ラブリラン(ドラマ)原作あらすじとネタバレ!主演キャストは中村アン!

この記事は10分で読めます

ラブリラン
ラブリラン(ドラマ)は2018年4月5日から日本テレビ系木曜ドラマF枠で放送される注目の新作連ドラ!

『逃げるは恥だが役に立つ』や『のだめカンタービレ』『海月姫』など多くの名作を生み出している恋愛漫画雑誌Kissで連載されていた天沢アキさん原作の『ラブリラン』が実写ドラマ化される事になり、ネット上を騒がせています。

30歳になるまでまともな恋愛をした事がない、こじらせ系アラサー女子が主人公となり、突然記憶を失ったところから物語が急展開する異色のラブコメ『ラブリラン』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、中村アンさんが連ドラ初主演を務めるドラマ『ラブリラン』の原作あらすじネタバレ、キャスト、見どころ、ネット上の反応といった基本的な情報のほか、最終回結末・視聴率・主題歌予想をご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

ラブリラン(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『ラブリラン』の原作あらすじをご紹介します。

デザイン会社の事務を担当しているアラサー女子・南さやか(中村アン)が本作の主人公。

一流のデザイナーとして活躍している幼なじみの鷺沢亮介(大谷亮平)の事を15年間想い続けていた南さやか。

しかし、いつまで経っても鷺沢亮介との関係を発展させる事ができず、モヤモヤした気持ちを抱えたまま30歳の大台に達してしまったのです。

鷺沢亮介の事を想い続けてしまった事で、30歳の節目を迎えた今でもまともな恋愛を経験できていない南さやかでしたが、とある朝、ベッドから起き上がった南さやかの目の前に見慣れない男性が立っている事に気付きます。

その男性の名前は町田翔平(古川雄輝)
南さやかが勤務しているデザイン会社の同僚で、3ヶ月間記憶喪失になっていた南さやかと同棲している、という衝撃的な事実を突きつけるのでした…。

記憶を失っている最中に見知らぬ男性と同棲している事が分かった主人公・南さやかが、15年間想い続けた鷺沢亮介と同棲中の町田翔平との間で気持ちを揺れ動かしながら、泣き笑いありのドタバタ恋愛ストーリーを展開するラブコメドラマです。

 

ラブリラン(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『ラブリラン』のネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、原作のストーリー序盤の内容をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

ワイルドな見た目で優しい心を持っている、というモテ要素満載の鷺沢亮介を片想いし続けていた南さやかでしたが、記憶喪失中に鷺沢亮介とは真逆な性格のドS男子・町田翔平と同棲している事を知ります。

南さやかは、見覚えのない男性と同棲している、という急展開に驚くのはもちろん、同棲相手の町田翔平から「嫌なら出ていけば?」と突き放され、気落ちしてしまいます。

その後、勤務していたデザイン会社に3ヶ月間記憶を失っていた事を明かし、無事に復職する事になった南さやかは、町田翔平と微妙な距離感で同棲生活を続けます

とある日、かつての想い人・鷺沢亮介と連絡を取る事に成功した南さやか。

町田翔平の後押しもあって、鷺沢亮介に対し、自分の気持ちを告げる事を決意したものの、鷺沢亮介から「2回も気持ちを伝えてくれてありがとう。でも君とは付き合えないんだ」と言われ、記憶を失う前に鷺沢亮介に告白していた事を知るのでした。

以上が原作のストーリー序盤のネタバレになります。

 

鷺沢亮介と再会し、記憶喪失前に1度告白している事を知ってから、南さやかは徐々に失っていた3ヶ月間の記憶を取り戻していきます。

南さやか・鷺沢亮介・町田翔平の三角関係がどんな形で集結するのか、というところはもちろん、記憶を取り戻していくにつれて、少しずつ心境が変化していく南さやかの振る舞いにもどうぞご注目ください。

 

ラブリラン(ドラマ)見どころ

ドラマ『ラブリラン』の見どころをチェックしていきましょう。

『ラブリラン』最大の見どころは、恋愛下手なアラサー女子・南さやか役に挑戦する中村アンさんがどんな演技を見せてくれるのか、というところではないでしょうか。

スタイル抜群で若い男女からカリスマのような扱いを受けている超売れっ子モデルの中村アンさんが、自身のイメージとは大きくかけ離れた南さやか役をどのように演じてくれるのでしょう?

特に、ストーリー序盤の南さやかは、野暮ったい見た目になっていますので、普段の中村アンさんとは180度異なる姿を見せてくれるのでは?と期待しています。

他にも、南さやかと三角関係を築いていく事になる鷺沢亮介・町田翔平の男性陣は性格が真逆で、南さやかに対する接し方も全然違いますので、鷺沢亮介・町田翔平の振る舞いにも注目してください。

 

ラブリラン(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『ラブリラン』の最終回結末を予想していきます。
ここでは、原作のクライマックスの模様をご紹介しますので、ネタバレが気になる方は十分注意してください。

ストーリー序盤では鷺沢亮介に強い想いを抱いていた南さやかでしたが、ストーリーが進むにつれて、最初は嫌がっていた町田翔平の事を好きになっていきます。

その後、町田翔平の大阪への転勤が決まり、町田翔平と離れ離れの生活を強いられる事を悟った南さやかは、町田翔平の気持ちを惑わさないようにするため、町田翔平との思い出を全て忘れる事を決意します。

でも、町田翔平の事を忘れ去ろうとした時、失っていたこれまでの記憶を全て取り戻した南さやか。

町田翔平が自分にとって大切な存在である事を再認識した南さやかは、新幹線に乗り込もうとしていた町田翔平に自分の気持ちを告げ、南さやかと町田翔平は本当のカップルになるのでした。

以上が原作のクライマックスの内容になります。

ドラマ版では原作とは異なるクライマックスが用意されているかもしれませんけど、原作では感動的なハッピーエンドが描かれていましたので、ドラマ版でも原作と同じ形の結末を迎えるのでは?と予想しています。

 


スポンサーリンク


 

ラブリラン(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『ラブリラン』のキャスト・出演者をご紹介します。

南さやか 役:中村アン


とあるデザイン会社で事務職を務めている30歳の独身女性。

15年間片想いしている一流デザイナー・鷺沢亮介の後を追うため、デザインの世界に飛び込んだものの、デザイナーとして鳴かず飛ばずの状況が続いてしまい、デザイナーの道を断念し、事務職のスペシャリストとして活躍するようになった。

片想いの鷺沢亮介に自身の想いを告げられない日々を送っていたところ、3ヶ月間記憶喪失する、というアクシデントに巻き込まれ、記憶喪失中に見知らぬ男・町田翔平と同棲している事を知る。

若い世代から絶大な支持を得ているカリスマモデルで、『きみが心に棲みついた』や『小さな巨人』などで印象的な演技を披露するなど、女優としても目覚ましい活躍を見せている中村アンさんが『ラブリラン』で地上波連ドラ初主演を果たします。

 

町田翔平 役:古川雄輝

@yukiyuri242がシェアした投稿


3ヶ月間記憶喪失になっていた南さやかと同棲していたデザイン会社の同僚。
営業マンとしてパーフェクトな仕事っぷりを見せる一方、プライベートでは愛嬌の無いところを見せ、同棲相手の南さやかにも厳しい言葉を浴びせる事も。

南さやかの弱点を容赦なく突いてくるドS男子・町田翔平役を演じるのは、『べっぴんさん』や『重要参考人探偵』といった人気ドラマに出演しているほか、2018年3月公開の映画『曇天に笑う』への出演も決まった古川雄輝さんです。

童顔で心優しい、というイメージが強い古川雄輝さんがドS男子の町田翔平役をどのように演じてくれるのでしょうか。とても楽しみです。

 

鷺沢亮介(さぎさわ りょうすけ)役:大谷亮平

kana*☆さん(@kana_1054)がシェアした投稿


南さやかが15年もの間片想いし続けている超売れっ子デザイナー。
幼なじみの南さやかとは昔から家族ぐるみの付き合いを続けているものの、南さやかの事は妹のような存在としか考えておらず、恋愛対象にはなっていない。

ドSキャラの町田翔平とは違い、いつも心優しい面を見せ、頼りがいのあるお兄さん的な立ち位置になっている鷺沢亮介役を演じるのは大谷亮平さん。

韓国で圧倒的な知名度を誇る逆輸入俳優で、『逃げるは恥だが役に立つ』や『奪い愛、冬』など人気作への出演が相次いでいます。

大谷亮平さんが日本テレビ系のドラマに出演するのは、2017年3月に放送されたスペシャルドラマ『北風と太陽の法廷』以来で、日本テレビ系の連ドラにレギュラー出演するのは『ラブリラン』が初めてになります。

 

小笠原杏子 役:大政絢


ファッション雑誌の表紙を飾った経験を持つトップモデル。
町田翔平の元カノだが、別れたはずの町田翔平の事を忘れられない、というモヤモヤした日々を送っている。

同棲相手の南さやかを意識しながら、町田翔平の気持ちをもう一度自分に振り向かせようとする、という南さやかの恋のライバル的な存在になる小笠原杏子役を演じるのは大政絢さん。

大政絢さんは、Seventeenやnon-noといった知名度の高いファッション誌の専属モデルを務めたほか、『花より男子2』や『ブザービート』『あなたのことはそれほど』など幅広いジャンルのドラマに出演するなど、女優業にも力を注いでいます。

 

青山瑞希 役:片瀬那奈


フリーランスの立場で活動しているイラストレーター。

仕事面が充実しているだけでなく、プライベート面でも鷺沢亮介と交際するなど、順風満帆な日々を送っているように見える人物だが、結婚に失敗した重い過去があるため、鷺沢亮介との結婚に踏み切る事ができない。

日本テレビ系日曜朝の情報番組『シューイチ』でMCを務めているほか、『マネーの天使』で主演を務めた経験をm塔片瀬那奈さんが、南さやかのライバル的な立ち位置になる青山瑞希役で特別出演を果たします。

 

宇野友美 役:佐津川愛美


南さやかの親友で、かつてのルームメイト。
圧倒的な女子力の高さで彼氏をゲットし、その彼氏との間に子供ができた事を受け、結婚する事になった。

冴えないアラサー女子・南さやかとは違い、女子力アップに人生を注いできた宇野友美役を演じるのは、映画デビュー作となった『蝉しぐれ』でブルーリボン賞・助演女優賞にノミネートされた経験を持つ佐津川愛美さんです。

 

菅野太一郎 役:小松利昌

ViVoCEさん(@vivoce)がシェアした投稿


※画像真ん中の男性が小松利昌さんです

南さやかが勤務しているデザイン会社の看板を背負う腕利きのデザイナー。

優秀なデザイナーである一方、冴えない人生を送っている南さやかの心情を理解する、という人格者でもある菅野太一郎役を演じるのは、『シン・ゴジラ』や『下町ロケット』などの名作で強烈な存在感を放っている名脇役・小松利昌さんです。

 

藤崎隼人 役:市川知宏


イケメンの美容師で、記憶喪失中の南さやかと関係があった人物。

ドラマ『重要参考人探偵』や映画『曇天に笑う』で町田翔平役・古川雄輝さんと共演を果たしていて、2008年にジュノンスーパーボーイコンテストのグランプリを獲得している市川知宏さんが藤崎隼人役を演じます。

 

佐山大輔 役:渡部秀


南さやかが勤務しているデザイン会社の後輩社員。
独身の男女が大半を占める社内で唯一の既婚男性。

大谷亮平さんと同じ事務所・アミューズに所属していて、『仮面ライダーオーズ』でブレイクを果たしたほか、長寿サスペンスドラマ『科捜研の女』で物理専門の科捜研研究員・橋口呂太役を好演している若手俳優・渡部秀さんが佐山大輔役を演じます。

 

前島悟郎 役:村杉蝉之介


口数こそ少ないものの、南さやかと町田翔平の関係を陰ながら応援しているバーの店長・前島悟郎役を演じるのは、朝ドラ『あまちゃん』や大河ドラマ『平清盛』に出演した経験を持つ個性派俳優・村杉蝉之介さん。

宮藤官九郎さんや阿部サダヲさんが所属しているバンド・グループ魂の中心メンバーとしても活躍しています。

 

泉智子 役:ふせえり


南さやかが勤務しているデザイン会社の女性社長・泉智子役を演じるのは、『まれ』や『とと姉ちゃん』といった人気朝ドラに出演するなど、役幅の広い名脇役として数多くの作品で印象的な演技を見せているベテラン女優・ふせえりさんです。

 

ラブリラン(ドラマ)相関図

ドラマ『ラブリラン』の相関図は公開されましたら、記載いたします。

 

ラブリラン(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『ラブリラン』のキャスト・スタッフコメントをご紹介します。

南さやか 役:中村アン

◎今回のドラマとご自身の役どころの印象を教えて下さい。

南さやか、30歳、男性経験のないこじらせ女子です。
15年間も片想いした相手と結ばれることを夢見ているのですが、なかなか一歩を踏み出せない、ピュアで地味なさやかを応援したくなりましたし、共感できるところもありました。

◎ドラマでは主人公が大切な記憶を失くしますが、中村さんは失くしたくない思い出がありますか?あればどんな思い出か教えて下さい。

高校・大学とチアリーディングをしていたのですが、特に高校3年生の最後の大会は、一週間前にケガ人が出てしまい、絶望的だったのですが、諦めずに頑張って無事全国大会に出ることができました。あの時の“何があっても絶対諦めない!”という気持ち・記憶は失いたくないです。

◎最後に今作にかける意気込みと視聴者の皆様へメッセージをお願いします。

連ドラ初主演、私も南さやかと同じ30歳。私もさやかと同じように日々奮闘し、このドラマにかける想いが非常に強く覚悟を決めて臨みます。地味な見た目のさやかから華やかな見た目に変身するさやかですが、内面は同じままなのでとても難しいですが、変わっていく彼女の姿をしっかり表現できるように頑張ります!皆さんの心に響く『ラブリラン』を是非、ご覧ください!

出典:ラブリラン|読売テレビ

 

町田翔平 役:古川雄輝

◎今回のドラマとご自身の役どころの印象を教えて下さい。

主人公が記憶喪失になることによって三角関係になる、新感覚なラブストーリーになってます。一見無愛想でドSキャラな町田ですが、主人公のさやかに対して優しさも見せるツンデレ!と言った印象です。

◎ドラマでは主人公が大切な記憶を失くしますが、古川さんは失くしたくない思い出がありますか?あればどんな思い出か教えて下さい。

大人になるとバラバラに生活していて、家族全員揃うことが少なくなるので、子供の頃、カナダで家族全員で過ごした思い出は失くしたくないですし、大切にしたいと思ってます。

◎最後に今作にかける意気込みと視聴者の皆様へメッセージをお願いします。

原作の町田のイメージを大切に役作りしたいと思います。皆様に楽しんで頂ける作品になるよう、これからの撮影を頑張ります。

出典:ラブリラン|読売テレビ

 

鷺沢亮介 役:大谷亮平

◎今回のドラマとご自身の役どころの印象を教えて下さい。

鷺沢はデザイン会社に勤めるヒロインの幼なじみ。 お兄ちゃんのような優しさや温かさを持った男だと思います。

◎ドラマでは主人公が大切な記憶を失くしますが、古川さんは失くしたくない思い出がありますか?あればどんな思い出か教えて下さい。

何も分からないまま飛び込み20代~30代を過ごした韓国での思い出。良い事も悪い事も数々の思い出を忘れる事なく大切にしたいなと思います。

◎最後に今作にかける意気込みと視聴者の皆様へメッセージをお願いします。

幼なじみ同士の恋愛関係を演じるのは初めてですが、徐々に揺れ動く想いの中、どの様に進んで行くのか、その心情を大切に演じたいと思います。ヒロインが新たな自分に生まれ変わろうとする姿と新しいスタートを切るまさにこの季節に合った春らしいドラマだと思います。是非お楽しみに!

出典:ラブリラン|読売テレビ

 


スポンサーリンク


 

ラブリラン(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『ラブリラン』に対するネット上の反応をまとめます。

中村アンさんや大谷亮平さん、大政絢さんといった知名度の高いキャストがそろっている作品ではありますが、その中でも現在人気急上昇中の古川雄輝さんが出演する事に注目しているTwitter民が多くなっているようです。

放送が始まるにつれて、Twitter上での反響も大きくなっていくはずですから、Twitter上でドラマの感想を共有してみるのも良いかもしれませんね。

 

ラブリラン(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『ラブリラン』の平均視聴率を予想していきます。

まずは、『ラブリラン』を放送する日本テレビ系木曜ドラマF枠過去5作品の平均視聴率を振り返っていきましょう。

  • 増山超能力師事務所(3.4%)
  • 恋がヘタでも生きてます(3.3%)
  • 脳にスマホが埋められた!(3.4%)
  • ブラックリベンジ(3.5%)
  • リピート~運命を変える10ヶ月~(3.1%)※9話終了時点

放送時間帯が深夜という事もあって、いずれの作品も平均視聴率3%台というやや低調な結果に終わっていますけど、『ラブリラン』はどの程度の平均視聴率を叩き出すのでしょう?

ズバリ、『ラブリラン』の平均視聴率は3.2%になる、と予想!

若い女性から大きな注目を集めている古川雄輝さんがメインキャストを務める作品ですけど、爆発的な視聴率を獲得する可能性は低い、と考えていますが、私の予想を良い意味で裏切るような高視聴率を期待したいです。

 

ラブリラン(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『ラブリラン』の主題歌・OP/ED情報はまだ明らかになっていません。

でも、『ラブリラン』のスタッフの中に映画『あさひなぐ』ドラマ『賭ケグルイ』の劇中音楽を担当している作曲家・未知瑠さんの名前がありますので、未知瑠さんが主題歌制作に関わる可能性が高いのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

ラブリラン(ドラマ)基本情報

ラブリラン
2018年4月5日(木)スタート
日本テレビ 毎週木曜日 23時59分~0時54分

原作 :天沢アキ『ラブリラン(講談社・Kiss)』
脚本 :永田優子(ドラマ『レジデント』『恋愛ニート』)
    大林利江子(ドラマ『黒の女教師』『こえ恋』)
監督 :藤村享平(ドラマ『たべるダケ』『恋愛時代』)
音楽 :未知瑠(映画『あさひなぐ』ドラマ『賭ケグルイ』)
チーフプロデューサー:前西和成(ドラマ『恋がヘタでも生きてます』『脳にスマホが埋められた!』)
プロデューサー:中間利彦(ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』『脳にスマホが埋められた!』)
        汐口武史(ドラマ『恋がヘタでも生きてます』『黒い十人の女』)
        河原瑶(ドラマ『グッドモーニングコール』『命売ります』)
        金澤友也(ドラマ『水族館ガール』『命売ります』)
主題歌:未定
制作協力:テレパック
制作著作:読売テレビ

2000年に発表した『ほたるのゆき』でフジテレビヤングシナリオ大賞を受賞し、脚本家デビューを果たした永田優子さんと、永野芽郁さん主演の恋愛ドラマ『こえ恋』など数多くの作品を手掛けた大林利江子さんが『ラブリラン』の脚本を担当します。

永田優子さん・大林利江子さんともに、様々なジャンルの恋愛ドラマを手掛けた実績を持つ腕利きの脚本家ですから、待望の実写ドラマ化となる『ラブリラン』も情感たっぷりな作品に仕上げてくれるのでは?と期待しています。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. HOPE(ドラマ)主演は中島裕翔!あらすじとネタバレ!原作は韓国ドラマ
  2. 秋のカノン
  3. 正義のセ
  4. 偽りの雫
  5. 結婚式の前日に(ドラマ)主演は香里奈!キャスト相関図とあらすじ感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。