オム・シンスク(キム・ヒジョン)や同僚判事のチョン・チェソン(イ・チャンウク)らに見守られながら、少しずつ判事としての実績を積み上げていくイ・ジョンジュ。

慣例を無視しがちなイ・ジョンジュに対し、ソウル地方裁判所のエース判事サ・ウィヒョンは冷たい態度を取り続けるのですが、時間を共有していくにつれて、イ・ジョンジュの純粋さに心を打たれ、チェ・ギョンホの事件の調査を進めていくのでした。

良い意味でも悪い意味でも人間味に欠けるキャラだったサ・ウィヒョンが、性格が全然違うイ・ジョンジュの真っ直ぐな心に触れる事で徐々に温かみのあるキャラへと変わっていくところが注目点になっていますので、どうぞご期待ください!

韓国ドラマ『法廷プリンス-イ判サ判-』を1話から視聴するならTSUTAYA DISCAS
 

法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』の見どころをチェックしていきましょう

イ・ジョンジュが殺人罪で逮捕された兄チェ・ギョンホの無実を証明できるのかどうか、というところと、イ・ジョンジュとサ・ウィヒョンとの恋仲がどのように進展していくのか、というところが見せ場になっている『法廷プリンス イ判サ判』。

イ・ジョンジュとサ・ウィヒョンの法廷内外での振る舞いが気になる一方、司法修習生時代からサ・ウィヒョンとライバル関係にあり、イ・ジョンジュに片想いしている検事ト・ハンジュン(ドンハ)の存在も本作の大きな見どころになっています。

どんな相手にも妥協しないト・ハンジュンが想いをストレートに伝えるのに対し、ツンデレ気質のサ・ウィヒョンはイ・ジョンジュに正直な想いを伝えきれない…というように、恋愛経験値が異なる2人のイケメンの振る舞いにどうぞご注目ください!

韓国ドラマ『法廷プリンス-イ判サ判-』を1話から視聴するならTSUTAYA DISCAS
 

法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』の最終回結末の大まかなあらすじをご紹介します

イ・ジョンジュを判事の道に導いたユ・ミョンヒが、チェ・ギョンホに殺人の濡れ衣を着せた張本人だった事が判明し、ユ・ミョンヒに厳しい判決が下される一方、イ・ジョンジュの兄チェ・ギョンホは再審で無罪を勝ち取ります

兄を無罪に導き、母親の無念を晴らす形になったイ・ジョンジュですけど、心の底から慕っていたユ・ミョンヒに裏切られ事で強いショックを受けます。

ただ、想い人のサ・ウィヒョンの事を忘れられるはずもなく、仕事の最中にサ・ウィヒョンに関する独り言をつぶやいていたイ・ジョンジュは、サ・ウィヒョンに独り言を聞かれてしまい…。

チェ・ギョンホの無実が決定した後、イ・ジョンジュは簡易裁判所への異動を命じられるのですが、イ・ジョンジュの異動から2年の時が経過して、イ・ジョンジュとサ・ウィヒョンが再会を果たしたところでクライマックスを迎えます。

イ・ジョンジュとサ・ウィヒョンが結婚式を挙げる形にはなっていませんが、2人に明るい未来が待っている事を想起させるような素晴らしいハッピーエンドが用意されていますので、どうぞお楽しみに!

韓国ドラマ『法廷プリンス-イ判サ判-』を1話から視聴するならTSUTAYA DISCAS

 


スポンサーリンク


 

法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』のキャスト・出演者をご紹介します

サ・ウィヒョン 役:ヨン・ウジン


ソウル地方裁判所のエリート判事
客観的な証拠や法律を重んじた上で、的確な判決を下す事に注力している。

“ロマンス職人”や“韓流ドラマ界の新貴公子”など、様々な二つ名を持つラブロマンスドラマのエキスパートとして目覚ましい活躍を見せているヨン・ウジンさん。

判事としてクールな面を貫く一方、想い人のイ・ジョンジュの前ではデレデレな面を見せるなど、冷静さとキュートさを合わせ持つツンデレ主人公を見事に演じ切っていますので、どうぞご期待ください!

 

イ・ジョンジュ 役:パク・ウンビン


ソウル地方裁判所の女性判事
殺人の濡れ衣を着せられた兄の無実を証明するため、サ・ウィヒョンと一緒に兄の事件の調査を進めていく。

新感覚のホラースリラードラマ『今日の探偵』で血気盛んな探偵助手のチョン・ヨウル役を好演するなど、幅広いジャンルの作品で印象的な演技を見せている実力派女優のパク・ウンビンさんがイ・ジョンジュ役を演じています。

 

ト・ハンジュン 役:ドンハ


ソウル検察庁の検事
どんな立場の人間にも同情しない事から“狂犬”という二つ名が浸透している人物で、司法修習生時代からサ・ウィヒョンとライバル関係にある。

『キム課長とソ理事』や『怪しいパートナー』といった人気作に出演していて、本作が軍入隊前最後の連ドラ出演となったドンハさんがト・ハンジュン役を演じています。

 

チン・セラ 役:ナ・ヘリョン(BESTie)


お金持ちの実家で何不自由ない生活を送ってきた財閥令嬢
アイドルとして活躍していたが、とある事件がきっかけとなり、アイドルの道を断念し、法律学校へと入学する。

自殺を考えるほど気持ちが落ち込んでいた最中、サ・ウィヒョンに喝を入れられた事で生き直す事を決意する美女チン・セラ役を演じるのは、『私の心は花の雨』でヒロインのチョン・コンニム役を好演したナ・ヘリョンさんです。

韓国ドラマ『法廷プリンス-イ判サ判-』を1話から視聴するならTSUTAYA DISCAS
 

法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します
法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『法廷プリンス-イ判サ判-』を1話から視聴するならTSUTAYA DISCAS

 


スポンサーリンク


 

法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』に対するネット上の反応をまとめます

韓流ドラマの専門チャンネル・KNTVでオンエアされていた作品ですので、Twitter上にはストーリー全体に対する感想・意見が数多く出回っています。

ヨン・ウジンさんをはじめとするメインキャストの演技に注目するツイートだけでなく、作品の内容を高く評価するツイートがたくさん出ている状況ですから、韓流ドラマファン必見の連ドラとしておすすめしたいです。

韓国ドラマ『法廷プリンス-イ判サ判-』を1話から視聴するならTSUTAYA DISCAS
 

法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します

『Good Day』コンギナムニョ

『こんなに』Lucia

『とんとん』タル

韓国ドラマ『法廷プリンス-イ判サ判-』を1話から視聴するならTSUTAYA DISCAS

 

法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『法廷プリンス イ判サ判』を放送するBS日テレの視聴方法をご紹介します

【BS日テレの視聴方法】

数多くの韓流ドラマをオンエアしているBS日テレの視聴を希望する皆さんは、BSチャンネルの視聴環境を整備するために必要なBSパラボラアンテナとデジタルチューナー内蔵テレビを買いそろえてください。

BSチャンネルを視聴するための各アイテムの相場は以下の通りです。

BSパラボラアンテナ      ⇒ 5,000円~10,000円程度
デジタルチューナー内蔵テレビ ⇒ 20,000円程度
(2019年4月時点)

BSパラボラアンテナとデジタルチューナー内蔵テレビを購入し、セッティングが完了したら、BS日テレ(チャンネル番号「4」)の視聴が可能になります。

ただし、マンション等の集合住宅にお住いの皆さんは、BSチャンネル視聴可能な共同アンテナが整備されている可能性がありますので、加入手続きをする前に管理会社に問い合わせしましょう。

韓国ドラマ『法廷プリンス-イ判サ判-』を1話から視聴するならTSUTAYA DISCAS
 

法廷プリンス イ判サ判(韓国ドラマ)基本情報


法廷プリンス イ判サ判
2019年4月9日(火)スタート(全20回)
BS日テレ 毎週月曜日~金曜日 午前11時32分~午後0時30分

原題 :『이판사판(イパンサパン)』
脚本 :ソ・イン
演出 :イ・グァンヨン(ドラマ『超人ファミリー」』

様々なトラブルに巻き込まれる平凡な一家の泣き笑いを描いたコメディー色の濃いホームドラマ『超人ファミリー』を手掛け、高い評価を得ているイ・グァンヨンさんが演出を担当する『法廷プリンス イ判サ判』に乞うご期待!

韓国ドラマ『法廷プリンス-イ判サ判-』を1話から視聴するならTSUTAYA DISCAS

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. そして誰もいなくなった9話(最終回)ネタバレ感想と伏線考察!
  2. 仮面ライダーゴーストのキャストと感想!あらすじやネタバレは?
  3. インス大妃
  4. 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第10話(最終話)あらすじ(ネタバレ)と感想
  5. ○○な人の末路
  6. 火村英生の推理(2016有栖川ドラマ)あらすじとネタバレ感想やキャスト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。