大唐見聞録(中国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は5分で読めます

大唐見聞録
大唐見聞録(中国ドラマ)は、2019年11月6日(水)からチャンネル銀河で毎週月曜日~金曜日にオンエア(午後1時~午後2時:全36話構成)されている注目の華流時代劇!

中国の大手配信サイト・iQIYIや圧倒的なシェアを誇る中国の検索エンジン・百度(バイドゥ)など、主要サイトのランキングで1位を獲得し、2018年の中国ドラマランキング三冠を成し遂げた大ヒット作が遂に日本初上陸!

ここでは、チャンネル銀河で日本初放送されている中国ドラマ『大唐見聞録』原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図見どころ最終回結末など、気になる情報をご紹介しながら、作品の魅力を徹底的に掘り下げていきます!

 


スポンサーリンク


 

大唐見聞録(中国ドラマ)原作・あらすじ

中国ドラマ『大唐見聞録』の原作あらすじをご紹介します。

“玄武門の変”を経て、兄・李建成との激しい後継ぎ争いを制した李世民(ジャン・ジーヤオ)が、高祖・李淵から帝位を引き継ぎ、第2代皇帝として唐の国を統治していた7世紀頃の中国大陸が本作の舞台。

元恋人との間に産まれた娘で、男性顔負けの根気強さを持ち合わせている李安瀾(ジャン・ジアニン)や、妻・長孫皇后(アニタ・ユン)との間に産まれた皇太子・李承乾(ワン・ウェンジエ)など、個性豊かな親族と一緒に国を治めていた李世民。

とある日、“雲燁”という名の人物にそっくりな青年・雲不器(ワン・ティエンチェン)が唐の国に現れます。

普通の人々とは異なる雰囲気を醸し出す雲不器に興味を示す李世民ですけど、雲不器は現代から唐の時代に突然タイムスリップする、という謎めいた体験をしていて…。

 

大唐見聞録(中国ドラマ)ネタバレ・感想

中国ドラマ『大唐見聞録』のネタバレ感想をご紹介します。

唐の皇帝・李世民の長男にあたる李承乾が瀕死状態にあった際、李承乾を無事に救出した事がきっかけとなり、本作の主人公・雲不器は李承乾の盟友として唐王朝と深く関わっていきます。

タイムスリップする前まで、唐の時代の陵墓発掘に打ち込んでいた事もあり、唐の時代に対する関心も高かった雲不器。

現代で得た最新鋭のノウハウを李世民たちに授ける事で自身の地位を確立させていき、王朝内でどんどんのし上がっていきます。

1000年以上前の時代にタイムスリップしてしまったにも関わらず、持ち前のコミュ力の高さをフルに発揮する事で様々な苦境を乗り越えていく雲不器ですけど、本作のヒロインで勝気な性格の李安瀾には手を焼く場面も…。

「抱きしめてもいい?」と聞いた直後、李安瀾から剣を投げつけられる、という衝撃的な出会い(暗殺されそうだった雲不器を李安瀾が助けたものの、雲不器は暗殺者の気配に気付かなかった)を果たした主人公とヒロイン。

最悪な形で出会っていながら、それぞれの性格や特徴を知っていくにつれて、距離感を少しずつ縮めていく雲不器と李安瀾の関係性の変化も大きな注目点になっていますので、どうぞご期待ください。

 

大唐見聞録(中国ドラマ)見どころ

中国ドラマ『大唐見聞録』の見どころをチェックしていきましょう。

雲不器と李安瀾の恋仲の進展具合に注目するのはもちろん、タイムスリップしてきた雲不器が、ストーリーの端々で現代人ならではの振る舞いを見せていって、唐の時代の人たちの気持ちを動かしていくところも大きな見どころです。

特に、山東一族長の孫娘にあたる盧辛月(ユー・ズーヤン)と出会った際、李承乾が盧辛月に一目惚れした事を悟ると、雲不器が2人をくっつけるため様々な行動に打って出る、というエピソードも雲不器の現代人っぽさを象徴するものになっています。

王朝の皇太子である李承乾と盧辛月は不釣り合いな関係のように見えるのですが、立場や階級を気にしながら…という現代人にはそぐわない恋愛観を取っ払う事で盟友の恋を成就させようとする雲不器の活躍にもどうぞご注目ください。

 

大唐見聞録(中国ドラマ)最終回結末

中国ドラマ『大唐見聞録』の最終回結末(第36話)のあらすじは以下の通りです。

“玄武門の変”以降、李世民に対して強い違和感を抱いていた将軍・)侯君集(ワン・ヨンチュエンは、王朝へのクーデターを仕掛けるため、太子の兵符を奪い取ります。

侯君集が皇宮を包囲しようとする最中、李世民は激しい対立関係にあった息子・李承乾の宣戦布告に応じる決意を固めます。

それぞれが率いてきた兵を引き上げさせた李世民と李承乾は、朝堂に居残り、誰にも邪魔されない“一騎打ち”の形で勝敗を決しようとしていて…。

親子関係でありながら、覇権争いの真っ只中にいる李世民と李承乾が互いのプライドを懸けた最終決戦に挑む、という時代劇ドラマにふさわしい結末が用意されていますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

大唐見聞録(中国ドラマ)キャスト紹介と登場人物相関図

中国ドラマ『大唐見聞録』のキャスト・登場人物相関図をご紹介します。

雲不器(ウン・フキ)/雲燁(ウン・ヨウ):ワン・ティエンチェン


唐王朝の陵墓発掘をしている際、タイムスリップして唐王朝の時代にやってきた現代の青年。

“雲燁”という名の人物と瓜二つだった事が幸いし、“雲燁”になりすましながら、王朝内で確固たる地位を築こうとしている。

『孤高の花~General&I~』など、日本でも根強い人気を誇る華流ドラマに数多く出演していて、新時代の華流スターとして大きな期待が懸けられているワン・ティエンチェンさんが主人公の雲不器役にキャスティングされています。

李安瀾(リ・アンラン):ジャン・ジアニン


戦死した田若蘭の娘。
亡き母に皇后の身分を与えてもらうため、王朝に取り入ろうとしている。

『海上牧雲記』や『如懿伝』といった大ヒット作に出演しているジャン・ジアニンさんが男勝りなヒロイン・李安瀾役にキャスティングされています。

李世民(リ・セイミン):ジャン・ジーヤオ


唐王朝2代目皇帝。
玄武門の変を経て、皇帝の座を奪取した人物で、李安瀾の父親でもある。

『永遠の桃花~三生三世~』など、時代劇ドラマに数多く登場しているブラジル出身の実力派俳優ジャン・ジーヤオさんが唐王朝を統治した偉人・李世民役にキャスティングされています。

長孫皇后(チョウソンコウゴウ):アニタ・ユン


李世民の妻。
平民の良き理解者として絶大な人気を誇っている人物。

2015年に本放送された時代劇ドラマ『皇貴妃の宮廷』で孝庄太后役にキャスティングされていたアニタ・ユンさんが、心優しい妃・長孫皇后役を演じています。

李承乾(リ・ショウケン):ワン・ウェンジエ


唐王朝の皇太子。
瀕死の危機にさらされた際、自分の命を救ってくれた雲不器に恩義を感じてから、雲不器と唯一無二の友人関係になる。

盧辛月(ロ・シンゲツ):ユー・ズーヤン

山東学者の長・盧寿を祖父に持つ美女。
孤児を養う“悲田坊”を創設し、貧しい子供たちの世話をしている。

侯君集(コウ・クンシュウ):ワン・ヨンチュエン


唐王朝の将軍。
李安瀾の母・田若蘭の最期を看取った人物で、李世民に対して強い違和感を抱いている。

登場人物相関図

大唐見聞録相関図

 

大唐見聞録(中国ドラマ)ネット上の反応

中国ドラマ『大唐見聞録』に対するネット上の反応をTwitterから拾い上げていきます。

「時代劇ドラマ=堅苦しい」というネガティブな印象が定着していますけど、現代人がタイムスリップしてからのストーリーを描く『大唐見聞録』は時代劇ドラマを敬遠しがちな海外ドラマファンからも好感が持たれているようです。

 


スポンサーリンク


 

大唐見聞録(中国ドラマ)主題歌

中国ドラマ『大唐見聞録』の主題歌をご紹介します。

OP『觥筹』

ED『琴瑟和鳴』

 

大唐見聞録(中国ドラマ)基本情報


大唐見聞録 皇国への使者
2019年11月6日(水)スタート(全36回)
チャンネル銀河 毎週月曜日~金曜日 午後1時~午後2時

原題 :『唐砖 Tang Dynasty Tour』
統括プロデューサー:ゴードン・チャン(映画『ドラゴン・フォー』)

福山雅治さんと中国演劇界きっての実力派俳優チャン・ハンユーさんがダブル主演を果たした映画『マンハント』など、数多くのヒット作を生み出しているゴードン・チャンさんが統括プロデューサーを務める『大唐見聞録』に乞うご期待!

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ヨンワン様のご加護
  2. ラブレイン
  3. 愛はぽろぽろ
  4. 第3の魅力~終わらない恋の始まり~
  5. コーヒープリンス1号店
  6. 民衆の敵
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。