恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!【動画無料視聴】

この記事は6分で読めます

韓国ドラマ『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』は、2020年2月3日から毎週月曜~金曜に日テレプラスで全16話放送されます。
動画の見逃し配信サイト・TSUTAYA TVでも視聴可能です!

ナムグン・ミンファン・ジョンウムの7年ぶりの共演が大きな話題となった作品!

韓国では2018年に放送され、平均視聴率は3.6%最高視聴率は5.3%を記録しています。

同時間帯視聴率1にもなった胸キュンラブコメドラマです!

ここでは、韓国ドラマ『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 


スポンサーリンク


 

恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』のあらすじをご紹介します。

飛び込み選手として活躍していたユ・ジョンウム(ファン・ジョンウム)
しかし、恋人の裏切りがトラウマになり水恐怖症になってしまったジョンウムは、飛び込み選手から引退し、結婚相談所の相談員として働く毎日。

しかし、恋愛音痴のジョンウムは中々成婚率が上がらず悩みます。
ジョンウムは、成婚率アップのため偶然出会った「恋の神様」と呼ばれている恋愛コラムニストのカン・フンナム(ナムグン・ミン)に協力を仰ぎます。

ジョンウムの事を見下すようなフンナムとは打ち解ける事が出来なかったジョンウムでしたが、会員の成婚率を上げるためにフンナムから恋愛指南を受ける日々。

全く気の合わないジョンウムとフンナムでしたが、少しずつ互いに惹かれ合うように。
ジョンウムの幼なじみのチェ・ジュンス(チェ・テジュン)はそんな二人の様子が気になってしまい…。

 

恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

ユ・ジョンウムとカン・フンナムのおかげで結婚が決まったキム・ソウル(キム・グァンギュ)オ・ドゥリ(チョン・ヨンジュ)
二人は結婚式をジョンウムとフンナムに任せたいと言います。

式の準備は順調に進んでいましたが、突然ドゥリがこの結婚を破談にしたいとジョンウムに連絡してきます。

ジョンウムが事情を聞くと、ソウルからプロポーズされた時に渡された指輪がサイズ違いで指にハマらなかったことが原因だと分かるのです。

結婚式の為に懸命にダイエットに励んでいたドゥリはそのことがショックだったのです。

そんなドゥリにフンナムは「ドゥリさんが傷ついていると言う事は、ソウルさんも傷ついているかもしれません。プロポーズをするのはとても勇気がいる事ですから。それを断られたら…。」と言ってソウルを探しに出かけます。

フンナムがソウルを見つけると「指輪のサイズを間違えた私が悪いけど、こんなことで破談を口にするなんてこれから添い遂げられるか分かりません。」と不安を口にするソウル。

お互いに引くに引けない状況になってしまっていたのです。

しかし、そんな最悪の状況が一変する出来事が起きます。
なんとドゥリが妊娠したというので
す。

その知らせに喜んだソウルはすぐにドゥリの元へ駆けつけ二人は元の鞘に収まることができました。

ソウルとドゥリの復縁にホッと胸をなでおろしたのもつかの間、今度はフンナムの兄チュンナム(ソ・ドンウォン)が、母親のコ・ウンニム(シム・ヘジン)が家を出たと報告しに来たのです。

フンナムがチュンナムと一緒に実家に帰ると、母親の姿と食卓だけが家から消えていました。

ウンニムは「もう自分の人生を歩きたい。食卓だけは持って行くわ」というメモを残していました。

そのメモを見たフンナムは以前ウンニムが“卒婚”をしたいと話していたのを思い出します。

心配はないと察したフンナムは家族に「今はそっとしておこう」と話します。

その後、ジョンウムの父親からウンニムの事を聞いたフンナムは一人暮らしを始めたウンニムに会いに行きます。

ウンニムは「妻や母親ではなくてコ・ウンヌムとして生活を楽しんでる。私は今とても幸せよ。」とフンナムに楽しそうに近況を報告するのです。

フンナムはウンニムの生活を邪魔しないよう、このことは誰にも言わないと約束して帰ります。

会社でジョンウムに母親の事を報告していると、以前フンナムがオークションに出したオモチャが戻って来たのです。

担当者に聞くと、このオモチャたちは全てオークションで落札され、その落札者がここに届けるようにと指示したのだと言うのです。

オモチャを落札したのはフンナムの父ジョンド(ナム・ギョンウプ)でした。
幼い頃からずっとフンナムの大切にしていた友達だと分かっていたジョンドは、そのオモチャたちを落札してフンナムの元に戻したのです。

フンナムは父親に素直な気持ちを打ち明け、「ありがとう。」と感謝の気持ちを伝えるのでした。

ジョンウムとジョンウムの父スンリョル(イ・ムンシク)と一緒に暮らしていたチェ・ジュンス(チェ・テジュン)は、海外のサッカーチームの選任医師として韓国を出る事を報告し、家からも出て行くことをスンリョルに伝えます。

夢を叶えたジュンスを祝うスンリョルでしたが、息子のように可愛がったジュンスが居なくなるのは寂しいと話すのです。

ジュンスの荷物の片付けを手伝っていたスンリョルは、ジョンウムとジュンスが子供の頃遊んでいたおもちゃ箱を見つけます。
その箱には亡くなったフンナムの母親のカバンが入っていました。

そのカバンの中にスンリョルが撮影したフンナムの誕生日パーティのビデオが入っていたのです。

ソウルとドゥリは親しい人達に祝福され、素敵な結婚式を挙げます。
ドゥリのブーケを受け取ったのはジョンウムでした。

フンナムが「ブーケを受け取った女性は半年以内に結婚しないといけないって言うけど、僕はまだ結婚する気が無いんだよな。」とジョンウムをからかうとジョンウムも負けじと「私も昇進して仕事が忙しいわ。」と言い返すのでした。

ジョンウムは父親から預かったデータをフンナムに渡します。

そこにはおもちゃ箱から見つけた誕生日パーティーの映像がコピーされていました。

パーティーの後には母親からのビデオレターも収録されていて、それを見たフンナムは母親からの愛を初めて知り涙を流すのです。

フンナムは、ジョンウムと日出を見に出かけます。
それは以前ジョンウムがやってみたいと言っていた事でした。

日出を見ながらジョンウムにプロポーズしたフンナム。
ジョンウムはそのお返しに、一生懸命探してやっと見つけたブリキの木こりの心臓をプレゼントするのです。

そのプレゼントを受け取ったフンナムが「僕の心臓も奪っただろ早く返せ。」とジョンウムに言うと、ジョンウムは「返さないわ。その代わりに私の心臓をあげる。」と言ってプロポーズの返事をするのでした。

フンナムはジョンウムに水中結婚式を提案します。
小さなプールに水を張ったフンナムは、少しずつジョンウムが水に慣れて行けるよう手助けするのです。

足だけ水に入れることができたジョンウムはフンナムによって辛い記憶が補正されていくことに幸せを感じるのでした。
そして二人はまた新しい思い出を記憶していくのです。

 


スポンサーリンク


 

恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』の感想をご紹介します。

ドラマ『私の声が聞こえる』以来の共演となったナムグン・ミンさんとファン・ジョンウムさん。
その作品ではとても切ない間柄だったので、今回ハッピーエンドになって感激でした!

今回のナムグン・ミンさんの演技、とっても柔らかくて落ち着いていて本当に素敵です!
ツンとした後の優しさにキュンときてしまうはず!

そして、さすがラブコメの女王!
ファン・ジョンウムさんは安定の演技でしたね。

フンナムが落ち着いている事もあって、ジョンウムのドタバタがとても可愛らしかったです。

結婚相談所が舞台になっているので、沢山のカップルが出てくるのも見どころのひとつです。
結婚式を挙げたソウルとドゥリのカップルとか、とてもコミカルで演出も凝っていました!

ソウルを演じたキム・グァンギュさんやドゥリを演じたチョン・ヨンジュさんはもちろん、フンナムの義母を演じたシム・ヘジンさんなど、豪華な顔ぶれなのも見応えがありますよ!

 

恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』のキャスト相関図をご紹介します。

カン・フンナム役:ナムグン・ミン

トイギャラリーの経営者で、人気恋愛コラムニスト。
恋の神様とも呼ばれている。

ナムグン・ミン

2001年に俳優としてデビューしたナムグン・ミンさん。
日本でも絶大な人気を誇る俳優さんですね。

シリアスな役からコミカルな役までなんでもこなすカメレオン俳優!
『匂いを見る少女』ではサイコパスな役にも挑戦していました。

『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』では、とても落ち着いた演技をしていて、ナムグン・ミンさんの新たな魅力を感じられます。

 

ユ・ジョンウム役:ファン・ジョンウム

飛び込み競技の優秀な選手だったが、恋人にフラれた時のトラウマで水恐怖症になってしまう。

選手は引退し結婚相談所のマネージャーとして働き、フンナムの恋愛指南を受けて会員の成婚率を上げる。

ファン・ジョンウム

ラブコメの女王とも言われるファン・ジョンウムさん。
2002年にアイドルグループsugerのメンバーとしてデビューしています。

女優へ転向してからはその演技力を認められ演技賞も受賞しています。

『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』でも恋愛音痴でお騒がせなジョンウムをとてもチャーミングに演じ沢山の胸キュンを与えてくれました。

 

チェ・ジュンス役:チェ・テジュン

ジョンウムの幼なじみで、ジョンウムの家族と一緒に暮らしている。
学生の頃にジョンウムをフッているが、フンナムと親しくするジョンウムの様子を見てジョンウムの事が気になり出す。

チェ・テジュン

2001年に子役としてデビューしたチェ・テジュンさん。
『春の輪舞<ロンド>』や『オクニョ運命の女(ひと)』などの人気ドラマに出演し、演技賞も受賞している実力派俳優さんです。

『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』では、とても爽やかでスマートな演技を披露しています。

 


スポンサーリンク


 

恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』の登場人物・相関図をご紹介します。
恋のトリセツ相関図

 

恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~(韓国ドラマ)基本情報

恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~
2020年2月3日スタート (全16回)
日テレプラス 月曜~金曜 午前9時10分~(2話連続放送)

監督 キム・ユジン (ドラマ『私の心きらきら』)
脚本 イ・ジェユン (ドラマ『私の残念な彼氏』)

恋愛音痴のヒロインに恋の神様が恋に落ちる!?
初めて本当の愛を知った恋愛の神様はツンツン男子から甘々男子に変身!
真逆の二人が織り成すドタバタ胸キュンラブコメドラマ!

 

韓国ドラマ一覧他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第10話(最終話)あらすじ(ネタバレ)と感想
  2. マスター・ククスの神~復讐の果てに~
  3. 映画「検察側の罪人」二宮和也が主演木村拓哉を演技力で食う!登場人物予想
  4. 帰ってきたファン・グムボク(韓国ドラマ)
  5. 東宮~永遠の記憶に眠る愛~
  6. 未解決の女
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。