BG身辺警護人(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!視聴率や主題歌は誰?

この記事は9分で読めます

BG~身辺警護人~(ドラマ)
『BG~身辺警護人~』2018年1月からテレビ朝日系木曜夜9時ドラマ枠で放送される事が決まった注目の新作ドラマ!

20%超えの高視聴率を連発している大ヒット医療ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の後番組として発表されたのが今回ご紹介する『BG~身辺警護人~』

主演を務めるのは木村拓哉さん!
自身初となるボディーガードに挑戦する事でも注目を集めている『BG~身辺警護人~』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、ドラマ『BG~身辺警護人~』のあらすじやネタバレ感想のほか、キャスト相関図、見どころ、最終回結末・視聴率予想などの情報をご紹介しながら、作品に魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

2017.11.1 共演キャスト続々決定(追記あり)

 


スポンサーリンク


 

BG~身辺警護人~(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『BG~身辺警護人~』原作あらすじをご紹介します。

民間の警備会社でボディーガードとして働いている島崎章(木村拓哉)が本作の主人公。

SPでもなければ、警察官でもない、という微妙な立場になっている民間のボディーガードは、拳銃などの武器を持つ事が許されず、危険な人物に先制攻撃する事も許されていません。

ストーカーなど、卑劣な行為を繰り返す人物の攻撃を振り切り、命懸けで警護依頼者の命を守り続ける島崎章たち。

いつも危険と隣り合わせの状況で警護をしている民間のボディーガードが奮闘する様子を描くのはもちろん、ボディーガードそれぞれが自身の人生に苦悩する場面も描かれるヒューマンドラマです。

 

脚本家・井上由美子の作品一覧

ドラマ『BG~身辺警護人~』の脚本家・井上由美子さんが過去に手掛けた作品一覧をご紹介しましょう。

  • ひまわり
  • GOOD LUCK!
  • 白い巨塔
  • エンジン
  • 14才の母
  • 緊急取調室
  • 昼顔~平日午後3時の恋人たち~
  • 遺産争族
  • 営業部長 吉良奈津子
  • お母さん、娘をやめていいですか?

 

スケールの大きな医療ドラマ『白い巨塔』のほか、上戸彩さんと斎藤工さんが出演し、ドラマ界に不倫ブームを巻き起こした『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』など、社会に強い影響を与える作品を数多く生み出している井上由美子さん。

木村拓哉さんと井上由美子さんがタッグを組むのは、2005年春に放送された月9ドラマ『エンジン』以来、約13年ぶりになります。

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『BG~身辺警護人~』ネタバレ感想をご紹介します。

あらすじのコーナーでご紹介した通り、主人公の島崎章は民間のボディーガードとして、微妙な立場に立たされていながら、依頼者の身を守るため、命懸けの警護をしていく、というキャラクターになります。

拳銃などの武器を使わずに、依頼者の命を狙う人間を無力化して、警察に身柄を渡す、という難しいミッションをクリアしなければいけない民間ボディーガードの島崎章。

民間のボディーガードならではの悩みを抱えながら、依頼者の身を守っていく島崎章の活躍に注目です。

また、島崎章は中学生の息子との二人暮らしで、息子との関係がギクシャクしている、というキャラ設定になっています。

島崎章が息子と二人暮らしをしている理由が気になりますし、妻と別れてシングルファーザーになった経緯も気になります。

仕事面での島崎章の活躍に注目するのはもちろん、プライベート面で島崎章がどんな振る舞いをしていくのか、というところにもご注目ください。

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)見どころ

ドラマ『BG~身辺警護人~』見どころをチェックしていきましょう。

『BG~身辺警護人~』の最大に見どころは、島崎章役を演じる主演の木村拓哉さんが、民間ボディーガードという難しい役柄をどのように演じるのか、というところに尽きるのではないでしょうか。

『HERO』では風変わりな検事役を演じ、『A LIFE〜愛しき人〜』では天才的な腕を持つ医師役を演じた木村拓哉さんが、自身初のボディーガード役にチャレンジします。

地上波連ドラで21種類目となるボディーガード役でどんな存在感を見せてくれるのでしょうか。期待が高まりますよね。

木村拓哉さんは、2017年12月初旬からスタートするドラマの撮影に向けて、ボディーガードの講習を受け、ボディーガードの振る舞いを勉強しているとの事。

ボディーガードというと、作中でのアクションシーンも大きな見どころになりますから、凶悪犯をやっつけていく木村拓哉さんのアクションシーンにもどうぞご注目ください。

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『BG~身辺警護人~』最終回結末を予想していきます。

原作が存在していないストーリーですから、どのような最終回になるのか、というところはまだ公表されていません。

でも、ボディーガードがテーマとなっている作品や刑事ドラマの多くは、最終回で主人公に大きな危機が訪れる、という流れになるのが定番ですから、『BG~身辺警護人~』も島崎章の身にとんでもないピンチが降りかかるのでは?と予想しています。

例えば、関係がギクシャクしていながら、唯一の家族である中学性の息子が何者かに誘拐され、その息子を助けるために島崎章が命懸けの策に打って出る、というようなハラハラドキドキな最終回が描かれるのではないでしょうか。

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)キャスト・出演者


ドラマ『BG~身辺警護人~』キャスト・出演者をご紹介します。

島崎章 役:木村拓哉

民間の警備会社に勤務しているボディーガード
警視庁のSPのように、拳銃などの武器を持つ事が許されない、という厳しい立場でありながら、依頼者の命を守るため、日々奮闘している。

プライベートは、中学生の息子との二人暮らし。
反抗期にさしかかっている息子との関係が上手くいかない事に苦悩している。

2015年4月~6月にかけて放送された『アイムホーム』以来、約1年9ヶ月ぶりにテレビ朝日系連ドラで主演を務める事になった木村拓哉さん。

木村拓哉さん自身も民間ボディーガードに警護された経験があるそうで、身近で見た民間ボディーガードの振る舞いを参考にしながら役作りを進めているはず。

民間ボディーガードの頼もしさと凄さが視聴者に伝われるような演技を期待したいですね。

 

高梨雅也 役:斉藤工


元自衛隊員のボディーガード。
優秀だが他人を見下す一匹狼。

 

菅沼まゆ 役:菜々緒


女性ボディーガード。

 

沢口正太郎 役:間宮祥太朗

いちごさん(@mmyn10n)がシェアした投稿


最年少ボディーガード。

 

村田五郎 役:上川隆也


身辺警護課の課長。

 

落合義明 役:江口洋介


身辺警護課と対立する警視庁SP

 

立原愛子 役:石田ゆり子

@kny_1003がシェアした投稿


厚生労働大臣。
警護される側の存在。

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)キャスト予想!

ドラマ『BG~身辺警護人~』未発表キャストを予想していきましょう。

ヒロイン 役:綾瀬はるか(予想)

chikoさん(@chiko640)がシェアした投稿


木村拓哉さん主演のドラマには綺麗どころのヒロインが出演する事が定番となっていますから、『BG~身辺警護人~』でも知名度の高い大物女優がヒロイン役に抜てきされそう

ヒロイン役の最有力候補と考えているのが、『MR.BRAIN』で木村拓哉さんと共演した事がある綾瀬はるかさん。

綾瀬はるかさんといえば、『精霊の守り人』などで豪快なアクションシーンを披露していますから、島崎章が働いている民間警備会社の同僚、という役どころになるのでは?と予想しています。

 

島崎章の息子 役:鈴木福(予想)


島崎章との関係がギクシャクしている、中学生の息子役には、『マルモのおきて』で大ブレイクを果たした鈴木福さんを推します。

2014年3月に放送されたスペシャルドラマ『宮本武蔵』で木村拓哉さんと共演していますし、現在13歳の鈴木福さんであれば、リアルな中学生の雰囲気を作品で出してくれるのでは?と思っています。

 

警視庁のSP 役:小栗旬(予想)

夢華さん(@yumeka_do_ob)がシェアした投稿


島崎章と何度も衝突する警視庁のSPも作中に登場する事が予告されています。

主人公のライバル的な立ち位置となる警視庁のSP役には、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』で圧巻のアクションシーンを見せてくれた小栗旬さんを推します。

 

民間警備会社の社長 役:西田敏行(予想)

@outrage.movieがシェアした投稿


島崎章が勤務している民間警備会社を束ねている社長も作中に登場する、と予想していますので、その社長役には、『華麗なる一族』『アイムホーム』で木村拓哉さんと共演している西田敏行さんを推します。

役幅の広い西田敏行さんならば、どんな役どころでも演じてくれると思いますので、『BG~身辺警護人~』の前番組である『ドクターX~外科医・大門未知子~』に引き続いてキャスティングされる可能性は十分あると思います。

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)相関図

ドラマ『BG~身辺警護人~』相関図は公開されましたら、記載いたします。

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『BG~身辺警護人~』キャスト・スタッフコメントをご紹介します。

島崎章 役:木村拓哉

最初にこのドラマのお話を聞いたとき、“ボディーガード”という職業をテーマに選んでくれたことに感謝したい、と思いました。そこを描こうというジャッジをしたプロデューサー、脚本の井上由美子さんにびっくりしたというか、「なるほど、そうきたか!」という意外性がありました。
僕自身も仕事柄、ボディーガードの方々のお世話になることがあるのですが、彼らがいてくださるというだけで安心感が凄いです。でも実際には何事も起きたりはせずに、その日の任務を終えて「では、これで失礼します」と言って帰っていかれるんです。もちろんボディーガードという職務にとっては、何も起きないことが100点満点ではあると思うのですが、このリアリティーをドラマでどのように描いていくのか……非常に難しいところだと思うので、意外性を感じましたね。ドラマですので、毎回何も起きずに終わるわけはなく、そこはしっかりとスリリングに描いていきたいですよね(笑)。

“ボディーガード”という方々がどんな業務をされているのか──みなさんが抱いているイメージもあると思いますが、それを一掃するような作品になるのではないかと思っています。スタッフ、共演者の方々とこれからどういうアプローチをしていけるのか、楽しみです。
僕が演じる島崎章という男は、過去のある出来事がきっかけで現在はボディーガードの世界からは退いているわけですが、その当時にはボディーガードという仕事に使命感・プライドを持って職務に就いていたのだと思います。過去に起きた出来事、それが章の心にどのような変化をもたらしたのか、しっかりと自分の中に落とし込んでいきたい。

脚本の井上由美子さんとは「エンジン」以来、13年ぶりにご一緒しますが、13年という年月を感じないくらい身近な存在。井上さんほど、本を作っていく過程で柔軟な方はいないんじゃないかと思うくらい、いつも出来上がってきた本に驚かされます。また、女性目線で描く男性の心理・世界もとても興味深いので、今回も井上さんが作ってくださる世界の中で、存分に章という男を担っていきたいと思います。
ボディーガードは、普通に暮らしている人たちには遠い存在、無関係な世界と思いがちかもしれませんが、決して特別な存在なわけではない、ということを、この作品、そして島崎章という男を通してみなさんに伝えられたら嬉しいです。

出典:映画ナタリー

 

プロデューサー :川島誠史

日々驚くようなニュースが飛び込んできて、いつどんな脅威が襲ってくるか分からないこんな時代に、こんな男がいてくれたら……そんな思いを込めた、一人のボディーガードがこの冬、誕生します。

木村拓哉さんのその真剣な眼差し、揺るぎない信念、仕事に対する誇り……「ボディーガード」という職業を演じるのにこれ以上ピッタリな方はいないと確信しています。そして、人生の再起をかけて立ち上がる男の姿を通して、木村拓哉さんの新しい顔を、全スタッフ一丸となって引き出していきたいと思っています。

武器を持たなくとも必ず護り抜く……そんな男の物語にぜひご期待ください!

出典:映画ナタリー

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『BG~身辺警護人~』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

 

 

木村拓哉さん主演の連ドラ放送決定の情報が解禁された事を受け、Twitter上でもキムタクファンを中心に大きな反響を呼んでいるようです。

ボディーガードというワードがTwitterのトレンド入りを果たすなど、放送開始前から大きな注目を集めている作品ですから、期待が高まりますよね。

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『BG~身辺警護人~』視聴率を予想していきましょう。

まずは、木村拓哉さんが主演した直近5作品の平均視聴率を振り返っていきましょう。

  • 南極大陸(18.0%)
  • PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜(17.7%)
  • 安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜(12.8%)
  • アイムホーム(14.8%)
  • A LIFE〜愛しき人〜(14.5%)

 

『HERO』『ビューティフルライフ』『ラブジェネレーション』などで平均視聴率30%超えを達成している木村拓哉さんですから、直近5作品の平均視聴率が10%台に留まっているところを気にしている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、ゴールデンタイムの地上波連ドラの平均視聴率が10%を下回る事も珍しくない現状の中、安定して10%以上の平均視聴率を獲得しているのですから、キムタクブランドが色あせたという事にはならない、と考えています。

以上のような事情を踏まえて、『BG~身辺警護人~』の平均視聴率は16%程度になるのでは?と予想しています。

20%超えを連発する『ドクターX~外科医・大門未知子~』よりも低い視聴率になると思いますが、ヒットドラマの合格ラインである15%を突破する可能性は十分あると思います。

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『BG~身辺警護人~』主題歌・OP/EDに関する情報はまだ公表されていません。

SMAPが存続していたら、木村拓哉さんを含むSMAPのメンバーが主題歌を担当したのでしょうが、もう解散してしまいましたので、木村拓哉さんが主題歌に関わる可能性は低い、と予想しています。

また、『BG~身辺警護人~』はボディーガードがテーマとなっている作品ですから、特定の主題歌を用意するのではなく、緊張感たっぷりなBGMを所々で流す事になるのではないでしょうか。

詳しい情報が分かり次第、情報を更新していきますので、今しばらくお待ちください。

 

BG~身辺警護人~(ドラマ)基本情報

BG~身辺警護人~
2018年1月スタート
テレビ朝日 毎週木曜日 午後9時~午後9時54分

脚本 :井上由美子(ドラマ『白い巨塔』『14才の母』)
プロデューサー:川島誠史(ドラマ『不機嫌な果実』『奪い愛、冬』)
主題歌:未定

『BG~身辺警護人~』のプロデュースを担当しているのは、『アイムホーム』や『宮本武蔵』で木村拓哉さんとタッグを組んでいる川島誠史さんです。

最近の川島誠史さんは、不倫や恋愛がテーマとなっている作品を担当していますが、ボディーガードをテーマにしている『BG~身辺警護人~』をどのようにプロデュースするのでしょうか。とても楽しみです。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 孤食ロボット(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!主題歌はHey!Say!JUMPか
  2. わろてんか(朝ドラ2017秋)主演は誰?原作あらすじとキャスト
  3. 嘘の戦争(ドラマ)あらすじキャスト!SMAP解散後初主演の草彅剛に注目
  4. 私結婚できないんじゃなくてしないんです第1話感想と白黒ぬいぐるみ
  5. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第18話のあらすじとネタバレ感想
  6. いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(ドラマ)ネタバレとキャスト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧