匂いを見る少女(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は4分で読めます

匂いを見る少女
2015年4月1日から毎週水、木曜日に全16話放送されていた韓国ドラマ『匂いを見る少女』を紹介します!

韓国のみならず、日本でも人気の高いパク・ユチョンが主演!

2015年4月1日~5月26日、毎週水、木曜、22:00から全16話、韓国SBSで放送されました。
(日本では2016年5月26日から、毎週月~金、BS-TBSで放送)

2015年SBS演技大賞4冠達成。パク・ユチョン&シン・セギョンの豪華共演。
パク・ユチョンが兵役前最後の出演ドラマで、最高視聴率10.8%を記録した超話題作!

ここでは、韓国ドラマ『匂いを見る少女』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 

韓国ドラマ『匂いを見る少女』を見逃したら、U-NEXTがおすすめ!

>>31日間無料キャンペーン実施中!
※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

匂いを見る少女(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『匂いを見る少女』のあらすじをご紹介します。

高校生のウンソル(シン・セギョン)は、ある日“バーコード連続殺人事件”の犯人に両親を殺され、逃げる最中に交通事故に遭い、意識不明になってしまいます。

その病院では、ウンソルと同姓同名の女の子が殺害されてしまいます。

奇跡的に一命をとりとめた彼女でしたが、過去の記憶をすべて失っていました。
その代わりに、左目が青くなり、匂いが粒子のように見える特殊な能力が備わっていました。

3年後、何も知らされずに、オ・チョリムという名で新たな人生を歩んでいた彼女の夢はお笑い芸人になること。

ある日、チョリムの車に強盗犯を追跡中の警察官チェ・ムガク(パク・ユチョン)
ぶつかってきます。

ケガをしたまま車に乗り込んできたムガクにびっくりするチョリム。
彼は、妹を失ったショックで痛みを感じない無痛覚症になってしまいました。

チョリムの能力のおかげで犯人を逮捕できたムガクは、チョリムに捜査の協力を依頼します。

そんなチョリムは、ムガクの捜査を協力する代わりにお笑いコンビの相方になることを頼みます。

そんな中、新たな‟バーコード連続殺人事件”が発生。

被害者の恋人である、人気シェフのクウォン・ジェヒ(ナムグン・ミン)と二人は出会います。ジェヒは自分が経営するレストランでチョリムをアルバイトとして雇います。

パートナーとして、捜査を始めた二人は次第に惹かれあいますが、
お互いの過去を知ってしまい、関係に影が…。

韓国ドラマ『匂いを見る少女』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

匂いを見る少女(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『匂いを見る少女』のネタバレ・最終回結末を紹介します。

ひょんなことからパートナーになり、様々な事件を解決してきたチョリムとムガク。
‟バーコード連続殺人事件”を調べていくうちに、大変な事実を知ることになった2人。
 
チョリムの本当の名前は「チェ・ウンソル」で、同姓同名でチョリムと間違えられて病院で殺された【チェ・ウンソル】は、ムガクの妹だったのです。
それでも愛し合う2人の仲は揺るぎませんでした。

バーコード連続殺人事件の犯人は、被害者の恋人だったジェヒでした。
幼い頃から虐待を受け、人が怖くてたまらず失顔症になったジェヒの
歪んだ心は、やがて殺人の欲求を抑えられなくなってしまっていたのです。

紆余曲折ありましたが、ジェヒは逮捕されます。
逮捕されて一件落着だったはずが、護送車が事故を起こし、ジェヒは逃亡してしまいます。

チョリムとムガクの結婚式直前に、チョリムを誘拐したジェヒは、2人の新居に爆弾を仕掛けムガクをおびき寄せます。

チョリムを助けにやってきたムガク。
ジェヒと揉みあいになり、わき腹を刺されますが屋上に逃げたジェヒを追いかけます。

屋上での乱闘の末、ジェヒは屋上から落下して死んでしまいます。
ジェヒの死とともに、‟バーコード連続殺人事件”は幕を下ろします。

事件を終え、無事婚姻届けを出し夫婦になった2人。
公園のベンチで仲良く愛を確かめ合います。

そんな時に事件発生の電話が!「事件でも解決しに行く?」とムガク。
2人は捜査を助けるべく走り出しました。

韓国ドラマ『匂いを見る少女』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

匂いを見る少女(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『匂いを見る少女』の感想をご紹介します。

匂いが見える特殊能力を持ったチョリムと痛みや味を感じないムガクの2人が協力し合って事件を解決していくという設定がまず面白く、
そこにサスペンス要素も入ってきてとても引き込まれるドラマでした。

パク・ユチョンさんの漫才も他では見られない姿で、ファンならずとも
楽しめるものでした。

いろんな要素が入り混じったドラマでしたが、一番の衝撃はナムグン・ミンさんの冷血な殺人鬼役がめっちゃ怖かったです。
今までの紳士的なイメージが見事に覆されました。

ストーリー展開はラブコメディだけでなく、サスペンス色も強く、
サスペンスの部分でも十分見ごたえのある作品だと思いました。

韓国ドラマ『匂いを見る少女』を1話から視聴するならU-NEXT

 

匂いを見る少女(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『匂いを見る少女』のキャスト相関図をご紹介します。

チェ・ムガク役:パク・ユチョン
ムガク
最愛の妹を‟バーコード連続殺人事件”の犯人に殺され、
そのショックで痛みや味、匂いを感じることができない無痛覚症になってしまう。

パク・ユチョン

元東方神起メンバーで、現在はアイドルグループJYJで活躍。
2010年「成均館☆スキャンダル」俳優デビューし、それ以降「屋根裏のプリンス」「会いたい」などで主演を務めています。
今作では、無口で冷静だが、チョリムの前で見せる可愛らしさを魅力的に演じています。

 

オ・チョリム役:シン・セギョン
チョリム
“バーコード連続殺人事件”で両親を殺され、事故により記憶も失ってしまう。
その代わりに匂いが見える特殊能力が備わり、ムガクの捜査に協力する。

シン・セギョン

ポスターモデルでデビュー。
2009年から放送されたシットコム「明日に向かってハイキック」に出演し一躍人気者になる。
以降、ドラマや映画で主演を務めている。
今作では、特殊な能力を持ちながらも、明るく前向きな女性を演じています。

 

クウォン・ジェヒ役:ナムグン・ミン

完璧なルックスとカリスマ性で人気のスターシェフ。
‟バーコード連続殺人事件”で恋人を殺されるが、実は彼こそが真犯人だった。

ナムグン・ミン

2001年「バンジージャンプする」で俳優デビュー。
「私の声が聞こえる?」など人気作に出演し、2015年には監督デビューも果たす。
今作では、物語の重要なカギを握る冷血な犯人役を怪演しています。

韓国ドラマ『匂いを見る少女』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

匂いを見る少女(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『匂いを見る少女』の登場人物・相関図を紹介します。
※相関図は公開され次第、こちらでご紹介します。

韓国ドラマ『匂いを見る少女』を1話から視聴するならU-NEXT

 

匂いを見る少女(韓国ドラマ)基本情報

匂いを見る少女
2015年4月1日スタート(全16話)
SBS放送 水曜~木曜 22:00~

脚本 イ・ヒミョン(ドラマ『野王~愛と欲望の果て~』『屋根裏のプリンス』)
演出 ペク・スチャン(ドラマ『MY DREAM~マイドリーム』)

パク・ユチョンと共にドラマ『屋根裏のプリンス』をヒットに導いたイ・ヒミョンが脚本を務める今作。
そんな2人が再びタッグを組んだ『匂いを見る少女』に乞うご期待!

韓国ドラマ『匂いを見る少女』を1話から視聴するならU-NEXT

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ロマンスは命がけ
  2. ブラックリベンジ
  3. 櫻子さんの足下には死体が埋まっている(ドラマ)原作あらすじとキャスト予想!
  4. 瓔珞(エイラク)
  5. 偽りの雫
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。