仮面の王イ・ソン(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は6分で読めます

韓国ドラマ『仮面の王イ・ソン』は、2019年11月23日から毎週土曜日にBSプレミアムで全20話放送されます。
動画の見逃し配信サイト・FODでも視聴可能です!

韓国では2017年にMBCの水木ドラマとして放送され、平均視聴率は12.4%、最高視聴率は14.9を記録しています。

初回の放送から最終回まで同時間帯視聴率1位をキープした人気作!

切ないストーリーに目が離せないと言う視聴者も多かったようです。

また、ユ・スンホエルなど、イケメン揃いなのも話題のひとつ!
魅力的なキャストが多数出演しています。

MBC演技大賞では最優秀演技賞をユ・スンホが、最高の闘魂演技賞、人気賞をエルが、黄金演技賞をキム・ソンギョンが受賞しているのです!

ここでは、韓国ドラマ『仮面の王イ・ソン』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 


スポンサーリンク


 

仮面の王イ・ソン(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『仮面の王イ・ソン』のあらすじをご紹介します。

物語の舞台は朝鮮王朝時代。
秘密結社の「辺首会」が毒の力を使って王朝までも支配していた時代に生まれた世子イ・ソン(ユ・スンホ)
世子は生まれてからこれまで仮面で顔を覆いながら生きてきました。
誰にも顔を知られることなく生きてきたイ・ソンは、何故仮面をしながら生きていかなければいけないのかを知っている人物を訪ねるため仮面を外して王宮からこっそりと街へ出かけるのです。

書籍売りのフリをして街を歩くイ・ソンは、良家の娘ハン・カウン(キム・ソヒョン)と、自分と同じ呼び名のイソン(エル)に出会います。

仮面に隠された秘密を知ったイ・ソンは王朝を支配する辺首会の恐ろしい計画を知り対峙していくことに。

民の為を思い戦うイ・ソン、そして同じ呼び名のイソン。
二人の運命の歯車が動き出す!

 

仮面の王イ・ソン(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『仮面の王イ・ソン』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

ウ・ボ(パク・チョルミン)とカウンは、チム花の毒の侵された者を救うべく解毒剤を完成させる事に心血を注いでいましたが、中々上手く行きませんでした。

その時、テモク(ホ・ジュノ)の息子キム・ウンジェ(キム・ビョンチョル)が現れ、「解毒剤にはチムの花の根を使うのです。」と助言をします。

ウンジェの娘キム・ファングン(ユン・ソヒ)がこの毒のせいで命を落としてしまった事でモテクを恨んだウンジェは王のイ・ソンと取引をしてこの秘法を王に渡す決心をしたのです。

ウンジェのおかげで解毒剤を完成させたウ・ボとカウンは急いでイ・ソンの元へ向かい、その報告をします。

イ・ソンは「毒に侵された臣下たちに今すぐ分け与えるのだ。」とウ・ボに指示します。

しかし、テモクの息子ウンジェからの情報で作った解毒剤など信用できないという理由で誰も薬を口にする者がいなかったのです。

しかも、重臣たちはテモクの元へ行かせてほしいとイ・ソンの元へ詰め寄る事態にまでなってしまいます。

解毒剤が安全だという事をどうしても信じさせなくてはならない状況で犠牲になったのはカウンでした。

カウンは重臣たちの前で自らが毒を飲み、そして解毒剤を飲んで見せたのです。
しかし、解毒剤を飲んでも目を覚まさないカウンの姿を見た重臣たちは檻に入れられた辺首会の会員を連れテモクの元へと急ぎます。

目を覚まさないカウンを腕に抱きながら涙を流すイ・ソンに、内官らは反乱を起こされる前に行動をした方が良いのではと話します。

それを聞いたイ・ソンは「テモクが皆を救うのならそれでよい。」と言いカウンを強く抱きしめるのです。

一方、テモクは集まった重臣たちに「王は救ってくれなかったか?だが、私も全員は救えぬ。真っ先に足下に平伏した者を助けよう。」と言い放ちます。

しかし、それを聞いた重臣たちは誰も平伏すことなくテモクをじっと睨みます。
その時テモクたちは重臣たちの体に斑点が現れていない事に気付くのです。

そこへイ・ソンが現れます。
実は、倒れてしまったカウンは効き目が表れるのが遅かっただけできちんと解毒剤が効き、目を覚ましていました。

カウンの無事な姿を見た重臣たちは解毒剤を飲んでいたのです。

イ・ソンはテモクに解毒剤が完成できたことを話し「そなたは、二度とチムの毒で世を支配することは出来ぬ。」と忠告します。

それを聞いても諦めの悪いテモクは「ならば他の手段を考えるまで。」と宣言するのです。

人を傷つけることを嫌うイ・ソンは武器を捨てて投降するようテモクらを説得します。

辺首会に半時の猶予を与るイ・ソン。
テモクとチュ・ジンミョン(キム・ジョンス)チョ・テホ(キム・ヨンウン)らを残し、ほとんどの会員たちは降参します。

テモクと残党を捕えるために戦うイ・ソンたち。
テモクの為に命をかけるチョ・テホらを斬りつけテモクのもとへとたどり着くのです。

イ・ソンはテモクに、投降すれば命は助けると伝えますがテモクはそれを笑い飛ばします。
しかしイ・ソンは「余が助けたいのではなく信義を守るためだ。」と話します。

ウンジェは秘法を渡す条件でテモクの命を助けて欲しいとイ・ソンと交渉していたのです。

イ・ソンは「されてきた事の苦痛を考えれば、そなたを許すことは出来ぬが、今の余をつくったのはそなただ。そなたは宮中しかしらなかった余に民を理解させ、王座に座るだけでなく民と共に生きる王にしたのだ。」と話し、君主がテモクを絶望の底に突き落としたことを謝罪します。

生き抜くために化け物になってしまったテモクを思い理解しようとするイ・ソンにテモクは「お前のような君主に早く出会えていたら…」と言い自ら毒を飲み命を絶ってしまうのでした。

その後、イ・ソンはイソンの元へ向かいます。
「余を信じられぬならカウンを信じてこれを飲め」と言って解毒剤を渡します。

イ・ソンは「そなたに余の身代わりを頼んだ時、どれほど危険な事か分かっていなかった。心から謝る。」と謝罪します。

「私は王座を奪おうとしたのに。許しを請わないでください。私も王様に許しを請いません。」と言ってその場から去ろうとするイソン。

イ・ソンはそんなイソンに「いつか誤解は解ける。そなたは友だ。」と声を掛けるのです。

イ・ソンに命を狙われていると思っていたイソンは、命を助けて貰った事に違和感を覚えます。
何故世子を疑い始めたのか思い出しているとある考えにたどり着くのです。

唯一信頼していた忠臣のヒョンソク(ソン・イングク)が裏切り者だったのだと気付いたイソンは血相を変え駆け出します。

その頃王宮では、妃になることに周りから反対されていることを知ったカウンがイ・ソンに手紙を残し王宮を去っていました。

イ・ソンは重臣たちを集め、いかに自分にとってカウンがいかに大切な人なのか、民を救うためにどれだけ貢献してくれた人なのかということを話しますが首を縦にふる者はいませんでした。

そんな重臣たちを前に、イ・ソンは王の冠を脱ぎ「余は役目を果たしたゆえ余よりも徳と知恵のある者をこの座に据えなさい。」と話します。
この決心を聞いてカウンを妃にする事に反対できる者はいませんでした。

民に明るい笑顔が戻りつつある中、カウンを尋ねるイ・ソン。
カウンは「私はかつて王妃に一度選ばれています。私が妃となれば王様の治世に害を及ぼします。」と言ってイ・ソンの側から離れた理由を話します。

「まことに害になるのはそなたを失う事だ。王座はモテクのような化け物をつくるかもしれない。そうならないように私の側にいてくれないか。私と民のために。」と愛を告白するイ・ソン。

それを聞いたカウンは「王様の妃となりいつまでもおそばにいます。」と答えるのです。

イソンはウ・ボにヒョンシクが裏切り者だったと告げますが、ヒョンシクが今カウンの側にいると聞いたイソンはカウンの元へと急ぎます。

カウンは親しい人に挨拶し、イ・ソンから遅れて王宮に向かっていると護衛に着いていたヒョンシクが「輿を降ろせ!」と言い周りにいた者たちを斬りつけてしまいます。
失ったら王イ・ソンの最大の痛手になるカウンを狙ったのです。

カウンにその剣が向けられた時、イソンが駆けつけます。
カウンを庇ってヒョンシクに斬られてしまうのです。

再びカウンに向けられた剣は、ウ・ボからの報告で駆けつけたイ・ソンによって止められます。

身を挺してカウンを守ったイ・ソンとイソン。
イ・ソンの身代わりを務めたイソンは最後までカウンを思い、そして王であるイ・ソンに謝罪をし「私にとって王様は最初で最後の友でした。お嬢様とお幸せに。」と言い息絶えてしまいます。

それから一年。
滞りなく婚礼の儀を終えカウンは妃となります。
王イ・ソンは今まで犠牲になった者たちを思い出し、民の為の世を作っていくことを心に誓うのでした。

>>続きはFODでご覧ください!

 


スポンサーリンク


 

仮面の王イ・ソン(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『仮面の王イ・ソン』の感想をご紹介します。

かなり泣けます!
ユ・スンホさんの演じる世子、そして王、とても素敵です!

世子から王になる過程が描かれているストーリーなのですが、ユ・スンホさんの素晴らしい演技でその成長過程を見られるのです。
民の為を思う王の姿を凛として演じていたのが印象的でした。

そして、このドラマで欠かせないのがキム・ソヒョンさん演じるカウンとエルさん演じるイソンとのトライアングルラブですよね。
世子の身代わりを務め、最後までカウンを思い続けたイソンの終わりに涙が止まりませんでした!
息絶える時のエルさんの演技が泣かせるのです!

カウンもとても心優しく素敵な女性で、キム・ソヒョンさんが演じたからこそ芯のある強くて優しいカウンになったのだと思える演技でした!

重く悲しい内容が続き心が痛くなることも多かったのですが、最後に王イ・ソンとカウンの柔らかい笑顔が見れたのが良かったです!
出来ればイソンも幸せになって欲しかった!

とても見応えのあるストーリーで、毎回ハラハラドキドキしながら見られる作品です!

 

仮面の王イ・ソン(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『仮面の王イ・ソン』のキャスト相関図をご紹介します。

イ・ソン役:ユ・スンホ

生れた時から仮面で顔を覆われた世子。
仮面の理由を探すために書籍売りのチョンスを装い街へ出かけカウンと出会う。

カウンには次第に心惹かれていく。
同時に、カウンの幼なじみで、自分と同じ呼び名のイソンとも出会い親しくなる。
組織の恐ろしい陰謀に気付き、闘うことに。

ユ・スンホ

子役時代から人気のあるユ・スンホさん。
2000年に子役としてデビューし、「太王四神記」や「王と私」などの人気ドラマで子供時代を演じ、その演技力が話題になりました。
国民の弟とも称される人気でした!

子役から卒業し大人の演技も素晴らしと評判です!
『仮面の王 イ・ソン』でも正義感のある役を好演しています。

 

カウン役:キム・ソヒョン

王の忠臣であるハン・ギュホの娘で賢く芯の強い性格。
幼なじみのイソンは名前が無く、カウンが付けてあげた。
書籍売りのチョンスを装うイ・ソンを世子と知らず心惹かれていく。

キム・ソヒョン

ユ・スンホさん同様、子役時代から活躍するキム・ソヒョンさん。
その演技力も高く、数々の演技賞を受賞しているのです。

『仮面の王 イ・ソン』ではドラマ『会いたい』以来の共演であるユ・スンホさんと息の合った演技を披露しています。

 

イソン役:エル(キム・ミョンス)

カウンの幼なじみで、名前を付けてくれたカウンに密かな想いを寄せている。
やがて同じ呼び名を持つイ・ソンの影武者になり陰謀に巻き込まれていく。

エル(キム・ミョンス)

人気アイドルグループINFINITEで活躍したエルさん。
事務所との契約を終了し独り立ちしたのが話題になりましたよね。

俳優としても『ずる賢いバツイチの恋』や『ハンムラビ法廷』などの人気作品に出演しています。

日本のドラマ『ジウ 警視庁特殊犯罪捜査係』でも強烈なキャラクターを演じていましたよね!

これから俳優としての活躍が楽しみです!

 


スポンサーリンク


 

仮面の王イ・ソン(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『仮面の王イ・ソン』の登場人物・相関図をご紹介します。
仮面の王イ・ソン相関図

 

仮面の王イ・ソン(韓国ドラマ)基本情報

仮面の王イ・ソン
2019年11月23日スタート (全20回)
BSプレミアム 毎週土曜日 午前8時30分~

監督:ノ・ドチョル (ドラマ『きらきら光る』) パク・ウォングク
脚本:パク・ヘジン (ドラマ『哀しき獣』) チョン・ヘリ (ドラマ『イ・サン』)

韓国でも多くの反響を呼んだ歴史エンターテイメント。
正義感に溢れる王の成長と、国のため、愛する人のために戦う姿に胸を打たれます!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 女医明妃伝
  2. モンスター~その愛と復讐~
  3. ひよっこ(朝ドラ)の追加キャスト!相手役やモデルは誰?茨城のロケ地情報
  4. 恋のゴールドメダル
  5. 夜を歩く士
  6. 無痛~診える眼(ドラマ)のキャストと相関図は?原作あらすじとネタバレ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。