復讐のカルテット(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は4分で読めます

韓国ドラマ『復讐のカルテット』は2019年11月27日から毎週月曜~金曜にBSテレ東で全54話放送されます。
動画の見逃し配信サイト・TSUTAYA TVでも視聴可能です!

韓国では2017年にSBSで放送され平均視聴率14%、最高視聴率24を記録した人気ドラマです。

ガールズグループSISTARの元メンバーダソムが悪女役に挑戦し、その怪演が話題になりました!

SBS演技大賞ではダソムが新人賞を受賞し、チャン・ソヒが女性優秀演技賞を受賞しています。

ここでは、韓国ドラマ『復讐のカルテット』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 


スポンサーリンク


 

復讐のカルテット(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『復讐のカルテット』のあらすじをご紹介します。

結婚式を終え、幸せいっぱいのカン・ハリ(キム・ジュヒョン)
夫のナ・ジェイル(ソンヒョク)と新婚旅行に向かう途中、交通事故に遭いジェイルが亡くなってしまいます。

この事故のせいで救急車が遅れ母親が亡くなってしまったミン・ドゥルレ(チャン・ソヒ)、消防車が遅れ火事で娘を亡くしてしまったキム・ウニャン(オ・ユナ)の3人は警察署で出会います。

交通事故が起きたことによって大切な人を亡くした3人は、事故現場から逃げ去った女性にすべての原因があると考え、その女性を探すことに。

事故を起こしたのはヤン・ダリ(ダソム)という女性でした。
恋人の研究資料を盗みコンリョングループに売ろうとしていた時に事故を起こしてしまいます。

ダリは事故の現場から逃げ、セラ・パクを名乗り悪事を重ねていくのです。

 

復讐のカルテット(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『復讐のカルテット』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

経営難に陥ったコンリョングループ。
ダリを陥れるために、ク・セギョン(ソン・ヨウン)は、ビッキー・チョン(チョン・ギョンス)にコンリョングループの買収を持ちかけます。

ダリに恨みを持つビッキーはその申し出を受け入れダリへの復讐を計画するのです。

ダリを騙すために、セギョンはコンリョングループが破産するという嘘の情報を流します。

ダリはその話に食いつき、金を独り占めするためイ・ゲファ(ヤン・ジョンア)の株を奪い、その株をすぐに現金に換えようと考えます。

一方、ク・ピルモ(ソン・チャンミン)の実の子ではないと気付いてしまったク・セジュン(チュ・ユヌ)

セジュンはダリと取引をして手に入れたサ・グンジャ(キム・スミ)の事故の動画をドゥルレに渡します。

そしてチン・ホシン(オ・アリン)はSDカードに記録されている内容を家族に話します。
その中にはダリが犯人だと分かる証拠が記録されていたのでした。

一方、筆頭株主は自分だから代表も自分なのだと主張するゲファは、ビッキーが代表だという事を知ってソル・ギチャン(イ・ジフン)を脅し命を狙います。

そこへ現れたのが、死んだと思っていたグンジャ。
ゲファを蹴り上げギチャンを助けるのです。

換金したお金を持って海外逃亡を図ろうと計画していたダリでしたが、それを阻止したのがビッキーでした。

ビッキーはダリから金を取り上げその場にばら撒くのです。
そして自身が筆頭株主になったコンリョングループの買収合併式に連れて行きます。

大勢の社員が見守る中、グンジャはダリが犯人だと証言するのです。

合併式では、ゲファがグンジャの命を奪おうとした様子とダリの悪行が記録された映像が流されます。

証拠の映像が見つかった事で逮捕されるダリとゲファ。
しかし、連行される途中でダリとゲファは逃亡してしまいます。

ゲファは騙したダリを許せず攻撃します。
その攻撃でガスを目に浴びてしまったダリは失明してしまい、結局刑務所に収監されるのです。
正気を失ってしまったゲファは犯罪精神病棟へと連行されるのでした。

 


スポンサーリンク


 

復讐のカルテット(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『復讐のカルテット』の感想をご紹介します。

ドロドロとした復讐劇は毎回ハラハラドキドキの連続です!
しかも、かなり壮絶!

ドゥレ、ハリ、ウニャン3人の友情にも感動できる厚みのあるストーリーは見たら止められない中毒性があります。

演じる女優陣たちも実力派の方たちばかりで、その演技力にどんどん惹きこまれてしまうのです。

そして、何といっても悪女に徹したダソムさんの演技に注目です!
こんなにもヒール役が似合うとは!!
ダソムさんの高い演技力が際立っていました。

また、若手人気株の俳優イ・ジフンさんやチィ・ユヌさんなどが出演しているのも見どころです。
ハリ、セジュン、ギチャンのトライアングルラブもハラハラドキドキの展開です。

 

復讐のカルテット(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『復讐のカルテット』のキャスト相関図をご紹介します。

ミン・ドゥルレ役:チャン・ソヒ

人気の無くなった女優で、母親に甘え頼る生活を送っている。
そんなある日、ストーカーに母親の命を奪われてしまう。

チャン・ソヒ

子役としてデビューしたチャン・ソヒさん。
ドラマ『妻の誘惑』や『カッコウの巣』などのドラマに出演し、“復讐劇の女王”の異名がつくほど、その高い演技力が魅力の女優さんです。

『復讐のカルテット』でもインパクトのある演技で視聴者を魅了しています。

 

キム・ウニャン役:オ・ユナ

自宅に不在の時に火災が起き、愛する娘を失ってしまった専業主婦。
夫の不倫が原因で火災が起きたことで離婚することに。

オ・ユナ

レーシングクイーンとして人気のあったオ・ユナさん。
2004年に女優としてデビューしています。

ドラマ『オー・マイ・クムビ』や『お金の化身』などのドラマに出演しています。

『復讐のカルテット』では涙の演技がとても印象的でした!

 

カン・ハリ役:キム・ジュヒョン

新婚旅行へ向かう途中で起きた交通事故で夫のジェイルを亡くす。
ドゥルレ、ウニャンとともにダリに復讐をする計画を立てる。

キム・ジュヒョン

2007年にスクリーンデビューしたキム・ジュヒョンさん。
安定した演技力が人気の女優さんです。

『復讐のカルテット』では地上波で初めてメインキャストを務め、存在感のある演技を披露しています。

 

ヤン・ダリ(セラ・パク)役:ダソム

メイクの勉強をするためアメリカに留学していたが、ある事件を起こし帰国。

恋人の研究資料をコンリョングループに売るため、その取引に向かう途中事故を起こし多くの犠牲者をだしてしまう。
パク・セラを名乗り嘘を重ねる。

ダソム

人気アイドルグループSISTARのメンバーとして活躍していたダソムさん。
2017年にグループが解散してからは女優に転身し活躍しています。

『復讐のカルテット』では初のヒール役に挑戦し、見事に演じきっています!
新人賞も受賞したその演技に注目です!

 


スポンサーリンク


 

復讐のカルテット(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『復讐のカルテット』の登場人物・相関図をご紹介します。
復讐のカルテット相関図

 

復讐のカルテット(韓国ドラマ)基本情報

復讐のカルテット
2019年11月27日スタート (全54話)
BSテレ東 月曜~金曜 午後2時56分~

監督:チェ・ヨンフン (ドラマ『上流社会』)
脚本:キム・スノク (ドラマ『蒼のピアニスト』)

ひとつの事故によって奪われた命。
大切な人を失ってしまった3人の女性が立ち上がる!
緊張感のあるストーリーに惹きこまれます!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 契約主夫殿オ・ジャクトゥ
  2. ボディーガード(ミュージカル日本版)
  3. チェイス第1章
  4. かぐや様は告らせたい
  5. 正義のセ
  6. ドクターX(連ドラ)大門未知子が帰ってくる!キャスト予想と相関図
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。