フラジャイル(医療ドラマ)原作あらすじ感想は?松本潤の病理医とは

この記事は4分で読めます

フラジャイル(医療ドラマ)原作あらすじ感想は?松本潤の病理医とは
フラジャイル(医療ドラマ)が2016年1月からフジテレビで放送されることが決まりました。

※当初、主演は松本潤(嵐)さんの予定でしたが、急遽、長瀬智也(TOKIO)さんに変更となりましたので、記事内容も長瀬智也さんが主演という形に修正いたしました。
(タイトルは以前のままと致します)

主演にはジャニーズの長瀬智也(TOKIO)さんの起用が決定し、これまでの傾向から言って、ジャニーズ事務所のHey!Say!JUMP!やKis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、ジャニーズJrあたりからももう1名程度キャスティングされそうです。

ここでは、フラジャイルの原作あらすじや感想、長瀬智也(TOKIO)さんが演じる病理医とはどんな職業なのかなどについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

フラジャイル(医療ドラマ)基本情報

タイトル:フラジャイル
放送期間:2016年1月~3月 毎週水曜日
放送時間:22:00~
放送局 :フジテレビ系列
原作  :漫画『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』 原作:草水敏/漫画:恵三朗
プロデューサー:未発表
脚本  :未発表
演出  :未発表
主題歌 :未発表

主演の長瀬智也(TOKIO)さんといえば、2013年10月に放送された『クロコーチ』での黒河内圭太役が、どハマリしていて印象深かったんですよね。

この水10枠の最近の視聴率は5%前後という低空飛行となっており、フジテレビとしても長瀬智也さんの力を借りて、なんとか打破したいという気合が入っていることでしょう。

医療系のドラマは見ごたえのあるドラマも多くありますので、今回のドラマ『フラジャイル』にも期待したいところです。

フラジャイル(医療ドラマ)のキャスト・登場人物

ドラマ『フラジャイル』の登場人物(キャスト)を紹介します。

病理医・岸京一郎 役:長瀬智也(TOKIO)
病理医・岸京一郎 役:長瀬智也(TOKIO)
天才的な病理医だが、歯に衣着せぬ物言いで院内では嫌われている。

 

内科医・宮崎 役:未発表
内科医・宮崎 役:未発表
正義感が強く、真面目な新人医師。
患者を思う気持ちを持ち、時折鋭い感が働く。

 

内科医・南波 役:未発表
内科医・南波 役:未発表
宮崎の教育係。効率重視の病院側と折り合いを付けながらも、患者に対しても真摯に向き合う。

 

検査技師・森井 役:未発表
検査技師・森井 役:未発表
検査技師と病理医の関わりは深く、岸とも常に行動を共にしている。

 

まだまだ新しいキャストが決まってくると思いますので、発表があり次第、順次更新していきます。

お楽しみに!

 

スポンサーリンク

フラジャイル(医療ドラマ)相関図

ドラマ『フラジャイル』の相関図は公開されましたら、記載いたします。

フラジャイル(医療ドラマ)原作あらすじと感想

ドラマ『フラジャイル』の原作あらすじと感想をご紹介します。

大病院に勤務する病理医の岸京一郎は、病理医としての誇りを持ち、優れた頭脳で患者の病気の原因を突き止める天才医師です。

大病院では患者を診ることよりも、経営に重きを置きがちになり、必要以上の検査には手間隙や経費を考え、及び腰になっています。

そんなある日、一人に患者が病院に運びこまれ、安易な診断により患者の命を脅かすことになります。

そのことに気づいた岸京一郎と、内科の新人医師・宮崎の行動により、無事患者を救うことができます。

このドラマでは、天才病理医・岸京一郎と臨床医の意見の食い違いや、新人医師・宮崎の成長、大病院が抱える問題などについて描かれていくことになりそうです。

これらの問題を、長瀬智也(TOKIO)さんがどう演じていくのか。
周りを圧倒するほどの迫力ある演技力を誇る長瀬智也さんですから、場の空気を制圧するような見事な演技に期待しましょう。

2016年1月からのドラマ『フラジャイル』の放送開始が今から楽しみですね。

フラジャイル(医療ドラマ)原作第1話のネタバレ

ドラマ『フラジャイル』の原作マンガ第1話のネタバレ情報を記載します。

 

ある日一人の少女が病院に運び込まれた。

患者は春に大学入学を迎える景山花梨(かりん)という少女である。
母親と階段を上っている時、急に足から崩れ落ちるように転倒。
頭を打ち、主人公・岸京一郎のいる病院へと運ばれる。

臨床医達の判断は、頭部の裂傷と足の違和感から『腰椎椎間板症』の疑いと診断された。

しかし内科医の新人医師である宮崎は釈然としない思いがしていた。

「本当に腰椎椎間板症なのか・・・」

宮崎医師は、安易に『腰椎椎間板症』と決め付けた臨床医に対し疑問を投げかけた病理医の岸京一郎の元を訪れる。

「景山さんは椎間板症ではないと思います!」

すると、岸は「転倒したときの状況を確認しろ!」と宮崎に告げ、宮崎が母親から確認をとったところ、「足から崩れ落ちるように転びました」とのこと。

その状況を知った岸は、「腰椎椎間板症の前に、一過性脳虚血発作(TIA)を疑うべきだ!」といいます。

一過性脳虚血発作には、脳のMRIを取る必要があるのだが、主治医は『腰椎椎間板症』で検査を進めており、今すぐに脳のMRIをとることは不可能であった。

「このままでは命の危険が・・・」

岸からはっぱをかけられた宮崎は、主治医の南波が席を外している間に、南波のパソコンから脳のMRIの予約を入れるという、院内倫理違反を犯すという荒業にでるのであった。

脳のMRIを行った結果、脳内の塞栓が発見され、一過性脳虚血発作(TIA)という診断がおり、無事、治療を完了したのであった。

これにて一件落着であったが、ひとり病理部へと向かう宮崎医師の姿がそこにはあった。

私を病理にいれてください

果たして、岸京一郎は宮崎を受け入れるのか・・・

以上が原作第1話のネタバレでした。

 

スポンサーリンク

フラジャイル(医療ドラマ)主演・長瀬智也演じる病理医とは?

ドラマ『フラジャイル』で主演の長瀬智也さんが演じる病理医についてまとめてみました。

【病理医とは】
名称からは研究医という印象を受けるが、研究所だけでなく、一般の大病院でも勤務している病理医は沢山います。

患者と直接向き合う臨床医とは異なり、基本的には直接患者に接することがないのが病理医です。

主な仕事としては、亡くなった患者さんを解剖し、病気の原因や治療が効果的だったのかについて調べたり、患者から採取した細胞を元に、病気の原因や進行度を測ったりします。

ある意味、裏方的な立場ですが、当然重要な役割を果たします。

原作でも表現されていますが、大病院などでは患者の病気診断を行う際に、病理医が病理の立場から意見を言うことも求められています。

現在の日本において、病理医は2,000名強しかいません。
このあたりも、現代医療の課題のひとつとなっているようです。

フラジャイル(医療ドラマ)みんなの感想

ドラマ『フラジャイル』の放送決定に対しての、みんなの感想をまとめました。

・これまでの医療ドラマと違って、病理医としての目線でのドラマは新鮮で放送が楽しみです。

・主人公の岸京一郎のキャラが濃くってイイんです!

・『治療』のスキルがハンパなかった医龍も好きだったけど、『診断』に特化した病理医を扱うフラジャイルも楽しみです!

・病理医は裏方的なイメージなので、白衣より黒スーツが似合うと思う!

このドラマに対しては、『病理医』に注目が集まっていますね。
これまで世間でもあまり知ることのなかった『病理医』の世界を、長瀬智也さんがどう演じていくのか楽しみです。

フラジャイル出演キャストのコメント

ドラマ『フラジャイル』に出演されるキャストのコメントをまとめます。

2015年10月時点で、まだキャストコメントが出ておりませんので、発表があり次第、更新していきます。

 

ドラマ『フラジャイル』の見所としては、第一『病理医』がどういった仕事をしているのか?医療の現場にどのように活かされているのか?について、どう描かれているのか。

第二に長瀬智也さんの演技っぷりへの注目。

第三に大病院と、いち病理医の対決。

このあたりに注目が集まるのではないでしょうか。

最後になりましたが、当初予定していた主演・松本潤(嵐)さんから長瀬智也(TOKIO)さんに変更になった理由として、2015年11月、12月は嵐のドームツアーがあるため、松本潤さんのスケジュールが調整できなかった事が大きな理由だと思われます。

長瀬智也さんも力強い演技をされる方ですので、主人公の岸京一郎役にも合うと思います。
良い作品となることを期待したいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

【2016年1月スタート!注目の冬ドラマ一覧!】

2016年冬休みや春休みに観たいおすすめ映画関連記事用55x55
2016年の冬ドラマ一覧!視聴率や主題歌とあらすじ・キャストまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オトナ女子(ドラマ)主演は篠原涼子!キャストやあらすじとロケ地は
  2. 怪しいパートナー
  3. ブラックリベンジ
  4. 視覚探偵日暮旅人アイキャッチ
  5. 卒業バカメンタリー
  6. ヒガンバナ警視庁捜査七課(ドラマ)のあらすじとキャストや視聴率
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧