フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会!女子滑走順と結果速報

この記事は4分で読めます

フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会!女子滑走順と結果速報

フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会・女子2016年10月29日からスタートします。

日本からは、宮原知子選手・本郷理華選手・永井優香選手が出場!
現世界女王のエフゲニア・メドベージェワ選手など、世界の強豪選手と氷上で熱い戦いを展開します。

ここでは、フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会・女子の試合日程や放送日、出場選手、滑走順、結果速報といった気になる情報を一気にご紹介します!

 


スポンサーリンク


 

フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会 女子 試合日程と放送日

フィギュアグランプリシリーズ2016 カナダ大会 女子の試合日程と放送日をご紹介します。
(日本時間で表記しております)

【ショートプログラム(SP)】

試合日程:2016年10月29日(土)27:57~
放送日時:未定
放送局 :テレビ朝日

【フリースケーティング(FS)】
試合日程:2016年10月30日(日)27:27~
放送日時:未定
放送局 :テレビ朝日

 

フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会 女子 滑走順

【フィギュアスケートグランプリシリーズ2016カナダ大会 出場選手】
※滑走順は確定次第、記載いたします。

【ショートプログラム(SP)】
(年齢は大会時のものになります)

宮原知子(日本・18歳)
パーソナルベスト:214.91

2016年 コーセー・チームチャレンジカップ 2位(ショート)1位(フリー)
2016年 世界フィギュア選手権       5位
2016年 四大陸フィギュア選手権      1位

 

本郷理華(日本・20歳)
パーソナルベスト:199.15

2016年 コーセー・チームチャレンジカップ 9位(ショート)7位(フリー)
2016年 世界フィギュア選手権       8位
2016年 四大陸フィギュア選手権      3位

 

永井優香(日本・17歳)
パーソナルベスト:172.92

2016年 ババリアンオープン       1位
2016年 全日本フィギュア選手権     7位
2015年 グランプリシリーズ ロシア大会 8位

 

エフゲニア・メドベージェワ(ロシア・16歳)
パーソナルベスト:223.86

2016年 コーセー・チームチャレンジカップ 1位(ショート・フリー)
2016年 世界フィギュア選手権       1位
2016年 欧州フィギュア選手権       1位

 

エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア・19歳)
パーソナルベスト:210.40

2016年 サラエボオープン             1位
2015年 ロシアフィギュア選手権          8位
2015年 チャレンジャーシリーズ ゴールデンスピン 1位

 

マリア・アルテミエワ(ロシア・23歳)
パーソナルベスト:177.21

2015年 ロシアフィギュア選手権    12位
2015年 グランプリシリーズ NHK杯 11位
2015年 メラーノ杯          5位

 

アレーヌ・シャルトラン(カナダ・20歳)
パーソナルベスト:173.42

2016年 世界フィギュア選手権  17位
2016年 四大陸フィギュア選手権 11位
2016年 カナダフィギュア選手権 1位

 

ケイトリン・オズモンド(カナダ・20歳)
パーソナルベスト:179.41

2016年 四大陸フィギュア選手権  6位
2016年 カナダフィギュア選手権  3位
2015年 グランプリシリーズ NHK杯 6位

 

チェ・ダビン(韓国・16歳)
パーソナルベスト:173.71

2016年 アジアフィギュア杯(シニア)2位
2016年 世界フィギュア選手権    14位
2016年 四大陸フィギュア選手権   8位

 

ヨシ・ヘルゲソン(スウェーデン・23歳)
パーソナルベスト:169.07

2016年 世界フィギュア選手権 30位
2016年 プランタン杯     1位
2016年 ノルディクス     1位

 

長洲未来(アメリカ・23歳)
パーソナルベスト:193.86

2016年 世界フィギュア選手権  10位
2016年 四大陸フィギュア選手権 2位
2016年 全米フィギュア選手権  4位

 

以上、11の選手がエントリーしています。

 

【フリースケーティング(FS)】
※ショートプログラムの結果が出次第、追記していきます。

 


スポンサーリンク


 

フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会 女子 結果速報

フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会 女子の結果速報は、発表され次第、記載します。

【ショートプログラム(SP)】

  • 宮原知子
  • 本郷理華
  • エフゲニア・メドベージェワ
  • エリザベータ・トゥクタミシェワ
  • 長洲未来
  • ケイトリン・オズモンド

以上の6が最終グループに残ると予想します。

優勝の大本命は、ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手

2015-2016シーズンにグランプリファイナルと世界フィギュア選手権を制しているエフゲニア・メドベージェワ選手が普段通りの演技を見せれば、フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会でも優勝する事になると思います。

 

【フリースケーティング(FS)】
※ショートプログラムの結果が出次第、追記していきます。

 

フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会 女子 感想

フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会・女子のメンバーを見渡しての筆者の感想をご紹介します。

2015-2016シーズンの世界女王であるエフゲニア・メドベージェワ選手を追う、宮原知子選手・本郷理華選手・永井優香選手の日本人3人娘に注目してください!

宮原知子選手本郷理華選手は女子日本フィギュア界のトップスケーター!
2016年の世界フィギュア選手権にも出場しました。

今の女子フィギュア界はロシア勢の活躍が目立っていますが、フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会でエフゲニア・メドベージェワ選手相手に良い試合を繰り広げれば、2015-2016シーズン以上の成績が期待できると思います。

永井優香選手は2016年のババリアンオープンでシニアクラスの国際大会初優勝を飾り、急成長中の若手スケーターです。

非公認ではありましたが、ババリアンオープンで自己最高のスコア(185.93)を記録!
200点台のスコアに手が届くところまで来ています。

フィギュアグランプリシリーズ2016カナダ大会は年末に開催されるグランプリファイナルの出場権が懸かった重要な一戦でもありますし、日本人3人娘が2016-2017シーズンの初戦でどんな演技を見せてくれるのでしょうか。

どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 早川さくら(新体操)がかわいい!身長や体重は?出身高校と大学は
  2. 鈴木彩香(ラグビーサクラセブンズ)がかわいい!山口真理恵との関係
  3. 春の高校バレー2016女子の組み合わせと速報結果!決勝の日程はいつ
  4. 野村大樹(早稲田実業)WIKI風プロフィール!出身中学や身長と体重
  5. 大坂なおみ(テニス)や父と母の国籍は?姉やコーチの存在と日本語は話せるの?
  6. フィギュアスケートNHK杯2015に浅田真央!女子フリー速報結果と滑走順
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ