相棒シーズン16(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は9分で読めます

相棒シーズン16(ドラマ)
水谷豊さんが主演を務めるロングラン刑事ドラマ『相棒season16』2017年10月18日からスタート

天才的な推理を披露する警視庁随一の変わり者・杉下右京と、法務省から「人材の墓場」と呼ばれている特命係へとやってきた冠城亘のコンビも今シリーズで3年目を迎えます。

前作の『相棒シーズン15』最終回では、杉下右京と冠城亘の関係に亀裂が生じる、という衝撃的な場面が描かれましたが、最新シリーズではどんな展開を見せていくのでしょうか。

ここでは、ドラマ『相棒シリーズ16』のあらすじやネタバレ感想、キャスト、見どころ、主題歌といった基本的な情報をご紹介するほか、最終回結末や視聴率の予想もお届けしますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

相棒シーズン16(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『相棒シーズン16』原作あらすじをご紹介します。

主人公の杉下右京(水谷豊)は、東京大学法学部出身のキャリア組として、警視庁捜査二課や警察庁で活躍してきた腕利きの刑事です。

キャリア組でありながら、出世欲がほとんどない杉下右京は、自身が持つ強い正義感を貫くため、上司や警察組織の考えに反する行動に出る事が多く、ついに警視庁内のお荷物部署である「特命係」へと左遷されてしまいました。

特命係での杉下右京の振る舞いについていけず、何人もの部下が辞職したものの、熱血漢の亀山薫(寺脇康文)、警察庁出身の神戸尊(及川光博)、警察庁の大物を父に持つ甲斐亨(成宮寛貴)は杉下右京の相棒として目覚ましい活躍を見せます。

3代目の相棒・甲斐亨がダークナイト事件の犯人として逮捕され、懲戒免職処分を受けた後に特命係へとやってきたのが、杉下右京の4代目の相棒となる冠城亘(反町隆史)でした。

冠城亘は、法務省のキャリア官僚という立場で特命係にやってきましたが、杉下右京の振る舞いに強い関心を抱いていました。

その後、法務省を辞め、警察官に転身した冠城亘。
社美彌子(仲間由紀恵)の力を借りて、特命係の正式メンバーとなり、杉下右京と一緒に難事件の解決に挑むのでした。

警視庁内で厄介者のような扱いを受けながらも、捜査一課でも手出しできない事件に首を突っ込んでいき、いとも簡単に事件を解決してみせる、杉下右京と冠城亘の活躍を描いた1話完結の刑事ドラマです。

 

相棒シーズン16(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『相棒シーズン16』ネタバレ感想をご紹介します。

『相棒』は原作が存在しない刑事ドラマですから、現時点でストーリーのネタバレが出回っていない状況ですし、今後どのような展開が待っているのか、というところが読みづらい作品になっています。

でも、前作の『相棒シーズン15』の最終回で、杉下右京と冠城亘が意見の食い違いが見られ、2人の間に亀裂が生じる、という場面が描かれていますから、杉下右京と冠城亘の関係性が一気に変化する可能性は十分あると思います。

過去にも、杉下右京と相棒が対立する場面がありましたけど、心の奥底では杉下右京の事を信頼している、という印象がありました。

しかし、4代目相棒の冠城亘は、過去3名の相棒よりも頭がキレて、プライドも高い人物ですから、杉下右京と対等の立場をキープするために、ピリピリした関係を維持していく、という展開になっても全然おかしくありません。

良い意味でも悪い意味でも、杉下右京と冠城亘の間に変な緊張感が存在している中、2人は協力し合って難事件を解決できるのか、というところが『相棒シリーズ16』の大きなポイントになると思いますので、どうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

相棒シーズン16(ドラマ)見どころ

ドラマ『相棒シーズン16』見どころをチェックしていきましょう。

杉下右京と冠城亘が難事件を次々に解決していく様を描く作品ですので、2人の相棒の振る舞いが大きな見どころとなっていますけど、仲間由紀恵さんが演じる謎多き人物・社美彌子の動きにも注目が集まります。

前作の最終回で、週刊誌にシングルマザーである事を暴露され、ロシア人スパイのヤロポロク・アレンスキーとの関係を警視庁の上層部に疑われましたが、上層部の追及を上手く交わしてみせた社美彌子。

しかし、杉下右京は社美彌子が隠し事をしている、と感じているようでしたし、『相棒シリーズ16』でも、真実に迫ろうとする杉下右京と真実を隠そうとする社美彌子による激しい攻防が展開されるかもしれません。

今シリーズも社美彌子がストーリーのカギを握っているのは間違いないと思いますので、社美彌子の振る舞いにもどうぞご注目ください。

 

相棒シーズン16(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『相棒シーズン16』最終回結末を予想していきます。

『相棒』の最終回は2時間スペシャルで放送される事が定番となっていますので、今作もスケールの大きな最終回を作り上げてくれる事でしょう。

ストーリーの内容が読みづらい状況ではありますけど、4代目相棒の冠城亘が今作で卒業する、というような驚きの結末が待っているかもしれません。

3代目相棒の甲斐亨が卒業する時は、甲斐亨が犯罪者になる、という意外な結末になり、賛否両論が飛び交っていましたので、冠城亘の卒業回は、もっと穏便な形になるのでは?と予想しています。

杉下右京役の水谷豊さんと冠城亘役の反町隆史さんの息が合ってきた中で卒業、というのは悲しい感じもしますけど、視聴者の予想がつかないような展開を見せるのが『相棒』ですからね。

甲斐亨が卒業した時以上のインパクトを視聴者に与えるような最終回が用意されていても驚けない、と私は思っています。

 

相棒シーズン16(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『相棒シーズン16』キャスト・出演者をご紹介します。

杉下右京 役:水谷豊


警視庁・特命係に所属している警部
頭脳明晰な刑事で、警察内部の闇にも首を突っ込むタイプであるため、上層部からいつもにらまれている。

『熱中時代』の北野広大役や『事件記者・立花陽介』の立花陽介役など、熱血キャラや活発なキャラを演じる事が多かった水谷豊さんですが、杉下右京というハマり役と出会ってからは紳士的なキャラがピッタリな俳優として知られるようになりました。

2017年は『TAP THE LAST SHOW』で映画監督に初挑戦するなど、アクティブな活動を続けている水谷豊さんの演技にご注目ください。

 

冠城亘 役:反町隆史

高居研二さん(@yuzi9243)がシェアした投稿


警視庁・特命係に所属している巡査
法務省のキャリア官僚として活躍していたが、警視庁に出向してからは、杉下右京の相棒を務めるようになり、法務省退官後に正式に警察官となった。

4代目相棒・冠城亘役を演じているのは、『ビーチボーイズ』や『GTO』など、1990年代後半に放送された高視聴率連ドラで主演を務めた反町隆史さん。

反町隆史さんにとって、今作が『相棒』の3シーズン目となりますから、過去シリーズよりもスケールアップした演技を見せてくれるのではないでしょうか。

 

月本幸子 役:鈴木杏樹


杉下右京や冠城亘が通い詰めている小料理屋「花の里」の2代目女将
夫に対する殺人未遂の罪で服役した、という重い過去を背負っている。

事あるごとにトラブルに巻き込まれる不幸な女から、凛とした小料理屋の女将へと華麗な転身を遂げた月本幸子役を演じているのは、『あすなろ白書』や『コーチ』といった人気ドラマに出演していた鈴木杏樹さんです。

 

伊丹憲一 役:川原和久


警視庁・刑事部捜査一課に所属している巡査部長
初代相棒・亀山薫の最大のライバルで、特命係にちょっかいを出しているが、難事件に直面した時は杉下右京に頼る事も。

相棒ファンから「イタミン」の愛称で親しまれていて、スピンオフ映画『相棒シリーズ X DAY』では主役を務めた伊丹憲一役を演じているのは、『相棒』で一気に知名度を上げていった川原和久さんです。

 

芹沢慶二 役:山中崇史


警視庁・刑事部捜査一課に所属している巡査部長
伊丹憲一の後輩で、行動を共にする機会が多い。

特命係と敵対している伊丹憲一とは異なり、特命係とwin-winの関係を築こうとしている刑事・芹沢慶二役を演じているのは、2時間のサスペンドラマや舞台を中心に活躍している山中崇史さんです。

 

角田六郎 役:山西惇

FX_CHAUDOさん(@fx_chaudo)がシェアした投稿


警視庁・組織犯罪対策部組織犯罪対策五課(組対五課)の課長

「ヒマかっ?」のフレーズでおなじみの角田課長役を演じているのは、京都大学工学部出身のインテリ俳優である事から、クイズ番組に出演する機会も多くなっている山西惇さんです。

 

青木年男 役:浅利陽介


警視庁・サイバーセキュリティー対策本部に所属している特別捜査官
かつては公務員として働いていたが、父親が警視庁の副総監と知り合いだった事もあり、副総監の推薦で警視庁に入った、という経緯がある。

協力するフリをしていながら、特命係に一泡吹かせてやろう、と考えているミステリアスな青木年男役を演じているのは、『コードブルー3』の藤川一男役でおなじみの浅利陽介さんです。

 

日下部彌彦 役:榎木孝明


法務省のキャリア官僚出身で、例外的に法務事務次官の座を奪取した人物。
将来性の高さを見込んでいた検事・倉田映子(鶴田真由)を辞職に追いやった杉下右京の事を憎んでいる。

特命係に強い恨みを持っていて、『相棒シリーズ16』の敵役になる事が予告されている日下部彌彦役を演じているのは、フジテレビ系の『浅見光彦シリーズ』で初代・浅見光彦役を演じたベテラン俳優・榎木孝明さんです。

 

社美彌子 役:仲間由紀恵


警視庁・総務部広報課の課長
階級は警視正で、警察庁の内閣情報調査室から出向している。

冠城亘が警察官になった直後に配属された総務部の上司で、冠城亘を特命係へと異動させた張本人である社美彌子役を演じているのは、『明日の約束』でモンスターペアレントと化す吉岡真紀子役を演じている仲間由紀恵さんです。

 

甲斐峯秋 役:石坂浩二


警察庁長官官房付
警察庁の次長という大きなポストに就いていたのだが、息子で3代目相棒の甲斐亨が逮捕された事もあって、次長の座を退いた。

警察庁内で強い権力を持つ甲斐峯秋役を演じているのは、テレビ朝日系の昼ドラ『やすらぎの郷』で主人公の菊村栄役を好演したほか、豊富な知識を持つ俳優としても知られている石坂浩二さんです。

 

相棒シーズン16(ドラマ)相関図

ドラマ『相棒シーズン16』相関図は公開されましたら、記載いたします。

 

相棒シーズン16(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『相棒シーズン16』キャスト・スタッフコメントをご紹介します。

杉下右京 役:水谷豊

まさか『season16』を迎える日が来るとは、想像もしていませんでした。
人生はなにがあるか分からないですよね。

ここまで続けてこられた理由を私人で語ることはできませんが、プロデューサーや監督、そして、みなさんが、杉下右京にいろいろな可能性を見出しているということではないでしょうか。僕自身、右京にはまだ何かあると思っています。だから、演じていて飽きることがありませんし、次はどんな右京と出会えるのだろうといつも期待しているんです。

『season16』では、相棒が「新しい世界」に突入する予感があります。
右京と亘のコンビも3年目になり、二人だからこその空気が自然に生まれてくると思いますし、『season15』で描かれたぶつかり合い、考えの違いも出てくるでしょうから、そのあたりも楽しみです。

守るべき相棒らしさと、挑むべき相棒としての冒険。
この両方を新しいシーズンでもやっていきたい。とにかく、何が起きるか分からない『相棒』でいたいと思います。

出典:テレ朝POST

 

冠城亘 役:反町隆史

『season14』から15、16と3年目を迎えるにあたり、また新たに『相棒』に挑戦できることをとてもうれしく思います。

二度目のシーズンオフとなったこの5カ月間は、『season15』が右京さんと亘の間に何かあるんじゃないかなという終わり方だったので、その後が気になっていました。『season16』では、二人の関係性に何かこれまでと違う展開が待っているんじゃないかと期待しています。

16年という長い歳月、水谷さんが『相棒』を続けてこられたことは、俳優として本当に尊敬しますし、そのご苦労も感じます。僕自身、3年ではありますが同じ役を演じるのは初めてになりますので、このなかなかさせてもらえない経験を、水谷さんに必死についていきながら頑張っていきたいと思います。

新しい『相棒』の挑戦にぜひ期待してください。

出典:テレ朝POST

 

相棒シーズン16(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『相棒シーズン16』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

 

 

長寿ドラマという事もあって、放送開始前からTwitter上を賑わしていますね。
『相棒』の人気の高さを再認識させられました。

やはり、前作の最終回で杉下右京と冠城亘の間に亀裂が生じたところに注目している相棒ファンがたくさんいますね。

杉下右京と冠城亘の関係の行く末を予想しながら、ストーリーの行方を見守る視聴者が多くなりそうです。

 

相棒シーズン16(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『相棒シーズン16』視聴率を予想します。

まずは、『相棒』の過去シーズンの平均視聴率を見ていきましょう。

  • season1(13.1%)
  • season2(12.7%)
  • season3(13.2%)
  • season4(14.7%)
  • season5(16.1%)
  • season6(15.9%)
  • season7(18.1%)
  • season8(17.7%)
  • season9(20.4%)
  • season10(16.6%)
  • season11(17.3%)
  • season12(17.4%)
  • season13(17.4%)
  • season14(15.3%)
  • season15(15.2%)

 

世間のテレビ離れが加速している中、長年10%以上の平均視聴率をキープし続けているのは本当に凄い事だと思います。

『相棒シーズン16』の平均視聴率は15.8%と予想します。

過去2シーズンとほぼ同じ視聴率になるのでは?と考えていますが、20%の大台に到達する可能性も十分ありますので、視聴率の動きにも注目していってくださいね。

 

相棒シーズン16(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『相棒シーズン16』には特定の主題歌やOP/EDは存在していません。

過去シーズンと同じく、作曲家の池頼広さんが手掛けたBGMが作中に流れる事になっていますので、どうぞご期待ください。

シーズン15のOP

 

相棒シーズン16(ドラマ)基本情報


相棒シーズン16
2017年10月18日(水)スタート
テレビ朝日 毎週水曜日 午後9時~午後9時54分

監督 :橋本一(ドラマ『新・科捜研の女』『ドクターカー』)
    ほか
脚本 :輿水泰弘(ドラマ『菊次郎とさき』)
    ほか
エグゼクティブプロデューサー:桑田潔(ドラマ『TRICK』
                   映画『探偵はBARにいる』)
ゼネラルプロデューサー:佐藤涼一(ドラマ『遺留捜査』『臨場』)
プロデューサー:高野渉(映画『SCOOP!』ドラマ『警部補 矢部謙三』)
        西平敦郎(映画『HOME 愛しの座敷わらし』)
土田真通(ドラマ『特捜戦隊デカレンジャー』)
制作 :テレビ朝日

2000年に放送された第1回から『相棒』の脚本を手掛けている輿水泰弘さんが今作もメイン脚本として『相棒』のスタッフ陣に名を連ねています。

『相棒』シリーズの屋台骨を支えている輿水泰弘さんが引き続きメイン脚本を担当するのは嬉しい限りですし、今作でも見応えのある推理ドラマを作り上げてくれるのではないでしょうか。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドクターX(連ドラ)大門未知子が帰ってくる!キャスト予想と相関図
  2. 私結婚できないんじゃなくてしないんです(ドラマ)原作あらすじとネタバレ
  3. あいの結婚相談所(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!山崎育三郎がドラマ初主演!エキストラも大募集!
  4. はじめまして愛しています(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  5. 女の中にいる他人(ドラマ)あらすじと最終回の結末ネタバレ!
  6. 100万円の女たち(ドラマ)RAD野田洋次郎主演!原作あらすじとキャスト!主題歌はコトリンゴ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧