愛媛国体2017(高校野球)の日程と放送日はいつ?出場校と組み合わせ

この記事は5分で読めます

愛媛国体2017
夏の甲子園やU18野球W杯で活躍した高校球児が集結する愛媛国体2017をピックアップ!

3年生にとっては高校生活最後の公式戦になる事はもちろん、ドラフト会議でプロ入りを目指す選手にとっても、自分の実力をアピールする最後の場となる注目の大会・愛媛国体の高校野球に注目が集まっています!

ここでは、夏の甲子園を制した花咲徳栄高校や中村選手を擁する広島・広陵高校などが出場する愛媛国体2017の高校野球の日程や放送日、出場校、注目選手、組み合わせ、優勝校予想といった話題をご紹介します。

野球ファン必見の内容となっていますので、どうぞお楽しみに!

2017年9月12日 組み合わせ決定のため追記

 


スポンサーリンク


 

愛媛国体2017(高校野球)の日程と放送日はいつ?

■愛媛国体2017高校野球の日程は?

愛媛国体2017は2017年9月30日(土)~10月10日(火)までの開催となっています。

その中で、特別競技として実施される高校野球の日程2017年10月6日(金)~10月9日(月)までです。

会場は毎年プロ野球の公式戦が開催されている、松山市の坊っちゃんスタジアムを使用します。

 

■愛媛国体2017高校野球の放送日・放送局は?

残念ながら、国体の高校野球は正式競技の種目に入っていない事もあり、テレビやラジオなどの中継は行われません。

でも、2016年の岩手国体では、バーチャル高校野球というサイトでネット中継が行われましたので、前年に引き続いて、バーチャル高校野球が愛媛国体2017高校野球の模様をネット中継する可能性も十分あります。

愛媛国体2017高校野球の放送情報に関しては、詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

バーチャル高校野球サイトはこちら

 

愛媛国体2017(高校野球)の出場校

愛媛国体2017高校野球の出場校と注目選手をご紹介します。

【花咲徳栄(埼玉)】
夏の甲子園の全試合で9得点以上を挙げた打撃力と堅実な守備力を武器にして、2015年優勝の東海大相模(神奈川)に続く、夏の甲子園・国体の連覇を目指します。

●注目選手
清水達也投手(U18野球W杯代表、力強い速球が武器のリリーフエース)
西川愛也外野手(走攻守三拍子そろった万能型プレーヤー)

 

【広陵(広島)】
プロ注目のキャッチャー・中村奨成選手を中心にした投打のバランスが取れたチームで、夏の甲子園では準優勝という結果を残しました。1982年の広島商以来、35年ぶりとなる広島県勢の国体制覇を狙います。

●注目選手
中村奨成捕手(U18野球W杯代表、夏の甲子園で個人最多本塁打記録を更新)
平元銀次郎投手(夏の甲子園では防御率6.43と苦戦。立て直せるか)

【中村奨成選手 関連記事】
中村奨成(広陵)甲子園ホームラン数と動画や現在の成績!母と妹や彼女の存在も気になる

 

【東海大菅生(東京)】
夏の西東京予選で、清宮幸太郎選手がいた早稲田実や優勝経験のある日大三を撃破した実力校。夏の甲子園ではベスト4に入っていて、元プロ野球選手の若林弘泰監督がチームを率いています。

●注目選手
松本健吾投手(伸びしろ十分な右の本格派ピッチャー)
小玉佳吾内野手(夏の甲子園では2本塁打・8打点を記録)

 

【天理(奈良)】
春夏合わせて3度の全国制覇を果たしている強豪校。ここぞという時の集中打と安定感抜群の守備で夏の甲子園ベスト4入りを果たしています。愛媛国体2017では奈良県勢初優勝を目指します。

●注目選手
神野太樹外野手(不動の4番打者、夏の甲子園では2本塁打・6打点を記録)
碓井涼太投手(精密機械のようなコントロールと豊富な変化球が武器)

 

【仙台育英(宮城)】
夏の甲子園の3回戦で、優勝候補の大本命だった大阪桐蔭相手に9回逆転サヨナラ勝ちを決めた実力校。大阪桐蔭とともに両校優勝を決めた2012年以来の国体制覇を狙います。

●注目選手
西巻賢二内野手(U18野球W杯代表、走攻守いずれも高校トップクラス)
長谷川拓帆投手(夏の甲子園・大阪桐蔭戦で1失点完投勝ち)

 

【盛岡大付(岩手)】
3季連続で甲子園に出場していて、今夏の甲子園ではベスト8入りを果たしています。投手力にやや不安がありますが、打撃力は全国トップクラスです。

●注目選手
植田拓外野手(高校通算62本塁打、プロ注目の右の大砲)
小林由伸内野手(夏の甲子園・3回戦で満塁本塁打を記録)

 

【三本松(香川)】
24年ぶり3回目の出場となった夏の甲子園で初のベスト8入りを果たした公立高校。国体でも三本松旋風を巻き起こす事ができるのでしょうか。

●注目選手
渡辺裕貴捕手(夏の甲子園で打率.615をマークしたチームの要)
佐藤圭悟投手(MAX144キロの速球を武器にしているエースピッチャー)

 

【明豊(大分)】
夏の甲子園で2度のベスト8入りを果たしているほか、現ソフトバンクの今宮健太選手などが卒業生として名を連ねている九州地区屈指の強豪校。夏の甲子園で結果が出せなかった投手陣の復調がカギになりそうです。

●注目選手
浜田太貴外野手(夏の甲子園で打率.600・2本塁打・9打点と大爆発)
杉園大樹内野手(チームの絶対的4番打者、夏の大分大会で4本塁打)

 

【大阪桐蔭(大阪)】
2017選抜高校野球で優勝したものの、春夏連覇を狙った夏の甲子園では3回戦で敗退。公式戦の連勝が26でストップした悔しさを国体で晴らす事ができるのでしょうか。

●注目選手
藤原恭大外野手(U18野球W杯代表、俊足強打のリードオフマン)
徳山壮磨投手(U18野球W杯代表、2017選抜高校野球の優勝投手)

 

【済美(愛媛)】
夏の甲子園では3回戦で盛岡大付に敗れたものの、地元枠として愛媛国体2017の代表校に選出されました。チームの精神的支柱となっている八塚凌二投手のデキ次第では上位進出する可能性もあると思います。

●注目選手
八塚凌二投手(エースで4番打者、というチームの要)
亀岡京平内野手(夏の甲子園で3本塁打をマーク)

 

【日本文理(新潟)】
打力に自信のあるチームなのですが、夏の甲子園・2回戦で仙台育英に0-1というスコアで敗れています。投手力が充実するのはもちろん、打線が本来の実力を出し切れば、国体で波乱を起こすかもしれません。

●注目選手
川村啓真外野手(夏の甲子園で1本塁打・5打点をマークした3番打者)
稲垣豪人投手(キレあるスライダーと力強い速球が武器のエースピッチャー)

 

【津田学園(三重)】
東海地区唯一の国体出場校。初出場だった夏の甲子園・1回戦では藤枝明誠(静岡)と対戦し、延長11回サヨナラ勝ち。2年生主体のチームですから、来年も楽しみな存在になると思います。

●注目選手
上下大地内野手(フルスイングが魅力的な2年生の4番打者)
藤井久大外野手(1年生ながら、5番レフトで夏の甲子園先発出場)

 


スポンサーリンク


 

愛媛国体2017(高校野球)の組み合わせと日程

2017年10月6日(金)一回戦
【第一試合】8:30
① 三本松(香川県) - 東海大菅生(東京都)
【第二試合】11:00
② 盛岡大付(岩手県) - 明豊(大分県)
【第三試合】13:30
③ 済美(愛媛県) - 大阪桐蔭(大阪府)
【第四試合】16:00
④ 花咲徳栄(埼玉県) - 仙台育英(宮城県)

2017年10月7日(土)二回戦
【第一試合】8:30
⑤ 広陵(広島県) - 天理(奈良県)
【第二試合】11:00
⑥ 津田学園(三重県) - 日本文理(新潟県)
【第三試合】13:30
⑦ ①の勝者 - ②の勝者
【第四試合】16:00
⑧ ③の勝者 - ④の勝者

2017年10月8日(日)準決勝
【第一試合】10:00
⑨ ⑤の勝者 - ⑦の勝者
【第二試合】13:00
⑩ ⑧の勝者 - ⑥の勝者

2017年10月9日(月)決勝
⑪ ⑨の勝者 - ⑩の勝者

※会場はすべて「坊ちゃんスタジアム」で行われます

 

愛媛国体2017(高校野球)の優勝校予想と結果

■愛媛国体2017高校野球の優勝校予想!

●大阪桐蔭

史上初となる2度目の甲子園春夏連覇こそ逃しましたが、2017年夏の甲子園でも全国トップクラスの実力を見せた大阪桐蔭を優勝の本命とします。

エースピッチャーの徳山壮磨投手に、強打のキャッチャー・福井章吾捕手、守備範囲の広さと強肩が武器の山本ダンテ武蔵選手、といったプロ注目の3年生が夏の甲子園でもチームを引っ張る活躍を見せました。

でも、大阪桐蔭は3年生以外にも、U18野球W杯代表に選ばれた藤原恭大選手、投手と野手の二刀流プレーヤー・根尾昂選手など、2年生にプロ注目の逸材がチームの主力になっているところが大きな特徴です。

3年生だけじゃなく、2年生にもタレントがそろっている大阪桐蔭が選手層の厚さを武器にして、国体で夏の甲子園のリベンジを果たす可能性は十分あるのでは?と予想しています。

【山本ダンテ武蔵さん関連記事】
山本ダンテ武蔵(大阪桐蔭)出身や父親の国籍は?成績とドラフトの可能性。応援歌動画や画像あり

 

■愛媛国体2017高校野球の結果

試合結果については、結果が出次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

2017年10月6日から10月9日(月)まで、松山市の坊っちゃんスタジアムで開催される愛媛国体2017高校野球

夏の甲子園のリベンジを狙う大阪桐蔭を優勝候補として取り上げましたが、花咲徳栄・広陵・東海大菅生の3校も優勝できる実力を持ち合わせていますので、大阪桐蔭を含めた4校が愛媛国体優勝の座を争う事になりそうです。

春の選抜高校野球や夏の甲子園よりも注目度が低くなっている国体の高校野球ですが、夏の甲子園で活躍した高校しか出場しない、というハイレベルな大会となっていますので、どうぞご期待ください!

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ベイカー茉秋(柔道)はハーフ?本名や国籍は?出身中学や高校はどこ
  2. フィギュアスケートグランプリファイナル2016!男子滑走順と結果速報
  3. 増田明美のプロフィール!年齢や身長と夫や弟は?解説が面白い!
  4. アンディマレー(テニス)の世界ランキング!錦織との戦績とサーブの緩急
  5. 石川翔(青藍泰斗)はハーフ?父母の国籍や兄弟。ドラフト結果と二刀流の可能性
  6. フィギュアスケート2015フランス大会に宇野昌磨!滑走順と結果速報
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。