本郷理華(フィギュア)のコーチは鈴木明子?高校や身長とハーフの噂

この記事は3分で読めます

本郷理華(フィギュア)のコーチは鈴木明子?高校や身長とハーフの噂
本郷理華(フィギュア)は、次代の女子フィギュアスケート界を引っ張っていく有力選手です。

2015年11月6日・7日に行われた『グランプリシリーズ・中国大会』において、優勝した浅田真央選手に次ぐ2に入り、一気に注目度が上がっています。

ここでは、本郷理華選手のコーチは鈴木明子さんなのかどうか、出身高校や身長、ハーフの噂などについてご紹介します!

 

スポンサーリンク

本郷理華(フィギュア)プロフィール!身長や体重は?

本郷理華(フィギュア)プロフィール!身長や体重は?
本郷理華選手の身長や体重などのプロフィールをご紹介します。

本郷理華(ほんごう りか)選手は、1996年生まれで現在19
身長は『166cm』。上の画像でご覧いただいた通り、女性のフィギュアスケート選手としては高めの身長です。

体重は公表されていません。
身長が166cmの場合の標準体重が50kgになりますので、本郷理華選手の体重は50kg台である可能性が高いと思われます。

選手としての実績をご紹介します。

フィギュアスケートを始めたのは5の時。トリノ五輪の金メダリスト・荒川静香さんが現役時代の練習拠点としていた『コナミスポーツクラブ泉・スケートリンク』で本郷理華選手もスケートの指導を受けていました。

シニア大会に参戦し始めたのは2014/2015シーズンから。
『グランプリシリーズ』のロシア大会『ロステレコム杯』で優勝するなど、『グランプリシリーズ』参戦1年目から大活躍。『グランプリファイナル』にも出場しました。

2014年の『全日本フィギュアスケート選手権』では自己最高の2に入り、後に開催された『四大陸フィギュアスケート選手権』『世界フィギュアスケート選手権』にも初めて出場しています。

本郷理華(フィギュア)のコーチは鈴木明子なの?

本郷理華(フィギュア)のコーチは鈴木明子なの?
本郷理華選手のコーチは誰なのでしょうか。
鈴木明子さんはコーチではありません

バンクーバー五輪・ソチ五輪の日本代表だった鈴木明子さんが本郷理華選手のコーチをしているのでは?という噂が上がっているのですが、鈴木明子さんはコーチではありません

本郷理華選手のコーチは、長久保裕さん
本郷理華選手のコーチは、長久保裕さんです。
鈴木明子さんの現役時代のコーチとして名の知られている方です。

『日本フィギュアスケーティングインストラクター協会』の副理事長を務めていて、鈴木明子さんの他にも、荒川静香さん、本田武史さん、田村岳斗さん、といった五輪出場経験者の指導もしていました。

現在は鈴木明子さんが『振付師』としてスタッフに加わっています。
表現力の豊かさに定評があった鈴木明子さんが振り付けを担当する事で、本郷理華選手の演技力に磨きがかかっています。

 

スポンサーリンク

本郷理華(フィギュア)の出身中学や高校はどこ?

本郷理華(フィギュア)の出身中学や高校はどこ?
本郷理華選手の出身中学・高校はどこなのでしょうか。

生まれは宮城県仙台市ですが、小学4年生だった2006年に愛知県名古屋市に移住。
中学校は『名古屋市立港明中学校』、高校は『愛知みずほ大学瑞穂高校』を卒業しています。

名古屋市に移住した理由は、家庭の事情ではなく、拠点を仙台市から名古屋市に移した長久保裕コーチを追うため、です。小学4年生で重い決断を下しました。

以後、本郷理華選手は練習拠点を名古屋市に置く事になります。
2015年3月に『愛知みずほ大学瑞穂高校』を卒業。同年4月から『中京大学 スポーツ科学部 競技スポーツ科学科』に在学しています。

フィギュアスケートの名門として名高い『中京大学』には、同じ女子フィギュアスケートの村上佳菜子選手も在学中。過去には、浅田真央選手や安藤美姫さんも在籍していました。

本郷理華(フィギュア)にハーフの噂が!父親と母親の国籍は?

本郷理華(フィギュア)にハーフの噂が!父親と母親の国籍は?
本郷理華選手がハーフであるという噂がありますが、その真相と、父親・母親の国籍についてご紹介します。

本郷理華選手の父親の国籍は『イギリスです。
母親の国籍が『日本ですので、本郷理華選手が『ハーフ』であるという噂は本当です。

高身長でモデル並みのスタイルを持っている本郷理華選手は、日本人らしからぬダイナミックな演技をする事で知られています。恵まれた体格はイギリス国籍である父親譲りのものかもしれません。

母親の本郷裕子さんはフィギュアスケートのコーチを務めています。
幼少期の本郷理華選手の振り付けを担当した時期もありました。

 

『グランプリシリーズ 中国大会』で2位に入った本郷理華選手の次戦は、ロシア大会『ロステレコム杯』です。

『ロステレコム杯』には、前シーズンの『グランプリファイナル』銀メダリストであるエレーナ・ラジオノワ選手(ロシア)、『グランプリシリーズ アメリカ大会』優勝のエフゲニア・メドベデワ選手(ロシア)が参戦します。

強敵が揃いますが、本郷理華選手自身にとっても『ロステレコム杯』の2連覇が懸かっていますし、2年連続の『グランプリファイナル』出場も懸かる大事な一戦です。
是非ご注目ください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ちばアクアラインマラソン2016の申込や抽選と倍率!車いすハーフも
  2. RIZAP KBCオーガスタ2016(ゴルフ)開催日程とアクセスや宿泊ホテル
  3. 都築仁(男子バレー)の身長や出身中学をwikiで紹介!彼女の噂や画像
  4. オコエ瑠偉(楽天)2016オープン戦の結果と1年目成績予想!足の速さは?
  5. かすみがうらマラソン2017 の倍率や抽選結果!駐車場と交通規制
  6. アジアフィギュア杯2016に本田真凜!出場選手や日程は?滑走順と結果速報
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧