フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会!女子滑走順と結果速報

この記事は4分で読めます

フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会!女子滑走順と結果速報

フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会は2016-2017シーズン・グランプリシリーズの開幕戦!

2013年大会以来の優勝を目指す浅田真央選手や村上佳菜子選手といったおなじみのスケーターたちがエントリーしています。

ここでは、フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会・女子の試合日程や放送日、滑走順、結果速報などの情報をご紹介します。

2016.10.22 ショートプログラム速報 追記

 


スポンサーリンク


 

フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会 女子 試合日程と放送日

フィギュアグランプリシリーズ2016 アメリカ大会 女子 の試合日程と放送日をご紹介します。
(日本時間で表記しております)

【ショートプログラム(SP)】
試合日程:2016年10月22日
放送日時:2016年10月22日 18:56~20:54
放送局 :テレビ朝日

【フリースケーティング(FS)】
試合日程:2016年10月23日
放送日時:2016年10月23日 18:56~21:15
放送局 :テレビ朝日

 

フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会 女子 滑走順

【フィギュアスケートグランプリシリーズ2016アメリカ大会 出場選手】
※滑走順は確定次第、記載いたします。

【ショートプログラム(SP)】
(年齢は大会時のものになります)

浅田真央(26歳・日本)
パーソナルベスト:216.69

2016年 世界フィギュア選手権  7位
2015年 全日本フィギュア選手権 3位
2015年 グランプリファイナル  6位

 

村上佳菜子(21歳・日本)
パーソナルベスト:196.91

2016年 四大陸フィギュア選手権      7位
2015年 全日本フィギュア選手権      6位
2015年 グランプリシリーズ・フランス大会 4位

 

三原舞依(17歳・日本)
パーソナルベスト:182.05

2015年 ジュニアグランプリファイナル    6位
2015年 全日本フィギュア選手権       8位
2015年 ジュニアグランプリ・オーストリア杯 2位

 

アシュリー・ワグナー(25歳・アメリカ)
パーソナルベスト:215.39

2016年 コーセー・チームチャレンジカップ 2位(ショート)3位(フリー)
2016年 世界フィギュア選手権       2位
2016年 全米フィギュア選手権       3位

 

グレイシー・ゴールド(21歳・アメリカ)
パーソナルベスト:211.29

2016年 コーセー・チームチャレンジカップ 4位(ショート、フリー)
2016年 世界フィギュア選手権       4位
2016年 四大陸フィギュア選手権      5位

 

ユリア・リプニツカヤ(18歳・ロシア)
パーソナルベスト:209.72

2016年 チロル杯             1位
2015年 ロシアフィギュア選手権      7位
2015年 グランプリシリーズ・フランス大会 2位

 

セラフィマ・サハノヴィッチ(16歳・ロシア)
パーソナルベスト:191.96

2016年 ロシアジュニアフィギュア選手権    17位
2015年 ロシアフィギュア選手権        10位
2015年 チャレンジャーシリーズ・ワルシャワ杯 2位

 

パク・ソヨン(18歳・韓国)
パーソナルベスト:178.92

2016年 世界フィギュア選手権  18位
2016年 四大陸フィギュア選手権 4位
2016年 韓国フィギュア選手権  5位

 

ロベルタ・ロデギエーロ(26歳・イタリア)
パーソナルベスト:170.76

2016年 コーセー・チームチャレンジカップ 7位(ショート)9位(フリー)
2016年 世界フィギュア選手権       16位
2016年 スポートランド杯         1位

 

ガブリエル・デールマン(18歳・カナダ)
パーソナルベスト:195.68

2016年 コーセー・チームチャレンジカップ 5位(ショート)8位(フリー)
2016年 世界フィギュア選手権       9位
2016年 カナダフィギュア選手権      2位

 

アンゲリーナ・クチヴァルスカ(17歳・ラトビア)
パーソナルベスト:176.99

2016年 世界フィギュア選手権     15位
2016年 世界ジュニアフィギュア選手権 7位
2016年 欧州フィギュア選手権     4位

 

以上、11の選手が出場します。

 

【フリースケーティング(FS)】
※ショートプログラムの結果が出次第、追記していきます。

 


スポンサーリンク


 

フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会 女子 結果速報

フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会 女子結果速報をお伝えします。

【ショートプログラム(SP)】

1位:アシュリー・ワグナー(アメリカ)69.50
2位:三原舞依(日本)65.75
3位:グレイシー・ゴールド(アメリカ)64.87
4位:ガブリエル・デールマン(カナダ)64.49
5位:浅田真央(日本)64.47
6位:マライア・ベル(アメリカ)60.92
7位:パク・ソヨン(韓国)58.16
8位:セラフィマ・サハノヴィッチ(ロシア)56.52
9位:ロベルタ・ロデギエーロ(イタリア)52.62
10位:村上佳菜子(日本)47.87
11位:アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア)47.80

期待の浅田真央選手は1位のワグナー選手と5.03の差で5位と出遅れました。
代わりに若手の三原舞依選手が3.75差の2位と好発進を見せました。

 

【フリースケーティング(FS)】
※ショートプログラムの結果が出次第、追記していきます。

 

フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会 女子 感想

フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会・女子のメンバーを見渡しての筆者の感想をご紹介します。

最大の注目は浅田真央選手!

約1年半の長期休養から復帰した2015-2016シーズンはグランプリシリーズの中国大会で優勝したものの、浅田真央選手らしからぬ演技を見せる事が多く、勝負勘や体力が戻っていないのでは?という印象を持ちました。

復帰から2シーズン目となる2016-2017シーズンで完全復活をとげるためには、シーズン開幕戦のフィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会でどんな結果を残すのかがとても大事になってきますよね。

フィギュアグランプリシリーズ2016アメリカ大会アシュリー・ワグナー選手グレイシー・ゴールド選手という浅田真央選手と同程度の実力を持つライバルが出場しますので、浅田真央選手にとって現在の仕上がり具合を見極めるには絶好の大会になると思います。

強力なライバルたちに勝って優勝という結果を残せれば、浅田真央選手の完全復活が目の前に迫っている、と判断しても良いのではないでしょうか。

浅田真央選手と同じ名古屋市出身の村上佳菜子選手も復活がかかる大事なシーズンになりますし、三原舞依選手はシニアのグランプリシリーズ初参戦になります。

浅田真央選手以外の日本人選手2名の活躍にもご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 渡辺一平が世界新!世界水泳と東京オリンピックに期待!Twitterで坂井聖人と仲良すぎ
  2. ネイマール来日日程!東京西川と契約!フジテレビお台場で会える?
  3. ベネットマヤ(新体操ハーフ)がかわいい!父母の国籍とモデル並みの身長
  4. Cロナウドアイキャッチ
  5. ベイカー茉秋(柔道)はハーフ?本名や国籍は?出身中学や高校はどこ
  6. ダニエル太郎はハーフ?父母の国籍や本名と年齢や年収が気になる
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ