霜花の姫(中国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は5分で読めます

霜花の姫
中国ドラマ『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』は、2019年6月3日から毎週月曜から金曜にLaLa TVで午前8時30分から全63話が日本初放送されます!同日の午後7時00分から同局で再放送もあります。

中国での放送時には同時間帯視聴率ランキングになりました。 また予告再生回数2553.2万回と、始まる前から視聴者の期待が高いドラマでした。

さらに中国で実施されたポータルサイトの男性キャラクターランキングでは、火神である旭鳳が夜神の潤玉が2を獲得する人気ぶりで2人揃って「四大男神」と呼ばれるようになりました。

時代劇「龍珠伝 ラストプリンセス」の楊紫(ヤン・ズー)と、時代劇「楚喬伝~いばらに咲く花~」の鄧倫(ダン・ルン)が3度目の共演で話題になった小説が原作の古代神話ファンタジーです。

ここでは、中国ドラマ『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 


スポンサーリンク


 

霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~(中国ドラマ)あらすじ

中国ドラマ『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』のあらすじをご紹介します。

世界が花界、人間界、天界、魔界の4つからできていた天元288603年霜降、花神である梓芬は愛らしい錦覓(楊紫)という名の女の子を産みます。

しかしその頃、天界では錦覓の父親である水神洛霖の結婚式が行われていました。天帝の命で風神との結婚を受け入れた水神洛霖…この事実を知った梓芬は深く傷つきます。

そして1人娘である錦覓に自分のように愛を知って傷つかないように願い、愛する心を封印する「隕丹」を与えます。

さらに花神である錦覓の身分を隠し、身寄りのない花の精霊として育てることを花界の精霊たちに託すと梓芬は息を引き取りました。

それから時が過ぎ、天帝の息子である鳥族火神の旭鳳(鄧倫)が修行中に何者かに襲われ、結界を破り、花界に落ちます。偶然その場に居合わせた錦覓は旭鳳を助け、お礼に自分を天界に連れて行くことを懇望します。

願いを聞き入れた旭鳳は錦覓を自分の手元に置くことにします。そして無垢で純粋な錦覓を知るうちに惹かれていきます。錦覓と出会った旭鳳の異母兄弟である兄の夜神潤玉(羅云熙)も彼女の存在を意識するようになります。

そして愛を知ることがない錦覓を巡る兄弟の争いが始まります。

義理の息子である潤玉を目の敵にしている旭鳳の母の天后や旭鳳に思いを寄せる女性なども加わり、色々なことが起こります。

錦覓は誰かの策略に嵌り、旭鳳を父親の仇と勘違いし、潤玉と結婚することにします。

結婚式に乱入してきた旭鳳を父の仇として剣を突き刺した錦覓に旭鳳が「私を愛したことがあるか」と尋ねます。すると錦覓は「一度もない」と非情に答えます。

しかし死んで消えゆく旭鳳を見た錦覓はショックを受け、「隕丹」を吐き出し、初めて旭鳳を愛していることを知ります。

旭鳳を殺してしまった錦覓の悲痛な泣き叫ぶ声が聞こえます。

 

霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~(中国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

中国ドラマ『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

錦覓は魔尊になった旭鳳に愛を告げ、2人は魔界で結婚します。錦覓が魔界に行ったことを知った潤王は天軍を連れて魔界に攻め込みます。体を張って戦いを止めようとした錦覓は死んでしまいます。

潤王は旭鳳の元を訪れ、錦覓の残した箱をそっと差し出します。そして潤王は天界を旭鳳に返すことを伝えますが、旭鳳は断ります。旭鳳は「この世界で数百年1人で生きることがあなたの罪を償う方法です」と潤王に告げ、立ち去ります。

自分の罪を深く懺悔する潤王はただ静かに涙を流しました。

旭鳳は持ち帰った箱を愛おしそうにそっと撫でると蓋を開けようとします。しかし開けることによって錦覓を完全に失いように感じ、開けることができません。

そして亡くなった錦覓に「どこにいるのか、どうやって探せばいいか」と泣きながら問いかけますが、その問いは悲しく響くだけでした。

3年経ったある日、旭鳳の家で潤王と旭鳳は酒を酌み交わし、錦覓の思い出に浸ります。そして箱を開けたかと聞く潤王に開けることができなかったと話します。

すると潤王は「2人は結ばれる運命でもう始まっているはずだ」と言います。帰っていく潤王の後ろ姿に旭鳳は言葉をかけます。そして潤王はその言葉の意味を深く胸に刻みました。

錦覓との日々を思い出し、涙を流す旭鳳に愛しい人の声が聞こえてきます。

その頃、花界では花たちが騒ぎ出していました。錦覓の復活の前触れと花の精霊たちは喜びますが、花たちは一斉に枯れ始めます。錦覓が滅んでいくことを感じた花の精霊たちはそれを阻止しようとします。

目の前に現れた錦覓を抱きしめる旭鳳は今までのことを謝り、「もう1人にしないでくれ」と懇願します。しかし錦覓の姿は少しずつ消え始めます。

必死になって止めようとする旭鳳の涙にキスをし、さよならを告げると錦覓は消えてしまいました。

そして、3年間錦覓が自分を守っていてくれたことを知ります。新たに錦覓を待ち、探し続けることを心に強く誓う旭鳳でした。

500年後、人間界に生まれ変わった錦覓は権力者のもとに嫁ぐことになり、錦覓の乗った輿は道を進みます。当然輿の周りを鳳凰が攻撃し、周りの人たちを追い払います。

本来の姿に戻った旭鳳は輿の中の錦覓に手を差し出します。2人は再会を喜び、「私はあなたの妻にしかなれないのです」と告げるとお互いを強く抱きしめました。その後2人は結婚し、翌年息子を授かります。

鎏英は魔界をしっかり守り続けています。そして天界は潤王が治め、夢の精霊が今もその傍らにいました。

旭鳳と錦覓の息子が川岸で釣りをしていると潤王が現れます。2人が談笑していると錦覓が息子を迎えにきました。潤王は錦覓に「幸せですか」と聞き、錦覓は静かに頷きます。

潤王が去った後、旭鳳が2人を呼びに来ます。他愛のない内容の話をする幸せそうな3人の姿がありました。

今も錦覓の目に映るものには色がありません。しかし錦覓の毎日は旭鳳と息子によって色鮮やかに過ぎていきます。

 


スポンサーリンク


 

霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~(中国ドラマ)感想

中国ドラマ『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』の感想をご紹介します。

とにかく見目麗しい俳優陣にうっとりできるドラマです。そして旭鳳の年月に関係ない一途な愛、そして潤玉の嫉妬による狂気的な愛などハラハラ、ドキドキします。

愛を知った錦覓と気持ちが通じた時の旭鳳との甘々なシーンは見逃せません。特に人間界で2人が結ばれ、錦覓が亡くなり、後を追って旭鳳は自殺をする場面の幸せそうに見える旭鳳の姿は美しく心に響きます。

天界に戻った錦覓は「隕丹」に亀裂が入り、自分の気持ちに気が付きます。旭鳳が「人間界の時のように私に嫁いでくれるか」と言い、「もちろん、いいわよ、あなたはもう私のものだからね」と言うシーンは2人の愛情に胸キュンです。その後、潤玉が「隕丹」の亀裂を勝手に修復してしまいますが…でもこの甘々なシーンも見逃せません。

内容も神秘なだけでなくアクションシーンもあり、見どころ満載です。

 

霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~(中国ドラマ)キャスト・出演者

中国ドラマ『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』のキャスト相関図をご紹介します。

錦覓(キンベキ) 役:楊紫(ヤン・ズー)

花女神の娘ですが自分の出生は知らず、身寄りのない花の精霊として育てられました。

楊紫は子役から活躍をして、中国ではドラマに多数出演している実力派です。愛くるしく、茶目っ気がある錦覓は彼女のイメージにぴったりですね。

 

旭鳳(キョクホウ) 役:鄧倫(ダン・ルン)

天帝の息子で火神の旭鳳は危ないところと救ってくれた錦覓に心惹かれるようになります。しかし潤玉の罠に嵌り、魔界へと転落してしまいます。錦覓に助けられた時、丸焦げ状態だったため間抜け烏と揶揄われる可愛らしい一面も…

米映画情報サイト・TC Candlerが発表した「2018年アジア太平洋地域で最もハンサムな顔100人」のランキング入りした俳優でもあります。長身で涼しげな目元や優雅な立ち振る舞いなど魅力たっぷりです。

 

潤玉(ジュンギョク) 役:羅云熙(ロー・イゥンシ)

天帝の息子で旭鳳の兄ですが、庶子のため義母である天后から狙われます。天帝の座を奪うため、錦覓を利用するうちに彼女を本気で愛するようになります。

烏の濡れ羽色の黒髪が風にそよぎ、白い衣をまとった姿は本当に神のようだと称賛されました。

「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」で主人公のイーチェンの学生時代を演じたことでも有名な俳優さんです。

 

鎏英(リュウエイ) 役:陳鈺琪(チェン・ユーチー)

魔界の王女で武術に長けていますが、女性らしく優しく可愛らしい性格の持ち主です。

 

穂禾(スイカ) 役:王一菲(ワン・イーフェイ)

鳥族の王女で我儘で高慢な女性です。しかし旭鳳を恋い慕い、報われない愛に身を捧げる姿は切なく悲しくもありました。

 

暮辭/奇鳶 役:鄒廷威(ゾウ・ティンウェイ)

鎏英と恋に落ち、娘を授かります。娘も父親と同じように仮面をつけています。

 


スポンサーリンク


 

霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~(中国ドラマ)登場人物相関図

中国ドラマ『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』の登場人物相関図をご紹介します。
※相関図は公開され次第、こちらでご紹介します。

 

霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~(中国ドラマ)基本情報

霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~
2019年6月3日スタート(全63話)
LaLa TV 毎週月曜~金曜 午前8時30分~ 日本初放送
LaLa TV 同日の午後7時00分~ 再放送

監督:朱鋭斌(「ハンシュク~皇帝の女傅」)
プロデューサー:劉寧(「ソフィーの復讐」)

霜花はそうかと呼びます。霜花は本当にある言葉で霜を花にたとえていう語です。話の中にも霜花が舞う場面がありますので、チェックしてください。

 

中国ドラマ一覧

他の中国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 花不棄
  2. 少林問道アイキャッチ
  3. パーフェクトカップル
  4. 三色ファンタジー
  5. HOPE(ドラマ)主演は中島裕翔!あらすじとネタバレ!原作は韓国ドラマ
  6. 武則天
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。