SKYキャッスル(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は5分で読めます

SKYキャッスル
2019年4月19日午後11時、第1話先行放送。

2019年5月21日から毎週火曜に全20話放送される韓国ドラマ『SKYキャッスル』を紹介します!

2018年に韓国で放送され、初回視聴率が1%台だったにもかかわらず、最終的には韓国で社会現象になるほどの人気を記録した『SKYキャッスル』。

子供達を一流大学へ入れる為に血まなこになる親達と、強烈なプレッシャーに悩まされる子供達。

韓国社会の現実が映し出されていると言われ、過剰な教育熱に警鐘を鳴らしたドラマです。

ここでは、韓国ドラマ『SKYキャッスル』あらすじネタバレ・最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 


スポンサーリンク


 

SKYキャッスル(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『SKYキャッスル』のあらすじをご紹介します。

医師や教授など、韓国の富裕層が住む高級住宅街「SKYキャッスル」。

庭にはゴルフカントリーがあるほど贅沢な作りです。

エリート男性を夫にもち、子供達を一流大学に入れる為に妻達は血まなこになってお受験成功者に合格の為の秘訣を聞き出そうとします。

ある日、パク・スチャン(ユ・ソンジュ)イ・ミョンジュ(キム・ジョンナン)の息子パク・ヨンジェ(ソン・ゴニ)が名門大学に合格しました。

娘をなんとしても名門大学に合格させたいハン・ソジン(ヨム・ジョンア)は、ミョンジュから入試コーディネーターを高額で雇ったという話を聞き出します。

数日後、雪が降り積もる深夜、猟銃で自殺を図ったのは息子ヨンジェが名門大学に合格し喜んでいたはずのミョンジュでした。

息子のヨンジェは姿を消し、残されたタブレットにはヨンジェの復讐メッセージが残されていたのです。

息子を名門大学へ入れる為に努力し、その願いが叶い喜んでいたはずのミョンジュはなぜ自殺をしたのか。

ヨンジェの復讐メッセージとは・・・

そして、莫大な料金のかかるカリスマ入試コーディネーターが華やかなSKYキャッスルに悲劇を巻き起こします。

 

SKYキャッスル(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『SKYキャッスル』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

カリスマ入試コーディネーター、キム・ジュヨン(キム・ソヒョン)は、両親への憎しみを利用した学習方法でヨンジェを名門大学へ合格させました。

結果、母ミョンジュは自殺を図り父スチャンは勤務していた病院を辞め、本人のヨンジェは大学へは行かず姿を消してしまいます。

全てはジュヨンに仕組まれていたとは知らない SKYキャッスルの住人達は、ジュヨンを我が子のコーディネーターに迎え入れる為に必至になります。

結果を残せば全てをコントロール出来る立場になり、優越感を感じるジュヨンはどんな手を使ってでも子供達を合格へと導きます。

すべてはジュヨンの劣等感から始まったのでした。

過去にジュヨンは夫を車で事故死させようと企みます。

しかしその車には娘も乗っていて、天才と言われた娘は頭に障害をおってしまい、ジュヨンは苦しむこととなります。

コーディネーターのジュヨンだけではなく、SKYキャッスルの住人達にもそれぞれ秘密があり、それが少しずつ明るみになっていきます。

カン・ジュンサン(チョン・ジュノ)にはソジンとは別の女性の間にキム・ヘナ(キム・ボラ)という娘がいて、我が子カン・イェソ(キム・ヘユン)と同じ学校に通う同級生でした。

母親を亡くしたヘナがジュンサンの娘だと知ったうえで、我が家に住まわせる決断をしたのは妻のソジンでした。

そして、ある日誰かに窓から突き落とされるヘナ。

全てはジュヨンの計画通りです。

医者であるジュンサンは運び込まれたヘナの手術を後回しにし、出世の為の手術を選びます。

それにより、ヘナは亡くなってしまいます。

ヘナが我が子だとは知らなかったジュンサンは後に真実を知り、泣き崩れるしかありませんした。

ヘナを突き落とした容疑で逮捕されるファン・ウジュ(チャン・ヒ)

流出した試験問題をジュヨンから渡され、その問題で満点をとったイェソ。

子供を名門大学へ入れる為にどんな事でもしてきたソジンでしたが、少しずつ人間らしい心を取り戻し始めます。

ウジュが無実である事を証明する為には、イェソの不正を話さなければならないのです。

ソジンとイェソは決断をし、ウジュを助けます。

そして、イェソは高校を退学。

娘ヘナを見殺しにしたジュンサンは病院を辞め、ソジン達と SKYキャッスルを出て行きました。

ウジュは無事釈放され海外へ。

姿を消して荒れていたヨンジェも立ち直り心理学者になる為の勉強を始めました。

そしてまた SKYキャッスルでは、入試コーディネーターと家族をつなげるイベントが開かれていくのです。

 


スポンサーリンク


 

SKYキャッスル(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『SKYキャッスル』の感想をご紹介します。

過去のドラマ『ロイヤルファミリー』を思い出させるドラマでした。

キム・ソヒョンさん演じるキム・ジュヨンは『女王の教室』の天海祐希さんと被り、キム・ソヒョンさんの容姿は吉田羊さんと被り、慣れるまでプチパニックを起こしていました。

韓国では実際に起きた出来事が所々に散りばめられているそうで、入試コーディネーターという人も現実にいて、エリートと呼ばれる人達は時には羨ましいですが、自分は庶民で良かったとつくづく思いました。

登場人物が多すぎて、似たような名前だらけで、文字だけでみるとよくわからないかもしれませんが、実際にドラマを是非みていただきたいです。

ドラマ『ロイヤルファミリー』同様、早く続きが観たいと夢中になれるドラマでした。

 

SKYキャッスル(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『SKYキャッスル』のキャスト相関図をご紹介します。

ハン・ソジン 役:ヨム・ジョンア

2人の娘の母親。

あらゆる手段を使って長女を名門医学部へ入れようとします。

ヨム・ジョンア

ミス・コリアの準ミスにて女優デビューしたヨム・ジョンアさん。

デビュー当初はミス・コリアのイメージが強く、役柄に影響していたそうですが、次第に演技力も認められ、今では数々のドラマ、映画で大活躍の女優さんです。

 

カン・ジュンサン 役:チョン・ジュノ

ソジンの夫で大学病院の教授。

自分の出世の為、娘のヘナを見殺しにします。

チョン・ジュノ

モデルとしてスカウトされ、ドラマ『同期間』で俳優デビューしたチョン・ジュノさん。

ドラマ、映画だけではなく、韓国最大の映画祭で司会を7年連続で務めるなど、多岐にわたって活躍しています。

また、福祉活動にも熱心で2億ウォンを寄付したそうです。

 

カン・イェソ 役:キム・ヘユン

ソジンとジュンサンの長女。

父ジュンサンと同じく、大学病院の教授になることが目標。

キム・ヘユン

2019年、大学を卒業したばかりのキム・へユンさん。

今回の『SKYキャッスル』出演でファンが増えたと喜びの写真をInstagramに投稿したり、『ピラティス初心者』と題した写真を投稿したりと、ドラマの役柄とは正反対の爽やかでチャーミングな姿を披露しています。

是非チェックしてみてください。

 

ファン・ウジュ 役:チャン・ヒ

スイムとチヨンの息子でイェソと同級生。

ヘナを窓から突き落とし死なせたとして逮捕されます。

チャン・ヒ

2017年、日本でデビューしたボーイズグループSF9のメンバーで、まだ10代でありながら、芸歴はベテランのチャン・ヒさん。

これまでも数々のドラマに出演し、ファンに見守られながら成長し、「成長の成功例」と言われているそうです。

子役の時のチャン・ヒさんもめちゃくちゃ可愛いので是非捜してみてください。

出演作は『善徳女王』『私の心が聞こえる?』など多数。

 

ノ・スンヘ 役:ユン・セア

双子の息子の母親。

他の母親達と同じ様に子供達を名門大学に入れようと必至でしたが、途中から子供思いの教育方針に変わり始めます。

ユン・セア

200倍のオーディションを突破し、彗星級の新人と言われたユン・セアさん。

当初は悪役が多く、負担が大きかったと語っています。

また、ユン・セアさんが着た衣装はすぐに売り切れるなど、ファッションでも注目されています。

 

キム・ジュヨン 役:キム・ソヒョン

カリスマ入試コーディネーター。

依頼者の家庭を壊してでも必ず合格させる、実は恐ろしい人物。

夫の殺害を企み、事故死させようとした車に娘も乗車していたことで娘に障害を負わせ苦しみます。

キム・ソヒョン

クールビューティなキム・ソヒョンさん。

名前より「カリスマ」「悪役」のキャラクターで記憶されることの多いことについて「それも受け入れて楽しもうと思います」と語っているそうです。

ホラー映画『母校』の主演でカムバックが決まっています。

 

キム・ヘナ 役:キム・ボラ

イェソの同級生でライバル。

誰かに窓から突き落とされ、医者である父親に見捨てられ亡くなってしまいます。

キム・ボラ

子役時代から大活躍のキム・ボラさん。

日本のドラマ『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』のリメイク版『S.O.S私を助けて』では主演を務め更に認知度をあげました。

2019年4月号のファッション誌「NYLON」では、インドネシア・バリ島で撮影したグラビアを掲載。

30度を超える猛暑の中でもプロフェッショナルなキム・ボラの姿にすべてのスタッフが感心したそうです。

 


スポンサーリンク


 

SKYキャッスル(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『SKYキャッスル』の登場人物・相関図をご紹介します。
SKYキャッスル相関図

 

SKYキャッスル(韓国ドラマ)基本情報

SKYキャッスル
2019年4月19日午後11時、第1話先行放送。
2019年5月21日スタート(全20回)
衛星劇場 毎週火曜 午後11時~

演出:チョ・ヒョンタク(ドラマ『イニョプの道』)
脚本:ユ・ヒョンミ(ドラマ『ゴールデンクロス』『カクシタル』)

時に親も子も不幸にする、度を越えた教育熱、そんな現実を描いたドラマ『SKYキャッスル』

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ヒーラー最高の恋人
  2. ひよっこ(朝ドラ)あらすじ感想とネタバレ!視聴率予想とロケ地茨城の魅力
  3. 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第10話(最終話)あらすじ(ネタバレ)と感想
  4. 客主
  5. U-NEXT
  6. 刑事ゆがみ(ドラマ)原作のあらすじ感想と最終回結末ネタバレ!キャストや視聴率は
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。