カネの花(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は6分で読めます

カネの花
韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』は、2019年5月17日から毎週月曜~金曜にBS11で全32話放送されることが決定しました!

初回放送から最終回まで同時間帯視聴率ナンバーワンの座を守り続けたヒット作で、主演のチャン・ヒョクさんが2017年のMBC演技大賞・最優秀演技賞を獲得した事でも話題を集めた『カネの花~愛を閉ざした男~』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図見どころ最終回結末主題歌・OSTなど、気になる情報をご紹介しながら、作品の魅力を徹底深掘りしていきます!

 


スポンサーリンク


 

カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』の原作あらすじをご紹介します

韓国国内で圧倒的な存在感を放っているマンモス企業・チョンアグループの理事を務める一方、腕利きの弁護士としても有名なカン・ピルジュ(チャン・ヒョク)が本作の主人公。

“依頼人の利益になるためなら手段を選ばない”という極端な弁護姿勢を貫いているカン・ピルジュは、チョンアグループを支配しているチョン・マルラン(イ・ミスク)に忠誠を誓っていました。

とある日、チョンアグループ会長の孫にあたるチャン・ブチョン(チャン・スンジョ)が背任容疑で逮捕されそうになったものの、チョンアグループの地位を死守するため、カン・ピルジュはチャン・ブチョンの身代わりになる事を決意します。

チャン・ブチョンの件だけでなく、裏金の証拠隠しや重要文書の破棄・捏造など、様々な悪事に手を染めていくカン・ピルジュですが、次期大統領候補の娘にあたるナ・モヒョン(パク・セヨン)と再会を果たしてから、人生が急変していき…。

 

カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』のネタバレ感想をご紹介します

チョンアグループ存続のために罪を重ねているカン・ピルジュは、周囲から“会社の犬”と揶揄されながらも、自分に与えられた役割を黙々とこなしていきます。

でも、大財閥のお坊ちゃまであるチャン・ブチョンと、一昔前に本気で愛していたナ・モヒョンの政略結婚を実現させる、というミッションを託されたところからストーリーの流れが急変。

絶対的な権力を有するチョン・マルランの言いなりだったはずのカン・ピルジュが、かつての想い人であるナ・モヒョンと再会してから、チョン・マルランをはじめとするチョンアグループ一族への復讐を決意します

チャン・ブチョンの身代わりで刑務所に入っていた際、最愛の父親を亡くす、という悲しい思いを味わったカン・ピルジュ。

チョン・マルランに忠誠を誓うふりをしながら、虎視眈々と一族に復讐を果たす機会をうかがっていたカン・ピルジュは、ナ・モヒョンとの再会が決め手となり、一族への忠誠心を切り捨てるのでした…。

大財閥を支える弁護士という立場から、大財閥の中に入り込む事で復讐を果たす立場へと変化していくカン・ピルジュの立ち居振る舞いが大きな注目点になっていますので、どうぞご期待ください。

 

カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』の見どころをチェックしていきましょう

主人公のカン・ピルジュとヒロインのナ・モヒョンがどんな関係性を築いていくのか、というところはもちろん、忠誠心&復讐心という真逆な気持ちを持ち合わせているカン・ピルジュの心境の変化が本作の大きな見どころになっています。

チャン・ブチョンと同様に、チョンアグループ会長の孫という背景がありながら、自分の過去を封殺する事でチョンアグループに入り込み、最大の敵であるチョン・マルランへの復讐を果たそうとするカン・ピルジュ。

純粋な心を持つナ・モヒョンの影響を受けながら、チョンアグループへの忠誠心を断ち切り、心を鬼にして復讐劇を完成させようとするカン・ピルジュの心境が揺れ動く様にどうぞご注目ください。

 

カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』の最終回結末の大まかなあらすじをご紹介します

チョン・マルランの全ての悪事を暴き出し、因縁の相手への復讐を果たす事に成功したカン・ピルジュ。

自分が死ぬ事で罪から逃れようとするチョン・マルランに厳しい態度を貫くカン・ピルジュでしたが、「復讐で人生を無駄にしてはいけない」という母親の遺言を目にした事がきっかけになり、チョン・マルランへの復讐心が少しずつ和らいでいきます。

一方、チョンアグループの不正行為が明らかになる二重帳簿のデータを手に入れるナ・モヒョンですけど、データを公表してしまうと、カン・ピルジュが難しい立場に追い込まれる事を悟り、気持ちを揺れ動かしていく…。

クライマックス直前にカン・ピルジュが不審な男にナイフで刺される、という衝撃的な展開を見せるのですが、無事にカン・ピルジュが生還し、カン・ピルジュとナ・モヒョンそれぞれが新たな人生を歩む、という結末が用意されています。

 


スポンサーリンク


 

カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』のキャスト・出演者をご紹介します

カン・ピルジュ 役:チャン・ヒョク


大財閥・チョンアグループ専属の弁護士
チョンアグループを牛耳るチョン・マルランへの復讐心を募らせる一方、かつての想い人ナ・モヒョンと再会してから、気持ちを大きく揺れ動かしていく。

時代劇ドラマ『輝くか、狂うか』で災いを呼ぶ星の下に生まれた主人公ワン・ソ役を情感たっぷりに演じ切るなど、韓国ドラマ界きっての演技派として高い評価を得ているチャン・ヒョクさんがカン・ピルジュ役を演じています。

 

ナ・モヒョン 役:パク・セヨン


次期大統領候補の政治家を父に持つヒロイン
環境保護の専門家として活躍する最中、命の恩人であるカン・ピルジュと再会を果たす。

強い出世欲を持つキム・ミンジェ役としてキャスティングされていたドラマ『ビューティフルマインド』でチャン・ヒョクさんと共演を果たしているパク・セヨンさんが心豊かなヒロインのナ・モヒョン役を演じています。

 

チャン・ブチョン 役:チャン・スンジョ


チョンアグループの常務
将来の出世が約束されている超ド級の御曹司だが、何不自由ない生活を送ってきた事もあり、一般の社会常識を持ち合わせていない。

連ドラ同時間帯視聴率1位にランクインした『ボーイフレンド』でパク・ボゴムさんと共演を果たすなど、幅広いジャンルの作品に出演しているチャン・スンジョさんが放蕩息子のチャン・ブチョン役を演じています。

 

チョン・マルラン 役:イ・ミスク


チョンアグループの実質的な支配者
腕利きの弁護士カン・ピルジュを上手く活用させながら、自身の支配力を維持しようとしている。

芸歴40年超のベテラン女優で、コミカルな役柄からシリアスな役柄まで、様々な役どころを巧みに演じてきたイ・ミスクさんがチョン・マルラン役にキャスティングされています。

 

カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します
カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)登場人物・相関図

 


スポンサーリンク


 

カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』に対するネット上の反応をまとめます

主演チャン・ヒョクの演技力に脱帽する韓流ドラマファンが多くなっている一方、ストーリーの構成や脚本に高い評価が与えられているところも『カネの花~愛を閉ざした男~』の注目点になっています。

 

カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します

『My Way』イ・ス(M.C THE MAX)

『Flame』ハニ&ソルジ@EXID

『Healing(Feat. Bubbledia)』イ・ソクフン

 

カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『カネの花~愛を閉ざした男~』を放送るBS11の視聴方法をご紹介します

【BS11の視聴方法】

BS11から『カネの花~愛を閉ざした男~』の視聴を希望する皆さんは、BSチャンネルの視聴環境を整備するために必要なBSパラボラアンテナとデジタルチューナー内蔵テレビを買いそろえてください。

BSチャンネルを視聴するための各アイテムの相場は以下の通りです。
(2019年5月時点)

BSパラボラアンテナ      ⇒ 5,000円~10,000円程度
デジタルチューナー内蔵テレビ ⇒ 20,000円程度

BSパラボラアンテナとデジタルチューナー内蔵テレビを購入し、セッティングが完了したら、BS11(チャンネル番号「11」)の視聴が可能になります。

ちなみに、マンション等の集合住宅にお住いの皆さんは、BSチャンネル視聴可能な共同アンテナが整備されている可能性がありますから、管理会社に確認しておく事をおすすめします。

 

カネの花~愛を閉ざした男~(韓国ドラマ)基本情報


カネの花~愛を閉ざした男~
2019年5月17日(金)スタート(全32回)
BS11 毎週月曜日~金曜日 午後3時29分~午後4時30分

原題 :『돈꽃(トンコッ)』
脚本 :イ・ミョンヒ(ドラマ『チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~』)
演出 :キム・ヒウォン(ドラマ『来た来た、マジで来た』『華麗なる誘惑』)

ヨ・ジングさんが主演した本格的時代劇ドラマ『王になった男』で監督を務めるなど、様々なヒット作を手掛けてきたキム・ヒウォンさんが演出を担当している『カネの花~愛を閉ざした男~』に乞うご期待!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 99.9%刑事専門弁護士Season2(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!松潤の深山が帰ってくる!
  2. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第21話のあらすじとネタバレや相関図
  3. ウチの夫は仕事ができない(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!視聴率や主題歌も気になる!
  4. インス大妃
  5. 遺産争族(ドラマ)主演は向井理!あらすじや感想とキャスト相関図は
  6. 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。