新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第19話・第20話あらすじとネタバレ感想

この記事は5分で読めます

新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第19話・第20話あらすじとネタバレ感想
新牡丹と薔薇(昼ドラマ)の19話、第20のあらすじとネタバレ情報をお届けします。

第18話では、多摩留の姉・吉田富貴子(黛 英里佳)が、異父姉妹の小日向美輪子(逢沢りな)が居るローズガーデンを訪れます。

美輪子がピアノで弾き語る『牡丹と薔薇』という楽曲を聴き、泣き崩れる富貴子。

富貴子を姉・ぼたんの生まれ変わりだと信じ込む美輪子。

第19話で二人の距離は一気に縮まるのでしょうか?乞うご期待!

 

スポンサーリンク

新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第19話あらすじとネタバレ感想

第19話あらすじ&ネタバレ

ローズカフェでの富貴子との出会いを、崑一と眞澄に嬉しそうに話す美輪子。

家族3人で『牡丹と薔薇』の絵画を見ながら、ぼたんを思い起こすのでした。

一方の富貴子も、多摩留のパソコンに保存されていた美輪子の写真を見ながら、感傷にふけっていた。

それを見た父・峰靖も、とがめる事はせず、「これも運命なんだよ」と優しく諭すのでした。

 

翌日、富貴子はネイルサロンの店舗を探しに、不動産業者の女性と共に自由が丘のある物件を見に来ていた。

そこはかなり広めの物件で、富貴子は「こんなに広くは必要ないんです。」と言うと、不動産業者の女性は、「ですから、今日は神崎さんにも来てもらったんです。」と言って、同じく物件を探している神崎あつしという男の腕を引っ張り、富貴子の傍へ引っ張ってきた。

「ここを二人でシェアされたら、ちょうど良いんじゃないかと思って。」という不動産屋。

「吉田さんはどういったお店を始められるんですか?」と質問する神崎。

「ネイルアートサロンです。女性向けの爪のおしゃれのお店です。」と答える富貴子。

「神崎さんはどんなお店を?」と聞く富貴子。

「手作りの革製品を作って販売しようと思ってるんです。バッグや鞄、ポシェット、財布や小物入れといったものです。」と答える神埼。

「ご自分でお作りになるんですか?」と興味をひかれた富貴子。

「えぇ、お客さんの好みに応じて作ったり、自分でデザインしたものを作ったりですね。」

そうして二人は握手をして、自由が丘の物件をシェアすることに決めたのでした。

 

一方の美輪子は、ローズカフェでスタッフの募集を出し、再び富貴子が訪れてくることを願っていた。

 

富貴子は自宅で出店費用の計算をしていた。

「なんとか250万円で抑えられるわ・・・」
「父さん、ついでといっては変だけど、この天ぷら屋も再開したら?」
「思ったよりも経費が少なくて済むの。改修費100万ちょっとくらいなら、援助してあげられるけど。」と話す富貴子。

「そうかぁ・・・一度離れた客が戻ってきてくれるかだなぁ・・・」と踏ん切りのつかない父・峰靖。

「一か八か、やってみないと分からないでしょ?このままじゃ、父さんだって仕事もなく気持ちが腐っていくばかりだわ。以前のように夫婦二人で一緒に汗水たらして働いて欲しいの。」と発破をかける富貴子。

「いいのかなぁ、富貴子にそこまで負担させて。」と気遣う峰靖。

「この家のこういう沈滞した空気がね・・・父さん、みんなで気持ちを切り替えて、なんとかしなきゃ。」と父に奮起を促す。

「富貴子がそう言ってくれるなら、父さんたちも新規巻き直しでやらなきゃいけないな。」といって峰靖はやる気を見せるのであった。

 

2週間後・・・

富貴子と神埼のお店は、内装の準備も最終段階に入り、いよいよオープンの準備が整いつつあった。

富貴子がマニキュアなどをディスプレイしている所に、隣の神埼が様子を見にくる。

「あ~出来ましたね。」

「どうにか。後は照明灯やエアコンの取り付け位で。」と答える富貴子。

「いい感じだなぁ。」と関心する神崎。

「カーテンもこれから取り付けなければ。」と富貴子。

「ガラス張りのドアが明るくて、お客さんが入って来やすいですね。」とほめる神崎。

「神崎さんの方は?」と尋ねる富貴子。

「あっ、見に来ませんか?」と誘う神崎。

「見たいわ」「どうぞ」といったやり取りをして、神崎の店舗に向かうふたり。

まるで山小屋のような落ち着く雰囲気の店舗に関心する富貴子。
ほとんどを手作業で自作する神崎にも関心した様子。

「素敵ね」そういってポシェットを手にする富貴子。

一通りポシェットの特徴を話した神崎は、「それが好きだったら差し上げますよ。」と富貴子にプレゼントする。

「隣同士になったよしみで、持っていって下さい。」

「だって、ダメよそんなの、商品なのに。それにお返しができないわ。男の人にネイルアートして差し上げる訳にはいかないし・・・」と恐縮する富貴子。

「いいですよ、使ってください。」と神埼。

そして嬉しそうにポシェットを見つめるのでした。

 

とある日、オープンした富貴子のネイルサロンのお店に、偶然美輪子の友人が訪れる

色々とネイルアートの提案をし、友人の女性は満足して帰るのであった。

その日の夜、お店を閉めた富貴子は、二人分のお弁当を手に、隣の神埼の店を訪れた。

「篤(あつし)さん、まだ頑張ってるの?」と言う富貴子に対し、

「あぁ、もうそろそろ。そっちは?」と返す神崎。

「今、閉めちゃったの。良かったらこれ、コンビニ弁当、食べます?」と差し入れを出す富貴子。

「私の分もあるのよ、一緒に食べましょ」と誘う富貴子。

そうして富貴子はお茶を煎れながら、一生懸命作業をしている神崎を見つめるのでした。

 

翌日、美輪子の友人はローズカフェで美輪子にネイルアートを見せて、一緒に行こうと誘うのでした。

ぼたんの事をいまだ引きずっている美輪子は、断固拒否していた。

早めにお店を閉めた富貴子は、神崎と飲みに行く約束をして、廊下で待っていると、そこに友人たちに半ば強引に連れて来られた美輪子がいた。

そして二人は、ローズカフェ以来の再開をするのであった。

ここで第19話は終わります。

 

スポンサーリンク

新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第20話あらすじとネタバレ感想

第20話あらすじ&ネタバレ

偶然の再会に泣き崩れる美輪子。

「会いたかったの、ずっとあなたを探していたの」そういって富貴子に抱きつく。

「どうして、どうしてあなたはそこまで私を?」と聞くと、

「だって、だってあなたは、私の姉・ぼたんに似ているんですもの」と答える美輪子。

「どこもかしこも、ぼたんにそっくりだわ」と完全に富貴子をぼたんの生まれ変わりと思い込む美輪子。

「お名前を聞かせて、あなたはいったいどういう人なの?」と富貴子のことを知りたがる美輪子。

「名前は、名前は西山です。西山富貴子です。」と咄嗟に母・眞澄の旧姓を名乗るのであった。

「富貴子・・・富貴子ってぼたんの事じゃない。あなたはぼたんよ。やっぱり死んだ姉の生まれ変わりなのよ。」とますます、ぼたんと重ね合わせる美輪子であった。

富貴子も、美輪子を目の前にすると、愛おしい気持ちがあふれ出し、思わず目に涙を浮かべるのであった。

そして、再会の記念にと美輪子にネイルアートをしてあげるのでした。

 

自宅に戻った美輪子は、ネイルアートを両親に見せながら、富貴子の話をする。

「ふきこ?富むという字に貴いの富貴子?」
「姓はなんていうの?」という眞澄に対し、「西山よ」と答える美輪子。

さらに逗子の産婦人科の先生が名前を付けてくれたことも話す。

それを聞いた眞澄はますます、自分の子供ではないかと動揺する。

そして、「誕生日はいつなの?ちゃんと聞いてきて。」と美輪子に頼むのであった。

 

後日、再びネイルサロンを訪れた美輪子は、母から聞いてくるように言われた富貴子の誕生日を尋ねるのであった。

実の母親の眞澄が自分の事を気にしていると感じた富貴子は、自身の誕生日を隠そうとするが、美輪子も同じ12月28日、ぼたんも同じ誕生日であることを知った富貴子は、思わず自身の誕生日も同じであると認めてしまうのであった。

さらに美輪子は、母に会って欲しい、ローズカフェで働いて欲しいと迫る。

距離が近づきするたと感じた富貴子は、美輪子の申し出を断ると美輪子は泣き出してしまう。

そこへ隣の神埼が店を訪れ、富貴子は父親が神崎を連れてくるように言っている事を伝え、美輪子に帰るようにいうのであった。

泣きながら帰宅した美輪子は、眞澄に問いただされ、誕生日が同じ12月28日であったことを伝える。

ますます確信にせまる眞澄であった。

ここで第20話は終わります。

新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第19話・第20話のキャスト相関図

【吉田富貴子(黛 英里佳)】
【吉田富貴子(黛 英里佳)】
ネイルアートの店をオープンした富貴子。
そこで美輪子と偶然の再会を果たすことになり、喜びを感じつつも、自分の正体がバレることを恐れ、距離を置こうとする。

 

【神崎篤(内野謙太)】
【神崎篤(内野謙太)】
富貴子のネイルサロンの隣に革製品のお店を出した篤。
富貴子と篤はお互いに好意を抱いており、家族に紹介される仲に。

 

【小日向美輪子(逢沢りな)】
【小日向美輪子(逢沢りな)】
富貴子との再会を喜ぶあまり、強引に富貴子を自分の近くに置こうとする美輪子。
富貴子に距離を置かれ、激怒するが、この後どういう行動にでるのか注目されます。

 

【小日向眞澄(伊藤かずえ)】
小日向眞澄 役:伊藤かずえ
富貴子の存在を美輪子から聞けば聞くほど、生まれてすぐに手放した実の娘ではないかという思いを強くする。
そして、眞澄は富貴子に会いに行くことを決意する。

 

第21話の予告では、ローズカフェで再び会う美和子と富貴子の姿があります。
そこに眞澄や崑一の姿があるのかは定かではありませんが、富貴子が小日向家に一歩近づいたことは間違いないようです。

更なる展開が非常に楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

昼ドラマ『新・牡丹と薔薇』関連記事

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)キャスト出演者は?あらすじとネタバレや感想
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)キャスト出演者は?あらすじとネタバレや感想

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第1話ネタバレ感想!演技が酷い?相関図も
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第1話ネタバレ感想!演技が酷い?相関図も

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第2・3話あらすじとネタバレ!眞澄と崑一の恋
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第2・3話あらすじとネタバレ!眞澄と崑一の恋

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第4話あらすじとネタバレ感想!本日の相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第4話あらすじとネタバレ感想!本日の相関図

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第5話あらすじやネタバレと注目の相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第5話あらすじやネタバレと注目の相関図

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第8話・9話・10話のあらすじとネタバレ相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第8話・9話・10話のあらすじとネタバレ相関図

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第11話・第12話のあらすじ感想とネタバレ!
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第11話・第12話のあらすじ感想とネタバレ!

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第13話・第14話・第15話あらすじとネタバレ
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第13話・第14話・第15話あらすじとネタバレ

 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図
 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第18話のあらすじとネタバレ感想
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第18話のあらすじとネタバレ感想

 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第19話・第20話あらすじとネタバレ感想
 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第19話・第20話あらすじとネタバレ感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 韓国ドラマ一覧
  2. 桜ノ雨(映画)主演に山本舞香!あらすじとキャストは?原曲歌詞と動画
  3. ピンクとグレー(映画)あらすじとネタバレ感想は?キャストと主題歌
  4. 恋がヘタでも生きてます(ドラマ)原作あらすじやネタバレ感想!キャストと恋ヘタ最終回結末予想!
  5. ごめん、愛してる(ドラマ日曜劇場)あらすじとキャスト!韓国版の最終回結末ネタバレも
  6. 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧