正義のセ(ドラマ)5話ネタバレと感想!共同捜査で凛々子と大塚が!【U-NEXT】

この記事は3分で読めます

正義のセ

前回で竹村凜々子(吉高由里子)は交通死亡事故案件を担当した。

大きな罪を背負った加害者と、大切な人を亡くした被害者の気持ちに、寄り添う努力をした凛々子は、無事自分の正義を通す事が出来た。

は女性の転落死事件を担当。
不倫相手の教授の犯行かと、殺人事件を疑われるが、アリバイがあると教授は主張する。果たしてこの事件は自殺か殺人なのか?

 

ドラマ『正義のセ』を見逃したら、U-NEXTで見られます!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
今なら31日間無料です!

 

ドラマ『正義のセ』第5話あらすじとネタバレ

凛々子の妹の竹村温子(広瀬アリス)が、婚約者だと恋人の後藤公一(渡部秀)を連れてくる。

父・竹村浩市(生瀬勝久)は、温子がノリで後藤と豆腐屋を継ごうとしている事に大反対する。
話の流れで凛々子は彼氏にプロポーズされたが、結局別れた事を報告することとなり、竹村家は大混乱する。

翌日、凛々子は神奈川医大で起きた女性職員の転落死事件を担当することになった。
被害者は、臨床病理学教授・高嶋敦史(原田龍二)の助手・三宅香織(佐藤めぐみ)だった。

香織の爪から高嶋のDNAが発見されて、殺人容疑で高嶋は逮捕されるが、彼は凛々子の聴取で、佳織は自殺だと主張する。

高嶋は「佳織とは不倫関係にあり、別れ話をした後、失意のため窓から飛び降りたのだろう」と言うのだ。

そして「その時間、取引先の医療機器メーカーの茂木康彦(木下隆行)とスーパー銭湯にいた」と、高嶋はアリバイを証言する。
凛々子は茂木にも話を聞くが、茂木はその証言に同意した。

しかし、香織の同僚に話を聞くと、高嶋と香織は2年前に別れたと話す。

ますます高嶋の疑いが深くなるが、なぜ不倫が続いていると証言したのか疑問が残る凛々子に、支部長・梅村譲(寺脇康文)から連絡が入る。

梅村は、警察からの連絡で、香織のパソコンから、高嶋に送ったメールが発見されたと言う。
その内容は、医療メーカーから高嶋がわいろを受け取っている事を、医大に申告するよう忠告するものだった。

殺人事件に医大を巡る贈収賄罪が絡んできたため、新人の凛々子のみの担当は重すぎると判断した梅村は、先輩検事の大塚仁志(三浦翔平)と共同捜査を命じる。

大塚はまず高嶋のアリバイ崩しをしようと、高嶋と茂木が犯行時間行っていたと言うスーパー銭湯に、凛々子たちと共に向かった。

スーパー銭湯は銭湯という特殊な場所のため、防犯カメラが設置されておらず、多くの来客があるため、従業員たちは誰も高嶋の顔を覚えていなかった。

しかし、カウンターの従業員が帰り際の高嶋と茂木を覚えていると言う。
茂木が自分の会社のボールペンを渡して去って行ったためだった。

わざわざ来ていた事の証明に、帰り際だけ目立ったことをしたと知り、凛々子たちは高嶋と茂木の狡猾さに、腹を立てる。

高嶋が香織の死亡時間に、銭湯には居なかった証拠を探す凛々子と大塚だったが、めぼしいものは何も手に出来なかった。

凛々子は大塚と、事務官の相原勉(安田顕)木村秀樹(平埜生成)を含め、4人で今後の捜査方針を、酒を飲みながら話していた。

しかし酔って寝てしまった凛々子は、寝惚けて大塚を別れた彼氏と間違い、キスをしてしまう。
動揺する大塚と、その様子を見てしまった相原。
凛々子は気づかず再び寝てしまう。

 

その後、相原は木村と私用でスーパー銭湯を訪ねた際、銭湯の入館券に時刻が印字されている事を発見する。

使い終わった入館券の束から、高嶋が使用していたと思われるチケットに、指紋が付いていないかと、凛々子たちは探し始める。

ついに彼の入館券が発見され、時刻は香織が飛び降りた時間後のものだとわかる。

凛々子は高嶋を、大塚は茂木を再び聴取する事となった。

凛々子は高嶋に「とうに不倫関係は終わっていたのに、なぜ別れ話をしたなどという嘘をついたのか」「告発を止めさせようと、事件の日に香織を呼んだのではないか」と問いかける。

しらばっくれる高嶋に、茂木も今日聴取を取られている事を、凛々子は教えた。

そして贈収賄も警察が動いている事を知らせ、お金を渡した茂木より、受け取った高嶋の方が、より罪が重い事を話し、高嶋の心を揺らせる。

高嶋は茂木にだまされて収賄に手を出したと言い出す。

大塚は茂木に高嶋が贈収賄を認めた事を話し、殺人容疑のある高嶋を庇う事は犯人隠避罪に当ると告げる。

高嶋は香織の事件については相変わらず否認するが、相原はそんな高嶋に入館券を見せる。

それでも否定しようとする高嶋に、茂木が自供したと連絡が入った事を凛々子は知らせた。

殺すつもりはなかったと訴える高嶋に、香織は高嶋に目を覚ましてほしくて、会いに行ったのではないか凛々子は語った。
直接大学に告発せず、まず高嶋にメールした香織の気持ちを考え、凛々子は涙する。

 

竹村家では、温子が結婚を延期して、豆腐屋としてしっかり仕事が身についてから、彼氏と結婚すると言う事で、話に折り合いがつく。
凛々子が見ている中、家族仲良く豆腐屋を営業していたのだった。

 

ドラマ『正義のセ』を見逃したら、U-NEXTで見られます!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
今なら31日間無料です!

 

ドラマ『正義のセ』第5話の感想

大塚さん、凛々子を意識しまくってぎくしゃくしていましたね。
相原さんもそんな現場を見ちゃってご苦労様です。

凛々子と大塚、これから進展はあるのでしょうか。
そういう面も楽しみにしたいです。

 

まとめ

5話は殺人罪に収賄罪まで交じってしまいましたが、凛々子と大塚の共同捜査で、狡猾な犯人のアリバイを崩せましたね。
次回6話は凛々子の友人弁護士と、オレオレ詐欺で対立か。大塚との仲も気になります。

 

ドラマ『正義のセ』を見逃したら、U-NEXTで見られます!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
今なら31日間無料です!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 秋のカノン
  2. ○○な人の末路
  3. 僕らのごはんは明日で待ってるに中島裕翔!あらすじ感想とキャスト
  4. 雲が描いた月明り
  5. 仰げば尊し(ドラマ)のキャストと相関図!寺尾聡が演じる奇跡の実話!
  6. 嫌な女(ドラマ)のキャストや原作は?あらすじとネタバレや感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。