トライアングル(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!【動画無料視聴】

この記事は6分で読めます

トライアングル
韓国ドラマ『トライアングル』は、2016年8月23日から毎週月曜~金曜にBS-TBSで全26話放送されました。
動画の見逃し配信サイト・FODでも視聴可能です!

韓国では2014年に放送され、平均視聴率8最高視聴率12.2を記録しています。

JYJのジェジュン初主演ということもあって、大きな話題になった作品です。

また、2014 KOREA DRAMA AWARDSでジェジュンが男性最優秀演技賞を受賞しています。

ここでは、韓国ドラマ『トライアングル』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

韓国ドラマ『トライアングル』を1話から視聴するならFOD

 

トライアングル(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『トライアングル』のあらすじをご紹介します。

カジノリゾートとして賑わいを見せる江原道の舎北。
この町は、かつて炭鉱で栄えていました。

この町で暮らすホ・ヨンダル(キム・ジェジュン)は、彼の名前を知らない人はいないというほど有名なチンピラ。
ヨンダルはカジノへの出入りも禁止されるほどの厄介者でした。

しかし、カジノで働くオ・ジョンヒ(ペク・ジニ)に一目ぼれしたことをきっかけに更生し真っ当な人生を送ろうと考えます。

また、テジョングループの御曹司ユン・ヤンハ(イム・シワン)もジョンヒに思いを寄せていて、ジョンヒを巡ってヨンダルとヤンハは恋の闘志を燃やすことに。

その頃、刑事のチャン・ドンス(イ・ボムス)は、父親の命を奪ったコ・ボクテ(キム・ビョンオク)への復讐を胸に、生き別れになった弟たちを探す日々を送ります。

偶然出会ったドンスとヨンダル。
いつの間にか情を感じるようになります。

全く関係がないと思われたヨンダル、ドンス、ヤンハの3人はある秘密を抱えていました。
その秘密が3人を急速に引き寄せていくのです。

 


スポンサーリンク


 

トライアングル(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『トライアングル』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

会社に戻ったユン・ヤンハは、コ・ボクテの手下に囲まれてしまいます。
連れ去られそうになったその時、ホ・ヨンダルとチャン・ドンスが駆けつけます。

手下たちからヤンハを助けるため、ヨンダルとドンスは戦いますが、手下の一人にヤンハが刺されてしまうのです。

「もっと早く兄さんと呼べばよかった…。」と言うヤンハに涙を流すヨンダル。

ヤンハはドンスに「何故僕を捨てたんだよ…。ずっと寂しかった。」と本音を話します。

「ドンウ…俺が悪かった…。」と謝るドンスにヤンハは「ユン・テジュン会長(キム・ビョンギ)は僕を育ててくれた。父さんを二度も失いたくないんだ。だから兄さん、止めてくれ…。」と言って息を引き取ります。

ドンスの葬儀を自分たちに任せて欲しいとユン会長に頼みに来たドンス。
一度は断られますが、ボクテとヒョン・ピルサン(チャン・ドンジク)がヨンダルに致命傷を与えるためにヤンハの命を狙う計画をしている動画を見せるのです。

その後、ヤンハの葬儀を終えたヨンダルとドンスは、オ・ジョンヒと共にかつて父親を見送った場所でヤンハの遺骨を海に撒き最後の別れを済ませるのでした。

ピルサンからボクテが海外に逃亡したという報告を受けたユン会長は、「君がテジョンの後継者を夢居たのは知っていた。君の野心を責める気などないし、ヤンハとの競争が会社のためになると思っていた。だが、君は汚い手で競争相手の命を奪った。」とピルサンに話します。

それを聞いたピルサンはボクテの仕業だとシラを切ろうとしますが、ユン会長はそんなピルサンの頬を叩くのです。

ボクテとの会話を録音したデータを聞かされたピルサンは土下座をして許しを乞いますが、ユン会長は「私が許してもドンスとヨンダルが君の命を狙うだろう。そうなりたくなければ警察に出頭するんだ。」そう言ってピルサンを説得するのです。

その頃、逃亡を図る準備をしていたボクテは、手下のコン・スチャン(ヨ・ホミン)に「ドンスとヨンダルの命を確実に奪え」と命令をしていました。

葬儀を任せてもらえたこの礼を言うためユン会長を訪ねたドンス。
ドンスは「父やドンウが亡くなったことの発端はあなたの欲です。でもドンウが死ぬ間際に二度父親を失いたくないと言いました。だからドンウの気持ちを汲んで、あなたが罪を償うなら私たちはあなたとの悪縁を断ち切ります。」とユン会長に伝えます。

しかし、ユン会長はドンスに「許しを乞うような罪は犯していない。悪縁を断ち切りたいなら君たちが引き下がれ。」そう言い放つのでした。

テジョングループの全てを奪うため、ヨンダルはカジノの経営権を奪おうと計画します。

ボクテの手下に襲われかけたヨンダルはすぐにミン社長(チョン・ソヒ)にそのことを報告します。
ミン社長はヨンダルが捕まえたボクテの手下を尋問しボクテの居所を聞きだそうします。

ボクテは逃走経路が立たれたことに腹を立て、手下のスチャンに暴力を働き当たり散らします。
耐えられなくなったスチャンはボクテが用意した金を奪い逃走するのです。

ボクテの隠れ家を突き止めたドンスは隠れ家に乗り込みます。
そんなドンスを見たボクテは「私の人生のピリオドを打つのはお前らだと思っていた。」と呟きます。

「この瞬間を夢見てきた。」と言いボクテをボコボコに殴るドンス。
しかし、トドメを刺す前に「人生を棒に振ってはいけない」とハン・マンボン(キム・ジュンベ)に止められるのです。

ヨンダルはヤンハの部下からヤンハの遺品から出てきたUSBを受け取ります。
そのUSBにはユン会長の不正を暴くための証拠が記録されていたのです。

ヨンダルはヤンハの残した最後のプレゼントを使うべきか悩んでいましたが、「ドンウの残した遺品で会長を破滅させたくない。ドンウも望んでいないだろう。会長を破滅させるのはコ・ボクテとヒョン・ピルサンだ。」と言ってUSBを処分するよう子分に指示します。

ピルサンが裏金ファイルの事を検察に話したと聞いたユン会長はピルサンに連絡を取ります。
ピルサンは「会長の言葉は信じられません。ご自分の身はご自身で守ってください。」と言って電話を切ります。

焦ったユン会長は、すぐに口裏を合わせるためにリゾート事業の担当議員に連絡を取るのです。

警察からの取り調べでユン会長との会話を録音した音声を聞かされ、その音声通りドンスの命を狙ったと自白するボクテ。
ボクテは会長と電話をさせてくれと刑事に話します。

ボクテはユン会長に「私が捕まってあなたが捕まらないなんておかしいでしょ。あんたの罪を全て警察に話しましたよ。刑務所で会いましょう。」と電話で話します。

その衝撃でその場に崩れ落ちるユン会長。
その後、会長の部屋を訪れたヨンダルは「事業の失敗はいくらでも挽回できます。しかしあなたは味方に捨てられました。会長が必死に守っていた物は人の命より本当に価値がある物なのですか?私に言えないようならドンウに言ってください。ドンウが安らかに眠れるように。」と言って会長室を後にします。

側近が警察がやって来たことをユン会長に伝えると、ユン会長は側近を退室させた後、金庫から銃を取りだし自から命を絶つのです。

その後、テジョングループの代表に就任したヨンダル。
皆に祝福されるなか、就任の挨拶をします。
ヨンダルは今まで世話になったミン社長には株を、そしてマンボンには小切手を渡し感謝の気持ちを伝えるのでした。

ジョンヒと一緒にドンスの見送りに空港までやって来たヨンダル。
ヨンダルは「ファン・シネさん(オ・ヨンス)に頼らないでこれを使って。」とカードを渡します。

ドンスは貯金があるから大丈夫と断りますが、ヨンダルの気持ちに負け
カードを受け取ります。

ドンスはジョンヒに「ヨンダルを頼みます。」と伝え、ヨンダルには「お前が弟で本当に良かった。」と言って強く抱きしめるのでした。

かつてトンネルのような暗闇で生活していたヨンダルは運命の人と出会い、そしてその人を愛することで眩しい太陽の下に出る事ができました。

ヨンダルは、大きな幸運を手にするには人を愛するべきなのだと、昔の自分に思いを馳せながら考えるのでした。

韓国ドラマ『トライアングル』の続きはFODでご覧いただけます。

 

トライアングル(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『トライアングル』の感想をご紹介します。

父親の仇を討つために復讐に燃えるヨンダルたち兄弟のブロマンスが見どころです!

ヨンダルとヤンハは恋敵から始まり、兄弟と分かるまで時間が長いので敵対しているシーンも多いですが、ヤンハの最後のシーンは号泣してしまいます。

兄弟とは知らず情が沸いてくるヨンダルとドンスのやり取りも温もりを感じるシーンが多く、ほっこりとした気持ちで視聴できます。

また、華麗なアクションシーンも見どころです!
ダンスで鍛えられた身体能力を活かしたジェジュンさんのアクションシーンは見応えがあります!

 


スポンサーリンク


 

トライアングル(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『トライアングル』のキャスト相関図をご紹介します。

ホ・ヨンダル役:キム・ジェジュン(JYJ)

取り立て屋をしながら暮らすチンピラ。
ジョンヒとの出会いで更生を考える。

キム・ジェジュン

2003年に東方神起のメンバーとしてデビューしたジェジュンさん。
日本のドラマ『素直になれなくて』にも出演し、当時話題になりました。

2010年にグループを脱退した後は、JYJのメンバーとして活躍をしています。

ドラマ『ボスを守れ』や『Dr.JIN』などに出演し、『トライアングル』でファン待望の主演を務めました。

『トライアングル』ではチンピラ役を演じ、今までとはまた違った魅力を見せています。

 

チャン・ドンス役:イ・ボムス

父親の命を奪ったボクテへの復讐心を燃やす刑事。
生き別れた弟たちを探している。

イ・ボムス

大学に在学中から舞台に立ち、映画『そう、たまには空を見よう』でスクリーンデビューしたイ・ボムスさん。

バラエティー番組『スーパーマンが帰って来た』への出演で子煩悩な姿を披露し、幅広い世代に人気の俳優さんです。

『トライアングル』では復讐を誓う刑事を高い演技力で演じ、いくつもの表情を見せています。

 

ユン・ヤン役:イム・シワン(ZE:A)

テジョングループの御曹司。
カジノで働くジョンヒに思いを寄せていて、ヨンダルとは恋敵。

イム・シワン

2010年にアイドルグループZE:Aのメンバーとしてデビューしたイム・シワンさん。

アイドルをしながらも演技の道に進み、『太陽を抱く月』や『ミセン』など多くの作品に出演しています。

『トライアングル』では財閥御曹司であるヤンハをスマートに演じて話題になりました。

 

オ・ジョンヒ役:ペク・ジニ

舎北のカジノで働いている。

ペク・ジニ

スカウトをきっかけにファッションモデルとして芸能界デビューしたペク・ジニさん。

2008年に女優に転身し、ドラマ『奇皇后』でヒール役を演じ強烈な印象を残しました。
その作品で多くの賞を受賞し、女優としてもブレイクしています。

『トライアングル』では物語を通して癒しとなる存在を演じ、ふんわりとしたペク・ジニさんの魅力が発揮されていました。

 


スポンサーリンク


 

トライアングル(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『トライアングル』の登場人物・相関図をご紹介します。
トライアングル相関図

 

トライアングル(韓国ドラマ)基本情報

トライアングル
2016年8月23日スタート (全26回)
BS-TBS 月曜~金曜 午前7時~

監督:ユ・チュルヨン (ドラマ『H.I.T [ヒット]』) チェ・ジョンギュ (ドラマ『オクニョ運命の女』)
脚本:チェ・ワンギュ (ドラマ『マイダス』)

生き別れた兄弟が翻弄される運命。
兄弟とは知らずに出会った三人の男たちが織り成す愛と絆の物語。

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 韓国ドラマ一覧
  2. 不滅の恋人
  3. 素敵な選TAXI
  4. 5時から9時まで(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャストや感想
  5. A LIFE~愛しき人~(ドラマ)主演キムタク!あらすじや最終回ネタバレ感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。