稲毛海浜公園プールの混雑予想!前売り料金や駐車場・アクセス方法は?

この記事は6分で読めます

プール
夏休み期間中に毎年10万人超のお客さんが来場する関東エリア屈指のプール施設・稲毛海浜公園プールを大特集!

2018年の夏は35℃超の猛暑日を連発していて、過去最高の猛暑ともいわれていますけど、「暑い日ばかりでウンザリ…」と気落ちしている皆さんにおすすめしたいのが今回ご紹介する稲毛海浜公園プールです!

ここでは、暑さを吹き飛ばしたい方におすすめのスポット・稲毛海浜公園プールの前売り料金駐車場アクセス方法、周辺の混雑予想など気になる情報を一気にご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

稲毛海浜公園プールの魅力

稲毛海浜公園プールの施設とプールの魅力や見どころに関する情報をご紹介します。

【施設の紹介】

<プール>

  • 25mプール
  • 50mプール
  • 滝プール(有料)
  • 波のプール
  • チビッコ水遊プール
  • チビッコピール
  • 段々プール
  • ジャブジャブプール
  • 流れるプール

 

<ウォータースライダー>

  • 三連式スライダー
  • フロートスライダー
  • ジャイアントスライダー”THE 絶叫”(有料)

<食事>

  • 売店(カツカレーライス、ターキーレッグなど)
  • 2Fレストラン(牛トロ丼、稲毛塩バターラーメンなど)
  • プレミアムシート・プールサイドBBQ
  • キッチンカー(ホットドッグ、パスタボウルなど)

 

<他エリア>

  • プライベートスペース(1日/3,240円で利用できる予約スペース)
  • 有料ロッカー
  • 売店(防水スマホケースなどを販売)
  • いなげの浜海水浴場入口

 

【魅力や見どころは?】

2020年に迫っているグランドオープンへ向け、着々と準備が進んでいる稲毛海浜公園プールですが、プールとウォータースライダーの種類の豊富さが大きな魅力になっています。

特に、4階建てビル相当の高さから一気に下っていくジャイアントスライダー”THE 絶叫”は国内最大級の規模を誇るウォータースライダーになりますので、未体験の方はこの機会にチャレンジしてみてくださいね。

また、ゆったりとしたスペースで絶品バーベキューを食す事ができる予約制のプレミアムシート・プールサイドBBQなど、プール以外のエリアが充実しているところも稲毛海浜公園プールの見どころになっています。

 

稲毛海浜公園プールの混雑予想!

Twitterにあがっている稲毛海浜公園プール周辺の混雑状況に関する情報をご紹介しながら、土日祝日・お盆シーズンの混雑状況を予想していきます。

Twitter上で稲毛海浜公園プールの混雑状況をリサーチしてみると、早々に駐車場が満車になったり、周辺道路が渋滞で全然進まなかったり、と混雑に関する情報がたくさん出てきました。

最初のツイートにある通り、平日でも駐車場が混雑してしまうほどの大人気スポットですから、土日祝日の週末や8月半ばのお盆シーズンは開園時間直後から大混雑する可能性が高いのでは?と予想しています。

週末・お盆シーズンに稲毛海浜公園プールへとお出かけする皆さんは、大混雑する事を前提にして、早め早めの行動を心掛けるようにしてくださいね。

 


スポンサーリンク


 

稲毛海浜公園プールの前売り料金とファミマ・セブンでの買い方

稲毛海浜公園プールの当日料金・前売り料金に関する情報と、コンビニ大手(ファミマ・セブン)から前売りチケットを入手する方法・買い方をご紹介します。

 

【当日料金】

一般   :1,100円
高校生  :800円
小・中学生:400円
幼児(4歳以上):200円

 

【前売り料金】
※発売期間は2018年8月10日(金)まで

一般   :990円
高校生  :720円
小・中学生:360円
幼児(4歳以上):180円

 

【前売りチケットの買い方】

<ファミリーマート(商品番号は0248957)>

店舗内にあるFamiポート(緑色の専用端末)から前売りチケットを購入してください。

 

  1. トップ画面の「チケット」ボタンを押す
  2. チケットサービスの「JTBトラベル・レジャー」ボタンを押す
  3. 「商品番号入力」ボタンを押してから、商品番号(0248957)を入力
  4. 端末から出てくるレシートを受け取り、レジで代金を支払った後に前売りチケットが発券されます

<セブンイレブン(商品番号は0248957)>

店舗内にあるマルチコピー機から前売りチケットを購入してください。

 

  1. トップ画面の「レジャーチケット」ボタンを押す
  2. 「商品番号入力での直接購入」を押し、商品番号(0248957)を入力
  3. コピー機から出てくる払込依頼票を受け取り、レジで代金を支払った後に前売りチケットが発券されます

 

以上の情報はいずれも2018年時のものになりますので、2019年以降の前売りチケットに関する情報は稲毛海浜公園プールの公式ホームページからご確認ください。

 

稲毛海浜公園プールの駐車場は?

駐車場
稲毛海浜公園プール周辺には無料で利用できる駐車場がありませんので、稲毛海浜公園プール敷地内にある駐車場、あるいは近隣の有料駐車場をご利用ください。

【専用駐車場(住所:千葉県千葉市美浜区高浜7丁目1-1)】

<第1駐車場の情報>
利用料金:1回600円(プール期間中)
営業時間:午前8時~午後9時(平日)
午前7時~午後9時(土日祝日)
※プール期間以外は24時間営業
収容台数:550台

<第2駐車場の情報>
利用料金:1回600円(プール期間中)
営業時間:午前8時~午後6時(平日)
午前7時~午後6時(土日祝日)
※上記の営業時間は8月限定のものです
収容台数:450台

 

【タイムズ高浜ショッピングセンター(住所:千葉県千葉市美浜区高浜1-10)】

利用料金:1時間ごとに300円(午前8時~午後10時)
1時間ごとに100円(午後10時~午前8時)
営業時間:24時間営業
収容台数:25台

 

【ナビパーク高浜第1(住所:千葉県千葉市美浜区高浜4丁目12-2)】

利用料金:1日最大700円
※午前8時~午後8時は30分ごとに100円、午後8時~午前8時は60分ごとに100円
営業時間:24時間営業
収容台数:10台

 


スポンサーリンク


 

稲毛海浜公園プールへのアクセス方法(行き方)

稲毛海浜公園プールへのアクセス方法(行き方)をご紹介します。

 

【電車】

<JR稲毛駅>

JR稲毛駅の西口2番バス乗り場から海浜交通バスに乗り換え。
海浜公園プール行、あるいは高浜車庫行のバスで終点のバス停まで乗車してください。
バス停から徒歩5分で稲毛海浜公園プールに到着します。

 

<JR稲毛海岸駅>

JR稲毛海岸駅の南口2番バス乗り場から海浜交通バスに乗り換え。
海浜公園入口行に乗車する場合は終点で下車し、徒歩5分で稲毛海浜公園プールに到着。
海浜公園プール経由アクアリンク行に乗車する場合は海浜公園プール・バス停で下車してください。

 

<京成稲毛駅>

京浜稲毛駅入口バス停から海浜交通バスに乗り換え。
海浜公園プール行、あるいは高浜車庫行のバスで終点のバス停まで乗車してください。
バス停から徒歩5分で稲毛海浜公園プールに到着します。

 

【自家用車】

最寄りのインターチェンジは京葉道路・幕張インターチェンジです。
稲毛海浜公園プールまでの所要時間は約15分(8.4km)

  1. 幕張インターチェンジから国道14号(千葉方面)への出口に進み、南東方向へ直進
  2. 約1km直進した先にある幕張1丁目交差点を右折し、県道15号線へ
  3. 約2km直進した先にあるメッセ大橋交差点を左折
  4. 海沿いの道を約5km直進した先にある公園プール入口交差点を右折し、道なりに進むと目的地(稲毛海浜公園プール)に到着

 

稲毛海浜公園プールでテントは使える?

テント
稲毛海浜公園プールでテントを使えるのでしょうか?

敷地内に日陰の場所がほとんどありませんので、休憩所の替わりになるテントを敷地内のどこかで使いたい、という方も多いかと思いますが、残念ながら、稲毛海浜公園プールの敷地内でテントを使用する事は禁止されています。

ただ、高さ1.6m以下で、四方の足がシートでつながっている、という条件を満たす日よけテント(サンシェード)の使用はOKです。


上記ツイートのようなテントであれば、稲毛海浜公園プールの敷地内に設置する事ができます。

 

稲毛海浜公園プールに赤ちゃんのおむつ交換所や授乳室はある?

稲毛海浜公園プールには赤ちゃんのおむつ交換所や授乳室はあるのでしょうか?

おむつ交換所や授乳室の有無に関する情報は公にされていませんけど、敷地内におむつ交換所がある、という情報が多数ネット上に出回っていましたので、稲毛海浜公園プールの中におむつ交換所が存在しているのはほぼ間違いないと思います。

一方、授乳室の有無に関しては様々な情報が飛び交っている事もあり、正確な情報をつかむ事ができませんでした(2018年8月初旬時点)。

授乳室が無い可能性も十分ありますから、授乳が必要な場合は有料のプライベートスペースで日よけテントを設置してください。

 

稲毛海浜公園プールの基本情報(営業時間など)

最後に、稲毛海浜公園プールの営業時間など、2018年時の基本情報をまとめます。

住所:千葉県千葉市美浜区高浜7-1-1
電話番号:043-247-2771
営業期間:2018年7月14日~2018年9月2日
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:夏休み期間中は無休

 

【ロッカーの利用料金】

<通常>

大:200円
小:100円

<デポジットタイプ(何回でも開閉可能)>

大:500円
小:400円

 

【禁止事項】

 

  • ビン
  • カン
  • アルコール類
  • サンオイル
  • シュノーケル
  • 水着以外を着用する
  • ペットの入場
  • タバコ

危険性が高い物の持ち込みや、タトゥー・入れ墨がある方(ラッシュガードを着用すればOK)も禁止事項に含まれていますので、十分注意してください。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。