王家の愛(中国ドラマ)原作あらすじやネタバレ感想!キャスト徹底紹介!

この記事は6分で読めます

王家の愛-侍女と王子たち-
王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)は、2020年5月25日(月)から毎週月曜日~金曜日にチャンネル銀河で日本初放送(全40話)される事が決まった注目の華流時代劇ドラマ!

『瓔珞~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』や『宮廷女官 若曦』といったヒット作の流れを引き継いだ宮廷ロマンス連ドラの最新作で、身分違いの美男美女が壮大なラブストーリーを展開する『王家の愛-侍女と王子たち-』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、中国ドラマ『王家の愛-侍女と王子たち-』原作あらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末予想、主題歌など、気になる情報をご紹介しながら、作品の魅力にとことん迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)原作・あらすじ

中国ドラマ『王家の愛-侍女と王子たち-』の原作あらすじをご紹介します。

兄・サロモに代わり、勝者に“金の鞭”が与えられる競べ馬(くらべうま:現代の競馬のようなもの)に出場し、見事勝利を収めたスマラ(ドゥ・ルオシー)が本作のヒロイン。

各地から馬術の能力に秀でた面々が集結する中、男装したスマラが勝ち名乗りを上げたものの、別の場所に待機していた兄・サロモが黒ずくめの男たちに襲撃され、スマラは大きなショックを受けます。

競べ馬に出場していた連中の中に犯人がいる…と考えたスマラは、女真族の王子・ドルゴン(イエン・イークァン)の元に向かい、なんのためらいもなく、ドルゴンを襲撃犯と決めつけてしまい…。

 

王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)ネタバレ・感想

中国ドラマ『王家の愛-侍女と王子たち-』のネタバレ感想をご紹介します。

女真族の統一を成し遂げ、“後金”建国に人生を注いだ王・ヌルハチの息子で、身体が弱っているヌルハチの後継者候補の1人でもあったドルゴンと運命的な出会いを果たすスマラ。

ドルゴンがサロモを襲った犯人ではない事を知り、少し遠慮気味だったスマラに対し、ドルゴンはヌルハチから託された短刀を手に取り、「助けを乞う時は、それ(短刀)を私の元に持ってきてほしい」と話して、短刀をスマラに預けます。

身分の高い人なのに、草原出身の自分の事を受け入れてくれたドルゴンに少しずつ想いを寄せていくスマラ。

一方、身分の違いを一切気にしていないドルゴンもスマラに惹かれていくのですが、ドルゴンの兄・ホンタイジ(フー・ダーロン)から度々命を狙われていました。

瀕死の状態だった父・ヌルハチの後継者になれるものだ、と決めつけていたホンタイジですけど、自分ではなく、遺言で弟・ドルゴンを後継者に指名した事実を受け入れられず、ドルゴンを手にかけようとしていて…。

田舎娘のスマラと王族のドルゴン、という身分違いの恋の行方に注目するのはもちろん、ドルゴンの存在を消し去りたいホンタイジがスマラ&ドルゴンにどんなプレッシャーをかけるのか、というところも見せ場になっていますので、どうぞお楽しみに!

 

王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)見どころ

中国ドラマ『王家の愛-侍女と王子たち-』の見どころをチェックしていきましょう。

主要人物の恋模様や主従関係が見せ場になっている一方、スマラとは異なる魅力を持ちながら、様々な思惑が渦巻く宮廷内の争いに巻き込まれてしまう女性陣の振る舞いも大きな見どころになっています。

特に、ホンタイジ周辺の動きが慌ただしくて、気難しいブムブタイ(リウ・チエンハン)、ブムブタイの姉・ハルジョル(マー・ダンニー)、ホルチン生まれのジェルジェル(ユェ・リーナー)という3名の女性キャラが複雑な恋愛模様を形成。

ブムブタイは、スマラと恋仲にあるドルゴンに嫁ぐつもりだった事もあり、ホンタイジとの関係だけでなく、スマラに対しても酷い仕打ちをしていきますので、スマラとブムブタイの関係性の変化にも注目してください。

 

王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)最終回結末予想

中国ドラマ『王家の愛-侍女と王子たち-』の最終回結末(40話)の大まかなあらすじをご紹介します。

ホンタイジの元に嫁ぎ、王妃の座をつかんだものの、毎日のように辛い思いを味わってきたジェルジェルは、心の拠り所としていたランばあやを亡くしたショックでひどく気落ちしていました。

王妃の気持ちすら理解しようとしないホンタイジにも見放された、と感じてしまい、「自分の思いを分かってくれる人なんて、誰もいない…」という絶望感を隠し切れなくなったジェルジェルがホンタイジの目の前で驚きの行動に出て…。

以上がチャンネル銀河の公式サイトに掲載されている最終回(40話)のあらすじ概要になります。

日本初放送の作品なので、最終回のネタバレは出回っていませんけど、中国時代劇ドラマの大半は感動的な面と物悲しい面を同居させるクライマックスが用意されていますから、本作も様々な思いが交錯する形の結末なのでは?と予想しています。

 


スポンサーリンク


 

王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)キャスト・出演者

中国ドラマ『王家の愛-侍女と王子たち-』のキャスト・出演者をご紹介します。

スマラ 役:ドゥ・ルオシー

この投稿をInstagramで見る

Have a nice weekend! #shenbai #shenbaicouture #beijing #杜若溪 #sunnydu

Official(@shenbaicouture)がシェアした投稿 –


遊牧民が大半を占めるホルチン出身のヒロイン。
兄に代わって出場した競べ馬で王族のドルゴンと運命の出会いを果たし、ドルゴンとの愛を成就させるため、無謀な身分違いの恋に奔走する。

様々な困難に巻き込まれながらも、愛する人を健気にサポートし続ける、という時代劇ドラマのヒロインにふさわしいキャラ設定に仕上がっているスマラ役に抜てきされたドゥ・ルオシーさん。

ドルゴン役のイエン・イークァンさんとは2013年に結婚していますので、実生活でも夫婦のドゥ・ルオシーさんとイエン・イークァンさんが息の合った掛け合いにもどうぞご注目ください。

ドルゴン 役:イエン・イークァン

この投稿をInstagramで見る

Eyes full of temptation!#yanyikuan #yankuan #严宽#严屹宽#KevinYan

公子夜羽(@emperor_plume)がシェアした投稿 –


王・ヌルハチの第14子。
ヌルハチの後継者候補の1人として名前が取りざたされる人物だが、後継者争いに全く興味がない。

『隋唐演義』や『美人心計』『三国志~趙雲伝』など、人気の時代劇ドラマに数多く登場している演技派俳優のイエン・イークァンさんがドルゴン役にキャスティングされています。

ホンタイジ 役:フー・ダーロン


ドルゴンの兄。
宮廷きっての野心家で、弟のドルゴンに王の座が渡る事を嫌い、ドルゴンへ強いプレッシャーをかけていく。

『隋唐演義』で中国の歴史上最悪な皇帝と呼ばれている煬帝役を演じ切った実力派俳優のフー・ダーロンさんが、本作でも悪役的な立ち位置となるホンタイジ役にキャスティングされています。

ブムブタイ 役:リウ・チエンハン


ホンタイジの西側妃。
幼少期から気性の荒い人物として知られていて、好意を寄せていたドルゴンと恋仲にあるスマラに厳しい態度を取る事も。

日本でも根強い人気を誇る時代劇ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』にも出演していたリウ・チエンハンさんが、スマラに嫌がらせしていく悪女・ブムブタイ役にキャスティングされています。

ハルジョル 役:マー・ダンニー


ブムブタイの姉。
チャハルの勢力を束ねるリンダン・ハンから愛されなくなった直後、ホンタイジと運命の出会いを果たし、仲を深めていく。

ヤン・ミーさん、ディリラバさんという華流ドラマ界を代表する国民的女優がメインキャストに名を連ねた『永遠の桃花』への出演歴があるマー・ダンニーさんがハルジョル役にキャスティングされています。

 


スポンサーリンク


 

王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)登場人物・相関図

中国ドラマ『王家の愛-侍女と王子たち-』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します。
王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)登場人物・相関図

 

王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)ネット上の反応

中国ドラマ『王家の愛-侍女と王子たち-』に対するネット上の反応をまとめます。

実生活でも夫婦のスマラ役ドゥ・ルオシーさん&ドルゴン役イエン・イークァンさんの“イチャイチャっぷり”に注目している方もいらっしゃるようで、放送開始前からTwitter上でも盛り上がりを見せています!

 

王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

中国ドラマ『王家の愛-侍女と王子たち-』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

『江湖笑』

 

王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)再放送と無料動画見逃し配信サービス

中国ドラマ『王家の愛-侍女と王子たち-』の再放送・無料動画見逃し配信サービスをご紹介します。

【最新の再放送予定】
2020年5月25日(月)~ チャンネル銀河※日本初放送

【王家の愛-侍女と王子たち-の無料動画見逃し配信サービス】
※2020年4月時点で情報なし

 

王家の愛-侍女と王子たち-(中国ドラマ)基本情報


王家の愛-侍女と王子たち-
2020年5月25日(月)スタート(全40回)
チャンネル銀河 毎週月曜日~金曜日 午後11時~深夜0時

原題 :『蘇茉児伝奇』
監督 :柏杉
プロデューサー:郭靖宇

本放送翌日の午前9時30分からリピート放送(毎週月曜日~金曜日)を実施するほか、2020年5月25日(月)放送予定の第1話はスカパー!無料放送の対象になっていますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 梨泰院クラス
  2. 名家の恋衣
  3. 七日の王妃
  4. スーパーサラリーマン左江内氏(ドラマ)あらすじとキャスト!原作は藤子F不二雄
  5. 油っこいロマンス
  6. 彼女はといえば
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。