王女の男(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!最終回の感想も

この記事は7分で読めます

王女の男(韓国ドラマ)は2018年5月4日からBSイレブンで放送されている注目の韓流ドラマ!

2011年に韓国KBSで本放送され、最終回に最高視聴率24.9%という驚異的な数字を叩き出した大人気韓流ドラマで、本放送から7年の時が経過した今でも日本で度々再放送されている『王女の男』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓流版のロミオとジュリエット、と評されている韓国ドラマ『王女の男』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、OSTといった気になる情報を一気にご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

王女の男(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『王女の男』の原作あらすじをご紹介します。

朝鮮王朝5代目の王・文宗が実権を握っていた15世紀の朝鮮がストーリーの舞台。

文宗の弟にあたるスヤン大君(キム・ヨンチョル)とキム・ジョンソ(イ・スンジェ)が朝廷内で権力争いを繰り広げる中、キム・ジョンソの息子のキム・スンユ(パク・シフ)はイ・セリョン(ムン・チェウォン)という名の女性と恋仲になります。

互いの想う気持ちを日に日に強めていくキム・スンユとイ・セリョン。
しかし、スヤン大君が朝鮮王朝を揺るがす大事件・癸酉靖難(ケユジョンナン)を起こし、キム・ジョンソを殺害したところから2人をめぐる状況が一変。

最愛の父を殺害したスヤン大君に復讐を誓うキム・スンユでしたが、イ・セリョンが復讐相手であるスヤン大君の娘だった事を知り、イ・セリョンを想う気持ちが薄れていくのでした…。

 

王女の男(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『王女の男』のネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、キム・スンユの父親であるキム・ジョンソがスヤン大君に殺害されてからの内容をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

キム・スンユと愛し合っていたはずのイ・セリョンでしたが、スヤン大君がクーデターを仕掛けた事で、キム・スンユと離れ離れになってしまい、キム・スンユの幼馴染だったシン・ミョン(ソン・ジョンホ)との結婚を強いられます。

でも、キム・スンユの事を忘れられないイ・セリョンは、シン・ミョンとの結婚には乗り気になれず、スヤン大君襲撃のため朝廷を訪れたキム・スンユと奇跡的な再会を果たした事がきっかけになり、キム・スンユへの想いをより強くしていきます。

復讐相手の娘だったため、イ・セリョンから寄せられる想いに応えられない事に苦悩するキム・スンユでしたが、徐々にイ・セリョンへの態度を軟化させていき、イ・セリョンを守りながら、スヤン大君への復讐を果たす事を決意するのでした。

スヤン大君がクーデターを起こしてから、キム・スンユの気持ちはスヤン大君に対する強い復讐心に支配されていて、イ・セリョンの首を絞めるなど、恋仲だったはずのイ・セリョンに対して攻撃的な姿勢を見せる、という衝撃的な展開が待っています。

恋仲から天敵となり、最終的には再び恋仲になる、というジェットコースターのように浮き沈みの激しい関係性を築いていくキム・スンユとイ・セリョンの振る舞いに注目です。

 

王女の男(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『王女の男』の見どころをチェックしていきましょう。

パク・シフさん演じる主人公のキム・スンユの活躍に注目するのはもちろん、『王女の男』はヒロインのイ・セリョンがキム・スンユに対して絶え間ない愛を貫いていくところも大きな見どころになっています。

気持ちの浮き沈みが激しいキム・スンユに対し、イ・セリョンは命の危機にさらされたり、朝廷から追い出されたり、と様々なトラブルに見舞われるにも関わらず、キム・スンユへの想いを変える事はありません。

どんな事態に巻き込まれようとも、最愛の人であるキム・スンユへの一途な想いを最終回まで貫く、というイ・セリョンの気持ちの強さにどうぞご注目ください。

 

王女の男(韓国ドラマ)最終回結末

ドラマ『王女の男』の最終回結末をご紹介します。

宮廷内ではキム・スンユ率いる反乱軍と、スヤン大君率いる官軍とが激しい戦いを繰り広げ、ついにキム・スンユとシン・ミョンが刃を交える時が訪れます。

古くからの知り合いだったキム・スンユとシン・ミョンが息を吞むような一騎打ちを展開する中、シン・ミョンの部下がやみくもに矢を放った事でシン・ミョンに矢が当たってしまい、シン・ミョンが命を落とします。

一方、イ・セリョンは僧法寺でキョンヘ王女(ホン・スヒョン)の出産に立ち会うのですが、自分もキム・スンユとの子供を妊娠している事に気付きます。

キム・スンユは僧法寺にやってきたスヤン大君を始末しようとしたものの、スヤン大君からイ・セリョンが妊娠した事を告げられた時に手が一瞬止まってしまい、キム・スンユはスヤン大君の部下に捕らわれてしまいます。

その後、イ・セリョンの母親の機転により、解放される事になったキム・スンユは、視力を失ったかわりに最愛の人であるイ・セリョンと一緒に暮らす、という何物にも代えがたい幸せを手に入れ、穏やかな日々を過ごしていくのでした。

以上が『王女の男』最終話(永遠の愛)の大まかなネタバレになります。

 

キム・スンユとイ・セリョンが無事にハッピーエンドを迎える、という感動的な展開が待っていますけど、キム・スンユとシン・ミョンのライバル関係に決着がつくところも最終回の見どころになっています。

仲間が放った矢に当たり、瀕死の状態になったシン・ミョンが最後の力を振り絞ってキム・スンユの事をかばう、という涙なしでは見られないシーンも登場しますので、どうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

王女の男(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『王女の男』のキャスト・出演者をご紹介します。

キム・スンユ 役:パク・シフ


朝鮮王朝内で強大な力を持つキム・ジョンソの息子。

スヤン大君の娘であるイ・セリョンと恋仲になるが、スヤン大君が朝鮮王朝を揺るがすクーデターを引き起こし、キム・ジョンソを殺害してから、スヤン大君に対して強い復讐心を抱くようになる。

『黄金色の私の人生』で主人公のチェ・ドギョン役を好演している実力派俳優のパク・シフさんがキム・スンユ役を演じます。

キム・スンユ役での演技が高く評価され、2011年のKBS演技大賞で男性最優秀演技賞・ベストカップル賞・人気賞という3つのタイトルを獲得し、実力派俳優の地位を確固たるものしたパク・シフさんのパフォーマンスにどうぞご注目ください。

 

イ・セリョン 役:ムン・チェウォン


スヤン大君の娘。

許嫁だったキム・スンユと恋仲になったものの、父・スヤン大君がクーデターを引き起こしてからキム・スンユと疎遠になってしまう。

健気にキム・スンユの事を想い続けるイ・セリョン役を演じるのは、40%超の視聴率をマークした大ヒットドラマ『華麗なる遺産』でヒロインの敵役であるユ・スンミ役を好演したムン・チェウォンさんです。

 

キョンヘ王女 役:ホン・スヒョン


朝鮮王朝5代目の王・文宗の娘。

イ・セリョンのいとこで、スヤン大君のクーデター後に波乱万丈な人生を送る事になるキョンヘ王女役を演じるのは、『天使の誘惑』や『チャン・オクチョン』といった人気作に出演しているホン・スヒョンさんです。

 

シン・ミョン 役:ソン・ジョンホ


キム・スンユの幼馴染。
スヤン大君が引き起こしたクーデターの後にイ・セリョンと結婚する事になっていたが、イ・セリョンから強い反発を受ける。

キム・スンユのライバル的な存在になっているシン・ミョン役を演じるのは、時代劇初挑戦でありながら、乗馬や殺陣のシーンで強烈な存在感を放っているソン・ジョンホさんです。

 

スヤン大君 役:キム・ヨンチョル


朝鮮王朝7代目の王で、イ・セリョンの父親。
クーデターを引き起こした際、権力争いのライバルだったキム・ジョンソを殺害する。

キム・スンユの復讐相手であるスヤン大君役を演じるのは、『お父さんが変』のピョン・ハンス役で2017年KBS演技大賞の大賞を獲得しているベテラン俳優のキム・ヨンチョルさんです。

 

キム・ジョンソ 役:イ・スンジェ


キム・スンユの父親。
スヤン大君が恐れをなす宮廷内の実力者だったが、スヤン大君が引き起こしたクーデターの後、スヤン大君の手によって殺害されてしまう。

「大虎(テホ)」という異名のキム・ジョンソ役を演じるのは、『イ・サン』や『馬医』といった人気ドラマに出演しているほか、国会議員を1期務めた過去もあるイ・スンジェさんです。

 

王女の男(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『王女の男』のキャスト登場人物・相関図をご紹介します。
相関図

 

王女の男(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『王女の男』に対するネット上の反応をまとめます。

日本のCSやBS、地上波で度々再放送されている事もあってか、韓国での本放送が終わってからまもなく7年、という状況でもTwitter上で様々な意見が交わされているようです。

今回ご紹介しているBSイレブンでの再放送を心待ちにしている韓流ドラマファンも多くなっていますし、Twitterでドラマの感想を共有し合うのも良いかもしれませんね。

 

王女の男(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『王女の男』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

ここでは、数あるOSTの中から人気の高い楽曲を3曲ピックアップしますので、どうぞお楽しみに!

『今日も愛してる』ペク・チヨン

『一日愛』パク・ワンギュ

『待ってるよ』ハ・ドンギュン&イジョン

 

王女の男(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『王女の男』を放送するBSイレブンの視聴方法をご紹介します。

まず、BSチャンネル専用のパラボラアンテナとデジタルチューナー(チューナー内蔵テレビを利用している方は不必要)を準備しましょう。

ちなみに、ネット上でそれぞれの価格を調べてみたところ、パラボラアンテナは5,000~10,000円、デジタルチューナーは20,000円前後、という価格帯になっていましたから、合計で30,000円前後の予算が必要になります。

マンション等の集合住宅に住んでいる方々は、集合住宅に設置されている共同アンテナからBS放送を受信できる場合があり、パラボラアンテナとデジタルチューナーが必要ない状態でBSイレブンを視聴できる可能性があります。

集合住宅にお住いの皆さんは、管理会社等にBS放送が視聴可能なのかどうか、というところを事前に問い合わせしてください。

 

韓国ドラマ『王女の男』は、U-NEXTで第1話から最終回まで見放題!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
今なら31日間無料です!

 

王女の男(韓国ドラマ)基本情報


王女の男
2018年5月4日(金)スタート(全24回)
BSイレブン 毎週月曜日~金曜日 午後4時59分~午後5時55分

脚本 :チョ・ジョンジュ(ドラマ『パートナー』『がんばれ、ミスターキム!』)
    キム・ウク(ドラマ『あなたのノワール』)
監督 :キム・ジョンミン(ドラマ『バッドガイズ-悪い奴ら-』『千万回愛してます』)
    パク・ヒョンソク(ドラマ『むやみに切なく』『おひとりさま』)
音楽 :イ・ジョン
制作 :KBS(2011年)

韓国OCNの歴代連ドラ視聴率1位を獲得した『バッドガイズ-悪い奴ら-』や、30%超の視聴率を連発した『千万回愛してます』といった人気作を手掛けているキム・ジョンミンさんが『王女の男』の監督を務めています。

パク・シフさんとムン・チェウォンさんが本作でKBS演技大賞のタイトルを獲得していますけど、監督のキム・ジョンミンさんとパク・ヒョンソクさんも百想芸術大賞・テレビ部門で監督賞も受賞!

韓国ドラマ界きってのヒットメーカーであるキム・ジョンミンさんの評価を確固たるものにした『王女の男』にどうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 麗王別姫
  2. 家売るオンナ(ドラマ)三軒家万智役に北川景子!キャストと相関図
  3. 新宿セブン(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!KAT-TUN上田竜也が主演と主題歌を担う!
  4. 刑事ゆがみ(ドラマ)原作のあらすじ感想と最終回結末ネタバレ!キャストや視聴率は
  5. 崖っぷちホテル(ドラマ)
  6. 執事 西園寺の名推理
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。