グッドモーニングコール(実写ドラマ続編)の原作あらすじとネタバレ感想

この記事は5分で読めます

グッドモーニングコール
2016年2月からFOD(フジテレビオンデマンド)とNetflixで配信された実写ドラマ『グッドモーニングコール』の続編が2017年9月22日から新たに配信される事になりました!

累計発行部数が500万部を突破した大人気ラブコメ漫画(原作者・高須賀由枝さん)が原作となっている作品で、福原遥さん・白石隼也さんというフレッシュなコンビが胸キュンストーリーを展開した事で大きな話題になった『グッドモーニングコール』。

ここでは、大人気実写ドラマの続編となる『グッドモーニングコール』の原作あらすじやネタバレ感想のほか、本作の見どころや最終回結末予想、前作ストーリーのおさらい、などの情報をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

グッドモーニングコール1のストーリーおさらい

『グッドモーニングコール』の内容を見ていく前に、前作『グッドモーニングコール1』ストーリーを簡単におさらいしていきます。

ナチュラルな性格の女子高生・吉川菜緒(福原遥)と、目黒ヶ丘高校の「イケメン御三家」の1人として校内から絶大な人気を得ていた上原久志(白石隼也)が少し変わった同居生活を始めるところから物語がスタート。

赤の他人だった吉川菜緒と上原久志は、一人暮らしをするために格安物件を探し出したものの、2人が同じ部屋の賃貸契約を結ぶ、という二重契約詐欺の被害に遭った事がきっかけになり、吉川菜緒と上原久志の少し変わった同居生活が始まります。

たまたま2人が同居する事になったとはいえ、同居の事実が学校にバレると停学処分を受けてしまうため、フェイクのカップルとして付き合っているフリをして、同居生活の実態を隠す事を決意します。

最初のうちは仕方なく付き合っているフリをしていた吉川菜緒と上原久志でしたが、次第に互いの気持ちを通わせるようになり、後に本当のカップルになったのです。

しかし、吉川菜緒と上原久志の関係に嫉妬した生徒たちが2人の同居を学校にバラした事で、2人は同居を解消せざるを得ない状況に追い込まれてしまいます。

2人は悲しい思いを胸に秘めながら、新しい部屋に引っ越すのですが、2人の状況を把握していた大家さんの気遣いにより、吉川菜緒と上原久志は隣同士の部屋に引っ越す事になり、ラブラブな日々が継続する事になりました。

 

グッドモーニングコール(実写ドラマ続編)あらすじ


実写ドラマの続編『グッドモーニングコール』あらすじをご紹介します。

高校時代にひょんなことから同居生活をするようになったものの、後に恋人同士になり、ラブラブな日々を送っていた吉川菜緒上原久志目黒ヶ丘高校を無事卒業し、2人そろって大学に進学したところから物語がスタート。

ゼミやサークル活動などに参加し、キャンパスライフを思いっ切り満喫していた吉川菜緒・上原久志カップルでしたが、2人の運命を左右するイケメン大学生・夏目柊(杉野遥亮)が現れたところから状況が一変していくのでした。

吉川菜緒の幼馴染・篠崎大地(桜田通)や、篠崎大地が所属している部活の女子マネージャー・七瀬凜(相楽樹)、上原久志と同じ研究室にいる熊埜御堂紗栄子(高橋メアリージュン)など、個性豊かな面々も2人の恋路に関わる動きを見せ…。

前作から登場するキャラクターはもちろん、ドラマでしかお目にかかれない魅力的なキャラクターが続々登場し、原作には存在しない新たなラブストーリーが展開されます。

吉川菜緒と上原久志の恋の行方やいかに…。

原作者・高須賀由枝の作品一覧

『グッドモーニングコール』原作者・高須賀由枝さんがこれまでに手掛けた主な作品一覧をご紹介します。

  • 恋も2度目なら
  • とまどいの姫君
  • パレードしようよ!
  • 上を向いて歩こう!
  • お日様カンパニー
  • 桜ヶ丘エンジェルズ
  • シュガーポット
  • STUDY
  • PARTY!HANA
  • コミンカビヨリ

高須賀由枝さんは「同居ラブコメの金字塔」という異名を持っていて、メインキャラの男女が共同生活をする事で思いを通わせていく作風を得意としています。

今回ご紹介している『グッドモーニングコール』はラブコメ漫画の王道を突き進んでいますので、ラブコメ漫画好きな方はもちろん、これからラブコメ漫画の世界を知りたい!という方にもおすすめの作品になります。

 

グッドモーニングコール(実写ドラマ続編)ネタバレ・感想

実写ドラマの続編『グッドモーニングコール』ネタバレ感想をご紹介します。

高校時代と同じように恋人関係を継続させ、隣同士の部屋で生活している吉川菜緒上原久志

大学に進学した事でよりラブラブな日々に突入するか、と思いきや、超絶イケメンの彼氏・上原久志が大学入学早々に「ミスター・キャンパス」になってしまい、吉川菜緒はヤキモキした毎日を送る事になります。

学内の人気者となった上原久志の事を心配に思った吉川菜緒は、変装して上原久志を尾行する事にします。

吉川菜緒が上原久志を尾行している最中に出会ったのが、2人の今後の運命を握っているイケメン・夏目柊でした。

夏目柊が上原久志の同級生だった事もあり、気を許していく吉川菜緒でしたが、夏目柊の想いが徐々に吉川菜緒へと傾いていって…。

前作では、吉川菜緒と上原久志の2人の間に、吉川菜緒の幼馴染・篠崎大地が入り込んだ事で三角関係が形成されましたが、今作でも上原久志の同級生・夏目柊が吉川菜緒・上原久志カップルの中に割り込み、新たな三角関係が築かれる事になります。

三角関係といっても、不倫ドラマのような展開になる事はなく、とても清々しい形での三角関係ですので、ドロドロとした展開が苦手、という方にも見やすい作品に仕上がるはずです。

 


スポンサーリンク


 

グッドモーニングコール(実写ドラマ続編)見どころ

実写ドラマの続編『グッドモーニングコール』見どころをチェックしていきましょう。

ズバリ、『グッドモーニングコール』の最大の見どころは、吉川菜緒・上原久志カップルが大学生ならではの悩みを抱えながら、どのようなキャンパスライフを送り、2人の関係がどのように発展していくのか、というところだと思います。

キャンパスライフというと、自由奔放で華やかというイメージが強いですけど、その反面、就職活動に取り組む時期でもありますから、自分の未来像を見つけ出す事に苦悩している、という現役大学生の方もたくさんいらっしゃるかと思います。

本作のメインキャラである吉川菜緒と上原久志も、大学を卒業してからの自分が何をしたいのか、というところを真剣に考える場面がやってくるはずです。

いわゆるリア充のような生活を送っている吉川菜緒と上原久志の恋の行方に注目するのはもちろんですが、2人が大学卒業後にどんな道を歩むのか、というところにもご注目ください。

 

グッドモーニングコール(実写ドラマ続編)最終回結末予想

実写ドラマの続編『グッドモーニングコール』最終回結末を予想していきます。

今作は原作の雰囲気を重視しながらも、登場人物などの設定をドラマ仕様に変更している、というオリジナルドラマとなっていますので、原作漫画とは違う形で最終回を迎える可能性が極めて高い、と考えています。

例えば、大学卒業後の進路を決めた吉川菜緒と上原久志が、隣同士の部屋に住む今の関係を続けていくのか、それとも結婚に踏み切るのか、など吉川菜緒と上原久志にとっての重大な決断を最終回で迫られるのではないでしょうか。

前作がハッピーエンドで結末を迎えましたので、前作の続編となる今作でもハッピーエンドの結末になる事でしょう。

よって、結婚する事を決意した吉川菜緒と上原久志が、縁のある人たちに見守られながら、豪華な教会で結婚式を開く、というようなとても穏やかなラストシーンになるのでは?と予想しています。

 

グッドモーニングコール(実写ドラマ続編)ネット上の反応

実写ドラマ『グッドモーニングコール』の続編放送決定に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

前作が2016年10月に地上波のフジテレビ系で再放送された事も影響してか、続編制作決定を受けた反応がとても多く、ファンからの注目度が高くなっている事を改めて実感しました。

このままの注目度を保っていけば、前作同様に地上波のフジテレビ系で再放送される可能性も十分ありますから、今後の動きに注目したいですね。

 

グッドモーニングコール(実写ドラマ続編)基本情報

グッドモーニング・コールOur Campus Days
2017年9月22日(金)配信スタート(全10回)
FOD・Netflixにて全話を世界一挙配信

FOD(フジテレビオンデマンド)申込サイト

原作 :高須賀由枝『グッドモーニング・コール(集英社「りぼん」)』
         『グッドモーニング・キス(集英社「Cookie」)』
脚本 :大林利江子(ドラマ『黒の女教師』『こえ恋』)
鈴木裕那(ドラマ『いつか陽の当たる場所で』『ヴァンパイア・ヘヴン』)
鹿目けい子(ドラマ『ある日、アヒルバス』『はぶらし/女友だち』)
演出 :河原瑶(ドラマ『シンデレラデート』『花咲くあした』)
野田健太(ドラマ『冬芽の人』)
下向英輝
プロデュース:岡本真由子(ドラマ『クズの本懐』『きみはペット』)
佐々木章光(ドラマ『八日目の蝉』『カレ、夫、男友達』)
音楽 :team K
主題歌:未定
制作協力:テレパック
制作著作:フジテレビ

朝ドラ『半分、青い。』でヒロインに抜てきされた永野芽耶さんが主演した恋愛ドラマ『こえ恋』など、多数の作品を手掛けている大林利江子さんが『グッドモーニングコール』の脚本を担当します。

大林利江子さんは2010年にTBS連ドラシナリオ大賞のグランプリを受賞するなど、腕利きの脚本家として知られていますし、前作に引き続いての脚本担当となりますから、前作の視聴者が納得する形のストーリーを作り上げてくれるはずです。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. プリズンホテル(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!ココリコ田中が浅田次郎作品で支配人を務めるコメディストーリー
  2. 母と暮らせば
  3. 相棒season15(ドラマ)反町続投!前作最終回と今作あらすじとネタバレ予想
  4. そして誰もいなくなった(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  5. 風雲児たち〜蘭学革命篇〜(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!三谷幸喜と真田丸メンバーが集結!
  6. リバース(ドラマ)原作あらすじとキャスト!最終回の結末はどうなる?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。