創志学園野球部2018メンバーの出身中学や監督の経歴は?応援歌一覧も!

この記事は5分で読めます

高校野球・甲子園
2年ぶり2度目(2016年以来)となる夏の甲子園出場を果たした岡山県代表創志学園野球部

2018年夏の甲子園は春夏連覇の偉業が懸かる大阪桐蔭(北大阪)が優勝の大本命といわれていますけど、今回ご紹介する創志学園は、強豪校・明徳義塾(高知)の馬渕史郎監督が大会のダークホースとして名前を挙げるほどの実力校になります。

ここでは、読売ジャイアンツ・高田萌生投手北海道日本ハムファイターズ・難波侑平選手といったプロ野球選手を輩出している創志学園野球部2018メンバー出身中学監督の経歴応援歌一覧など、気になる話題をピックアップ!

絶対王者・大阪桐蔭を打ち破るかもしれない注目校・創志学園野球部に関する情報をとことん掘り下げていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

創志学園野球部2018 甲子園岡山県大会の結果

2018甲子園への出場を果たした創志学園野球部の岡山県大会の結果を振り返りましょう。

 

  • 2回戦  vs玉野光南  11-1
  • 3回戦  vs岡山城東  7-0
  • 準々決勝 vs高梁日新  11-1
  • 準決勝  vs倉敷商   2-0
  • 決勝   vs岡山学芸館 10-2

 

春季の岡山県大会でベスト4に入った事もあり、Aシード校(2回戦から出場)として夏季岡山県大会に出場した創志学園。

2回戦から準々決勝まで3試合連続でコールド勝ちを決めているように、全国トップクラスの攻撃力をウリにしているチームですけど、岡山県大会の5戦で失策0という堅実な守備力も大きな武器になっています。

走攻守のバランスがとれている実力校ですから、岡山県大会で他チームを圧倒する勝ち方を見せたのは必然なのかもしれませんね。

 

創志学園野球部2018のメンバーと出身中学校

創志学園野球部2018のメンバーと出身中学校一覧をご紹介します。
(左から背番号、名前、学年、投打、身長体重、出身中学校)

 

  1.  西純矢 2年 右投げ右打ち 184cm/79kg 阿品台中(広島)
  2.  藤原駿也 3年 右投げ左打ち 176cm/78kg 東山中(岡山)
  3.  金山昌平 3年 右投げ左打ち 182cm/88kg 三稜中(大阪)
  4.  宮崎竜成 3年 右投げ左打ち 171cm/71kg 北島中(徳島)
  5.  岡本伊織 3年 右投げ左打ち 178cm/76kg 磐梨中(岡山)
  6.  中山瞬 3年 右投げ右打ち 180cm/82kg 桜ヶ丘中(鳥取)
  7.  横関隼 2年 右投げ左打ち 173cm/75kg 鳴門市第一中(徳島)
  8.  金谷温宜 3年 左投げ左打ち 167cm/65kg 桜ヶ丘中(鳥取)※主将
  9.  小谷勝星 3年 右投げ左打ち 175cm/66kg 西脇東中(兵庫)
  10.  秋久大翔 3年 右投げ右打ち 168cm/73kg 倉吉市東中(鳥取)
  11.  草加勝 2年 右投げ両打ち 182cm/72kg 和気中(岡山)
  12.  耒田大志 3年 右投げ左打ち 160cm/60kg 美津島中(大阪)
  13.  小田拓輝 3年 右投げ左打ち 173cm/80kg 豊中市第二中(大阪)
  14.  奥見恭平 3年 右投げ右打ち 170cm/65kg 八尾中(大阪)
  15.  志船蒼 3年 右投げ右打ち 173cm/71kg 山崎東中(兵庫)
  16.  森田貫佑 1年 右投げ左打ち 167cm/64kg 勝賀中(香川)
  17.  森末響 2年 右投げ右打ち 182cm/75kg 総社西中(岡山)
  18.  赤塚拓海 3年 右投げ右打ち 185cm/85kg 夢野中(兵庫)

ベンチ入りを果たした18人中14人が岡山県外の中学校から創志学園へと入学しています。

 


スポンサーリンク


 

創志学園野球部2018の注目選手は?

創志学園野球部2018の注目選手をご紹介します。

【中山瞬】


岡山県大会5試合連続でホームランをかっ飛ばした4番打者・金山昌平選手以上の評価を受けているのが、背番号6を背負いながら内外野どちらも守れるユーティリティープレイヤーの中山瞬選手です。

チームの3番打者として打線の中核を担っている(岡山県大会の打率は.353)のはもちろん、最速147キロの力強いストレートを武器にするピッチャーとしても活躍。

2018年秋のドラフト会議で指名されるかどうか、というところは不透明ですけど、将来性の高さを見込んだ球団が下位で指名する可能性も十分ありますので、ドラフト会議の行方にも注目してください。

 

【西純矢】


最速150キロのストレートと精度の高いスライダーを武器にしていて、岡山県大会では28イニングを投げ、33個の奪三振をマークした大会注目の本格派右腕で、U-18日本代表の1次候補に名を連ねています

コントロールにバラつきがあるタイプですけど、2年生になってからどんどん球速を上げているように、伸びしろたっぷりな投手ですから、今後の成長次第では2019年ドラフト会議で1位指名される可能性も十分あると思います。

また、オリックスバファローズで先発ローテーションの中心を担っている西勇輝投手の親戚にあたりますので、西純矢投手がプロ入りする事になれば、西勇輝投手との親戚対決が実現するかもしれません。

 

創志学園野球部2018  長沢宏行監督の経歴

2018年夏の甲子園に出場する創志学園野球部を率いている長沢宏行監督の経歴をご紹介します。

  • 出身地:兵庫県
  • 生年月日:1953年4月26日(現在65歳)
  • 出身高校:市西宮高校
  • 出身大学:日本体育大学
  • 現役時代のポジション:外野手

 

夙川学院高校(兵庫県)の女子ソフトボール部監督時代には、合計で16回の全国制覇を果たした実績を持つ長沢宏行監督。

東海学園大学の女子ソフトボール部監督や1996年アトランタ五輪ソフトボール日本代表ヘッドコーチを歴任した後、2003年から神村学園(鹿児島県)の野球部監督に就任し、就任3年目の2005年にセンバツ大会準優勝を果たしました。

神村学園の野球部監督を2007年まで勤め上げた長沢宏行監督は、2008年から2009年にかけて環太平洋大学の野球部監督へと転身し、2010年から岡山県・創志学園野球部の監督に就任しています。

女子ソフトボール部の世界で頂点を極め、2010年に野球部が創設された創志学園の監督に就任してから、センバツ大会3回・夏の甲子園2回(2018年8月時点)の出場を誇るベテラン指導者・長沢宏行監督の采配にも注目です。

 


スポンサーリンク


 

創志学園野球部2018の応援歌一覧!

創志学園野球部2018の応援歌一覧をご紹介します。

・アゲアゲホイホイ

・アメトーーク!応援歌

  • キン肉マン
  • 銀河鉄道999
  • さくらんぼ
  • アフリカンシンフォニー
  • エルクンバンチェロ
  • 恋のダイヤル6700
  • スカイハイ
  • 必殺仕事人
  • サンライズ


※上の動画は創志学園の応援メドレーになります

最初にご紹介したアゲアゲホイホイは、『アメトーーク!』の番組内で取り上げられ、一気に注目度を上げている応援歌になっていますので、創志学園以外の応援でもアゲアゲホイホイのパフォーマンスが見られるかもしれません。

 

まとめ

鉄壁の守備力と切れ目のない打線、そして、プロ注目の2年生エース・西純矢投手の活躍が期待される岡山県代表・創志学園野球部。

8月9日(木)に行われた2018年夏の甲子園1回戦では、センバツ大会ベスト8の強豪・創成館(長崎)と顔を合わせたのですが、優勝候補の一角だった創成館相手に完璧な試合運びを見せ、7-0のスコアで見事勝利!

2安打を放った中山瞬選手をはじめとする打線の集中打が光ったのはもちろん、先発した西純矢投手が強力創成館打線相手に毎回の16奪三振を記録し、散発4安打の無四球完封勝ちを決めました!

西純矢投手は自慢のストレートのコントロールがイマイチでしたけど、決め球のスライダーのキレが凄まじかったですし、カウントを整えるカーブの制球も良かったので、次戦以降も活躍してくれるのではないでしょうか。

岡山県勢初となる夏の甲子園制覇へ向け、絶好のスタートを切った創志学園野球部の健闘にどうぞご期待ください!

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 黒後愛
  2. アンディマレー(テニス)の世界ランキング!錦織との戦績とサーブの緩急
  3. リオ五輪女子バドミントンシングルス放送日程!代表選手と金メダル予想
  4. リオオリンピック男子卓球個人の放送局と日程!日本代表選手と金メダル予想
  5. 荒木香織のWiki風プロフィールと経歴!結婚や夫と子供はいるのか
  6. ウォルシュジュリアン(陸上400m)はハーフで日本人?父母の国籍は
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。