【韓国ドラマ】ロマンスは必然に|あらすじネタバレとキャスト紹介!

この記事は7分で読めます

ロマンスは必然に
ロマンスは必然に(韓国ドラマ)は、2020年1月22日(水)からBS日テレでオンエア(毎週月曜日~金曜日:全20話構成)される事が決まった韓流連ドラ!
動画サイトのU-NEXTで好評配信中!

最高視聴率12.5%をマークした話題作で、韓流ドラマ界きっての演技派として知られているキム・ソナさんとカム・ウソンさんが大人びたカップル役を好演し、2018年SBS演技大賞・ベストカップル賞を獲得した『ロマンスは必然に』を大特集!

ここでは、韓国ドラマ『ロマンスは必然に』の原作あらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、主題歌・OSTなど、気になる情報を一気にご紹介しながら、作品の魅力にとことん迫っていきます!

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』を1話から視聴するならU-NEXT

ロマンスは必然に(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』の原作あらすじをご紹介します。

多くの女性が憧れを抱く職業・客室乗務員(CA)の座まで上り詰めただけでなく、初恋の男性ウン・ギョンス(オ・ジホ)との結婚も勝ち取る、という快調な生活を送っていた45歳のアン・スンジン(キム・ソナ)が本作のヒロイン。

仕事もプライベートも順調な日々を過ごしていたアン・スンジンですけど、ウン・ギョンスとの結婚生活を解消したところから運気が急降下してしまい、様々なアクシデントに巻き込まれ、借金まみれの苦しい生活を余儀なくされるのでした。

CA時代の後輩にあたるペク・ジミン(パク・シヨン)と再婚したはずの元夫ウン・ギョンスもアン・スンジンへの想いを捨て切れない中、アン・スンジンは独身生活を謳歌していた男性ソン・ムハン(カム・ウソン)と運命の出会いを果たし…。

 


スポンサーリンク


 

ロマンスは必然に(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』のネタバレ感想をご紹介します。

【最悪な出会いを果たした2人の恋の行方は…?】

原作あらすじのコーナーでご紹介した通り、失意の真っ只中にあるヒロインのアン・スンジンがソン・ムハンと出会ったところから物語が急展開していくのですが、2人は最悪な出会いを果たしてしまいます。

親友イ・ミラ(イェ・ジウォン)の計らいで、お見合いパーティーに参加する事になったアン・スンジンは、そのパーティーの場でソン・ムハンと出会います。

お見合いパーティーの場にそぐわない格好で会場に現れただけでなく、出会ってすぐに「再婚する気は全くない!」と言い放つソン・ムハンの自由奔放さに呆れかえってしまうアン・スンジン。

でも、借金返済に苦慮していたアン・スンジンは、CMプランナーとして確固たる地位を築いていた超お金持ちのソン・ムハンと上手く付き合う事を決意し、借金まみれの生活から脱しようとします。

一方、元妻の浮気がきっかけで離婚を経験した事もあり、「結婚なんてもう懲り懲り…」という固定観念を抱いていたソン・ムハンですけど、自分とは異なる価値観を持つアン・スンジンの魅力に惹かれていき…。

最悪な出会いを果たした2人が互いの気持ちに寄り添う事で少しずつ距離感を詰めていく…というところがストーリー序盤の大きな見せ場になっていますので、どうぞご注目ください。

【ムハンが隠したがる秘密とは…】

年甲斐もなく、勝手気ままな振る舞いを見せていくソン・ムハンですけど、大事な人には絶対に知られたくない秘密を抱えています。

その秘密とは、ソン・ムハン自身が末期ガンを患っている、という衝撃的なもので、アン・スンジンとの仲が良くなってからも病気の事を打ち明けられずにいました。

さらに、アン・スンジンが元夫ウン・ギョンスとの間に授かった娘ダオン(キム・タヌ)の死にもソン・ムハンが深く関わっている事もストーリー中盤に判明。

娘の死が大きなトラウマとなっているアン・スンジンが、ソン・ムハンの重大な秘密にどう向き合っていくのか、というところがストーリー終盤の注目点となります。

 

ロマンスは必然に(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』の見どころをチェックしていきましょう。

ヒロインのアン・スンジンだけでなく、アン・スンジンを健気にサポートする親友イ・ミラや、事あるごとにアン・スンジンと衝突するソン・ムハンの娘ソン・イドゥン(チョン・ダビン)の振る舞いにも期待が高まる『ロマンスは必然に』。

個性豊かな女性陣が展開する重厚感たっぷりなストーリーに注目するのはもちろん、アン・スンジンの元夫ウン・ギョンスが、アン・スンジンと再婚相手ペク・ジミンとの間で気持ちを揺れ動かすところも本作の大きな見どころになっています。

アン・スンジンとの離婚を決意したものの、元妻への気持ちを断ち切れず、ソン・ムハンと距離感を詰めていくアン・スンジンの事が気になって仕方がないウン・ギョンスの心境の変化に注目しながら、ストーリーの行方を追っていきましょう。

 


スポンサーリンク


 

ロマンスは必然に(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』の最終回結末の大まかなあらすじをご紹介します。

末期ガンと懸命に闘いながら、50歳の誕生日を迎えようとしていたソン・ムハンに対し、サプライズで誕生日を祝う事を計画するアン・スンジン。

ソン・ムハンの病状を理解していたアン・スンジンは「これが最後の誕生日かもしれない…」と深刻な気持ちになっていました。

でも、自分に出来るのは彼(ソン・ムハン)に生きる希望を与える事!と考えたアン・スンジンは、盛大な誕生日パーティーを開催して、ソン・ムハンにポジティブな気持ちを与えるのでした…。

1日1日を大切にする事で新たな道を切り拓こうとするアン・スンジンの芯の強さがより際立つ最終回に仕上がっていますので、どうぞご期待ください。

 

ロマンスは必然に(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』のキャスト・出演者をご紹介します。

アン・スンジン 役:キム・ソナ


借金まみれの生活に四苦八苦している45歳のバツイチ女性。
大手航空会社のCAとして活躍していて、初恋相手のウン・ギョンスと結婚したものの、結婚生活が破綻してから不遇な日々を過ごしている。

最高視聴率50%超えを達成した超人気ラブコメ『私の名前はキム・サムスン』でヒロイン役に抜てきされて以降、“ラブコメの女王”として数多くの恋愛ドラマに参加しているキム・ソナさんがアン・スンジン役にキャスティングされています。

ソン・ムハン 役:カム・ウソン


一流のCMプランナーとして名をはせているバツイチ男性。
コピーライター時代には“広告界の天才”と称されていたが、離婚を経験してからは自分の殻に閉じこもるようになってしまう。

20歳年下のヒロインに惹かれていくカン・ドンハ役を好演した『私の人生の春の日』以来、約4年ぶりに連ドラ復帰を果たした実力派俳優のカム・ウソンさんがソン・ムハン役にキャスティングされています。

ウン・ギョンス 役:オ・ジホ


アン・スンジンの元夫。
元妻の後輩にあたるペク・ジミンと再婚したものの、アン・スンジンの動向が気になって仕方がない。

『イニョプの道』や『オー・マイ・クムビ』など、ヒット作への出演が相次いでいる元ファッションモデルのオ・ジホさんがウン・ギョンス役にキャスティングされています。

ペク・ジミン 役:パク・シヨン


ウン・ギョンスの妻。
職業は客室乗務員で、かつては職場の先輩にあたるアン・スンジンの事を慕っていたのだが、少しずつ敵対視するようになり、不倫の末、ウン・ギョンスを奪い取った。

女優デビュー作の中国ドラマ『鳳求凰』でいきなり主演に抜てきされるなど、芸能界入り直後から第一線で活躍しているパク・シヨンさんがペク・ジミン役にキャスティングされています。

イ・ミラ 役:イェ・ジウォン


アン・スンジンの親友。
苦悩続きのアン・スンジンを助けるため、ソン・ムハンが出席したお見合いパーティーに誘う。

韓国ケーブルテレビ局(tvN)のバラエティー番組『名簿公開』で生粋のフランス通である事を公表し、大きな話題を集めたイェ・ジウォンさんがイ・ミラ役にキャスティングされています。

ソン・イドゥン 役:チョン・ダビン


ソン・ムハンの娘。
アメリカで裕福な暮らしをしてきた事もあり、常識を欠いた行動を取る事もしばしば。

アン・スンジンと知り合った事がきっかけとなり、人間味あふれるキャラクターへと変わっていくソン・イドゥン役を演じるのは、子役出身の美人女優チョン・ダビンさんです。

 


スポンサーリンク


 

ロマンスは必然に(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します。
ロマンスは必然に相関図

 

ロマンスは必然に(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』に対するネット上の反応をまとめます。

コミカルな部分とシリアスな部分のギャップに戸惑う方も多かったようですが、好意的な意見が大半を占めていますので、韓流ドラマ初心者の皆さんにとっても観やすい作品になるかと思います。

 

ロマンスは必然に(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

『PERFECT』イ・ジンソル(April)

『全ての日、全ての瞬間』ポール・キム

※第33回ゴールデンディスク賞・ベストOSTに選出!

『On My Own』イェソン(SUPER JUNIOR)

 

ロマンスは必然に(韓国ドラマ)再放送と無料動画見逃し配信サービス

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』の再放送・無料動画見逃し配信サービスをご紹介します。

【最新の再放送予定】
2020年1月22日~ BS日テレ

【過去の再放送】
2019年2月13日~ 衛星劇場※日本初放送
2019年10月29日~ LaLaTV

【ロマンスは必然に 無料動画見逃し配信サービス】
U-NEXT※31日間無料トライアル期間中に一気見!

韓国ドラマ『ロマンスは必然に』を1話から視聴するならU-NEXT

 

ロマンスは必然に(韓国ドラマ)基本情報


ロマンスは必然に
2020年1月22日(水)スタート(全20回)
BS日テレ 毎週月曜日~金曜日 午前11時30分~午後0時30分

原題 :『先にキスからしましょうか(키스 먼저 할까요)』
脚本 :ペ・ユミ(ドラマ『愛人がいます』『きらきら光る』)
演出 :ソン・ジョンヒョン(ドラマ『私の恋愛のすべて』『3度結婚する女』)

日本でソロアーティストとしても活躍しているジェジュンさんが初めて連ドラの出演し、最高視聴率20.5%を叩き出した『ボスを守れ』など、幅広いジャンルの恋愛ドラマを手掛けてきたソン・ジョンヒョンさんが演出を担当しています。

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 純情に惚れる
  2. 花郎ファラン(韓国ドラマ)あらすじとキャスト相関図!日本放送日とOST動画
  3. ファーストクラス2
  4. anone
  5. 西郷どん(せごどん)原作は林真理子小説!あらすじと最終回結末ネタバレ
  6. 東宮~永遠の記憶に眠る愛~
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。