ブラックリベンジ(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!木村多江のリベンジストーリー

この記事は8分で読めます

ブラックリベンジ

ブラックリベンジ(ドラマ)は2017年10月5日から日本テレビ系木曜深夜ドラマ枠で放送される事になった注目の新作ドラマ!

有名芸能人や政治家が起こした不倫などのスキャンダルを週刊誌が毎週のように暴露していますけど、今回ご紹介する『ブラックリベンジ』というドラマは、そんな週刊誌に人生を狂わされた女性がメインとなるリベンジストーリーです。

数多くの作品で強烈な存在感を放っている実力派女優・木村多江さんが民放連ドラ初主演を務める事になった『ブラックリベンジ』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、ドラマ『ブラックリベンジ』のあらすじやネタバレ、キャスト相関図、見どころ、最終回結末予想、といった情報をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

ブラックリベンジ(ドラマ)あらすじ

ドラマ『ブラックリベンジ』あらすじをご紹介します。

週刊誌のスキャンダルにより、人生を大きく狂わされてしまった今宮沙織(木村多江)が本作の主人公。

週刊誌に対して強い恨みを抱いている今宮沙織ですが、自身の人生を狂わせた人物たちのスキャンダルを暴き出す事を思いつき、週刊誌の記者となって週刊誌業界に飛び込む事を決意します。

「骨の髄まで炎上しなさい…」

週刊誌のスキャンダルにより人生が大きく変わってしまった今宮沙織が、様々な手段を駆使して、恨んでいる人物たちにスキャンダルをぶつけていく、という衝撃的なリベンジストーリーです。

脚本家・佐藤友治の作品一覧

ドラマ『ブラックリベンジ』脚本家・佐藤友治さんが手掛けた主な作品一覧をご紹介します。

  • 幸運の壺 Good Fortune
  • 悪夢ちゃんスペシャル
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ラストコップ(シーズン1)
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理
  • 鼠、江戸を疾る2
  • ラストコップ(シーズン2)
  • ラストコップ THE MOVIE

佐藤友治さんは、大人気アニメ『地獄先生ぬ~べ~』の実写ドラマを手掛けたほか、『ラストコップ』シリーズや『臨床犯罪学者 火村英生の推理』といった日本テレビ系の連ドラを数多く担当しています。

ブラックリベンジ(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『ブラックリベンジ』ネタバレ感想をご紹介します。

『ブラックリベンジ』はオリジナルドラマで、作品の内容が明らかになっていませんので、ここでは主人公・今宮沙織の人間性のネタバレをしていきます。

今宮沙織(本名・寺田美幸)は政治家の夫・寺田圭吾(高橋光臣)と結婚し、第1子を妊娠していた時に、寺田圭吾の愛人疑惑と金銭トラブルを週刊誌に暴露されてしまいます

深い傷を負った寺田圭吾は自らの手で命を絶ち、突然すぎる夫の自殺を目にした今宮沙織は大きなショックを受け、お腹の中にいた第1子を流産する、という壮絶な人生を送っていました。

寺田圭吾の自殺から5年。
遠い田舎のとある施設に暮らしていた今宮沙織の元に1つのUSBが送られてきます

そのUSBには、夫・寺田圭吾の遺言が残っていて、5年前に出てきたスキャンダルはすべてウソで、ウソのスキャンダルを作り上げた3人の週刊誌記者の実名が書かれていました。

寺田圭吾を自殺の真相を知った今宮沙織はウソのスキャンダルを記事にした週刊誌・週刊星流の契約ライターとなり、夫を自殺に追い込んだ3人にリベンジを果たす事を心に誓うのでした。

幸せいっぱいな生活から一転して、でっち上げの記事の影響で夫が自殺してしまう、という悲劇的な人生を送る事になった今宮沙織の振る舞いに注目する作品になります。

寺田圭吾の自殺の真相を知るまでの今宮沙織と、真相を知ってからの今宮沙織は振る舞いが全然違うと思いますので、今宮沙織の急変っぷりにもご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

ブラックリベンジ(ドラマ)見どころ

ドラマ『ブラックリベンジ』見どころをチェックしていきましょう。

1点目の見どころは、ウソのスキャンダルを作った3人の週刊誌記者に対し、どんな形でリベンジするのか、という点です。

自殺した夫と同じように、3人の週刊誌記者に深いダメージを与えるスキャンダルを見つけ出す過程はもちろん、スキャンダルを見つけてから、3人の週刊誌記者相手にどんな脅しをかけていくのか、というところにどうぞご注目ください。

2点目の見どころは、元週刊文春のエース記者・中村竜太郎さんがドラマの監修を担当している、という点です。

芸能界はもちろん、週刊誌業界を知り尽くしている中村竜太郎さんが週刊誌業界の裏側をどこまで明かしてくれるのでしょうか。

放送時間帯が深夜ですから、ゴールデンタイムの連ドラでは見られないディープな内容になるのは間違いありませんので、期待が高まりますね。

 

ブラックリベンジ(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『ブラックリベンジ』最終回結末を予想していきます。

オリジナルドラマですから、どのような最終回になるのか、というところはまだ明らかになっていません。

でも、主人公の今宮沙織が週刊誌記者にリベンジを果たすまでの様子を描く作品ですから、最終回では週刊誌記者にとんでもないスキャンダルをぶつけ、週刊誌記者の人生をめちゃくちゃにする、というような展開が見られるはずです。

最終回で今宮沙織の夫・寺田圭吾を自殺に追い込んだ張本人の正体が明らかはずですし、サスペンスドラマの真犯人探しのような感覚で視聴していくと、より作品の魅力を体感できるのでは?と考えています。

 

ブラックリベンジ(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『ブラックリベンジ』キャスト・出演者をご紹介します。

今宮沙織 役:木村多江

週刊誌・週刊星流の契約ライター
本名は寺田美幸なのだが、夫の寺田圭吾が週刊誌のスキャンダル記事の影響で自殺したため、現在は仮名で活動している。

寺田圭吾を自殺に追い込んだ記事がウソだった事を知り、でっち上げの記事を作った張本人に対し、強い恨みを抱いている。

悲劇的なキャラクターを数多く演じてきた“薄幸美人”こと木村多江さんが『ブラックリベンジ』でもウソの記事によって夫が自殺してしまう、という悲しすぎる人生を送る女性を演じる事になりました。

今宮沙織は悲しみに暮れるだけのキャラクターではなく、その悲しみを復讐心に変えて、週刊誌記者たちへの恨みを果たしていく、という狂気的なキャラクターですけど、実績豊富な木村多江さんならば、しっかりと演じ切ってくれるはずです。

木村多江さん関連記事
4号警備(ドラマ)あらすじとキャスト!窪田正孝と北村一輝とタッグ!ラストコップに似てる?
とと姉ちゃん(朝ドラ)主演は高畑充希!あらすじやキャスト相関図は

 

福島勲 役:佐藤二朗

週刊星流の編集長
読者の意向を考える事を第一としていて、どんなジャンルのスキャンダルでも、必要性があれば記事にする、というスタンスをとっている。

『勇者ヨシヒコ』シリーズの仏役など、個性的なキャラクターを数多く演じている名脇役・佐藤二朗さんが穏やかな性格で仕事に一途、というキャラクターである福島勲役を演じます。

今回は珍しくまともな性格の人物を演じますけど、佐藤二朗さんは普通の役を演じる事はほとんどありませんから、作中のどこかで予想だにしない裏の顔を見せる事になるのでは?と予想しています。

佐藤二朗さん関連記事
勇者ヨシヒコと導かれし七人(ドラマ)シリーズ第3弾!キャストと相関図
神の舌を持つ男(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
偽装の夫婦(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャスト・感想

 

天満龍二 役:平山浩行

週刊星流の編集部デスク
仕事に対して真摯な姿勢を見せる努力家で、編集部のエース的存在として活躍している、という天満龍二役を演じるのは平山浩行さん。

仕事に真面目な人物で、今宮沙織の存在を不思議に思い、情報屋を雇い、今宮沙織の本当の姿をリサーチさせる、という頭のキレる人物でもあります。

平山浩行さん関連記事
昼顔(映画)あらすじネタバレやキャスト相関図!結末や主題歌とPV動画

 

高槻裕也 役:堀井新太

寺田圭吾の秘書として活動していた過去がある高槻裕也役を演じるのは、2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』に村田新八役で出演する事が決まっている若手俳優・堀井新太さんです。

寺田圭吾が自殺してからは投資家に転身し、大成功を収めるのですが、復讐に燃えている今宮沙織の事を必死に止めようとしている間に、今宮沙織に恋心を抱く、というキャラクターになります。

 

芦原咲良 役:岡野真也

週刊星流の新入社員で、今宮沙織の仕事上の相棒を務める事になる芦原咲良役を演じるのは、ドラマ『ボク、運命の人です。』や映画『Another』に出演した経験を持つ岡野真也さんです。

元々、ファッション関連の雑誌を担当する事を夢見ていたのですが、配属先が週刊誌になってしまい、気落ちしている、という今時の若い社会人を演じます。

 

石山綾子 役:中村映里子

今宮沙織の妹で、寺田圭吾が自殺した後の今宮沙織をフォローし続けた石山綾子役を演じるのは、大河ドラマ『軍師官兵衛』やドラマ『刑事7人』に出演している、モデル出身の中村映里子さんです。

恋人の子供を妊娠し、出産したものの、結婚する事はなく、現在はシングルマザーとして5歳の子供を女手一つで育てているキャラクターです。

 

寺田圭吾 役:高橋光臣

@konta_watchがシェアした投稿

今宮沙織の夫で、政治家として活躍していた。
愛人疑惑と金銭トラブルを週刊星流の記事で暴露された事がきっかけになり、自殺する。

『科捜研の女』『龍馬伝』『梅ちゃん先生』など、知名度の高いドラマで強烈な存在感を放っている高橋光臣さんが寺田圭吾役を演じます。

作品の序盤で死んでしまうキャラクターですので、回想シーンでの出番が多くなりそうです。

高橋光臣さん関連記事
せいせいするほど愛してる(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?

 

糸賀朱里 役:鈴木砂羽

今宮沙織の心のケアを行っている謎多きカウンセラー

大人気刑事ドラマ『相棒』の初期に登場した亀山美和子役など、数多くの作品に出演している鈴木砂羽さんが『婚活刑事』(2015年7月~9月)以来、2年3ヶ月ぶりに日本テレビ系の連ドラに出演します。

今宮沙織の気持ちを良く理解するカウンセラーか、と思いきや、今宮沙織の復讐心を駆り立てようとする人物でもありますので、最終的には今宮沙織の敵になるのでは?と予想しています。

鈴木砂羽さん関連記事
オトナ女子(ドラマ)主演は篠原涼子!キャストやあらすじとロケ地は

 

ブラックリベンジ(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『ブラックリベンジ』キャスト・スタッフコメントをご紹介します。

今宮沙織 役:木村多江

Q.今回はスキャンダルで復讐をする悪女の役ですが、最初にお聞きになった時はどのように思われましたか?

怒りを内包する役はあるけれど、怒りをあらわにする役はあまりないので、「私には、新たな挑戦だ」と思いました。

Q.台本を読んだ感想は?

けんかのシーンなど、赤裸々な台詞の激しさにびっくりし、人間の怖さを感じるドキドキする台本でした。

Q.沙織をどのように演じたいと思われていますか?

深い悲しみと狂気、弱さ、人間の様々な部分が見えるように演じたいです。

Q.撮影するにあたって楽しみにしていることは?

最後に毎回、決め台詞があるので、沙織という人がどんな風に決め台詞を言うのか楽しみです。決め台詞は「骨の髄まで炎上しなさい」です。

Q.ご自身が「私って悪女だな」と思う時はどんな時ですか?

見た目も良く全て揃っていて、何も欠点がなさそうな人がいると、この人は、絶対に足が臭いはず、と妄想して安心する時(笑)

Q.ドラマのみどころ、視聴者の皆さんに楽しんで貰いたいポイントは?

闘う女を、そして、最後の決め台詞を是非真似して、楽しんで頂きたいです。

 

プロデューサー:福田浩之

昨今、数々の予想だにしないスキャンダルが世の中を魅了しています。

それは、スキャンダルが単にセンセーショナルなだけでなく、そのスキャンダルの裏には常に、愛とか憎しみといった人間の生々しい感情がくっついているからだと思います。「ブラックリベンジ」は、そんなスキャンダルに潜む“ドス黒い”人間模様をとことん描いていきます。

そんな世の中のゲスたちに復讐する主人公は、どん底の不幸の果てに最強の悪女に変貌します。そんな主人公を、本当に念願だった木村多江さんに演じて頂けるので、今回、日本一不幸な役が似合う女優の日本一怖い悪女をお見せすることをお約束します。

スキャンダル続発の今だからこそ見せられる、登場人物全員ゲスなジェットコースター復讐ドラマを、是非、お楽しみください。

 

ブラックリベンジ(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『ブラックリベンジ』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

 

木村多江さん、佐藤二朗さんなど、確かな演技力を持つ役者陣がキャスティングされているところに興味を持っている方々が多くなっているようです。

オリジナルドラマで謎の多い作品ですから、1話ごとに注目度が増すドラマになるのでは?と予想しています。

 

ブラックリベンジ(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『ブラックリベンジ』平均視聴率を予想していきます。

まずは、『ブラックリベンジ』が放送される日本テレビ系木曜深夜ドラマ枠の中から、過去5作品の平均視聴率を振り返っていきましょう。

いずれも放送時間帯が深夜ですから、平均で3%前後という低めの視聴率になってしまうのは致し方ない事だと思います。

以上のような事情を踏まえて、『ブラックリベンジ』の平均視聴率を予想してみた結果、3.4%という結論にたどり着きました。

日本テレビ系木曜深夜ドラマ枠の過去作品と同じくらいの視聴率になるのでは?と予想しています。

でも、オリジナルドラマは爆発的な視聴率をマークする事も珍しくないので、深夜ドラマの合格ラインである5%台に到達する可能性も十分あると思います。

 

ブラックリベンジ(ドラマ)基本情報

ブラックリベンジ
2017年10月5日(木)スタート(全8回)
日本テレビ 毎週木曜日 23時59分~24時54分

脚本 :佐藤友治(ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』『ラストコップ』)
演出 :大谷太郎(ドラマ『ヒガンバナ』『ブランケット・キャッツ』)
チーフプロデューサー:柿本幸一
           田中壽一(ドラマ『夢をかなえるゾウ』『木下部長とボク』)
プロデューサー:福田浩之(ドラマ『婚活刑事』『トクボウ 警察庁特殊防犯課』)
        尾上貴洋(ドラマ『ヒガンバナ』『孤食ロボット』)
監修 :中村竜太郎
主題歌:未定
制作プロダクション:AXON
制作協力:ytvNextry
製作著作:読売テレビ

最高視聴率32.5をマークした超人気ドラマ『ごくせん』など、日本テレビ系の連ドラを数多く手掛けてきた大谷太郎さんが『ブラックリベンジ』の演出を担当します。

ドラマの演出を本業している大谷太郎さんですけど、過去にはAKB48の『ヤンキーマシンガン』やNICO Touches the Wallsの『バケモノ』といった有名アーティストのMV演出を担当した実績もあります。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダメな私に恋してください(ドラマ)ネタバレ感想とキャスト・視聴率
  2. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第23話・24話あらすじとネタバレ感想!
  3. 結婚式の前日に(ドラマ)主演は香里奈!キャスト相関図とあらすじ感想
  4. アクセルワールド(映画)公開!原作あらすじ感想と声優キャストや動画
  5. 片渕須直監督作品「マイマイ新子と千年の魔法」のあらすじと評判は?
  6. 南くんの恋人(ドラマ)主演に中川大志!あらすじやキャスト・相関図
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧