大王の夢(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!【動画無料視聴】

この記事は7分で読めます

大王の夢
大王の夢(韓国ドラマ)は、2020年2月26日(水)から大手CS放送局・チャンネル銀河にて集中再放送(毎週月曜日~金曜日:全70話)される事が発表された注目の韓流時代劇!

2012年9月に韓国KBSで本放送された作品で、総製作費約200億ウォン(日本円で約20億円)をつぎ込んだだけでなく、2ヶ月かけて主人公の衣装を作り上げた事でも話題を集めた『大王の夢』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『大王の夢』原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図見どころ最終回結末主題歌・OSTなど、気になる情報をご紹介しながら、作品の魅力にとことん迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

大王の夢(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『大王の夢』の原作あらすじをご紹介します。

国力が拮抗している新羅・百済・高句麗の“三国”が、熾烈な覇権争いを展開していた7世紀初めの朝鮮半島がストーリーの舞台。

朝鮮半島の中南部を縄張りにしていたものの、新羅に侵略されてしまった伽耶(カヤ)王家の血を引く好漢キム・ユシン(キム・ユソク/ノ・ヨンハク)は、青年集団・花郎(ファラン)に入るため、新羅の大都市ソラボルへと足を踏み入れます。

真智(チンジ)王の孫にあたるキム・チュンチュ(チェ・スジョン/チェ・サンウ)の家で世話になりながら、花郎の一員になる事を夢見ているキム・ユシン。

しかし、強大な力を持つ“三国”の争いが激しくなっていくにつれて、朝鮮半島の行く末に大きな懸念を抱いたキム・ユシンとキム・チュンチュは、“三韓統一”という壮大な夢を成し遂げるため、様々な行動に打って出るのだった…。

 

大王の夢(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『大王の夢』のネタバレ感想をご紹介します。

新羅によって滅ぼされた“亡国の末裔”という理由だけで、花郎に入る事すら許されなかったキム・ユシンですけど、刺客に襲撃されそうになったキム・チュンチュを救い出す、という大手柄を立てます。

刺客に命を狙われたキム・チュンチュは、致命傷を負いながら、懸命に刺客と激しい戦闘を繰り広げたキム・ユシンの“男気”に感心し、自分を命懸けで守ってくれたキム・ユシンとの間に厚い信頼関係を形成します。

互いを唯一無二の存在として認識するようになったキム・ユシンとキム・チュンチュは、目の前に降りかかる困難を乗り越えていくうちに、新羅が急激に衰退している事を体感し、強い危機感を覚えます。

今一度、新羅を強い国に押し上げるのはもちろん、敵対する百済・高句麗との関係を再構築し、新羅・百済・高句麗の三国が手を取り合う“三韓統一”に導く必要がある、と考えたキム・ユシンとキム・チュンチュ。

聡明さと芯の強さを合わせ持つ女性で、後に善徳女王となるトンマン王女(ホン・ウニ/パク・チュミ)のサポートを受けながら、“三韓統一”を果たそうとするのですが、稀代の悪女・スンマン王妃(イ・ヨンア)が彼らの前に立ちはだかり…。

26代目の新羅国王・真平(チンピョン)王(キム・ハギュン)の後妻という立場を最大限に利用し、キム・ユシンたちの夢実現を阻止しようとするスンマン王妃の悪女っぷりも大きな見せ場になっていますので、どうぞご注目ください。

 

大王の夢(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『大王の夢』の見どころをチェックしていきましょう。

21世紀を代表する韓流時代劇として日本でも大きな話題を集めた『大王の夢』の最大の見どころは、“生涯の友”となったキム・ユシンとキム・チュンチュがどのような流れで“三韓統一”への道筋を作り上げていくのか、というところになります。

青年期の段階から権力者に虐げられる日々が続いていたキム・ユシン&キム・チュンチュですけど、同じような過去を背負っている事もあり、互いの考えに共感する場面が多く、夢実現に向けてただひたすらに突っ走ります。

スンマン王妃をはじめとする敵対勢力との壮絶な戦いを経験しながら、乱世を終結させ、太平の世を築き上げるため、玉砕覚悟の世直しに挑んでいくキム・ユシンとキム・チュンチュの勇敢さに注目しながら、ストーリーを追っていってくださいね。

 

大王の夢(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『大王の夢』の最終回結末(70話:三韓統一)の大まかなあらすじをご紹介します。

キム・チュンチュの長男キム・ボムミン(イ・ジョンス)は、百済・高句麗が支配下に置いていたエリアに唐の勢力が侵略している事に危機感を覚え、唐と敵対する道を選択します。

唐に反抗的な態度を見せるキム・ボムミンに対し、唐の皇帝・高宗(ソ・ドンス)はキム・ボムミンの弟にあたるキム・インムン(チョン・スンビン)を新羅王に抜てきして、キム・ボムミンにプレッシャーを与えていきます。

兄弟の間柄でありながら、政治的立場が真逆で、敵対せざるを得ない状況に追い込まれたキム・ボムミンとキム・インムンが対峙する事になり…。

キム・ユシンが亡くなってから3年の時が過ぎ、強大な力を持つ唐に対して果敢に攻め入った新羅が唐から統治権を奪取し、キム・ユシンとキム・チュンチュの夢だった“三韓統一”が成し遂げられたところでクライマックスを迎えます。

 


スポンサーリンク


 

大王の夢(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『大王の夢』のキャスト・出演者をご紹介します。

キム・チュンチュ 役:チェ・スジョン


廃位した真智王の直径子孫。
権力者から虐げられる日々を乗り越え、新羅国29代目の王・太宗武烈王に即位する。

『大王の夢』と同様に、7世紀の朝鮮半島が舞台となった『大祚榮(テジョヨン)』以来、約5年ぶりに時代劇連ドラへと復帰し、強烈な存在感を放ったチェ・スジョンさんがキム・チュンチュ役にキャスティングされています。

キム・チュンチュ(少年期)役:チェ・サンウ


『インス大妃』で朝鮮第6代国王・端宗役にキャスティングされていたほか、『チャン・オクチャン』や『カネの花』でも主要人物の少年時代を好演したチェ・サンウさんがキム・チュンチュの少年期を演じています。

キム・ユシン 役:キム・ユソク


滅亡した伽耶出身のナイスガイ。
新羅の花郎に入る事を拒絶された際、同じような境遇のキム・チュンチュと出会い、新羅復興に尽力していく。

『王の女』や『トンイ』『階伯』など、日本でも有名な韓流時代劇に数多く出演している実力派俳優のキム・ユソクさんがキム・チュンチュの右腕として目覚ましい活躍を見せるキム・ユシン役にキャスティングされています。

キム・ユシン(少年期)役:ノ・ヨンハク


『あの空に太陽が』で少しずつ腹黒い面をのぞかせていく主要人物チャ・ミヌ役を好演するなど、子役時代から人気作品に登場しているノ・ヨンハクさんがキム・ユシンの青年期を演じています。

トンマン王女(善徳女王)役:パク・チュミ(18話まで)


新羅国27代目の王。
朝鮮半島で初めての女帝に即位し、“三韓統一”を目指すキム・チュンチュとキム・ユシンをサポートしていく。

『オクニョ 運命の女』で野心家のチョン・ナンジョン役にキャスティングされるなど、幅広いジャンルの作品で印象的な演技を披露しているパク・チュミさん。

『大王の夢』でも主人公たちの運命を左右する重要人物・トンマン王女役に抜てきされていましたが、ドラマ撮影の移動中に交通事故に巻き込まれ、全治8週間のケガを負ったため、18話限りで降板しています。

トンマン王女(善徳女王)役:ホン・ウニ(19話から)


交通事故の影響で撮影続行が困難になったパク・チュミさんに代わり、トンマン王女役にキャスティングされたのが、『レディの品格』の主人公イ・ミソ役を好演していた実力派女優のホン・ウニさんです。

スンマン王妃 役:イ・ヨンア


新羅国26代目の王・真平王の後妻。
貴族から手厚いサポートを受けているだけでなく、強大な軍事力を自由自在に操れる立場を最大限に利用し、キム・チュンチュたちと敵対していく。

美容院の従業員に抜てきされていた『愛してる、宿敵よ』で連ドラデビューを果たし、『黄金の新婦』では韓国とベトナムのハーフのキャラクターを見事に演じ切ったイ・ヨンアさんがスンマン王妃役にキャスティングされています。

 


スポンサーリンク


 

大王の夢(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『大王の夢』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します。
大王の夢(韓国ドラマ)登場人物・相関図

 

大王の夢(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『大王の夢』に対するネット上の反応をまとめます。

様々なチャンネルでオンエアされている作品なので、日本初放送から8年以上の時が過ぎた今でも多くの意見がTwitter上に寄せられていますけど、作品への知名度が高い分、韓流ドラマファンの間でも賛否両論が飛び交う状況になっています。

ネット上の評判・意見をひと通り確認してから、ストーリーを視聴してみて、他の韓流時代劇とどのような違いが存在しているのか、というところをチェックしてみるのも良いかもしれません。

 

大王の夢(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『大王の夢』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

OP

『心の道』ジェシカ(少女時代)

『夢見た記憶』キム・ヒョンソプ

 

大王の夢(韓国ドラマ)再放送と無料動画見逃し配信サービス

韓国ドラマ『大王の夢』の再放送・無料動画見逃し配信サービスをご紹介します。

【最新の再放送予定】
2020年2月26日(水)~ チャンネル銀河

【過去の再放送】
2012年11月7日~ KBSWorld※日本初放送
2013年11月5日~ BS朝日※BS初放送

【大王の夢の無料動画見逃し配信サービス】
※2020年1月時点で情報なし

 

大王の夢(韓国ドラマ)基本情報


大王の夢~王たちの戦争
2020年2月26日(水)スタート(全70回)
チャンネル銀河 毎週月曜日~金曜日 午後2時30分~午後5時30分※2話連続

原題 :『대왕의 꿈』
脚本 :ユ・ドンユン(ドラマ『王と私』『夜警日誌』)
    キム・ソンドク(ドラマ『王になった男』『未練』)
演出 :シン・チャンソク(ドラマ『千秋太后』『明成皇后』)
    キム・サンフィ(ドラマ『人形の家』『戦友~レジェンド・オブ・パトリオット~』)

最高視聴率25.5%を叩き出した『王と私』を手掛けているユ・ドンユンさんなど、韓流時代劇の代表作を担当した実績を持つ腕利きのスタッフが一挙集結している『大王の夢』に乞うご期待!

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宮廷女官チャングムの誓い
  2. 今からあなたを脅迫します(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!ディーンフジオカが武井咲を脅迫!?
  3. 新宿セブン(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!KAT-TUN上田竜也が主演と主題歌を担う!
  4. そして誰もいなくなった(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  5. 櫻子さんの足下には死体が埋まっている(ドラマ)原作あらすじとキャスト予想!
  6. 崖っぷちホテル(ドラマ)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。