ワールドカップ2014ブラジル大会!楽器カシローラはブブゼラ以上?

この記事は2分で読めます

いよいよワールドカップ2014ブラジル大会が開幕ですね。

ワールドカップはこれまで世界各地で行われてきており、競技場や街の雰囲気などその国のカラーが出てきます。

前回のワールドカップ2010南アフリカ大会もまだまだ記憶に新しいですが、南アフリカのW杯でもっとも印象に残ったのは「ブブゼラ」という楽器を使った応援ではないでしょうか?

かなりニュースでも取り上げられていましたね。

あまりの音の大きさに、選手たちからもピッチでの指示が伝わりにくいと結構不評でした。
医学的にみても、耳の近くで長時間鳴らし続けられると、難聴のリスクが高まったり、
風邪やインフルエンザの人が使うと、ウイルスが拡散されたりするそうです。
ブブゼラ注意書き

ブラジルでは「カシローラ」という楽器があるそうですが、
ブブゼラに比べてカシローラという楽器がどのような楽器なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

 

ワールドカップ2014ブラジル大会!楽器カシローラはアフリカのブブゼラ以上にうるさいのか?

こちらが南アフリカの「ブブゼラ」
ブブゼラ応援

ブブゼラを使った応援の動画

こちらがブラジルの「カシローラ」
カシローラ

カシローラを使っている動画

スマホカシローラ

音の大きさは断然ブブゼラでしょうね。

カシローラもそれなりに音がでますが、ブブゼラと比べるとそれほど耳障りな音ではないような気がします。

スポンサーリンク

 

ワールドカップ2014ブラジル大会!南アフリカのブブゼラとブラジルのカシローラを比較!

【大きさ】
ブブゼラ:数10センチ~1メートル程度
カシローラ:15センチ程度

【音量】
ブブゼラ:127デシベル(電車が通過しているガードしたが100デシベル)
カシローラ:情報なし(赤ちゃん雑誌「たまひよ」でも遊び道具に勧められていたので、
           心地よい音量です)

【値段】
ブブゼラ:プラスチック製は1000円台から、本格的な銅製は12000円程度で買えます。

カシローラ:アマゾンや楽天で250円~680円程度で買えます。

【歴史】
ブブゼラ:1910年ごろにレイヨウというウシ科の動物の角から作られ、
     主に協会で祈りを捧げるときに鳴らしたという説がある。
カシローラ:既存のカシシという楽器をブラジルの音楽家がワールドカップのために
      改良したもので、歴史はまだありません。

【音を文字にすると・・・】
ブブゼラ:ヴォオオオオオオオオ~~~
カシローラ:シャカシャカシャカシャカ♪

カシローラの問題点

ブブゼラと比べて、音も静かですから応援楽器としては良いと思いますが、ひとつだけ問題があるのです。

それは、片手で持てるほどの大きさなため、競技場でブーイングが起きるとカシローラをピッチに投げ入れてしまう観客がいることなんです。

カシローラ投げ入れ

折角のワールドカップですから、選手も観客(ファン)も気持ちよく楽しみたいものですね!

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. フィギュアスケートグランプリファイナル2016!女子滑走順と結果速報
  2. 全日本フィギュア2015女子FS!浅田真央と宮原知子の速報と滑走順
  3. RIZAP KBCオーガスタ2016(ゴルフ)開催日程とアクセスや宿泊ホテル
  4. 荒木香織のWiki風プロフィールと経歴!結婚や夫と子供はいるのか
  5. フィギュア2015中国大会男子ショートSP!滑走順と結果速報!グランプリ
  6. ジュニアグランプリファイナル2015女子ショートの速報結果と滑走順
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧