マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!【動画無料視聴】

この記事は5分で読めます

マイ・ディア・ミスター
韓国ドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』は、2020年2月10日から毎週月曜~木曜に日テレプラスで全16話放送されました。
動画の見逃し配信サイト・U-NEXTでも視聴可能です!

韓国では2018年に放送され、地上波を含む全てのチャンネルで同時間帯視聴率1を獲得した人気作品です。

平均視聴率4.98最高視聴率は7.35を記録しています。

また、2018 APAN STAR AWARDSではIUが最優秀演技賞、チャン・ギヨンが新人賞を受賞しています。

ここでは、韓国ドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

韓国ドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』を1話から視聴するならU-NEXT

 

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』のあらすじをご紹介します。

誠実を絵にかいたようなパク・ドンフン(イ・ソンギュン)
ある日ドンフン宛に5000万ウォンの商品券が届きます。

差出人は分かりませんでしたがそれを受け取ってしまったドンフン。
母親から、職に就いていない長男のために家を売ったお金で食堂を経営させたいと相談を受けていたため、母親が送ったのだと勘違いしてしまったのです。

それは問題になり、監査部から調査を受けることになってしまいます。
しかし、受け取ったはずの商品券が消えてしまったのです。

その商品券が捨てられているのが発見され、ドンフンは多額の商品券を捨てた男として社内で話題になります。

商品券を捨てたのは同じ部署で働く契約社員のイ・ジアン(IU)でした。
そのことを知ったドンフンは、自分が捨てたことにしてくれないかとジアンに頼み込みます。

するとジアンは1ヶ月ご飯を奢ってくれたらその頼みを聞くと条件を提示してきたのです。

ジアンはドンフンの妻の浮気相手であるドンフンの会社の社長ト・ジュニョン(キム・ヨンミン)に頼まれてドンフンを陥れるため意図的にドンフンに近づいたのです。

そんなことを知らないドンフンは、ジアンの生い立ちや借金を抱えていて苦しい生活をしていることを知り、ジアンを陰ながら支えていきます。

ジュニョンからお金を受け取る為だけにドンフンに近づいたジアンでしたが、ドンフンと接するうちに少しずつ気持ちの変化が現れるのです。

 


スポンサーリンク


 

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

祖母であるイ・ボンエ(ソン・スク)の遺骨を納める為納骨堂へ向かうイ・ジアンたち。
ジアンはいつもボンエとしていた、おでこをくっつける仕草をしてボンエに別れを告げるのです。

そこにはパク・ドンフンたち三兄弟も揃い、ジアンとボンエの別れを静かに見守ります。
大切な人との別れを済ませ、納骨堂からの帰りもジアンは気丈に振る舞うのでした。

後日、ドンフンの元に差出人不明の荷物が届きます。
それはイ・グァンイル(チャン・ギヨン)から送られてきたものでした。

中身はト・ジュニョンがジアンに盗聴を指示する内容が録音されたデータが入っていました。

ジアンの思いを知ったグァンイルがジアンを守る為ドンフンにその証拠を送ったのです。

その後、ジュニョンは警察で取り調べを受け会社をクビになるのでした。

ジュニョンの罪が暴露された夜、ドンフンの元にジアンから「お酒を奢って下さい。」と連絡が入ります。

ジアンは、会長が仕事を紹介してくれたと言い釜山に行くと報告します。
「裁判のことも承知で雇ってくれるし、会長の親友の会社なので寮にも入れることになりました。」というジアンの報告を聞いたドンフンは寂しそうな顔を見せます。

そんなに遠くに行くのかと言うドンフンに「おじさんに会いたくてこの町をうろつくのは惨めだから…。」と言うジアン。

そして「逃げている時、おじさんを避けなくてはいけないことがとても悲しかった。私によくしてくれてありがとう。」とドンフンに感謝の気持ちを伝えるのです。

そんなジアンにドンフンは「お前は俺を救うためにこの町に来たんだな。死にそうだった俺を生き返らせてくれた。」と話します。

ジアンは「私はおじさんに会って初めて生きることを感じたんです。」そう言って優しく微笑むのでした。

ドンフンは「お互いに幸せになろう」そう言ってジアンと乾杯するのです。

ジアンとドンフンはチョン・ジョンヒ(オ・ナラ)パク・ギフン(ソン・セビョク)たちの元を訪れ、ジアンが釜山に旅立つことを報告します。

仲間と別れの挨拶をしたジアンは、最後に「一度抱きしめてもいいですか?」とジフンにお願いをします。

そんなジアンを抱きしめたドンフン。
ジアンはその場を去ろうとするドンフンに「ファイティン!」と声をかけ、ドンフンもジアンに「ファイティン!」と返すのです。

後日、家で一人食事するドンフン。
どうしようもない寂しさに涙するのでした。

それから月日は経ち、ドンフンは以前の仲間を引き連れ、会社を立ち上げます。
ジアンは手話の講師をしながら忙しくも楽しい生活を送る毎日。

ある日、職場の仲間と訪れたカフェである話し声に反応するジアン。
あたりを見渡すと、そこにはドンフンがいました。

偶然の再会を果たした二人。
ドンフンはジアンに「すっかり見違えたな。仕事が出来るって会長の友達が褒めてたと噂を聞いたよ。」と話しかけます。

ジアンは「3月からソウルの本社に勤務することになりました。」と報告します。

ドンフンも、前の会社は辞めて自分の会社を設立したことを報告するのです。

「遊びに来い。」というドンフンにジアンは「今度、おごりますね。」といってドンフンと握手して仲間の元へ戻ります。
ドンフンはそんなジアンの背中を穏やかな顔で見送るのでした。

韓国ドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』の続きはU-NEXTでご覧いただけます。

 

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』の感想をご紹介します。

人情溢れるストーリーに心がほっこりと温かくなります!
前半は少し重い内容なので、胸が痛くなるシーンが多いのですが、ドンフンにジアンが心を開いていく過程や、ジアンを取り巻く人たちの温かさに胸を打たれます!

ヒロイン役のIUさんが今までとはガラっと違う役柄を演じているのですが、暗く影のあるジアンを素敵に演じていました。

また、あしながおじさんのようにジアンを助け支えるドンフンを演じたイ・ソンギュンさんの優しく穏やかな演技に癒されます!

こんな人たちと出会いたい!と思えるような素敵なキャラクターが多く登場するのも印象的でした。

 


スポンサーリンク


 

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』のキャスト相関図をご紹介します。

パク・ドンフン役:イ・ソンギュン

建築構造技術者として働いている。
誠実な性格で部下からの信頼も厚い。
あることをきっかけにジアンと出会う。

イ・ソンギュン

2001年にミュージカル俳優としてデビューしたイ・ソンギュンさん。
ドラマ『コーヒープリンス1号店』での情に溢れる演技が高い評価を得て、日本でもブレイクした俳優さんです。

『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』でも、イ・ソンギュンさんが演じるドンフンがとても温かく、誠実で、その演技にグッと惹き込まれてしまいます。

 

イ・ジアン役:IU

両親を亡くし、耳の不自由な祖母と二人で暮らしている。
ドンフンの部署で派遣社員として働いている。
他人との関りを持たないようにして生きてきたが、ドンフンと出会ったことで少しずつ変わっていく。

IU

日本でも絶大な人気を誇るIUさん。
2008年にデビューし、シンガーソングライターとしても活躍しています。

2011年に女優としても活動を始め、ドラマ『ドリームハイ』や、『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』などに出演しています。

『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』では、今までの印象とは全く違う役柄を見事演じ、APAN STAR AWARDSで最優秀演技賞を受賞しています。

 

イ・グァンイル役:チャン・ギヨン

ジアンの借金取り。
ジアンとは幼馴染。

チャン・ギヨン

日本でも人気が上昇しているチャン・ギヨンさん。
2012年にモデルとしてデビューし、2014年に俳優として活動を始めています。

ドラマ『ゴー・バック夫婦』への出演で俳優として注目を浴び、人気の作品に多く出演しています。

『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』では、幼馴染だったジアンを執拗に追い掛け回す借金取りを演じていますが、闇を抱えた役柄を熱演しています。

 


スポンサーリンク


 

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』の登場人物・相関図をご紹介します。
マイ・ディア・ミスター相関図

 

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~(韓国ドラマ)基本情報

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~
2020年2月10日スタート (全16回)
日テレプラス 月曜~木曜 午後5時~ 2話連続放送

監督:キム・ウォンソク (ドラマ『シグナル』)
脚本:パク・ヘヨン (ドラマ『また1?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~』) 

不運な人生を送るジアンと、ごくごく普通な人生を送ってきたドンフン。
二人が出会い、頑なだったジアンの心をドンフンが溶かしていく!
人と人の絆を描いた心温まるドラマです!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. まんぷく(朝ドラ)
  2. 棘と蜜
  3. 秘密の森
  4. 私だってお母さん
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。