ふじさわ江の島花火大会2015の時間と場所は?見えるホテルや有料席

この記事は2分で読めます

ふじさわ江の島花火大会2015の時間と場所は?見えるホテルや有料席
ふじさわ江の島花火大会2015の開催が、近づいてきましたね!

湘南エリアの秋の夜。
その空に花を咲かせ、海面に輝きをもたらす魅惑の祭典は、毎年のように大きな感動を与えてくれます。

ここでは、ふじさわ江の島花火大会2015の時間と場所について、また、見えるホテルや有料席はあるのかについて、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

ふじさわ江の島花火大会2015の開催日や時間はいつ?

ふじさわ江の島花火大会2015の開催日や時間はいつ?

  • 開催日:2015年10月17日(土)
  • 開催時間:18時00分~18時45分
  • 打ち上げ数:3,000発
  • 雨天の場合:10月18日(日)※10月18日(日)も雨天・荒天の場合は中止

ふじさわ江の島花火大会2015の場所は?最寄駅やアクセス方法は?

ふじさわ江の島花火大会2015の場所は?最寄駅やアクセス方法は?
ではここで、ふじさわ江の島花火大会2015が開催される場所や最寄駅、そのアクセス方法について、まとめてみたいと思います。

場所:藤沢市片瀬海岸西島
最寄駅:小田急片瀬江ノ島駅、江ノ島電鉄江ノ島駅又は湘南モノレール湘南江の島駅

アクセス方法

  • 小田急片瀬江ノ島駅から徒歩2分
  • 江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩5分
  • 湘南モノレール江の島駅から徒歩7分
  • 車をご利用の場合は、東名厚木インターチェンジから約50分
  • (駐車場収容台数は、約1,600台 400円/60分~)
    ふじさわ江の島花火大会2015に有料席はあるの?有料席MAP

    ふじさわ江の島花火大会2015が見えるホテルはどこ?予約は?

    ふじさわ江の島花火大会2015が見えるホテルはどこ?予約は?
    ふじさわ江の島花火大会2015が開催されるのは、湘南の海辺ということもあり、比較的ホテルなどの宿泊施設も充実しています。

    大切な思い出づくりに、ゆったりとホテルでご宿泊なさるのも素敵ですね。

    あくまで、ご参考までにですが、ふじさわ江の島花火大会2015の会場近辺にあるホテルはどこか?あるいは予約について、ご紹介いたします。

    ふじさわ江の島花火大会2015の打ち上げ会場近くということであれば、たとえば、次のようなホテルが、海辺で、ゆっくりと楽しむことができると思います。
    【岩本楼本館(花火大会会場まで、徒歩約17分)】
    岩本楼本館ローマ風呂

    【鎌倉プリンスホテル(花火大会会場まで、タクシー利用で約10分)】
    鎌倉プリンスホテルレストラン

    【鎌倉パークホテル(花火大会会場まで、タクシー利用で約20分)】
    鎌倉パークホテル外観

    予約については、直接ホテルに電話をするか、ネット予約が可能です。
    また、各旅行会社でも取り扱っております。

    上記以外にも、ふじさわ江の島花火大会2015の会場付近には、ホテルや旅館がございますので、インターネットをご利用になれるならば、たとえば『ふじさわ江の島花火大会 ホテル』で、検索しますと、近隣のホテルが出てきます。

    旅行サイトの『じゃらん』では、『ふじさわ江の島花火大会周辺のホテル』というページも設けられておりますので、ぜひご参考になさってください。

    なお、「どうしても自分の部屋から花火を見たい!」という場合には、ホテルあるいは旅行代理店等に、その旨のご希望をお伝えになることをお勧めします。

     

    スポンサーリンク

    ふじさわ江の島花火大会2015に有料席はあるの?

    ふじさわ江の島花火大会2015に有料席はあるの?
    ふじさわ江の島花火大会2015には、有料観覧席も用意されています。
    場所的には、境川河口左岸に当たる位置で、パイプ椅子、2,500席が用意されています。

    料金は、1名につき、2,500円です。

    前売券については、プレイガイド等で売り出していましたが、枚数限定の扱いをしていたようで、現在は、割当枚数が打ち切りにされているようです。

    したがいまして、有料券をご希望される場合は、ふじさわ江の島花火大会2015の運営を行っている下記の窓口まで、お電話でのご確認をお願いします。

    『公益社団法人藤沢市観光協会(藤沢市観光センター)』
    電話:0466-22-4141

    ふじさわ江の島花火大会の魅力
    ふじさわ江の島花火大会の魅力は、なんといっても、空と海が織りなす光のハーモニーではないでしょうか。

    さらに、45分間という時間帯に、集中して打ち上げられる姿は圧巻。
    まさに、まばたきさえ出来ないほど、息をのむ感動が待っていると思います。

    秋の空に花火がひらき、その光が海へと映る姿を間近で見たならば、きっと一生の思い出になることでしょう。

    自然の雄大さと、人々が受け継いできた技の融合。
    ぜひ、ご覧になってはいかがでしょうか。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

     

    スポンサーリンク

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    1. 百里基地航空祭
    2. 築城基地航空祭
    3. 関東桜の名所ランキング!おすすめ人気スポットベスト50
    4. 新田原基地航空祭
    5. 北区花火大会2015の時間と場所は?見えるホテルや有料席チケット
    6. 松島基地航空祭2017にブルーインパルス!穴場の場所や開始時間は?
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    話題の韓国ドラマ一覧

    話題の中国ドラマ一覧