南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)の日程と駐車場・アクセスを調査!バスツアーはある?

この記事は6分で読めます

ブルーインパルス2
例年9月に開催されている南紀地方屈指のビッグイベント・南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)ブルーインパルスが登場します!

本州最南端の空港として有名な南紀白浜空港では開港50周年に関連するイベントをたくさん実施しているのですが、そんな南紀白浜空港にブルーインパルスがやってくる事になり、SNS上でも大きな話題になっています。

ここでは、ブルーインパルスの来場が決まった南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)日程アクセス方法駐車場バスツアーなど、ためになる情報を徹底調査しましたので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

南紀白浜空港開港50周年記念(航空ショー)2018 概要

ブルーインパルスが華麗な航空ショーを展開する南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)2018の概要をご説明します。

空の日フェスタは、平成4年(1992年)に誕生した空の日(旧・航空の日)当日にあたる9月20日付近に実施される大規模なイベントで、南紀白浜空港をはじめとする全国各地の空港で開催されています。

管制塔内の見学など、空港ならではのイベントを開催している空の日フェスタですが、南紀白浜空港開港50年という大きな節目を迎えた事を受け、南紀白浜空港開港50周年記念という特別な名称で実施される事になりました。

 

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)の前日予行

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)に登場するブルーインパルスの前日予行は実施されるのでしょうか?

残念ながら、執筆時点(2018年8月中旬)ではブルーインパルス前日予行に関する情報は公表されていません

でも、基地航空祭や全国各地のお祭りにブルーインパルスが登場する時には、必ずイベント開催日の前日に予行演習を行っていますので、今回ご紹介している南紀白浜空港開港50周年記念でも前日予行を実施する事になるはずです

前日予行の開始時間や予行の中身に関する情報も出回っていない状況ですけど、開催日の前日の午前中に実施するケースが大半を占めていますから、2018年9月1日(土)の午前中に前日予行を実施するのでは?と予想しています。

ただ、前日予行実施日の天候が悪くなっていると、前日予行を取りやめる事になりますので、前日予行実施日の天気予報も逐一チェックする必要がありそうです。

 

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)の日程や開始時間

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)の詳しい日程イベントプログラムをご紹介します。

 

【ブルーインパルス展示飛行】

日程:2018年9月2日(日)
開始時間:午前6時
終了時間:午前11時50分

<イベントプログラム>

午前6時~ 無料駐車場開放
午前7時30分~ 無料シャトルバス運行スタート
午前9時~ ブルーインパルスパイロットサイン会
午前10時15分~ オープニングセレモニー
午前10時35分~ ブルーインパルス紹介アナウンス
午前10時45分~ ブルーインパルス展示飛行(約20分)
午前11時10分~ チアリーディング、ブルーインパルスパンフレット配布
午前11時35分~ マーチングバンド演奏

★注意点★

南紀白浜空港ではなく、白良浜海水浴場付近がブルーインパルス展示飛行の会場になります。

南紀白浜空港からブルーインパルスの展示飛行を観覧する事はできませんので、ブルーインパルス展示飛行観覧をご希望の皆さんはシャトルバスでブルーインパルス展示飛行会場へと足を運んでください。

 

【空の日フェスタ2018】

日程:2018年9月2日(日)
開始時間:午前11時
終了時間:午後4時

<イベントプログラム>

●エプロンエリア

午前11時~午後0時20分 JALこどもマーシャリング体験★
午後1時~午後3時15分 空港施設バス見学会
午後1時05分~午後1時35分 県警音楽隊コンサート
午後1時35分~午後1時55分 チアリーディング
午後1時55分~午後2時15分 スペシャルゲスト登場
午後2時15分~午後4時 県防災航空センター格納庫解放
午後3時05分~午後3時25分 大型化学消防車との綱引き
午後3時30分~午後3時45分 ソーラーカーデモ走行
午後3時55分~午後4時 大型化学消防車の放水
※航空機などの展示&ふれあい動物コーナーは終日開催、お楽しみ抽選会は景品が無くなり次第終了

●管制塔エリア

午前11時30分~午後0時25分 管制塔見学会★
午前11時30分~午後4時 JALキッズスタジオでの撮影、飲食販売

●空港ビルエリア

午後1時~午後2時30分 JAL折り紙ヒコーキ教室★
午後1時~午後4時 ヨッシーオカモトのバルーンアートショー
午後1時15分~午後3時45分 フラダンス公演
午後2時35分~午後4時 スペシャルゲスト写真会
午後3時~午後4時30分 JAL航空教室★

●駐車場エリア

午前11時~午後4時 Kiilifeチャリティーフリーマーケット

「★」がついているイベントは事前申し込みを済ませた方のみ参加する事ができます(事前申し込みは8月10日締め切り)。

 


スポンサーリンク


 

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ) 駐車場とアクセス方法

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)が行われる南紀白浜空港へのアクセス方法(電車・車)と駐車場情報をご紹介します。

【電車のアクセス方法】

南紀白浜空港の最寄り駅はJR西日本・紀勢本線の白浜駅です。

白浜駅で降りたら、明光バスに乗車し、白浜空港バス停まで乗車してください。
白浜空港バス停までの運賃は360円です(所要時間は約20分)。

 

【車のアクセス方法】

南紀白浜空港の最寄りインターチェンジ紀勢自動車道・南紀白浜インターチェンジです。

南紀白浜空港までの所要時間は約9分(6km)。

  1. 南紀白浜インターチェンジから国道34号線へと進み、西方向に直進
  2. 約4km直進した先にある権現谷東交差点を左折し、直後にある権現谷交差点を右折
  3. 約1km直進した先にある空港北交差点で県道33号線方面に入り、約800m道なりに進行すると、左手に目的地(南紀白浜空港)が現れます

 

【無料駐車場】

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)当日には旧南紀白浜空港跡地周辺が無料駐車場として開放される事になっています。

無料駐車場からブルーインパルス展示飛行会場行きのシャトルバスが運行されますので、ブルーインパルス展示飛行会場へ向かわれる皆さんは無料のシャトルバスに乗車してください。

シャトルバスの運行時間は以下の通りです。

白良浜(展示飛行会場)行き:午前7時30分~午前10時30分
無料駐車場行き:午後0時~午後3時

 

【有料駐車場】

南紀白浜空港周辺に利便性の良い有料駐車場は存在していませんので、ここでは最寄り駅・JR白浜駅周辺の有料駐車場をおすすめの駐車場としてご紹介します。

<白浜駅前駐車場>


利用料金:最初の60分まで無料。その後は1時間ごとに200円追加
営業時間:24時間営業
収容台数:20台

 

<B-Times 白浜町堅田1987>


利用料金:100円
(予約制の駐車場になりますので、B-Timesの公式サイトから事前に予約する必要があります)

 

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ) 混雑・渋滞状況

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)の混雑・渋滞状況に関する情報をTwitter上から拾い上げてみました。

過去の空の日フェスタの混雑・渋滞情報を探してみたのですが、「混雑しすぎで困っている…」というようなツイートはほとんどなかったので、これまでの空の日フェスタでは大きな混雑は起きていないようです。

ただし、南紀白浜空港開港50周年記念として開催される2018年の空の日フェスタはブルーインパルスが来場しますから、過去最大級の混雑になる可能性が高いのでは?と予想しています。

上記ツイートにあるように、渋滞を予想する声もあれば、混雑具合を楽観視している声もある状況ですけど、前年以上に混雑するのは間違いありませんから、早め早めの行動を取るようにしてくださいね

 


スポンサーリンク


 

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ) おすすめバスツアー

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)のおすすめバスツアーをご紹介します。

ツアー会社:クラブツーリズム
旅行代金:22,000~27,000円
日程:2018年9月1日(土)・2日(日)
ツアー内容:1泊2日のバスツアー。絶景露天風呂がある串本温泉に宿泊
詳細はクラブツーリズム公式サイト

 

ツアー会社:日の丸観光バス
旅行代金:9,800円
日程:2018年9月2日(日)
ツアー内容:日帰りバスツアー。空の日フェスタ後にとれとれ市場で買物可
詳細は日の丸観光バス公式サイト

 

ツアー会社:たびぱる
旅行代金:22,000円
日程:2018年9月1日(土)・2日(日)
ツアー内容:1泊2日のバスツアー。とれとれビレッジに宿泊
詳細はたびぱる公式サイト

 

南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)の穴場撮影ポイントの場所は?

最後に、南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ)に登場するブルーインパルスの穴場撮影ポイントの場所をご紹介しましょう。

【白浜エネルギーランド】

和歌山県出身で、松下電器(現・パナソニック)の創業者でもある松下幸之助さんが開設させたテーマパーク・白浜エネルギーパーク周辺からブルーインパルス展示飛行会場を眺める事ができます。

周辺地域に高台になっている箇所がありますので、その高台から南紀白浜の空で華麗な舞いを見せるブルーインパルスの勇姿を観覧してみるのはいかがでしょうか。

 

【平草原公園】

白浜ゴルフ倶楽部の東にある公園。
園内にある高台から北西1.3km先にあるブルーインパルス展示飛行会場の様子を眺める事ができます。

 

2018年9月2日(日)に和歌山県の南紀白浜空港で開催される南紀白浜空港開港50周年記念(空の日フェスタ2018)では、午前10時45分から約20分間ブルーインパルスの展示飛行が実施されます。

根強い人気を誇るブルーインパルスが登場する希少価値の高いイベントになりますので、過去の空の日フェスタとは比べ物にならないくらいのお客さんが南紀白浜空港付近に来場する事になりそうです。

また、9月初旬に開催されるイベントとはいえ、今夏は歴史的な酷暑になっていますので、水分・塩分の摂取など、熱中症対策を万全にした上で南紀白浜空港開港50周年記念に参加される事をおすすめします。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. プール
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。