武則天 (中国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!最終回の感想も

この記事は10分で読めます

武則天
2018年7月4日から有料のCSチャンネル・DATVで放送されているほか、大手動画配信サイト・U-NEXTでも好評配信中の中国ドラマ『武則天-The Empress-』をピックアップ!

主演を務めるのは、米国フォーブス誌の中国有名人ランキングで3年連続1位にランクインした事がある超美人女優のファン・ビンビンさん!

中国史上唯一の女性皇帝で、中国三大悪女の1人としても名高い武則天を見事に演じ切ったファン・ビンビンさんの演技力が光るのはもちろん、動画の再生回数100億回超という記録を叩き出した『武則天-The Empress-』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、総製作費56億の超大作中国ドラマ『武則天-The Empress-』のあらすじネタバレ感想キャスト相関図最終回結末視聴方法主題歌など気になる情報を一気にご紹介しながら、作品の魅力に迫りますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

武則天-The Empress-(中国ドラマ)原作・あらすじ

中国ドラマ『武則天-The Empress-』の原作あらすじをご紹介します。

5世紀から8世紀初めまで、約300年続いた唐王朝の第2代皇帝・李世民(チャン・フォンイー)が中国全土を統治している最中、武如意(ファン・ビンビン)という名の美女が宮廷に入る事になります。

李世民に対して強い憧れを持ちながら自分に与えられた仕事をこなしていく武如意でしたが、なりふり構わず激しい縄張り争いを展開する妃たちの姿に驚いてしまいます。

しかし、同じ立場に置かれていた徐慧(チャン・チュンニン)と知り合う事で大きな自信を得た武如意は、醜い争いが繰り広げられている宮廷で確固たる地位を奪取する、という壮大な野望を抱くのでした。

中国の歴史上で唯一の女性皇帝・武則天の波乱万丈な人生を情感たっぷりに描いていく中国時代劇ドラマです。

 

武則天-The Empress-(中国ドラマ)ネタバレ・感想

中国ドラマ『武則天-The Empress-』のネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、ストーリー序盤から中盤にかけての内容をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

14歳の若さで宮廷に入り、皇帝・李世民から才人という位をもらった武如意。
韋貴妃(チャン・ティン)をはじめとする妃たちから様々な妨害を受けながらも、自身の地位を確立させるため、あらゆる努力を重ねていくのでした。

その後、李世民が皇帝になるために兄弟を殺害した、など壮絶な過去を背負っている事を李世民の乳母から聞かされた武如意は、李世民に対する想いがどんどん強くなっていきます。

李世民の人間らしい面を知る事で、李世民との距離を詰めていった武如意は、李世民から厚い信頼を寄せられるようになり、ついには「武媚娘(ブ・ビジョウ)という新しい名を授かって、宮廷内で確固たる地位を確立するのでした。

しかし、武如意の事を本当の妹のように可愛がっていたはずの徐慧が武如意に対して強い嫉妬心を覚えるようになり、武如意を追い出すための策略を次々に打ち出していき…。

以上が『武則天-The Empress-』ストーリー序盤から中盤のネタバレになります。

李世民との距離が詰まる事で宮廷内での影響力を強めていく武如意でしたが、互いの信頼関係が強かったはずの徐慧からまさかの裏切りに遭ってしまいます。

李世民との仲が深まるにつれて、徐慧からどんどん恨まれてしまう武如意がどんな形で徐慧との対立関係を決着させていくのか、というところに注目しながら、ストーリーの内容を追っていく事をおすすめします。

 


スポンサーリンク


 

武則天-The Empress-(中国ドラマ)見どころ

中国ドラマ『武則天-The Empress-』の見どころをチェックしていきましょう。

ズバリ、『武則天-The Empress-』の最大の見どころは、李世民の正室候補の中で最低クラスにいたはずの武如意が李世民からの信頼を勝ち取るまでにどんな行動に打って出るのか、というところではないでしょうか。

抜群のルックスを誇る武如意ですけど、徐慧の代理として出場した大朝会で腕利きの棋士・物部天守(松島庄汰)と対局し、見事勝利するなど、見た目だけの女性ではなく、勝負勘の良い女性であるところも大きな特徴になっています。

射術大会で顔を合わせた漠北の王子の嫌がらせに臆する事なく、正気を保ち続けるなど、気が強い面も持ち合わせている武如意が華麗な立ち回りでどんどんのし上がっていく様にどうぞご期待ください。

 

武則天-The Empress-(中国ドラマ)最終回結末

中国ドラマ『武則天-The Empress-』の最終回結末をご紹介します。

唐王朝の第3代皇帝・李治(アーリフ・リー)の命が尽きようとしている中、武媚娘は李治と一緒に宮廷の外で打ち上げられている花火を見つめながらこれまでの人生を振り返り、李治は穏やかな形で最期を迎えるのでした。

李治が亡くなった後、宮廷内では李治の後継者争いが本格化するのですが、反乱分子を追い出す事に成功した武媚娘が皇帝の座を奪取し、中国史上唯一となる女性皇帝・武則天が誕生します。

女性皇帝の誕生に国中が沸きかえっていたものの、念願だった皇帝の座に就いたはずの武則天は、愛する夫だけでなく、子供や友人がどんどん自分の前から去った事実を目の当たりにし、自身の孤独さを悲しむのでした。

以上が『武則天-The Empress-』最終回(82話)の大まかなあらすじになります。

クライマックスには白髪だらけの姿になった武則天が自身の悲しい気持ちをひ孫に吐露する、という人間らしい面を見せます。

李世民・李治という2代の皇帝に献身的に仕え、最終的に中国全土を統治する皇帝の立場を奪取していながら、物語の結末で自身の孤独感を味わう、という物悲しい形での最終回に仕上がっていますので、どうぞご期待ください。

 

武則天-The Empress-(中国ドラマ)キャスト・出演者

中国ドラマ『武則天-The Empress-』のキャスト・出演者をご紹介します。

武則天(ブ・ソクテン)/武如意(ブ・ニョイ)/武媚娘(ブ・ビジョウ)役:ファン・ビンビン


荊州都督・応国王の娘。
14歳で入宮し、様々な勢力が繰り出す謀略に苦悩しながら、李世民との関係を深めていく。

中国4000年の歴史で唯一の女性皇帝である武則天役を演じているのは、ハリウッド映画『X-MEN:フューチャー&パスト』にミュータントのブリンク役で出演するなど、世界各地で活躍している国民的女優のファン・ビンビンさんです。

10代から80代まで幅広い年代の武則天を見事に演じ切ったファン・ビンビンさんは、本作で中国のエミー賞にあたる国劇盛典で最優秀女優賞とパーソン・オブ・ザ・イヤーのダブル受賞を果たしています。

 

李世民(リ・セイミン)役:チャン・フォンイー


唐王朝の第2代皇帝(太宗)。
唐王朝建国に尽力した人物で、クーデター(玄武門の変)の際に皇帝の後継候補だった兄弟を殺害し、2代目の皇帝の座を奪取した。

日本でも大ヒットした映画『レッドクリフ』で魏の大将・曹操役を好演したほか、『項羽と劉邦』や『始皇帝暗殺』といった歴史映画への出演が相次いでいる演技派俳優のチャン・フォンイーさんが李世民役を演じています。

 

李治(リ・チ)役:アーリフ・リー


唐王朝の第3代皇帝(高宗)。
李世民の第9子で、父に仕える武則天の姿に強い憧れを持つ。

病弱でありながら、武則天とともに唐王朝の繁栄に尽力した李治役を演じているのは、2010年に俳優デビューを果たし、香港電影金像奨・新人俳優賞を獲得するなど若手屈指の演技派として知られているイケメン俳優のアーリフ・リーさんです。

時代劇ドラマに初出演という立場でありながら、ベテラン俳優と負けず劣らずの演技力を発揮したアーリフ・リーさんのパフォーマンスに注目です。

 

徐慧(ジョ・ケイ)役:チャン・チュンニン


武則天の友人。
頭のキレる人物で、囲碁を得意にしていたのだが、李世民と親しくなっていく武則天に対して嫉妬心を覚えるようになる。

ストーリーが進むにつれて武則天と敵対していく徐慧役を演じるのは、映画『ビバ!監督人生!!』で台北映画祭・最優秀女優賞を獲得したほか、2013年には花王アジエンスのテレビCMにも出演している実力派女優のチャン・チュンニンさんです。

 

韋貴妃(イ・キヒ) 役:チャン・ティン


兵部尚書の任を務めている韋源承の姪。
知能指数が高く、様々な策略を駆使する事で皇后の座を奪取しようとしている。

ドラマ『則天武后~美しき謀りの妃』で武媚娘(後の武則天)役を好演したチャン・ティンさんが本作の悪役的な立ち位置になっている韋貴妃役を演じています。

 

楊淑妃(ヨウ・ショクヒ)役:キャシー・チャウ


隋朝の第2代皇帝・煬帝の娘。
国の行く末を冷静に見極める面がある一方、子供にも心を開かない、という用心深い面を持つ。

ミス香港出身の実力派女優で、アラフィフを迎えたとは思えないくらいの美貌を誇っていて、日本でも根強い人気を集めているキャシー・チャウさんがクールビューティーの楊淑妃役を演じています。

 

殷徳妃(イン・トクヒ)役:チャン・トン


隋朝の元臣下・殷宏智の妹。
あくどい韋貴妃に弱みを握られている。

『ラストロマンス〜金大班〜』や『美人心計~一人の妃と二人の皇帝~』など、幅広いジャンルの作品に出演しているチャン・トンさんが不幸体質の殷徳妃役を演じています。

 

物部天守 役:松島庄汰


日本からの使節。
腕利きの棋士で武則天と対局したものの、敗北する。

『仮面ライダードライブ』のブレン役でブレイクを果たしたアミューズ所属の若手俳優・松島庄汰さんが遣唐使として唐王朝にやってきた日本人のキャラクターで出演しています。

 


スポンサーリンク


 

武則天-The Empress-(中国ドラマ)登場人物・相関図

中国ドラマ『武則天-The Empress-』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します。
武則天相関図

 

武則天-The Empress-(中国ドラマ)ネット上の反応

中国ドラマ『武則天-The Empress-』に対するネット上の反応をまとめます。

日本にも多くのファンを抱えているファン・ビンビンさんが主演を務めている作品ですので、Twitter上でも他の華流ドラマ以上の注目を集めているようです。

ファン・ビンビンさんをはじめとする華流ドラマ界屈指の美女がキャスティングされていますし、作品自体の評価も上々ですから、華流ドラマ初心者の皆さんにも楽しんでいただける作品なのかな?という印象を持っています。

 

武則天-The Empress-(中国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

中国ドラマ『武則天-The Empress-』の主題歌・OP/ED情報をご紹介します。

オープニング『千秋』孫楠

エンディング『無字碑』ジェーン・チャン

挿入歌『敢為天下先』ジェーン・チャン

 

武則天-The Empress-(中国ドラマ)視聴方法

中国ドラマ『武則天-The Empress-』を配信するU-NEXTと2018年7月4日から放送を開始しているDATV視聴方法をご紹介します。

【U-NEXT】

まず、U-NEXTの公式サイトにアクセスしてください。

公式サイトにアクセスしたら、トップページにある「無料でお試し」「まずは31日間無料体験」の箇所をクリックし、U-NEXT加入の手続きを進めていきましょう。

しかし、加入手続きをする時にクレジットカードの情報を入力しなければいけませんから、U-NEXT公式サイトにアクセスする前にクレジットカードを手元に用意しておく事をおすすめします。

U-NEXTの1月あたりの利用料金は2,149円(税込)。

初回登録限定で31日間無料見放題というキャンペーンを実施しているほか、継続利用のユーザーに1,200円分のポイントが毎月加算されますので、この機会にU-NEXTへの加入を検討してみるのはいかがでしょうか。

▼U-NEXTの登録はこちら

 

【DATV】

スカパー!プレミアムサービスのほか、auひかり・J:COM・地元ケーブルテレビ局といった有料チャンネルと視聴契約を結ぶ事でDATVの視聴が可能になります。

ここでは、多くの華流ドラマファンが利用しているスカパー!プレミアムサービスからDATVを視聴する方法をご紹介します。

スカパー!プレミアムサービスからDATVを視聴するためには、まず、スカパー!専用のチューナーとマルチアンテナをネットショップ等から取り寄せてください。

チューナーとアンテナはスカパー!ダイレクトショップから購入する事をおすすめします。

スカパー!ダイレクトショップで販売されているチューナーとアンテナの価格は以下の通りです。

4K対応チューナー:29,800円(税込)
マルチアンテナ:12,000円(税込)
(2018年7月時点の価格)

スカパー!専用のチューナーとアンテナが用意できたら、スカパー!の公式サイトにアクセスして、スカパー!プレミアムサービスの加入手続きを行ってください。

必要事項を全て入力した時点でスカパー!プレミアムサービスの加入手続き完了となります。

ただ、手続きの最中にスカパー!ICカードの番号を入力する箇所がありますので、事前にICカードの番号(16ケタ)をメモしておく事をおすすめします。

スカパー!プレミアムサービスの月額基本料金は以下の通りです。
(2018年7月時点の月額料金になります)

DATVだけを視聴 ⇒ 2,700円(税込)
DATVとKNTVを視聴⇒ 5,378円(税込)
韓流セット(5つのチャンネルが視聴可能)⇒ 6,980円(税込)

▼スカパーの登録はこちら

 

武則天-The Empress-(中国ドラマ)基本情報


武則天-The Empress-
2018年7月4日(水)スタート(全82回)
DATV 毎週水曜日・木曜日 午後8時~午後9時
※リピート放送は毎週木曜日・金曜日午前11時15分~、毎週土曜日・日曜日午前6時30分~

脚本 :パン・プー
監督 :ガオ・イージュン(ドラマ『宮廷の諍い女』)

キャリア豊富なガオ・イージュン監督とパン・プーさんのコンビが、中国時代劇連ドラの中で歴代最高の視聴率を叩き出しただけでなく、国劇盛典でもタイトル三冠を達成し、中国全土で一大ブームを巻き起こした『武則天-The Empress-』を制作。

中国版の大奥として知られている『宮廷の諍い女』を手掛けたガオ・イージュン監督が新たなヒット作を生み出した事でも注目を集めていますので、腕利きのスタッフが勢ぞろいした『武則天-The Empress-』にどうぞご注目ください。

 

話題の中国(華流)ドラマ

話題の中国(華流)ドラマをご紹介します!

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. レンタルの恋(ドラマ)あらすじとキャスト!剛力彩芽と太賀のレン恋がはじまる
  2. グラメ~大宰相の料理人~(ドラマ)あらすじとネタバレ!主演に剛力彩芽
  3. お迎えデス。(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ感想やキャスト相関図
  4. グッドモーニングコール
  5. 重版出来!(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャストや感想は
  6. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第21話のあらすじとネタバレや相関図
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。