重版出来!(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャストや感想は

この記事は5分で読めます

重版出来!(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャストや感想は

重版出来!(ドラマ)が2016年春ドラマとして、4月から放送が予定されています。

漫画原作では、柔道一直線で来た主人公の黒沢心が、一転、週刊誌の編集部員となり、武士道の精神そのままに活躍していくというあらすじです。

ドラマ『重版出来!』の主演には黒木華(くろき はる)さんが抜擢されました。
黒木華さんといえば、2015年4月から放送されたTBS日曜劇場『天皇の料理番』で、主人公の秋山篤蔵の妻・俊子を演じ、その演技力の高さが非常に評判になりました。

ここでは、ドラマ『重版出来!』の原作あらすじとネタバレ情報や、キャスト・登場人物、感想などについてまとめてみました。

2016.2.3 キャストを追記しました
2016.4.4 キャストを追記しました
2016.4.4 相関図・PV動画を追加しました
2016.4.12 第1話の感想を追加しました


スポンサーリンク


重版出来!(ドラマ)基本情報

重版出来!(ドラマ)基本情報

タイトル:重版出来!
放送期間:2016年4月12日(火)~
放送時間:毎週火曜 22:00~ ※初回15分拡大スペシャル
放送局 :TBS系列
原作  :漫画『重版出来!』 著 松田奈緒子
演出  :土井裕泰(ドラマ『コウノドリ』『空飛ぶ広報室』、映画『ビリギャル』など)
主題歌 :ユニコーン『エコー』
脚本  :野木亜紀子(ドラマ『空飛ぶ広報室』『ラッキーセブン』、
           映画&ドラマ『図書館戦争』など)
プロデューサー:東仲恵吾(ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』
             『とんび』『ATARU』など)
        那須田淳(ドラマ『コウノドリ』映画『ビリギャル』など)
        八尾香澄(映画『あやしい彼女』『予告犯』など)

ドラマ『重版出来!』は、小学館の『月刊!スピリッツ』で連載しているマンガ『重版出来!』が原作となります。
週刊漫画雑誌の編集部が舞台となるこのドラマですが、主人公・黒沢心(黒木華)の成長や、漫画家との関わり、編集部の仕事内容など業界のことについてリアルに触れられている作品となっています。

ちなみに、タイトルの『重版出来!』の読み方は、正式には『じゅうはんでき!』ではなく、『じゅうはんしゅったい!』と読みます。

『増刷した』という意味ですが、現在では業界内でも『じゅうはんでき!』で通ってしまう程、読み間違えられているようです。

重版出来!(ドラマ)のキャスト・登場人物

ドラマ『重版出来!』のキャスト・登場人物をご紹介します。

黒澤心 役:黒木華
黒澤心 役:黒木華
柔道日本代表にまで上り詰めたが、ケガによって代表から退き、心機一転、『週刊バイブス』の編集部員となる。

 

和田靖樹 編集長 役:松重豊
和田靖 役:松重豊
和田編集長 役:未発表
『週刊バイブス』編集長。『週刊エンペラー』をライバル視。熱狂的な阪神ファン。

 

五百旗頭 敬(いおきべ けい)役:オダギリジョー
五百旗頭敬役:オダギリジョー
五百旗頭(いおきべ)デスク役:未発表
『週刊バイブス』編集部員で、黒澤心の教育係を務める。

 

小泉 純 役:坂口健太郎
小泉純 役:坂口健太郎
『バイブス』営業担当。本当は編集部に行きたかったが、辞令で営業部に配属となる。

 

安井 昇 役:安田顕
編集部員 役:安田顕
編集部員

 

壬生平太 役:荒川良々
編集部員 役:荒川良々
編集部員

 

三蔵山 龍 役:小日向文世
漫画家 役:小日向文世
漫画家

 

成田メロンヌ 役:要潤
漫画家 役:要潤
漫画家

 

中田 伯 役:永山絢斗
漫画家 役:永山絢斗
漫画家

 

沼田 渡 役:ムロツヨシ
漫画家アシスタント 役:ムロツヨシ
漫画家アシスタント

 

久慈 勝 役:高田純次
久慈勝 役:高田純次
黒沢心が勤める出版社・興都館の清掃員。
しかしその正体は…?

 

高畑一寸 役:滝藤賢一
漫画家 役:滝藤賢一
作家・高畑一寸 役:未発表
『バイブス』の生え抜きの漫画家で、黒澤心が担当している。

 

ミサト 役:野々すみ花
ミサト 役:野々すみ花
小料理屋「重版」の女将。
野々すみ花さんは今回の役のために、都内の高級しゃぶしゃぶ店で実際に働き、女将修行をしていました。
NHK朝ドラ『あさが来た』の美和役も色っぽかったですが、今回の女将役でも野々すみ花さんの魅力を存分にみせてくれると期待しています。

 

菊地文則 役:永岡 佑
菊地文則 役:永岡 佑

 

八丹カズオ 役:前野朋哉
前野朋哉

 

見坊我無 役:未発表
見坊我無 役:未発表
ライバル誌『週刊エンペラー』編集者

 

洗脳騒動や事務所移籍問題などで半ば芸能界を干されている形となっている女優・能年玲奈さんですが、ドラマ『重版出来!』の主演で復帰する予定でしたが、やはり事務所絡みでこの話はまとまらなかったようです。
能年玲奈

その後は、有村架純さんに決まっていたものの、もっと好条件の案件が舞い込んできたため、本作品の主演を断ったとの噂もあります。
有村架純

最終的には黒木華さんで落ち着いたようです。
黒木華

主人公の黒沢心は、元オリンピック候補の柔道選手で、小熊のようなイメージなのですが、黒木華さんを『小熊』と言っては失礼ですが、美人すぎないところや、芯の強い女性を演じられることから言っても、適役だと思います。

名前も『黒沢心』と『黒木華』でちょっと似てますしね(笑)

重版出来!(ドラマ)相関図

ドラマ『重版出来!』の相関図をご紹介します。
重版出来!(ドラマ)相関図

重版出来!(ドラマ)あらすじとネタバレ

ドラマ『重版出来!』のあらすじとネタバレをご紹介します。

 

大学生時代に本気でオリンピックを目指す程の柔道家だった黒沢心ですが、ケガのためオリンピックを断念せざるを得なくなります。

心機一転、柔道を志すきっかけとなった柔道漫画を思い出し、主人公と同じ喜びや苦しみを経験しながらも、漫画から力を貰っていたこと、海外遠征でも外国人選手と漫画を通してコミュニケーションがとれたことから、自分も漫画作りに参加してみたいという思いから編集部への就職を目指すことにしました。

しかし、そう簡単には採用されず、20社断られた後に面接に行った『バイブス』社で、社長に見込まれて採用となります。

 

ネタバレの要素も盛り込んだあらすじをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
主人公・黒沢心が編集部での仕事を通して、自身の成長や他者との繋がり、感謝、また雑誌編集部での仕事内容についても興味深く描かれていますので、業界の内情についても知ることができる良いドラマになると思います。


スポンサーリンク


重版出来!(ドラマ)第1話~最終回までの感想

【第1話感想】
遂に始まりました、重版出来!
週刊コミック誌『バイブス』の新人編集者として配属になった黒沢心が、編集者としての情熱と人間力で周りの人達を惹きつけ、すっかり溶け込んでましたね。

第1話ではスランプに陥った巨匠・三蔵山 龍(小日向文世)を立ち直らせる大活躍。
意気揚々と第2話へと入っていけそうです。

そして、黒木華さん、、最高でした!
突き抜けるような明るさと可愛らしさで、演技を見ているだけでもワクワクとした気持ちにさせてくれます。

黒木華さんの演技だけでも十分に見られるドラマです。

そこに、オダギリジョーさん、松重豊さん、荒川良々さんなど多彩な俳優さんもたくさん出演しているので、第2回の放送も楽しみです。

 

重版出来!(ドラマ)みんなの感想

ドラマ『重版出来!』に関するみんなの感想をまとめてみました。

・バグマンも面白かったけど、編集業界をテーマにした作品はドラマ化しても面白そう。

・日本経済新聞の『仕事マンガランキング』第一位にもなった漫画で、仕事を熱心にすることについて描かれていて、どうせ実写化するなら2時間で終わる映画じゃなく、連続ドラマでしっかりと描いて欲しいと思っていたので、楽しみ!

・能年玲奈さんの黒沢心も見たかったけど、黒木華さんの好きなので楽しみにしています。

・『働くマン』もそうだったけど、労働の楽しさや厳しさなんかを教えてくれるドラマ『重版出来!』に期待してます!

『仕事』について真剣に向き合うというのも一つのテーマとなっているので、そのあたりへの期待が結構高いように思います。

能年玲奈さんの近況が気になっている人も結構いましたね。

重版出来!出演キャストのコメント

ドラマ『重版出来!』の出演キャストからのコメントをご紹介します。

黒沢心 役 黒木華

「原作を読んだ時、登場人物たち皆が魅力的で、それぞれの仕事に対する姿勢や人間同士のドラマに心打たれ、感動しました。原作の心(こころ)ちゃんに負けないよう、胆大心小、頑張りたいと思います」

自分がいる世界でコツコツ努力して、道を切り開いていく黒沢心の役回りは、決して派手ではないものの、芯の強さを持った努力家のイメージがある黒木華さんにピッタリの役だと感じています。

痛快なドラマとして見られるのではないでしょうか。

 

重版出来!最新PV動画

 

重版出来!原作漫画 全巻セット

重版出来!の原作漫画を読んでからテレビドラマをじっくり観たいという方にオススメ!

 

黒木華さんの演技力は国内にとどまらず、2014年には映画『小さいおうち』でベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)という素晴らしい賞を受賞しています。
ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)
映画やドラマ、CMなどのに引っ張りだこの黒木華さんですが、今回のドラマ『重版出来!』では、また新たな一面を見せてくれるのではないでしょう。

来春の放送開始を楽しみにしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク


2016年春ドラマまとめ記事

 2016年春ドラマ(4-6月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日
 2016年春ドラマ(4-6月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 運命に似た恋(ドラマ)あらすじやキャスト!原田知世と斉藤工の純愛劇
  2. 西郷どん(せごどん)原作は林真理子小説!あらすじと最終回結末ネタバレ
  3. 女囚セブン(ドラマ)あらすじとキャスト!女囚達の壮絶バトル!最終マウンティング予想!
  4. 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第9話あらすじ(ネタバレ)と感想
  5. ピンクとグレー(映画)あらすじとネタバレ感想は?キャストと主題歌
  6. ヒガンバナ警視庁捜査七課(ドラマ)のあらすじとキャストや視聴率
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。