カテゴリー:ドラマ・映画

  1. 魔女の城アイキャッチ

    韓流・華流ドラマファン御用達の有料CSチャンネル・DATVで2018年10月8日から放送される事が決まったほか、大手映像配信サイト・U-NEXTでも好評配信中の韓国ドラマ『魔女の城』をピックアップ! 連ドラ…

  2. 大手映像配信サイト・U-NEXTで独占先行配信を実施しているほか、2018年9月10日からLaLaTVで再放送される事も決まった中国ドラマ『酔麗花~エターナル・ラブ~』をピックアップ! 中国国内で同時間帯視聴率1位をマークしただけ…

  3. オスマン帝国外伝TOP

    2018年7月からチャンネル銀河とHuluでシーズン最新作を放送・配信しているほか、2018年10月からBS日テレでBS初放送される事が決まったトルコドラマ『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』を大特集! 日本ではまだ知名度が…

  4. 渡る世間は鬼ばかり

    泉ピン子さんやえなりかずきさんといった実力派キャストが勢ぞろいしている国民的ホームドラマ『渡る世間は鬼ばかり3時間スペシャル2018』を大特集! 嫁姑問題や夫婦間・親子間の問題など、家族や親族にまつわる様々なトラブルをリアルに描き…

  5. あなたが眠っている間に

    大手映像配信サービス・U-NEXTが独占配信しているほか、有料のKNTVでも2018年8月21日からリピート放送されている韓国ドラマ『あなたが眠っている間に』をピックアップ! 出演作のほとんどが高視聴率を叩き出し、「不敗王子」とい…

  6. 少林問道アイキャッチ

    2018年9月17日からCS・衛星劇場で日本初放送される事が決まった注目の中国ドラマ『少林問道』をピックアップ! 中国の大手コミュニティサイト・豆瓣(douban)で中国版のエミー賞10冠を達成した『瑯琊榜(ろうやぼう)〜麒麟の才…

  7. 過保護のカホコSP

    2017年7月から9月にかけて日本テレビ系水曜夜10時ドラマで放送されたドラマ『過保護のカホコ』がスペシャルドラマ版として一夜限りの復活を果たします! 高畑充希さん、竹内涼真さんといった旬な役者陣がキャスティングされ、最終回に14…

  8. 旋風少女2

    2018年8月12日から有料のCS・ホームドラマチャンネルでリピート放送されている中国ドラマ『旋風少女2(邦題:私のツンデレ師匠様!)』をピックアップ! 大人気韓流スターのチ・チャンウクさんを主演に迎えたのはもちろん、2016年夏…

  9. 仮面ライダージオウアイキャッチ

    2018年9月2日からテレビ朝日系列の日曜朝9時特撮ドラマ枠で放送される事が決まった新作ドラマ『仮面ライダージオウ』をピックアップ! 2000年にスタートした平成仮面ライダーシリーズの20作目にあたる『仮面ライダージオウ』は、平成…

  10. 神雕侠侶・新版

    2018年7月20日から有料のCS・チャンネルNECOで日本初放送されている中国ドラマ『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)・新版』を大特集! 大人気武侠ドラマ『射鵰英雄伝』の続編にあたるほか、カップル役を演じたチェン・シャオさんとミ…

  11. 秀麗伝アイキャッチ

    2018年8月1日深夜からチャンネル銀河で再放送されているほか、大手映像配信サイト・U-NEXTからも視聴する事ができる大ヒット中国ドラマ『秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~』をピックアップ! 中国史上最高の皇后として名高い光烈皇后…

  12. カメラを止めるなアイキャッチ

    低予算かつ無名のキャストしか出演していないインディーズ映画であるにも関わらず、SNS上でベタ褒めされている謎多き映画『カメラを止めるな!』をピックアップ! 映画監督の本広克行さんやお笑い芸人の品川祐さん、HKTの指原莉乃さん、若手…

  13. ミス・ハンムラビアイキャッチ

    2018年09月15日からCSの韓流専門チャンネル・DATVで日本初放送される事が決まった短編法廷ラブロマンス『ミス・ハンムラビ』を大特集! 2018年5月に韓国で本放送されたばかりの超新作で、日本に多くのファンを抱えているK-P…

  14. 武則天

    2018年7月4日から有料のCSチャンネル・DATVで放送されているほか、大手動画配信サイト・U-NEXTでも好評配信中の中国ドラマ『武則天-The Empress-』をピックアップ! 主演を務めるのは、米国フォーブス誌の中国有名…

  15. メモリーズ・オブ・ラブ

    2018年8月6日からCSの有料チャンネル・DATVで日本初放送される事が決まった中国ドラマ『メモリーズ・オブ・ラブ~花束をあなたに~』をピックアップ! 1%超の視聴率を獲得すれば上々という情勢の中、中国現代連ドラでは異例ともいえ…

RETURN TOP