フィギュアスケートフランス大会2018男子!速報結果と滑走順や代表選手!

この記事は4分で読めます

2018年11月23日からスタートするフィギュアスケートグランプリシリーズ2018第6戦・フランス大会男子に日本から田中刑事選手がエントリー!

平昌五輪日本代表に選出された田中刑事選手がグランプリファイナル2017優勝のネイサン・チェン選手(アメリカ)にどこまで迫れるのか、というところが大きな注目点になっているフランス大会2018男子を徹底リサーチ!

フィギュアスケートフランス大会2018男子の代表選手(アサイン)や速報結果順位予想滑走順など、気になる情報を一気にご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|フィギュアグランプリシリーズ フランス大会 男子ショート&フリー

【フィギュアグランプリシリーズフランス大会2018 男子SP&FSの試合日程と放送日】

地上波での放送予定は以下の通りです。

放送日時:<SP>2018年11月23日(金)深夜2時20分~深夜4時30分
<FS>2018年11月25日(日)午前10時~午前11時45分
放送局 :テレビ朝日系列
※SPの模様は関東エリアだけの放送になります

フィギュアグランプリシリーズフランス大会男子SP・FSの模様は、BS朝日でも視聴する事ができます。

 

【BS朝日】

<SP>2018年11月24日(土)午後1時~午後2時30分
<FS>2018年11月25日(日)午後1時~午後3時
<エキシビション>2018年11月25日(日)午後10時30~深夜2時

BS朝日では、世界各国を転戦した2018年フィギュアグランプリシリーズの最終戦にあたるフランス大会のエキシビションの模様も生中継でお届けしますので、どうぞご期待ください!

 


スポンサーリンク


 

滑走順|フィギュアグランプリシリーズ フランス大会 男子ショート&フリー

【フィギュアGPフランス大会2018男子SP&FSの出場予定選手(アサイン)】
※滑走順は確定次第、記載いたします。

田中刑事(日本)
田中刑事(日本)
 

ネイサン・チェン(アメリカ)
ネイサン・チェン(アメリカ)
 

ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
 

ボーヤン・ジン(中国)
ボーヤン・ジン(中国)
 

ドミトリー・アリエフ(ロシア)
ドミトリー・アリエフ(ロシア)
 

アレクサンドル・サマリン(ロシア)
アレクサンドル・サマリン(ロシア)
 

ロマン・ポンサール(フランス)
ロマン・ポンサール(フランス)
 

シャフィク・ベセギェ(フランス)
シャフィク・ベセギェ(フランス)
 

ケヴィン・エイモズ(フランス)
ケヴィン・エイモズ(フランス)
 

ニコラ・ナドー(カナダ)
ニコラ・ナドー(カナダ)
 

ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
 

デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
 

以上、12の出場となります。
※ケガなどの理由で出場を見合わせるケースがあります

 


スポンサーリンク


 

速報結果|フィギュアグランプリシリーズ フランス大会 男子ショート&フリー

【フィギュアGPフランス大会2018男子SP&FSの速報結果】
フィギュアスケートフランス大会男子ショートSP&FSの速報は、結果が出次第、記載予定です。

 

予想|フィギュアグランプリシリーズ フランス大会 男子ショート&フリー

【フィギュアGPフランス大会2018男子SP&FSの感想】

最後に、フィギュアスケートグランプリシリーズ2018の最終戦にあたるフランス大会男子の優勝予想と日本人選手の展望をお届けします。
(第3戦フィンランド大会終了直後の展望になります)

2017年のグランプリファイナルで宇野昌磨選手との激しい優勝争いを制し、金メダルを獲得したほか、2018年の世界選手権も優勝している実績最上位のネイサン・チェン選手(アメリカ)が優勝の大本命!

相手関係に恵まれていたとはいえ、280.57点という高得点でシリーズ初戦のアメリカ大会を勝ち切っているように、採点方法の変更が行われた今シーズンも世界トップクラスの実力を如何なく発揮しているネイサン・チェン選手。

世界中のインテリが集結する名門・エール大学(アメリカ・コネティカット州)に通いながら、フィギュアスケートの頂点を目指しているネイサン・チェン選手のパフォーマンスにどうぞご注目ください。

 

余程の事が起きない限り、ネイサン・チェン選手の優勝は確実だと思いますが、ネイサン・チェン選手に続く2位・3位争いは大混戦!

本来であれば、2018年の四大陸選手権優勝のボーヤン・ジン選手(中国)が2位候補の筆頭に挙げるべきなのですが、シリーズ初戦のフィンランド大会で5位(227.28点)に敗れています。

 

平昌五輪7位入賞のドミトリー・アリエフ選手(ロシア)、シリーズ初戦・カナダ大会4位のアレクサンドル・サマリン選手(ロシア)も侮れない存在ですから、ボーヤン・ジン選手が表彰台に上がれない可能性も十分ありそうです。

 

一方、日本からエントリーしてきた田中刑事選手(日本)は、羽生結弦選手が今季世界最高得点で優勝したフィンランド大会で8位(206.82点)という結果に終わり、グランプリファイナルへの出場が絶望的な状況に…。

フランス大会でも上位争いに加わるのは難しいかと思いますが、8位だったフィンランド大会以上の得点をマークして、年末の全日本選手権へ弾みをつける演技を見せてもらいたいです。

 

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018の第6戦・フランス大会男子2018年11月23日の深夜から地上波のテレビ朝日系列とBS朝日で中継される事が決まっています。

日本人選手のエントリーが田中刑事選手1人だけ、という寂しい状況ですけど、学業とフィギュアスケートの両立に挑むネイサン・チェン選手など、世界トップクラスの選手が勢ぞろいしますので、どうぞご期待ください!
 

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. フィギュアスケートフィンランド大会2018女子
  2. ウルフアロン(柔道)はハーフ?父親母親の国籍や出身高校と大学はどこ?
  3. ジャスティンガトリンが100mと200mで世界新を狙う!年齢や身長は?
  4. 高山勝成の国籍や出身高校は?彼女や結婚の噂とベルト4団体の名称
  5. ハーフパイプ
  6. スーパーラグビー2016日本代表チームのメンバーや日程とチケット
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。