トラップ~最も残酷な愛~(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!【動画無料視聴】

この記事は5分で読めます

トラップ
韓国ドラマ『トラップ~最も残酷な愛~』は、2020年2月14日から毎週月曜~金曜にBSフジで全10話放送されます。
動画の見逃し配信サイト・FODでも視聴可能です!

韓国では2019年に放送され、平均視聴率3.29を記録しています。

OCNが新しく創設したドラマチック・シネマ・プロジェクトの初作品ということが話題になりました。

また、主演のイ・ソジンが3年ぶりにドラマ作品に出演するということも放送前から注目された作品です。

ここでは、韓国ドラマ『トラップ~最も残酷な愛~』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

韓国ドラマ『トラップ~最も残酷な愛~』を1話から視聴するならFOD

 


スポンサーリンク


 

トラップ~最も残酷な愛~(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『トラップ~最も残酷な愛~』のあらすじをご紹介します。

ある日、トップキャスターのカン・ウヒョン(イ・ソジン)が重症の状態で緊急搬送される事件が起きます。

彼は妻と息子と旅行に出かけた際、ある衝撃的な事件に巻き込まれてしまったのです。

目を覚ましたウヒョンの証言から、警察では非常招集がかかり多くの刑事たちが捜査に乗り出します。

敏腕刑事のコ・ドングク(ソ・ドンイル)も今までのスキルを活かし捜査を始めますが、後輩刑事が謎の死を遂げるなど、奇妙な事件が続き…。

 

トラップ~最も残酷な愛~(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『トラップ~最も残酷な愛~』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

ある場所に連れ去られ縛り付けられたコ・ドングク。
その頃、カン・ウヒョンはドングクの妻が営む食堂に現れます。

ウヒョンにはあるミッションが課せられていました。
それはドングクの妻パク・ソンミ(イ・ウヌ)と娘ミンジュ(チェ・ミョンビン)の命を奪うこと。

各界を牛耳る猟師たちは、ウヒョンがミッションを成功させることができるかライブ配信でその様子を見ているのです。

しかし、ウヒョンはドングクの妻子を見て自分がトップに立つために利用しようと考えます。

ソンミとミンジュの代わりに見張り役として店の側にいた猟師の一人の命を奪ったウヒョン。
その様子をライブ配信で見ていた猟師たちは何食わぬ顔でその様子を眺めるのでした。

その後、ウヒョンは討論番組でミンジュに発言をさせ、あたかもミンジュの気持ちに寄り添っているような意見を述べ、国民の信頼を獲得するのです。

捕われているドングクは組織の医師たちによって記憶を操作されようとしていました。
虚ろな表情でレコーダーに声を吹き込むドングク。

「あの悪魔に心を許してしまった事を最も後悔している。一番の恐怖は家族が襲われること。」そう繰り返しつぶやくのです。

ウヒョンに疑いを持っている刑事のチャン・マノ(キム・グァンギュ)らは情報を交換することに。

そこへヤン・ドクチョル(オ・チャンギョン)が手下を引き連れてやってきます。

チャン刑事らがドクチョルと乱闘を起こしている隙に逃げ出したパク・ソンボム(チャン・ソンボム)コ・ギヘ記者(チェ・ジェソプ)にドクチョルが罪を犯した証拠の写真を届けるのです。

コ記者らは、ドクチョルの車のドライブレコーダーからドングクが捕われているであろう場所を特定します。
そこはかつて米軍が使用していた建物でした。

その頃ドングクは、捕われている施設でウヒョンの秘書をしていたキム・シヒョン(イ・ジュビン)と再会していました。

ドングクが話しかけても記憶を操作されているらしいシヒョンはドングクを覚えていませんでした。

ドングクが勇気づける言葉をかけると突然泣きながら手を握り、ウヒョンに会いたいと懇願するのです。

ユン・ソヨンの病室にやってきたウヒョンは苦しむソヨンの命を奪います。
そしてドングクと対面するウヒョン。

ウヒョンはドングクの妻との会話を録音した音声を聞かせドングクの怒りを煽ります。

ドングクはウヒョンに「あの組織には入る価値があるのか?どうせ俺の記憶は消されるから話してみろ。」と話します。

ウヒョンは「利益をもたらす組織なら利用してそうでなければホンのように潰せばいいだけ。そうすれば史上最大の悪を滅ぼした政治家として名を残せる。」そう言って野望を口にするのでした。

キム・シヌ(ピョン・ヒボン)ら猟師たちに狩りに誘われたウヒョン。
しかし、猟師らの次の標的になったのはウヒョンでした。

ドングクがウヒョンの語った野望を録音していたのです。
施設でドングクとシヒョンが対面した日、泣き崩れるシヒョンは記憶を失ったふりをしてドングクの手に超小型のレコーダーを握らせていました。

その内容を聞いた猟師らはウヒョンを危険人物として狩りをすることに決めたのです。

しかし、猟師らの心理をうまく利用したウヒョンは、仲間同士で命を奪い合うよう仕向けることに成功します。

その狩りの最中、背中から銃を向けられるウヒョン。
銃を向けたのはドングクでした。

チャン刑事たちが施設に乗り込みドングクとシヒョンを救い出すことに成功したのです。

ウヒョンと激しい攻防を繰り広げたドングクはトドメに人工的に作られた菌“トラップ”をウヒョンに打ち込むのでした。

それは1か月に1度解毒剤を打たないと生きていけないという菌で、ドングクの手元にある解毒剤は6本。

ドングクは刑事を辞め穏やかな日常が戻りますが、見えない檻に入れたウヒョンとの戦いはまだ6ヶ月残っているのです。

 


スポンサーリンク


 

トラップ~最も残酷な愛~(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『トラップ~最も残酷な愛~』の感想をご紹介します。

かなりヘビーなストーリーです!!
正直、目を覆いたくなるようなシーンが盛りだくさんです。

しかし、出演している俳優陣の演技が素晴らしい!
主演のイ・ソジンさんはこのサイコパスな難役を見事演じ切っています。

ウヒョンが犯人を追い詰めていくというストーリーかと思っていましたが、まさかウヒョンが犯人だったというどんでん返しにも驚かされました。

ウヒョンが犯人だと分かってからは、それまでのウヒョンの笑顔もかなり怖く感じます。

ドングクを演じるソ・ドンイルさんの味のある演技にも注目です!

映画の良さとドラマの良さを掛け合わせている作品なので、通常の韓国ドラマにしたらかなり短い話数ですが、ハイクオリティなつくりにビックリします!

 

トラップ~最も残酷な愛~(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『トラップ~最も残酷な愛~』のキャスト相関図をご紹介します。

カン・ウヒョン役:イ・ソジン

韓国で絶大な人気を誇るアナウンサー。
トップキャスターの座を手に入れ、周りからの信頼も厚いウヒョンでしたが、ある日衝撃的な事件に巻き込まれる。

イ・ソジン

日本でも人気の高い俳優イ・ソジンさん。
ドラマ『チェオクの剣』や『イ・サン』などへの出演でブレイクした俳優さんです。

バラエティでも活躍し、その親しみやすいキャラクターで幅広い世代に人気です。

『トラップ~最も残酷な愛~』ではサイコパスな役柄を見事に演じ切り、高い演技力を見せています。

 

コ・ドングク役: ソ・ドンイル

ベテラン刑事だが、街で起きる事件には全く興味がない。
しかし、ウヒョンが巻き込まれた事件に興味を抱き捜査に乗り出すことに。

ソ・ドンイル

名バイプレイヤーとして人気のソ・ドンイルさん。
様々な役柄を演じ、存在感のある演技を披露しています。

舞台俳優として積み重ねた幅広い演技力は、毎回高い評価を得ています。

ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』や『花郎』などに出演しています。

『トラップ~最も残酷な愛~』で演じた熱血刑事はソ・ドンイルさんの魅力を倍増させていました。

 

ユン・ソヨン役:イム・ファヨン

ウヒョンの事件で江原道へ派遣されたプロファイラー。
ドングクの相棒として事件を捜査する。

イム・ファヨン

2009年に舞台女優としてデビューしたイム・ファヨンさん。
ドラマ『スケッチ』や『キム課長とソ理事』などの人気作品に出演し話題になりました。

2019年には釜山国際ファンタスティック映画祭でコリアンファンタスティック女優主演賞を受賞しています。

『トラップ~最も残酷な愛』でも印象的な演技を披露していました。

 


スポンサーリンク


 

トラップ~最も残酷な愛~(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『トラップ~最も残酷な愛~』の登場人物・相関図をご紹介します。
※相関図は公開され次第、こちらでご紹介します。

 

トラップ~最も残酷な愛~(韓国ドラマ)基本情報

トラップ~最も残酷な愛~
2020年2月14日スタート (全10回)
BSフジ 月曜~金曜 午後2時59分~

監督:パク・シヌ (ドラマ『ボーイフレンド』)
脚本:ナム・サンウク (ドラマ『TEN』)

おぞましい事件に巻き込まれたトップキャスター。
事件の捜査が進むにつれ衝撃の事実が明らかになる!!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 運命に似た恋(ドラマ)あらすじやキャスト!原田知世と斉藤工の純愛劇
  2. ファジョン華政(ドラマ)に大谷亮平出演!あらすじネタバレとキャスト相関図
  3. ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~
  4. U-NEXT
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。