花にけだもの(ドラマ)原作あらすじとネタバレ!キャストや最終話の結末が気になる!

この記事は9分で読めます

花にけだもの
花にけだもの(ドラマ)は2018年4月23日からフジテレビ系列で放送されるFOD(フジテレビオンデマンド)発のオリジナルドラマ!

FODだけでなく、dTVでも有料配信され、2018年1月に最終話の配信が終わったばかりの話題作『花にけだもの』の地上波初放送が決まり、SNS上でも大きな注目を集めています。

青春ドラマならではのハラハラドキドキのストーリーを展開するのはもちろん、美男美女のキャストが勢ぞろいした事でも話題になった『花にけだもの』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、地上波初放送のドラマ『花にけだもの』のあらすじやネタバレ感想、キャスト、見どころ、最終回結末、主題歌、平均視聴率予想といった情報をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

花にけだもの(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『花にけだもの』の原作あらすじをご紹介します。

幼少期から何度も転校を経験している本作の主人公・熊倉久実(中村ゆりか)が東京都内にある名門高校に転校してきたところから物語がスタート!

ピュアで実直な性格の女子高生で、亡き母の形見であるクマのキーホルダーを常に持ち歩いている熊倉久実でしたが、転校先の高校を下見している最中、校内でとある男子生徒を見かけます。

その男子生徒の名前は柿木園豹(杉野遥亮)
少女漫画の世界に出てくる王子様のような振る舞いを見せる超ド級のイケメンとして知られていて、校内の女子生徒のハートを鷲づかみにしている人物でした。

熊倉久実も柿木園豹のカッコよさに魅了されたものの、柿木園豹の意外すぎる本性を知ってから2人の関係性が徐々に変化していき…。

熊倉久実と柿木園豹を中心にした5人の若い男女が、様々な想いを抱えながら、多感な青春時代を一生懸命生き抜いていく様子を描いたラブストーリーです。

原作者・杉山美和子の作品一覧

ドラマ『花にけだもの』の原作者・杉山美和子さんの主な作品一覧をご紹介します。

  • ロイヤルグリーン
  • 3つ星ラブデイズ
  • アイノコトバ
  • 恋してナンボ!
  • アンタなんてお断り
  • ラブサバイバル
  • オレら降臨!愛とか恋とか世界とか
  • 嘘つきくすりゆび
  • True Love
  • 4月の君、スピカ。
  • シェア キス ラブ~男子三人、女子お一人様~

 

2002年のちゃおDXに掲載されていた読み切り漫画『スイート・スイート・スイート』という作品で漫画家デビューを果たし、小学館新人コミック大賞の少女・女性部門で佳作を受賞している杉山美和子さん。

杉山美和子さんの最新作『シェア キス ラブ~男子三人、女子お一人様~』もネット上で高い評価を受けている作品ですから、『花にけだもの』に引き続いてのFOD連ドラ化が実現する可能性も十分あると思います。

 

花にけだもの(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『花にけだもの』のネタバレ感想をご紹介します。

ここでは、FODで放送された内容をもとにしたネタバレをしていきますので、気になる方はご注意ください。

抜群のルックスを誇り、勉強もスポーツも超一流、というモテ要素だらけの柿木園豹ですけど、女性に良い顔ばかり見せているプレイボーイで、これまでの人生でまともな恋愛をした経験がありません。

表では非の打ち所がないイケメンを装っているものの、裏では女性関係にだらしない面を見せる、という表裏のギャップが激しい人物である事を知らないまま柿木園豹と出会った熊倉久実は、柿木園豹にファーストキスを捧げます。

その後、柿木園豹が常に女子生徒に囲まれた生活を送っている「けだもの男子」だった事に気付き、柿木園豹と距離を置く事にした熊倉久実。

しかし、柿木園豹を毛嫌いしている事を柿木園豹ファンの女子生徒に悟られてしまい、クラスで孤立してしまいます…。

クラスで浮いた存在になってしまった熊倉久実でしたが、広い心を持つ日吉竜生(甲斐翔真)や柿木園豹とは真逆な性格の和泉千隼(松尾太陽)、クールな女子生徒・大神カンナ(入山杏奈)と打ち解ける事で、女子高生らしい青春を満喫します。

でも、校内で気の知れた仲間が出来ても、熊倉久実は毛嫌いしていたはずの柿木園豹の事が常に気になっていて、次第に熊倉久実と柿木園豹は両想いになっていくのでした。

以上が『花にけだもの』の大まかなネタバレになります。

 

最初は毛嫌いしていたのに、ストーリーが進むにつれ、徐々に距離感を詰めていく、という青春ラブストーリーならではの流れになっていますので、2018年春に清々しい恋愛ドラマが見たい!とお考えの方にはうってつけの作品になると思います。

 

花にけだもの(ドラマ)見どころ

ドラマ『花にけだもの』の見どころをチェックしていきましょう。

『花にけだもの』の最大の見どころは、メインキャラの柿木園豹だけでなく、柿木園豹とは異なる性格を持っている日吉竜生・和泉千隼を含めた合計3名の「けだもの男子」が作中でどんな振る舞いを見せるのか、というところです。

ネタバレ感想のコーナーでご紹介した通り、柿木園豹は主人公の熊倉久実とどんどん仲を深めていくのですが、そんな柿木園豹の恋のライバルとして立ちはだかるのが、熊倉久実の身に降りかかるピンチを次々に解決していく和泉千隼です。

和泉千隼は学内の人気者になっている柿木園豹とは対照的な性格の持ち主で、無口で無愛想な態度を取っているように見えて、いざという時には男らしい頼りがいのある面を見せる、という人物になります。

柿木園豹と同じく、和泉千隼もストーリーが進むにつれて熊倉久実の事を本気で隙になっていきますので、柿木園豹と和泉千隼が熊倉久実をめぐってどのような争いを繰り広げるのか、というところにご注目ください。

また、もう1人の「けだもの男子」である日吉竜生は熊倉久実ではなく、いつもクールな態度を取っている大神カンナの事を片想いしています。

熊倉久実とは男女の友情関係を築き上げる一方、片想い中の大神カンナとの距離感の保ち方に苦悩しているナイスガイ・日吉竜生の気持ちが揺れ動く様子にも注目してください。

 

花にけだもの(ドラマ)最終話結末

ドラマ『花にけだもの』の最終話結末をご紹介します。

ここでは、最終第10話(私、恋をしてよかった)の大まかなあらすじをご紹介しますので、気になる方はご注意ください。

バレンタインデー当日に開催された校内のマラソン大会をケガの影響でリタイアした熊倉久実は、マラソン大会を完走できなかった罰として、柿木園豹と一緒に図書室の掃除当番を任されていました。

熊倉久実と柿木園豹の間には気まずい空気が漂うのですが、熊倉久実への想いを抑えきれなくなった柿木園豹は、熊倉久実にキスを迫ったものの、マラソン大会で優勝を争った和泉千隼が図書室に現れ、殴り合いのケンカを始めてしまいます。

その後、熊倉久実は大神カンナと、柿木園豹は日吉竜生・和泉千隼と本心を言い合う事で気持ちを整理させ、自分の気持ちに正直になる事を決意するのでした。

最終的には、熊倉久実と柿木園豹が互いの想いを確認し合い、絆の深いカップルになるだけでなく、日吉竜生と大神カンナの距離感もギュッと縮まり、カップルが成立する、というハッピーエンドが待っていますので、どうぞご期待ください!

 


スポンサーリンク


 

花にけだもの(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『花にけだもの』のキャスト・出演者をご紹介します。

熊倉久実 役:中村ゆりか


実直で汚れのないピュアな心を持つ女子高生。
亡き母の形見であるクマのキーホルダーをいつも持ち歩き、心の支えにしている。

転校先の高校の下見の最中に見かけたプレイボーイの柿木園豹にファーストキスを捧げたものの、柿木園豹の本当の姿を知るにつれ、徐々に柿木園豹への想いを募らせていく。

主人公・熊倉久実役を演じるのは、日本人の父親と台湾人の母親との間に誕生したハーフで、朝ドラ『まれ』でパティシエ志望のヒロインを指導する師匠の娘・池畑美南役を好演し、一気にブレイクを果たした若手女優・中村ゆりかさんです。

人気アニメの実写連ドラ版となる『賭ケグルイ』やプリキュアシリーズとのコラボが実現する『声ガール!』など、2018年に突入してからも話題作への出演が相次いでいる中村ゆりかさんの演技にどうぞご注目ください。

 

柿木園豹 役:杉野遥亮


熊倉久実が転校してきた学校で多くの熱狂的ファンを抱えているイケメン男子高校生。

モデル並みのルックスを持ち、運動神経抜群で学業も優秀、という完璧な人物だが、校内の女子生徒200名のうち199名から告白されるなど、プレイボーイのような面も持ち合わせている。

俳優デビュー作となった、石原さとみさん主演の連ドラ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』で印刷会社に勤める若手の営業マン・正宗信喜役を好演したイケメン俳優・杉野遥亮さんが柿木園豹役を演じます。

 

和泉千隼 役:松尾太陽(超特急)


柿木園豹の中学時代からの友達で、日吉竜生の幼なじみにもあたる男子生徒。
無口で無愛想な態度を取る事が多いのだが、澄んだ心を持つ熊倉久実にどんどん魅かれていく。

熊倉久実をめぐり、柿木園豹とライバル関係になる和泉千隼役を演じるのは、イケメンぞろいの音楽グループ・超特急のメンバーで、映画『一週間フレンズ。』ではメインキャラの桐生将吾役を好演し、話題を集めた松尾太陽さんです。

「太陽」と書いて「タカシ」と読む、という珍しい名前ですから、この機会に覚えておいてくださいね。

 

日吉竜生 役:甲斐翔真


柿木園豹の親友で、熊倉久実が転校先で最初に友達になった男子生徒。
底抜けに明るい人物だが、片想い中の大神カンナとの関係構築には苦悩している。

良い意味で人間味あふれるキャラクターの日吉竜生役を演じるのは、『仮面ライダーエグゼイド』で俳優デビューを果たして以降、徐々に活躍の場を広げている大手事務所アミューズに所属の若手俳優・甲斐翔真さんです。

 

大神カンナ 役:入山杏奈(AKB48)


近寄りがたい雰囲気を醸し出している女子高生。
クラスで浮いた存在だったのだが、ひょんなことで知り合った熊倉久実と仲を深めていく。

クールビューティーという言葉がピッタリな大神カンナ役を演じるのは、2018年4月から1年間、メキシコへ留学する事が決まっているAKB48のメンバー・入山杏奈さんです。

 

花にけだもの(ドラマ)相関図

ドラマ『花にけだもの』の相関図は公開されましたら、記載いたします。

 


スポンサーリンク


 

花にけだもの(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『花にけだもの』のキャスト・スタッフコメントをご紹介します。

熊倉久実 役:中村ゆりか

純真無垢に生きる女の子を初めて表現させていただく事になり、本当に嬉しいです。原作のイメージに沿わないか、邪心や固定観念も捨てて、共演させて頂く役者さんとの掛け合いに、ただただありのままの思いを引き出せたらと思っています。

もちろん、久実という役への葛藤はありますが監督や周りの方々のアドバイスを頂きながら日々切磋琢磨しております。1番嬉しいことは、視聴者の皆さまに楽しんで共感して貰えることです。是非観てください。

出典:Sho-Comiねっと

 

柿木園豹 役:杉野遥亮

豹はけだもの男子ですが、久実の純粋な気持ちに触れていくうちに、人を愛するということや一人の人を大切に想う幸せに気づかされます。その過程に寄り添って、僕自身も一緒に学び成長できていることを実感しています。作品を見る方に、豹の魅力がより深く伝わるよう1シーン1シーン闘っていますので、楽しみにしていて下さい。

出典:Sho-Comiねっと

 

和泉千隼 役:松尾太陽

千隼は一言で言うと「クール」。でも、その中には優しくて人間らしいピュアな部分も沢山あって、毎回色んな千隼に出会えたり、久実に対する一途な気持ちに勇気をもらったりしています。千隼の行動や発言の中で垣間見える相手への思いを自分も持てるように、そして皆の理想の千隼に少しでも近づけていきたいなと、日々奮闘中です。

出典:Sho-Comiねっと

 

日吉竜生 役:甲斐翔真

最初に原作を読んだ時の竜生への印象は、とにかくまっすぐで人思いで裏表がなくて、いつも明るく万人から好かれる存在。まさに、みんなを明るく照らす「太陽のような男」という印象でした。ですが撮影を進めて行く中で気付いたことは、竜生は意外と計算高いかもしれない! アホなようでちゃんと用意周到な部分が彼のズルいところです。まだまだこれから竜生の色々な面を発掘できたらと思います!

出典:Sho-Comiねっと

 

大神カンナ 役:入山杏奈

花にけだものは私自身高校生の時に読んでいました。カンナに寄り添ってもう1度原作を読み返してみたり、ドラマの撮影が進んでいったりする中で、クールなキャラクター以外にも、優しさや繊細さ、可愛らしい部分を見つけました。実写ドラマでもカンナがみなさんに愛されるよう頑張ります。ぜひご覧になってください!

出典:Sho-Comiねっと

 

花にけだもの(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『花にけだもの』に対するネット上の反応をまとめます。

『花にけだもの』の地上波初放送が決まった事を受け、Twitter上でも様々な意見が飛び交っているようですね。

批判的な意見はほとんど見当たらず、好意的な意見が大半を占めていましたので、地上波初放送を待ちわびていたファンが多かったのかな?という印象を持ちました。

 

花にけだもの(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『花にけだもの』の平均視聴率を予想していきます。

FOD版が好評だった事を受け、地上波初放送される事になった『花にけだもの』ですから、どの程度の平均視聴率を叩き出すのか、というところに注目している方も少なくないと思います。

ただ、『花にけだもの』は平均視聴率が低くなる深夜ドラマのジャンルになりますので、10%近い平均視聴率をマークするゴールデンタイム時間帯連ドラ並みの平均視聴率を記録するのは難しいのでは?と考えています。

以上の事情を踏まえた結果、『花にけだもの』の平均視聴率は0.9になる、と予想!

辛めの視聴率予想になってしまいましたけど、深夜ドラマは低い平均視聴率になるのが当たり前ですから、平均視聴率が低い数値になったとしても、作品にダメージを与える要因にはならないと思います。

 

花にけだもの(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『花にけだもの』の主題歌・OP/ED情報をご紹介します。

『花にけだもの』の主題歌を担当するのは、顔面偏差値75というキャッチフレーズでおなじみの5人組ダンスボーカルグループ・Da-iCE

曲名『わるぐち』です。

ツインボーカルの澄んだ歌声が大きな特徴になっているDa-iCEが作り出した爽やかなテイストの楽曲がストーリーをさらに盛り上げてくれる事でしょう。

 

花にけだもの(ドラマ)基本情報


花にけだもの
2018年4月23日(月)スタート(全10回)
フジテレビ 毎週月曜日 深夜0時55分~深夜1時25分

原作 :杉山美和子『花にけだもの(小学館/Sho-Comiフラワーコミックス)』
脚本 :松本美弥子(ドラマ『科捜研の女season17』『正義のセ』)
演出 :大谷健太郎(ドラマ『恋がヘタでも生きてます』『はぴまり』)
    宮脇亮(ドラマ『突然ですが、明日結婚します』『ファーストクラス』)
企画/プロデュース:清水一幸(ドラマ『パパ活』『ROAD TO EDEN』)
企画 :上田徳浩(ドラマ『不能犯』『パパ活』)
プロデュース:鈴木健太郎(ドラマ『ディアスポリス-異邦警察-』)
音楽 :吉俣良(ドラマ『ごめん、愛してる』『恋がヘタでも生きてます』)
主題歌:Da-iCE『わるぐち』
制作協力:The icon
制作著作:フジテレビジョン/エイベックス通信放送

2018年4月にスタートする吉高由里子さん主演の『正義のセ』を手掛ける事にもなっている松本美弥子さんが『花にけだもの』のメイン脚本を担当しています。

早稲田大学卒業後、遊園地のスタッフとして働いた経験を持つ、という意外な経歴の松本美弥子さんが作り出す見どころたっぷりな青春ラブストーリーにどうぞご期待ください!

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 嵐の涙(最後の昼ドラ)あらすじ感想とネタバレ!キャスト相関図をすべて紹介!
  2. 下町ロケット(ドラマ)原作やキャストは?ネタバレとあらすじの感想
  3. OLですがキャバ嬢はじめました(ドラマ)原作あらすじとネタバレも!
  4. お迎えデス。(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ感想やキャスト相関図
  5. W 君と僕の世界
  6. やれたかも委員会
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。