愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!【動画無料視聴】

この記事は5分で読めます

韓国ドラマ『愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-』は、2020年4月8日から毎週月曜~金曜にBS朝日で全8話放送されます。
動画の見逃し配信サイト・U-NEXTでも視聴可能です!

韓国では2018年に放送され、平均視聴率1.3最高視聴率2.2を記録しています。

視聴率の数字だけみるとあまり高い数字ではありませんが、コメディー要素が多めのストーリーは深夜放送なのにも関わらず多くのファンを魅了しました。

また、シン・ドンヨプチョン・サンフンが実名役で演じていることも話題になった作品です!

ここでは、韓国ドラマ『愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 


スポンサーリンク


 

愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-』のあらすじをご紹介します。

人気芸人のシン・ドンヨプ(シン・ドンヨプ)
芸能界での仕事に限界を感じ、事業に手を出しますが失敗に終わり、多額の借金を背負ってしまいます。

不運は重なり、飲酒運転で逮捕されてしまったドンヨプは芸能界からも干されてしまうのです。

ドンヨプが借金をしている闇金業者の取り立て屋であるチョン・サンフン(チョン・サンフン)

気が弱いサンフンは取り立て屋をしていますが、上司や顧客の態度にビクビクしがら過ごしていましたが、ドンヨプの借金回収役を任されることに。

 

愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

娘のチョン・ボベ(チュ・イェリム)が行方不明になり警察に届けを出したチョン・サンフン。

すると自営団のギルガンが迷子を見つけたとボべを保護して連れてくるのです。
ボベは両親と3人でまた暮らせるように、判事に会いに行っていたとサンフンに話します。

「ボベがお願いしてもどうすることもできないんだ…。」と言ってボベを抱きしめるサンフン。
サンフンの元妻も「ママが悪いのよ。ごめんねボベ。」」と涙を流し、ボベをきつく抱きしめるのでした

サンフンとデート中だったイム・チョンア(チェ・ヒソ)はボヘが見つかったことにホッとしますが、ボベとサンフンの会話に母親の話が出てきたことに複雑な表情を浮かべるのです。

その後、元妻の両親にボベを会わせたサンフンは、義理の父親からまた娘とよりを戻して二人でボベを育てたらどうかと言われ困惑していまいます。

一方、シン・ドンヨプはユ・セユン(ユ・セユン)のおかげで久しぶりにテレビ番組への復帰が決まります。

セユンに感謝の気持ちを伝えたドンヨプは、「今回の出演に賭けている。だからマイナスになる質問はしないで欲しい。」と自分の過去の過ちについて話題にしないで欲しいとお願いをします。
セユンもそのことを承知して話に花を咲かせます。

意気揚々とスタジオに入りますが、番組プロデューサーから「今回ドンヨプさんが面白かったらセユンから司会をドンヨプさんに帰ると言う案が出ています。頑張ってくださいね。」と言われ困惑するドンヨプ。

ドンヨプに付き添っていたサンフンはその話を聞いて「芸能界も怖いですね。」と呟くのです。

セユンを裏切ることは出来ないと思ったドンヨプでしたが、いざ収録が始まるとセユンはドンヨプが触れてほしくないとお願いした話題に触れます。

セユンは自分の危機を知っていました。
だから敢えてドンヨプをキャスティングし、辛辣な質問をぶつけたのです。

セユンがこのことを知っていたと理解したドンヨプは持ち前の話術を発揮し、下ネタ、自虐ネタをふんだんに使ってスタッフからの大爆笑を得るのです。

収録語、プロデューサーからは「ドンヨプさん面白さは健在でしたね。これからよろしくお願いします。」と声を掛けられます。
気まずそうなセユンはすぐにスタジオから去ってしまうのでした。

その後、冠番組を持つことになったドンヨプ。
アボカド金融のダニエル・チュガル部長(チョン・ムンソン)にそのことを報告します。

ダニエルは夢が叶ったドンヨプをお祝いしますが、ドンヨプはセユンの仕事を奪った事に罪悪感がありました。

悩むドンヨプに「誰かの失敗の上に誰かの成功があるのは当たり前の事だ。」と言うダニエル。

そんなダニエルに「そう言えるのは夢を叶えたことが無いからですね。他人の失敗から得たチャンスですが、全力で頑張ります。」と告げ部屋を後にします。

その頃、家に帰ったサンフンは家の扉にチョンアからの手紙が挟まていることに気付きます。

その手紙には、「サンフンさんが最近悩んでいるのを知っていました。私も息子の父親が帰ってきたら悩むかもしれません。私の事はあなたの悩みから外してください。中国で仕事の誘いがあったので息子と一旦中国に戻ります。」と書かれていました。

サンフンは家を飛び出しチョンアに電話を掛けます。
そして「僕の気持ちを聞かずに一人で勝手に決めてしまうなんて酷いよ。僕はチョンアさんを愛しています。だから行かないで欲しい。」と気持ちを伝えます。

途中で電話が切れてしまい急いで空港に向かったサンフンは香港行きの航空券を買いチョンア元へ行こうとします。

飛行機が離陸する直前、チョンアから着信が。
サンフンからの電話で気持ちを切り替えたチョンアは空港ではなく、サンフンの元に戻ろうとしていました。

しかし、サンフンは離陸直前の飛行機の中。
チョンアにボベの世話を頼み一人寂しく意味のない飛行に出かけるのでした。

3年後。
借金を返し終わったドンヨプは芸人としてまたブレイクしています。
そのドンヨプのマネージャーはサンフン。

相棒として今でもよい関係を保っています。
そこへアボカド金融の部長から呼び出しのかかるドンヨプ。

サンフンと共にアボカド金融を訪れると、以前とは様変わりした事務所になっていました。

そして部長になっていたのはファン・ムンシク課長(キム・ミンサン)でした。

アボカド金融は闇金ではなく、合法的な消費者金融に変わっていたのです。

ファン部長は、会社のCMキャラクターをドンヨプに頼みたいと提案します。

以前働いていたダニエル部長やチュ・シムス(チョン・スンウォン)はドンヨプに感化され夢を叶えるために会社を辞め新たな人生を歩んでいます。

チョンアと子連れ結婚をしたサンフンは久しぶりに家族の時間を過ごします。
二人の子供たちは、仲の良い両親に呆れながらも幸そうにするのでした。

久しぶりに大林洞を訪れたドンヨプ。
今の成功があるのはここで出会った人たちの支えがあったからだと思い返しながら街を歩きます。

そして恩人である中華料理店の店主キム・ヨン(チョン・グクファン)を訪ね感謝の気持ちを伝えます。

そしてドンヨプがMCを担当する新番組が「ビッグ・フォレスト」だと報告し、大林洞を英語に訳した名前を付けたことを報告するのです。

 


スポンサーリンク


 

愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-』の感想をご紹介します。

まるでシン・ドンヨプさんのドキュメントを見ているようストーリーです!

ドラマの中ではスキャンダルで芸能界を干されてしまう役を演じていますが、ドンヨプさんの過去のスキャンダルなんかもドラマの中でいじられたりしているのが面白かったです。

実名役で演じているせいもあってか、ドンヨプさんも、サンフンさんも、実際にこういう人なのではと思わせるような自然な演技でした。

コミカルなストーリーは喜劇を見ているようでかなり面白いです。
また他の出演者やカメオ出演している芸能人たちも豪華なので、キャストにも注目です!

 

愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-』のキャスト相関図をご紹介します。

シン・ドンヨプ役:シン・ドンヨプ

人気芸人。
スキャンダルで芸能界を干され、事業で失敗して借金を背負う。

シン・ドンヨプ

1991年に芸能界デビューしたシン・ドンヨプさん。
多くの人気バラエティー番組でメインMCを務めています。

独特のお笑いセンスを生かして、多くのファンに笑顔を届けています。

『愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-』では実名役に挑戦し、同じ芸人役をコミカルに演じています。

 

チョン・サンフン役:チョン・サンフン

気弱でお人良しのシングルファーザー。
ドンヨプの取り立て屋。

チョン・サンフン

韓国のジム・キャリーとも呼ばれているチョン・サンフンさん。
1998年にデビューし、舞台を中心に活躍していました。

コメディー番組への出演がきっかけで知名度が上がり、ドラマやバラエティーなど幅広く活動しています。

『愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-』では闇金の取り立て屋なのにお人良しという個性的な役をチャーミングに演じていました。

 

イム・チョンア役:チェ・ヒソ

中国から韓国へやってきたシングルマザー。
大林洞で小さな書店を営んでいる。

チェ・ヒソ
2009年に女優としてデビューしたチェ・ヒソさん。
日本への留学経験もあるそうです。

2016年に公開された映画『ドンジュ』では日本人役を演じ、その流暢な日本語に注目が集まりました。

『愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-』では中国人を演じ、片言の近国語を自然に話しています。
本当に片言感が上手です!

 


スポンサーリンク


 

愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-』の登場人物・相関図をご紹介します。
※相関図は公開され次第、こちらでご紹介します。

 

愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-(韓国ドラマ)基本情報

愛と笑いの大林洞-ビック・フォレスト-
2020年4月8日スタート (全8回)
BS朝日 毎週月曜~金曜 午前8時30分~

監督:パク・スウォン (ドラマ『刑務所のルールブック』)
脚本:クァク・キュンユン /キム・ヒョニ (ドラマ『ワーキングママ』) /アン・ヨンジン (映画『鬼はさまよう』)

人気芸人と演技派俳優が実名役に挑戦!
人と人の繋がりに感動できる笑いあり涙ありのコメディードラマ!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ウチの夫は仕事ができない(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!視聴率や主題歌も気になる!
  2. 油っこいロマンス
  3. 左利きの妻
  4. グッドモーニングコール(ドラマ)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。