賢い医師生活シーズン2第1話のあらすじネタバレと感想考察!

この記事は4分で読めます


賢い医師生活シーズン2 第1話のあらすじネタバレと感想考察を、韓流ドラマにドハマりしている筆者が詳しく紹介します。

賢い医師生活シーズン2 第1話のあらすじネタバレ

物語はシーズン1(12話)の最後のシーンに続く形で始まります。

クリスマスの夜、チュ・ミナからメッセージが届き、ディナーに誘われるソッキョン。
一瞬迷うも、素っ気なく断りの返事を送ります。
その直後、ソッキョンのもとに元妻シネから電話が。

ためらいながらも電話に出たソッキョンは、深刻な顔で緊急治療室に向かいます。
シネが連絡した理由は、父親が脳出血でユルジェ病院に運ばれたためでした。

ソッキョンは病状の説明をし、夕飯を食べていないというシネに対し、病院の近くに軽食屋があると教えてあげます。
シネは一緒に行こうと誘い、ソッキョンも付いていくことに。

二人が病院から出たその時、夕食を食べ終えたミナも病院に戻っているところでした。
そして、ミナが先に、シネと腕を組んで同じ傘に入るソッキョンに気づきます。
ミナはすぐに背を向けたため、ソッキョンは気づかず通り過ぎるのでした。

同じ日の夜、ジョンウォンは、週末に話をしに行くと母に電話をかけます。
その電話の様子から、「ジョンウォンは医者を続ける、彼女もできた」と察した母は喜びます。

また、ジュンワンは遠距離恋愛中のイクスンと電話をし、互いに会えないことを惜しみます。
イクスンに送った指輪が返送されてしまいましたが、イクスンの帰国まで、ジュンワンの手元に置いておくことになりました。

明け方になり、自転車で出勤するイクジュン。
途中、公園で休んでいると、二人組の中年男性も休憩しに来ます。

そして片方の男性が、急に嘔吐し、倒れてしまいます。
迅速に応急処置をしたイクジュンは、救急車に同乗し、そのままユルジェ病院に向かうのでした。

結局車で出勤したことになり、いつもよりかなり早めに着いてしまったイクジュン。
病院前で暇を持て余していると、講義の準備のために早朝出勤したソンファと会います。
イクジュンは嬉しそうにコーヒーを飲もうと誘い、他の先生たちも出勤してきます。

そうして病院の一日が始まります。

まず、ヨヌという患者の母親が、いつものように病院に差し入れを持ってきました。
ヨヌは未熟児として生まれ、3年間の治療生活を経て他界した子供です。

ヨヌが亡くなりしばらく経ったものの、母親は、頻繁に看護師や当時の担当医ギョウルに会いに来ます。
そんなヨヌの母親の意図がギョウルにはわからず、いつも簡単に話を聞いて仕事に戻ったり、看護師たちは医療ミスの証拠を探しに来ているのでは?と不信に思ったりもしていました。

次に、19週で破水した妊婦の女性が運ばれてきます。
妊娠状態を維持するのは困難と判断した担当医は、出産を諦めることを勧めます。

しかし、妊婦の女性は、自分と似たケースの出産をソッキョンが成功させたことを知ります。
そして、チュ・ミナに担当医をソッキョンに変えてほしいと相談します。
ミナは現担当医に許可をとり、ソッキョンにも同意を得て、担当医を変更しました。

その後、ミナは妊婦のカルテを書きながら感動します。
なぜなら、同じ患者なのに、担当医が変わっただけで全く見え方が異なり、ソッキョンの診断では出産が成功しそうにみえたからです。

病院での1日が終わり、ギョウルはジョンウォンと夕食デートに行きます。
そこで、ヨヌの母親にどう接していいかわからないと相談します。
ジョンウォンは、ベテラン医師の視点で、ヨヌの母親の気持ちを汲み取ります。

「純粋にヨヌの話をしたくて来ているんだよ、なぜならヨヌは生涯を病院で過ごしたから、ヨヌの話をしたくても、相手が担当医と看護師以外にいないんだ。」
「だからコーヒーを飲もうと誘って、温かい気持ちで接してあげて。」と、的確なアドバイスをします。

また、ミナはソッキョンの部屋に向かい、なぜ成功率の低い出産を引き受けたのか、理由を聞きます。
ソッキョンは「失敗した時のことを考えると怖いけど、今できる最善のことだけを考えた」と答えます。

数日後、ヨヌの母親がいつものように病院に来ました。
ギョウルはジョンウォンのアドバイスに従い、自らヨヌの母親をカフェに誘います。

そして「自分は無愛想だけど、ヨヌの話がしたくなったらいつでも来てください」とギョウルらしい気遣いで、母親を慰めます。
そんなギョウルの言葉に、母親は涙を流すのでした。

別の日、ソクチョに派遣中のソンファが、イクジュンに話があると電話をかけ、ユルジェ病院を訪れます。
ソンファが話したいこととは、ソクチョでの話、つまりイクジュンが「長い付き合いの友達(ソンファ)に告白すべきか否か」を尋ねた件でした。

ソンファは「告白しないで。今みたいに一番の親友として過ごしたい、と言われると思う」と伝えます。
そして、気まずさを残さぬよう、明るくイクジュンの部屋を去ります。
イクジュンは寂しく微笑みながら、ソンファの出した答えを受け入れるのでした。

賢い医師生活シーズン2 第1話の感想考察

シーズン2ということですが、『賢い医師生活』独特の温かい世界観は変わらぬままで、「やっぱこれだよこれ!」と心が満たされる1話でしたね。

さて、今回は各カップルの動向を考察したいと思います。
ギョウルとジョンウォンは、当分安泰そうなので一旦置いておき…(笑)

まず、ジュンワンとイクスン。
気になったのは、指輪を結局イクスンに渡せずじまいであること、そして、ジュンワンが指輪の入っている箱をひっくり返す描写です。

渡せずじまい=「停滞(倦怠期)」、ひっくり返す=「今の状態(順調な交際)が逆転する(別れ?)」を連想しましたが、果たしてこれが考えすぎで終わるか、現実となってしまうか…。
前者であることを願いつつ、見守っていきましょう。

続いて、ソッキョンとミナ。
ソッキョンは、ミナと一定の距離をとりつつ、元妻とも曖昧な距離感です。

一人で生きていくと決めたはずなのに…と葛藤するソッキョンの心境は、バンドの演奏曲として選んだ「雨とあなた」の歌詞が、まさに表現していますね。
果たしてソッキョンは葛藤を乗り越えた末、どんな決断を下すのか、今後も考察の余地がありそうです。

そしてソンファとイクジュン。
1話では実りませんでしたが、今後も関係性が変わらない、とは断言できないかも…?

というのも、バンド演奏の帰り道、二人が乗った車がトンネルに入っていくシーンがあります。
そのトンネルには「虹」ができていましたが、虹に向かう二人、ハッピーエンドを暗示している気もします。

また、ソンファが告白しないでほしい理由も、真意かどうかは確信しがたい…。
果たして二人の関係性はどうなっていくのか、今後も見守っていきましょう!

賢い医師生活シーズン2 第1話の注目キャストはチャン・ギョウル

チャン・ギョウル役|シン・ヒョンビン

外科レジデント3年目のチャン・ギョウル。
シーズン1では、不安で崩れそうな患者家族に対しても、事実を淡々と述べてしまうほど無愛想で、アン・ジョンウォンに叱咤されることもありました。

しかし、シーズン2では「あのギョウルが…!」と、彼女の成長に感動することまちがいないです。

ギョウルの担当していた患者に、ヨヌという子供がいました。
ヨヌは未熟児として生まれ、3年間の入院生活を送るも結局亡くなりました。

しかし、亡くなってからしばらく経っても病院に頻繁に来るヨヌの母親。
その気持ちが、ギョウルには理解できず、看護師の中には、医療ミスの証拠集めに来ているのでは?と不信に思う人も…。

そこで、ギョウルはアン・ジョンウォンに相談し、大事なことに気づかされます。

その後、ヨヌの母親が病院に来た際には、ギョウル自ら、コーヒーを飲みに行こうと声をかけます。
ギョウルらしい言葉でヨヌの母親を慰めるシーンは、医師としてのギョウルの成長が見え、感慨深くなるでしょう。

以上のように、シーズン1のなつかしさとシーズン2の新鮮さを同時に感じさせてくれる重要な役割なので、1話の注目キャストはチャン・ギョウルです!

まとめ

第1話では、19週で破水した妊婦とヨヌという患者の母親のエピソードから、「物事を1つの面ではなく他の面からも見ることの大切さ」を実感することができました。
『賢い医師生活』は、忙しい日常では忘れてしまいがちな大切なことを、毎回思い出させてくれます。

また、チュ・ミナとヤン・ソッキョン、チェ・ソンファとイ・イクジュンの二組は、1話では実らずじまいでしたが、果たして関係性は変わらないのか否か、今後も要チェックです!

2話では、19週で破水した妊婦が無事出産を終える姿、ソンファとイクジュンが気軽に笑い合う姿をたくさん見たいですね!

そして、毎話更新されるバンドの演奏曲も、1話は切ない恋愛のバラードでしたが、2話はどんなテイストの曲が出てくるか楽しみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(ドラマ)ネタバレとキャスト
  2. 海月姫(月9ドラマ)
  3. 探偵少女アリサの事件簿(ドラマ)原作あらすじやキャスト!本田望結主演
  4. 火村英生の推理(2016有栖川ドラマ)あらすじとネタバレ感想やキャスト
  5. 男水!(ドラマ)原作あらすじとキャスト!主演の榊秀平役は松田凌に決定!
  6. 太陽のあなた
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。