おっさんずラブ(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は10分で読めます

おっさんずラブ

おっさんずラブ(ドラマ)は2018年4月21日からテレビ朝日の土曜ナイトドラマ枠で放送される注目の新作連ドラ!

2016年12月30日深夜に単発のスペシャルドラマとして放送された奇抜すぎるラブコメドラマ『おっさんずラブ』が連ドラ化される事になり、SNS上で大きな話題を集めています。

異性同士が恋愛する、という恋愛の常識を飛び越えた先に広がっている世界観を面白おかしく描く『おっさんずラブ』とはどんな作品になるのでしょう?

ここでは、ドラマ『おっさんずラブ』のあらすじネタバレ感想、キャスト、見どころ、ネット上の反応のほか、最終回結末・視聴率・主題歌予想をご紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

おっさんずラブ(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『おっさんずラブ』の原作あらすじをご紹介します。

天空不動産という会社で働いている営業マン・春田創一(田中圭)が本作の主人公。

実家暮らしが長かった事もあり、料理や洗濯をまともにこなす事ができないのはもちろん、光熱費をはじめとする公共料金の支払い方法すら分からない、という自堕落な生活を送っていた春田創一。

まずまずのイケメンでありながら、満足な恋愛が出来ていない春田創一でしたが、33歳になった途端、人生最大のモテ期に突入します!

しかし、春田創一が告白を受けたのは、同居人で女子力の高いSキャラ・牧凌太(林遣都)と純粋な乙女心を持つ職場の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の2人で、身近な男性から告白される、という一風変わったモテ期に足を踏み入れるのでした…。

 

おっさんずラブ(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『おっさんずラブ』のネタバレ感想をご紹介します。

ここでは、『おっさんずラブ』第1話の内容をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

強い結婚願望を持ちながら、一向にモテる気配がない春田創一でしたが、いつものルートで勤務先へと向かっていたところ、バスの車内で痴漢の犯人に間違われる、というアクシデントに巻き込まれます。

完全な濡れ衣なのに、自分が痴漢の犯人じゃない事を証明できず、困惑する春田創一にとある人物が救いの手を差し伸べます。

その人物こそが本作の重要人物の1人である黒澤武蔵で、春田創一が無実である事を証言するのでした。

黒澤武蔵のカッコよすぎる振る舞いに感銘を受ける春田創一。
しかし、ふとした瞬間に黒澤武蔵の携帯をのぞき込んだところ、自分の姿が待ち受け画面に設定されている事に気付き、言葉を失います。

頼りがいのある上司、と思っていた黒澤武蔵の裏の顔を知り、パニック状態になったものの、本社から異動してきた後輩社員で、家事全般を完璧にこなす牧凌太と同居する事が決まり、春田創一は自身の気持ちを立て直しに成功するのだが…。

以上が『おっさんずラブ』第1話のネタバレになります。

 

痴漢の無実を証明してくれたものの、憧れていた同性の上司が自分の姿を携帯の待ち受け画面にしている、という衝撃的な事実を思わぬ形で知ってしまった主人公・春田創一の気持ちが揺れ動く様子を楽しむストーリーになりそうですね。

33歳という年齢である事もあってか、モテる事に強いこだわりを持つ春田創一ですけど、年上の同性から好かれる事を望んでいたわけではありませんよね。

想定外のモテ期が到来している春田創一が、黒澤武蔵の秘密を知った後、黒澤武蔵に対してどんな接し方をしていくのか、というところにもご注目ください。

 

おっさんずラブ(ドラマ)見どころ

ドラマ『おっさんずラブ』の見どころをチェックしていきましょう。

『おっさんずラブ』の最大の見どころは、主人公・春田創一にどんどんアプローチしていく事になる黒澤武蔵と牧凌太が作中でどんな活躍を見せるのか、というところなのでは?と考えています。

ネタバレ感想のコーナーでご紹介した通り、黒澤武蔵は春田創一の上司でありながら、自身の携帯の待ち受け画面に春田創一の姿を設定するなど、密かに春田創一の事を想い続けている、という乙女のような心の持ち主です。

一方、春田創一と同居する事になる牧凌太は、高い女子力を持つイケメンでありながら、所々でSっぽい振る舞いを見せる、という黒澤武蔵とは正反対の性格を持つ人物になります。

思いもしない出来事に次々に巻き込まれる春田創一のドタバタっぷりに注目するのはもちろん、180度タイプが異なる黒澤武蔵と牧凌太の振る舞いにもどうぞご期待ください!

 

おっさんずラブ(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『おっさんずラブ』の最終回結末を予想していきます。

執筆時点(2018年4月初旬)では最終回の内容は明らかになっていませんけど、春田創一をはじめとする3人の男性メインキャラがどんな結末を迎えるのか、というところに注目する最終回になるのは間違いないと思います。

特に、春田創一の周囲には幼なじみの荒井ちず(内田理央)という気になる女性がいますので、最終的には荒井ちずと恋仲になるのかな?と予想しています。

ただし、春田創一と荒井ちずが恋仲になった場合、黒澤武蔵と牧凌太は失恋した事になりますから、同性愛を成立させる事の難しさを最終回で描いていく事になりそうです。

 


スポンサーリンク


 

おっさんずラブ(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『おっさんずラブ』のキャスト・出演者をご紹介します。

春田創一 役:田中圭


天空不動産の営業に所属している33歳の独身サラリーマン。
実家暮らしが長かった事もあり、公共料金の支払い方法が分からない、など世間知らずな面を見せているが、女性からモテる事に強いこだわりを持っている。

同性愛に興味がない「ノンケ」で、幼なじみ・荒井ちずの事を気にかけているものの、満足な恋愛経験がないため、荒井ちずとの関係が発展しない事に苦悩している。

主人公・春田創一役を演じるのは、『東京タラレバ娘』や『恋がヘタでも生きてます』など、数多くの恋愛ドラマに出演してきた田中圭さん。

2017年中に5作の地上波連ドラに出演した売れっ子俳優の田中圭さんが、親しい異性と同性との間で気持ちを揺れ動かしていく春田創一役をどのように演じてくれるのでしょうか。とても楽しみです。

 

牧凌太 役:林遣都


天空不動産・本社から転勤してきたばかりの若手社員。
年齢は25歳で、春田創一の後輩にあたる。

ズバ抜けた女子力を持つだけでなく、高学歴+イケメン、というモテ要素満載な男性なのだが、異性には全く興味がない。

映画『バッテリー』で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞したほか、朝ドラ『べっぴんさん』や『荒川アンダーザブリッジ』など人気作で印象的な演技を見せている若手俳優・林遣都さんがドSキャラの牧凌太役を演じます。

 

黒澤武蔵 役:吉田鋼太郎


天空不動産・営業部の部長で、春田創一の直属の上司にあたる人物。
部下からの信頼が厚いものの、男らしい面を見せる裏では春田創一の画像を自身の携帯に溜め込む、というワイルドな見た目からは想像もつかない趣味を持つ。

日常でダンディーな振る舞いを見せる一方、既婚者でありながら、同性の春田創一にどんどん甘えていく、という普段とのギャップが特徴的な黒澤武蔵役を演じるのは、役幅の広さに定評のあるベテラン俳優・吉田鋼太郎さんです。

 

荒井ちず 役:内田理央


居酒屋わんだほうの看板娘で、春田創一の幼なじみ。
快活で強い上昇志向を持っているのだが、酒の席でセクハラをしてきた顧客にパンチを浴びせるなど、人一倍の気の強さが災いし、勤め先を退社する事になった。

春田創一との関係性の進み具合が気になるヒロイン・荒井ちず役を演じるのは、『仮面ライダードライブ』や『逃げるは恥だが役に立つ』といった話題作に出演している赤丸急上昇中の若手女優・内田理央さんです。

 

栗林歌麻呂 役:金子大地


天空不動産の新米営業マンで、春田創一よりも上の営業成績を誇っている。
「マロ」という愛称で親しまれているが、先輩社員を敬う気持ちをこれっぽっちも持っていない、というモンスター新入社員。

先輩社員に対して無礼な態度を取りながらも、仕事では優秀な成績を残している、という特徴的なキャラクター・栗林歌麻呂役を演じるのは、『明日の約束』でストーリー上の重要人物・長谷部大翔役を好演した金子大地さんです。

 

瀬川舞香 役:伊藤修子


天空不動産に勤めているOL。
天下一品のトーク力を武器に、上々の営業成績を残しているのだが、極度のゴシップ好きで、他人のデリケートな部分にどんどん突っ込んでくる。

吉本興業所属の芸人でありながら、『セシルのもくろみ』や『Chef~三ツ星の給食~』といった地上波連ドラに女優として出演した経験を持つ伊藤修子さんが、話好きで陽気なおばちゃん・瀬川舞香役を演じます。

 

武川政宗 役:眞島秀和


天空不動産・営業部の主任。
極度の潔癖症で、近寄りがたいムードを醸し出している。

『隣の家族は青く見える』で同性愛者の広瀬渉役を好演するなど、数多くの作品で強烈な存在感を放っている名脇役・眞島秀和さんが武川政宗役を演じます。

 

黒澤蝶子 役:大塚寧々


黒澤武蔵の妻。
結婚30年の節目を迎えた時、夫から離婚話を切り出され、困惑している。

『Dr.コトー診療所』や『HERO』といった人気作にレギュラー出演していたほか、テレビ朝日系のサスペンスドラマ『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』で主演を務めている大塚寧々さんが黒澤蝶子役を演じます。

 

おっさんずラブ(ドラマ)相関図

ドラマ『おっさんずラブ』のキャスト相関図をご紹介します。

おっさんずラブ相関図

 


スポンサーリンク


 

おっさんずラブ(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『おっさんずラブ』のキャスト・スタッフコメントをご紹介します。

春田創一 役:田中圭

Q.『おっさんずラブ』について
単発ドラマのときに企画内容を聞いて、「こう来たか! めちゃくちゃ面白いな」と思いました。撮影も本当に楽しくて、現場で皆さんとも「続編を作れたらいいな」って話していたんですけど、まさか連続ドラマになるとは…! すごく驚くと同時に、心からうれしかったです。前回もそうだったのですが、今回も明るく笑いの絶えない現場にしたいです。

春田という男は皆さんのお芝居を素直に受けて演じた方が、きっと面白い男になるはず。なので、役作りについても敢えて深く考えず、その場その場で思い付いた芝居をやっていこうと考えています。

『おっさんずラブ』はものすごいパワーを持った作品。鋼太郎さんをヒロインに迎えるなんて、この作品のパワーがなければ実現しないことだと思います。こんなにもぜいたくなことはないですし、僕も全力で鋼太郎さん演じるヒロインを愛していきたいです! 

この春、本当のラブストーリーを皆さんに届けますので、ぜひ楽しんでご覧ください。

Q.ご自身の“一番切ない恋の思い出”を教えてください
すごく若かった頃に、結婚している方を好きになってしまったんです。どうやっても叶わない恋だったので、本当に切なかったですね。

Q.恋で悩んだときは、どんな行動に出ますか?
僕は黙っていられなくて、友達に話しちゃうタイプなんですよ。だから、仲のいい人たちは僕の恋の悩みをほとんど知っています(笑)。

出典:土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』

牧凌太 役:林遣都

Q.『おっさんずラブ』について
田中圭さんと吉田鋼太郎さんと一緒に、こういった関係性のドラマに参加できるなんて…すごくワクワクしています。過去に2回ぶつかる親子関係を演じた鋼太郎さんと、また違った形でバトルできるのが楽しみです。これから3カ月、圭さんに真剣に恋をして、鋼太郎さんと真剣に取り合いたいです!

僕が演じる牧は、春田と出会ったことで抑えられない恋心があふれ出てくる人物。以前にも何度か同性を好きになる役を演じたことがあり、そのときにお話を伺った方々から、同性を好きな人かどうかは醸し出す空気ですぐ分かると教えていただいたんです。今回もうわべだけの演技ではなく、そういった空気を全身にまとって臨みたいと思っています。牧としては自信をもって、春田を口説いていきたいです。ぜひ多くの皆さんに、壮大なラブストーリーを見るような感覚で、楽しんでいただきたいです。

出典:土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』

 

黒澤武蔵 役:吉田鋼太郎

Q.『おっさんずラブ』について
この作品はとにかく衝撃的な内容。単発ドラマが放送された後の反響も大きく、周囲の評判も僕がこれまで出演してきたドラマの中で一番よかったんです。前回の撮影現場は笑いを堪えるのが大変なほどテンションが高く、和やかな雰囲気でした。今回もそんな現場にして、皆さんと一緒にテンションの上がる“愛の物語”を紡いでいきたいです。圭くんとは前回の『おっさんずラブ』が初共演でしたが、本当にお芝居が上手くて、しかも好青年で…! 人として大好きになったんですよ。これから連ドラの撮影を重ねるうちに、もっともっと好きになっていくはず。最終的にどれだけ圭くんのことを好きになるのか…自分でも怖くなるほど楽しみです(笑)。
『おっさんずラブ』は本当に胸がキュンとなる、切ないラブストーリー。ヒロイン役は初めてで(笑)、ドキドキして緊張もしていますが、最後まで立派にヒロインを務めたいと思います。恋をしている人も、恋をしたい人もぜひご覧ください。

Q.ご自身の“一番切ない恋の思い出”を教えてください
中3のときに好きな子ができたんです。その後、僕が全寮制の高校に入ったので、彼女と文通を始めたんですけど、高1の夏休みに突然手紙が来なくなって…。高校3年間、悶々としていましたね。

Q.恋で悩んだときは、どんな行動に出ますか?
恋をすると自分の気持ちを伝えたくなるんですけど、なかなか勇気がいることなので、お酒を飲んでベロンベロンになった状態で電話して告白したりします。そんな状態なので翌日、電話したことを覚えてなかったりするんですよ。お返事をもらって、「あれ? 俺、何かしたっけ?」と…ダメですよね(笑)。

出典:土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』

 

おっさんずラブ(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『おっさんずラブ』に対するネット上の反応をまとめます。

2016年12月の単発ドラマを視聴していた方々はもちろん、連ドラ化で初めて『おっさんずラブ』の存在を知った方もTwitter上で様々な意見を交わしています。

ゴールデンタイム時間帯に放送される地上波連ドラ並みの注目度を集めている作品ですから、放送開始後にはTwitterのトレンド入りをするくらいの賑わいを見せてくれそうです。

 

おっさんずラブ(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『おっさんずラブ』の平均視聴率を予想していきます。

まずは、2017年10月からスタートしたテレビ朝日系土曜ナイトドラマ枠過去作品の平均視聴率を振り返っていきましょう。

  • オトナ高校(3.3%)
  • 明日の君がもっと好き(3.5%)

 

放送時間帯が深夜という事もあってか、過去2作品はやや低めの平均視聴率になっていますけど、『おっさんずラブ』はどの程度の視聴率を叩き出すのでしょう?

ズバリ、『おっさんずラブ』の平均視聴率は3.8になる、と予想!

爆発的な平均視聴率をマークするのは難しいと思いますが、同時間帯の過去作品に負けないくらいの視聴率を記録する可能性は極めて高いのでは?と考えています。

 

おっさんずラブ(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『おっさんずラブ』の主題歌・OP/ED情報はまだ明らかになっていません。

でも、2016年の年末に放送された単発ドラマ版では、大阪出身の4人組ガールズバンド・GIRLFRIENDが主題歌を手掛けていましたので、今作の主題歌もGIRLFRIENDが担当するのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

おっさんずラブ(ドラマ)基本情報


おっさんずラブ
2018年4月21日(土)スタート
テレビ朝日 毎週土曜日 午後11時15分~深夜0時05分

原作 :オリジナル
脚本 :不明
演出 :瑠東東一郎(ドラマ『女囚セブン』『オトナ高校』)
    山本大輔(ドラマ『民王』『ホリデイラブ』)
    Yuki Saito(映画『しゃぶしゃぶスピリット』ドラマ『昼のセント酒』)
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(ドラマ『BG~身辺警護人~』『オトナ高校』)
プロデューサー:貴島彩理(ドラマ『オトナ高校』)
神馬由季(ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』『DOCTORS 最強の名医』)
松野千鶴子(ドラマ『オトナ高校』『DOCTORS 最強の名医』)
主題歌:未定
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日

平均視聴率15.2%という高い数字を叩き出した『BG~身辺警護人~』のほか、『遺留捜査』や『DOCTORS 最強の名医』といったテレビ朝日系の人気連ドラを数多く手掛けている三輪祐見子さんがゼネラルプロデューサーを務めます。

カンヌ国際広告祭でデザイン部門の金賞を含む6つのタイトルを獲得している世界的な映像ディレクター・Yuki Saitoがスタッフに名を連ねている点も興味深いですし、単発ドラマ版以上の作品に仕上げてくれるのはほぼ間違いないのではないでしょう。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. シグナル
  2. 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  3. 白石隼也はがんちゃんに似てる?年齢や身長比較と真田丸&彼岸島の演技
  4. そして誰もいなくなった3話ネタバレ考察!新一の出生とはるかの想い
  5. 彼岸島2016(ドラマ)のあらすじとネタバレ!キャスト相関図と丸太は誰
  6. 民衆の敵
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。