沈黙Silence(映画)で窪塚洋介がハリウッドデビュー!キャストや感想

この記事は4分で読めます

沈黙Silence(映画)で窪塚洋介がハリウッドデビュー!キャストや感想
沈黙Silence(映画)がついに公開されることになりました!

映画『沈黙Silence』は、窪塚洋介さんがハリウッドデビューを飾ることでも話題になっています。超個性派で有名な窪塚洋介さんですが折り紙つきの演技力で、ハリウッドデビューにも気負わず軽やかなフットワークでこなしてくれるのではないでしょうか。

マーティン・スコセッシ監督が、窪塚洋介さんの他にどんなキャストを選んだのか気になりますよね。それでは注目のキャストや感想などをご紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

沈黙Silence(映画)基本情報

映画タイトル:沈黙Silence
公開日:2015年11月予定
上映時間:未定 
監督:マーティン・スコセッシ(映画『タクシー・ドライバー』『レイジング・ブル』『ギャング・オブ・ニューヨーク』『ディパーテッド』)
脚本:ジェイ・コックス(映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』)
原作:小説『沈黙』 遠藤周作
音楽:ハワード・ショア(映画『ホビット』ほか)
制作プロダクション:ファブリカ・デ・シネ、シャープスウォードフィルムス
配給会社:パラマウント映画

この20年間、マーティン・スコセッシ監督の動向と共に注目されてきた問題作がようやく公開となります。

人間にとって宗教とは何か、何を心のよりどころとするのか、結論が出ない問題を鋭く突きつけた遠藤周作さんの原作をマーティン・スコセッシ監督がどう解釈し、表現してくれるかが見所です。

沈黙Silence(映画)のキャスト・登場人物

映画『沈黙Silence』のキャスト・登場人物をご紹介します。

ロドリゴ役:アンドリュー・ガーフィールド
ロドリゴ役:アンドリュー・ガーフィールド 
ポルトガル人宣教師。
師フェレイラが棄教したとの知らせを受け、真相を探るために来日する。

キチジロー役:窪塚洋介
キチジロー役:窪塚洋介
ロドリゴがマカオで出会ったキリシタンの日本人。
ロドリゴを日本に案内するがやがてロドリゴを裏切り、長崎奉行所に密告する。

フェレイラ役:リーアム・ニーソン
フェレイラ役:リーアム・ニーソン
ロドリゴの師であるイエズス会司祭。
日本でキリスト教を布教中に奉行所に捕えられる。
拷問の末に棄教した。

ガルペ役:アダム・ドライバー
ガルペ役:アダム・ドライバー
ロドリゴと共に来日する神父。
奉行所において、ロドリゴの目の前で他の信者と共に殉教する。

通詞役:浅野忠信
通詞役:浅野忠信
幕府大目付の部下。
ロドリゴに棄教を勧める。
神学校で洗礼を受けた過去がある。

井上筑後守役:イッセー尾形
井上筑後守役:イッセー尾形
幕府大目付・宗門改役。
伴天連に対する拷問方法を編み出した人物。
かつては熱心なキリシタンで、元来温厚な性格である。

伴天連の村人役:加瀬 亮
伴天連の村人役:加瀬 亮
加瀬 亮さんの役柄の詳細につきましては発表され次第ご紹介いたします。

伴天連の村人役:小松菜奈
伴天連の村人役:小松菜奈
小松菜奈さんの役柄の詳細につきましては発表され次第ご紹介いたします。

イチゾウ役:笈田ヨシ
イチゾウ役:笈田ヨシ
殉教者。
笈田ヨシさんの役柄の詳細につきましては発表され次第ご紹介いたします。

モキチ役:塚本晋也
モキチ役:塚本晋也
殉教者
塚本晋也さんの役柄の詳細につきましては発表され次第ご紹介いたします。

僧侶役:中村嘉葎雄
僧侶役:中村嘉葎雄
中村嘉葎雄さんの役柄の詳細につきましては発表され次第ご紹介いたします。

その他、役柄は不明ですがレオナルド・ディカプリオさんの出演が予定されています。
レオナルド・ディカプリオ

マーティン・スコセッシ監督ならではの豪華なキャスティングですね。物語の舞台が日本ですから、日本の俳優さんも多数出演しています。

特に注目したいのはやはりキチジロー役の窪塚洋介さん!人間の弱さや苦しみをスクリーンいっぱいに表現してくれることでしょう。

通詞の役は当初渡辺謙さんが演じる予定だったそうですが、撮影の延期に次ぐ延期でスケジュールが合わなくなり、浅野忠信さんが出演するようになったとのことです。クールなイメージの浅野忠信さんなら、江戸時代の知的エリート職『通詞』はピッタリのキャスティングですよね。

 

スポンサーリンク

沈黙Silence(映画)相関図

映画『沈黙Silence』の相関図は公開されましたら、記載いたします。

沈黙Silence(映画)あらすじとネタバレ

映画『沈黙Silence』は、遠藤周作さんが1966年に発表した短編小説『沈黙』が原作になっています。それではあらすじをかいつまんでご紹介しますね。

沈黙Silence(映画)あらすじとネタバレ

江戸時代初期、島原の乱が平定されて間もなくの長崎で、日本に密入国して布教活動をしていたイエズス会の司祭フェレイラが過酷な拷問の末に棄教した。師の変節が信じられない弟子のロドリゴガルベは、その真偽を確認するべく日本に潜入する。その途上でキチジローと出会い、日本までの案内を頼んだのだった。

大変な苦労の末、日本にたどり着いた二人は、隠れキリシタンの村人に助けられながら秘密裏に布教活動を続けていった。案内人を務めたキチジローもキリシタンであったが、幕府や役人の厳しい弾圧や迫害に耐えかねて、生きていくために棄教する道を選び、ロドリゴの居場所を奉行所に密告する。

ロドリゴとガルベは捕えられ、棄教を迫られる。ロドリゴは激しく抵抗するが、ガルベは目の前で殺されていく信徒を見ていられずに彼らと共に殉教した。

長崎奉行所でロドリゴは、沢野忠庵と名を変えたかつての師フェレイラと再会し、フェレイラが今はキリシタン弾圧に加担していることを知って大きな衝撃を受ける。

ここからはネタバレになります。ご注意ください。

信仰の意味を問うロドリゴに、フェレイラは日本におけるキリスト教の限界について語り、布教を断念したことを告げた。牢屋に戻ったロドリゴは、信徒が拷問に苦しむ声を聞かされ続け、信徒を救うために「踏み絵」を踏むという苦渋の決断をする。

今までの自分の人生を完全否定する行動を取ろうとするロドリゴは、足に鈍く重い痛みを感じた。と、その時、銅板に描かれた神の声が聞こえてきた。

その声はロドリゴに「踏むがいい」と伝えた。そうして、夜がしらじらと明けるころ、ロドリゴは断腸の思いで踏み絵に足をかける・・・

日本人の宗教観に鋭くメスを入れた小説『沈黙』は、短編ではありますが読後感がずっしりと重く、しばらくは放心して何も手につかなくなるほどです。キリスト教を弾圧する側の関係者がかつては信者であったという皮肉と、そうであるからこそ棄教を強要する日本の文化背景。

どちらの立場の人たちも幸せで穏やかな生活を望み、真剣に日々を生きているからこそ決して結論が出ない問題になっているように思いました。

沈黙Silence(映画)みんなの感想

沈黙Silence(映画)みんなの感想
ネット上で、映画『沈黙Silence』に寄せるみんなの感想を拾ってみました。

・ようやく映画化が実現するんですね。最初に話を聞いた時はまだ学生だったのに、もうお父さんになってしまいました。おじいちゃんになる前でよかった。

・窪塚洋介さんが出演するそうですね!ずっとファンですから今回も当然観ます!

・篠田監督版も観ましたが、今回のキャスティングはさらに凄いですね。特に窪塚洋介さんの演技力はハリウッドでも通用すると思います。

・渡辺謙さんが出ないのはちょっと残念ですが、浅野忠信さんもシブくてかっこいい俳優さんですから、かなり楽しみにしています。

・マーティン・スコセッシ監督の作品は全部観ています!どこまでもついていきます!


作品自体への期待も高いですが、監督初め、キャスティングの評価も非常に高いようですね。
決して派手な作品ではないのですが、見る目の肥えたファンには堪らない作品となりそうです。

沈黙Silence出演キャストのコメント

映画『沈黙Silence』に出演が決まっているキャストの窪塚洋介さんがコメントを出しています。ご紹介しますね。

キチジロー役 窪塚洋介
キチジロー役 窪塚洋介

ついにハリウッド映画にデビューすることになりました!オーディションに合格するまで数年かかりましたが、重要な役をいただけてものすごく光栄ですね。役者になってよかった、って実感する毎日です。

監督 マーティン・スコセッシ
監督 マーティン・スコセッシ

遠藤周作さんの小説『沈黙』は1988年に初めて読みました。両親が敬虔なカトリックでしたから、キリスト教は私の人生においても重要なテーマになっています。宗教に深く入り込んでいるという点で、宣教師としてのフェレイラやロドリゴには強い共感を覚えますね。小説『沈黙』は物語としても魅力的で、強く惹かれました。ようやく撮影ができてうれしく思っています。

 

秋が深まって、じっくり何かを考えるにはとてもいい時期になりました。映画『沈黙Silence』には、生きること、信じること、耐えること、許すこと、それらの想いの根源が込められています。是非ご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 無痛~診える眼(ドラマ)のキャストと相関図は?原作あらすじとネタバレ
  2. 映画「検察側の罪人」二宮和也が主演木村拓哉を演技力で食う!登場人物予想
  3. 偽装の夫婦(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャスト・感想
  4. マジで航海してます。(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト相関図!武田玲奈と飯豊まりえW主演
  5. スニッファー嗅覚捜査官(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!阿部寛がまたもや怪演!!
  6. 海月姫(月9ドラマ)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧