そして誰もいなくなった(ドラマ)あらすじとネタバレ!視聴率と主題歌が気になる

この記事は5分で読めます

そして誰もいなくなった(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?

そして誰もいなくなった(ドラマ)は、2016年7月からスタートする本格的なサスペンスドラマ

『アンフェア』の原作者である秦建日子さんが書き下ろしたオリジナルドラマで、悲劇の主人公役がピッタリな藤原竜也さんが主演を務めます。

『そして誰もいなくなった』は、他人からうらやまれるような人生を送ってきた藤堂新一が、同姓同名の男が逮捕された事をきっかけにして、とんでもない悲劇に巻き込まれる様子を描く作品です。

ここでは、ドラマ『そして誰もいなくなった』のあらすじ感想とネタバレ、平均視聴率、主題歌など、気になる情報をご紹介します。

2016.7.17 主題歌追記
2016.8.5 視聴率、主題歌動画追記
2016.8.15 考察・関連記事追加

 


スポンサーリンク


 

そして誰もいなくなった(ドラマ)基本情報

タイトル:そして誰もいなくなった
放送期間:2016年7月~
放送時間:毎週日曜日22:30~23:25
放送局 :日本テレビ
脚本  :秦建日子(ドラマ『HERO』『救命病棟24時』『ドラゴン桜』)
制作協力:AXON
製作著作:日本テレビ
演出  :佐藤東弥(映画『カイジ』シリーズ
          ドラマ『ごくせん』『家政婦のミタ』)
     久保田充(ドラマ『斎藤さん』『デカワンコ』
             『エンジェル・ハート』)
プロデューサー:鈴木亜希乃(ドラマ『デスノート』『ダマシバナシ』)
        渡邊浩仁(映画『東京タワー』『カイジ2 人生奪回ゲーム』)
        鈴木香織(映画『不安の種』『やるっきゃ騎士』)
        八木欣也(ドラマ『学校のカイダン』『ダマシバナシ』)
チーフプロデューサー:伊藤響(ドラマ『怪盗 山猫』
               『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』)

脚本担当の秦建日子(はた たけひこ)さんは、サスペンスドラマ『アンフェア』の原作小説を執筆するなど、脚本家・小説家として活躍している人気作家です。

演出担当の佐藤東弥(さとう とうや)さんは、藤原竜也さんが主演を務めた映画『カイジ』シリーズや、日本テレビが誇る高視聴率ドラマ『ごくせん』『家政婦のミタ』を手掛けた経験があります。

『そして誰もいなくなった』は原作が存在しないオリジナルドラマですが、実績豊富な秦建日子さんと佐藤東弥さんがタッグを組むとなれば、期待せずにはいられません。

そして誰もいなくなった(ドラマ)あらすじ感想とネタバレ

ドラマ『そして誰もいなくなった』のあらすじ感想とネタバレをご紹介します。

 

あらすじ

主演・藤原竜也!最高に最悪なドン底の主人公を熱演!!
豪華出演者で送る予測不可能な超本格サスペンス!!

出典:そして、誰もいなくなった|日本テレビ
URL:http://www.ntv.co.jp/soshitedaremo/

『バトル・ロワイヤル』『カイジ』『僕だけがいない街』など、人生のドン底に突き落とされる男性の役をたくさん演じてきた藤原竜也さん。

藤原竜也さんは、これまでも視聴者がトラウマを抱えるくらいリアルな演技を見せていますので、『そして誰もいなくなった』でも藤原竜也さんの演技に酔いしれる場面が多くなるのではないでしょうか。

 

容姿端麗、頭脳明晰、家族や友人、恋人にも恵まれ、順風満帆な人生を送っていた“藤堂新一”。
ある日、同姓同名の男“藤堂新一”逮捕により、新一の人生の歯車が一気に狂い始める…。

出典:そして、誰もいなくなった|日本テレビ
URL:http://www.ntv.co.jp/soshitedaremo/

主人公の藤堂新一は、いわゆるリア充。
うらやましすぎる人生を送っていたところで、まさかの事態が発生するようです。

藤堂新一の身にどんな悲劇が起こるのでしょうか。
とある事件の犯人と同じ名前というだけでトラブルが起こってしまうのはあまりにも気の毒ですよね。

藤堂新一に同情するシーンも数多く見られるのではないでしょうか。

 

救いようの無い絶望的状況に陥れられた新一が見えない敵に立ち向かう!!
息つく暇なし!ジェットコースターのようなスリルと衝撃が日曜夜を駆け抜ける!!

出典:そして、誰もいなくなった|日本テレビ
URL:http://www.ntv.co.jp/soshitedaremo/

見えない敵となっていますから、藤堂新一を悲劇に突き落とした犯人の正体をストーリーの序盤で知る事はできないようですね。

毎週胃がキリキリするような展開が待っている事が予想されますので、サスペンスやミステリーが好きな方にとってはたまらない作品になると思います。

 


スポンサーリンク


 

そして誰もいなくなった(ドラマ)の見どころ

ドラマ『そして誰もいなくなった』の見どころを簡単にご紹介します。

まず注目していただきたいのが、主人公・藤堂新一の転落っぷりです。
藤堂新一の身に降りかかる様々なトラブルのせいで、これまでの人生から180度変わった生活を送る事になります。

家族や恋人など、藤堂新一にとってかけがえのない存在である人たちから信頼を失った時、藤堂新一はどんな行動をとるのでしょうか。

絶望に打ちひしがれるキャラクターを数多く演じてきた藤原竜也さんの演技にもご注目ください。

藤堂新一は、なぜ同姓同名の男が逮捕されただけで人生が急転してしまったのか、というところも気になりますよね。

サスペンスドラマらしく、ストーリーの序盤からクライマックスにつながる伏線が張り巡らされているはずですので、第1話から録画を忘れないようにしましょう。

そして誰もいなくなった(ドラマ)の視聴率

ドラマ『そして誰もいなくなった』平均視聴率を予想していきます。

参考資料として、日本テレビ・日曜ドラマ枠の過去の作品の平均視聴率を振り返ります。

  • ワイルド・ヒーローズ(8.7%)
  • デスノート(11.6%)
  • エンジェル・ハート(9.3)
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理(8.8%)
  • ゆとりですがなにか(8.3%)※5話終了時点

漫画、アニメ、実写映画が大ヒットした『デスノート』10を超えていますが、日曜日で放送時間帯がやや遅い事が影響してか、他の作品では10%を超える事ができていません。

それでは、『そして誰もいなくなった』の平均視聴率を予想していきましょう。

ズバリ、10.5と予想します。

シリアスなサスペンスドラマですので、視聴者層が固定される可能性はあるものの、主演が実力派俳優の藤原竜也さんですからね。

藤原竜也さん目当てで視聴する方が多くなるはずですし、ドラマの内容が充実していれば、平均視聴率10%超えも夢ではないと思います。

そして誰もいなくなった(ドラマ)の視聴率実績

ドラマ『そして誰もいなくなった』の初回から最終話までの視聴率情報です。

  • 第1話:10.7%
  • 第2話:8.6%
  • 第3話:7.2%

出だしはまずまずでしたが、2話からいきなり一桁に落ちてしまいました。
サスペンス要素が強く、「どうなるんだ!」というドキドキ感はあるのですが、弱冠話が複雑過ぎて、全員が悪者に見えてしまってますね。

伏線が多く張られているので、今後の伏線回収の展開に期待しましょう。

そして誰もいなくなった(ドラマ)の主題歌

ドラマ『そして誰もいなくなった』の主題歌は・・・

クリープハイプ「鬼」

に決定しました!

2001年に結成したクリープハイプは、10年間のインディーズ時代を経験し、2012年10月3日に「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」で念願のメジャーデビューを果たします。

これまでのオリコン最高位は「寝癖」「愛の点滅」の5位ですが、最新作「鬼」は注目の連ドラ「そして誰もいなくなった」の主題歌ということで、最高位更新は間違いないでしょう。

独特の世界観に引き込まれそうなクリープハイプの「鬼」。
これからもますます注目です!

 

ドラマ『そして誰もいなくなった』のあらすじ感想とネタバレ、平均視聴率、主題歌などの情報を一気にご紹介しました。

藤原竜也さんのファンの方はもちろん、サスペンス・ミステリーのドラマが大好きな方にとっても見逃せない作品になると思います。

どうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

ドラマ「そして誰もいなくなった」関連記事

そして誰もいなくなった(ドラマ)あらすじとネタバレ!視聴率と主題歌が気になる

そして誰もいなくなった(ドラマ)主演に藤原竜也!キャストと相関図

そして誰もいなくなった3話ネタバレ考察!新一の出生とはるかの想い

そして誰もいなくなった4話ネタバレ考察!絶体絶命の新一と日下の正体

そして誰もいなくなった5話ネタバレ考察!白い部屋の先にあるもの

そして誰もいなくなった6話ネタバレ考察!立場逆転?新一の反撃か

そして誰もいなくなった7話ネタバレ考察!遂に新一の計画が動き出す

そして誰もいなくなった8話ネタバレ感想と伏線考察!日下が本性をあらわす!

そして誰もいなくなった9話(最終回)ネタバレと伏線回収!新一と日下と万紀子の関係が明らかに!

 

2016年 夏の注目ドラマ

★7月期スタートの夏ドラマ情報が続々登場!
 2016夏ドラマまとめ
 2016年夏ドラマ(7-9月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. パディントン(映画)のあらすじ感想とキャストは?吹き替えは誰?
  2. フラジャイル(医療ドラマ)原作あらすじ感想は?松本潤の病理医とは
  3. とと姉ちゃん(朝ドラ)主演は高畑充希!あらすじやキャスト相関図は
  4. おんな城主直虎(大河ドラマ)主演に柴咲コウ!豪華キャストと相関図
  5. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第1話ネタバレ感想!演技が酷い?相関図も
  6. 時をかける少女2016(ドラマ)キャストと相関図!SexyZone菊池風磨出演
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ