ラヴソング(月9ドラマ)に福山雅治!あらすじネタバレやキャスト相関図

この記事は8分で読めます

ラヴソング(月9ドラマ)に福山雅治!あらすじネタバレやキャスト相関図
ラヴソング(ドラマ)は、2016年4月から放送開始となる月9ドラマです。

フジテレビのドラマ枠の顔ともいえるのが月9ドラマですよね。
どのシーズンも、フジテレビの月9ドラマだけは別格という雰囲気があり、キャストや視聴率についても常に話題になります。

月9ドラマ『ラヴソング』は、主演に福山雅治さんを迎えます。

ギタリストとして成功する事を諦めた40代の独身男性が、重い過去を持つ女性と出会った事で、楽曲への情熱を回復させ、新しい人生を歩む、という涙なしでは見られない、愛情満点の作品です。

福山雅治さんは、2015年9月に女優・吹石一恵さんと結婚して、大きな話題を集めましたよね。結婚後初となるドラマ出演が月9ドラマとなります。

ここでは、福山雅治さんが主演を務める月9ドラマ『ラヴソング』のあらすじやネタバレ、スタッフ、キャスト相関図、視聴率の予想などをご紹介します。

2016年4月3日 キャスト情報追記
2016年4月11日 藤原さくら 詳細記事へのリンク追加


スポンサーリンク


ラヴソング(ドラマ)基本情報

タイトル:ラヴソング
放送期間:2016年4月11日
放送時間:毎週月曜日21時~21時54分 ※初回30分拡大スペシャル
放送局 :フジテレビ系列
脚本  :倉光泰子(『隣のレジの梅木さん』第26回ヤングシナリオ大賞受賞)
監督  :西谷弘(ドラマ『ガリレオ』シリーズ『昼顔』)
演出  :平野眞(ドラマ『ショムニ』『HERO』『不毛地帯』)
主題歌 :歌:藤原さくら「soup」 作詞作曲:福山雅治 
制作  :フジテレビドラマ制作センター
プロデューサー:鈴木吉弘(ドラマ『ガリレオ』シリーズ『HERO』シリーズ)
        草ケ谷大輔(ドラマ『ガリレオ』第1シリーズ『独身貴族』)

原作が存在しないオリジナルドラマとして制作されます。

プロデューサーの鈴木吉弘さんをはじめ、福山雅治さんが出演した月9ドラマ『ガリレオ』シリーズを手掛けたスタッフが勢ぞろいします。

スタッフのラインナップを見ただけで期待が高まりますよね。

脚本を担当するのは、フジテレビが主催するヤングシナリオ大賞の大賞受賞者である倉光泰子さんです。

過去の大賞受賞者の顔ぶれを振り返ってみると、野島伸司さん(『101回目のプロポーズ』『ひとつ屋根の下』)や、坂元裕二さん(『東京ラブストーリー』)といった、フジテレビの名作ドラマの脚本を担当した作家の名前があります。

主題歌についてはなかなか発表されませんでしたが、遂に情報がでました!

曲名  :「soup」
歌   :藤原さくら
作詞作曲:福山雅治

福山さん自身が主題歌を歌うのではないかと考えていましたが、藤原さくらさんに曲を提供する形となりましたね。

お二人が同じ事務所(アミューズ)ということで、事務所が藤原さくらさんを売り出すことに対し、福山さんが作詞作曲という形で援護射撃をしたということでしょうか。


スポンサーリンク


ラヴソング(ドラマ)あらすじとネタバレ

ドラマ『ラヴソング』のあらすじをご紹介します。
文中にはネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

 

あらすじ

福山雅治さんが演じる神代広平(かみしろ こうへい)は、一時期ブレイクを果たしただけ、という一発屋の元ギタリスト。

44になった今は、ギターへのこだわりを隠しながら、平凡な暮らしを送っている。

女性に不自由しているわけではなかったが、結婚を意識する女性と巡り会わず、いまだに独身を貫いている。

困難な事があっても、そのハードルを越えようとはせず、逃げ道だけを探す神代広平。
そんな神代広平の目の前に、神代広平と同じく、投げやりな人生を送っていた女性と出会う。

女性は、天才的な歌唱力の持ち主だった。
女性と出会う事で大きな刺激を受けた神代広平。

今一度ギタリストとして成功する事を目指し、人生のやり直しを胸に誓った神代広平は、女性と共に新しい人生を歩んでいく。

 

ドラマ『ラヴソング』第1話予告動画

 

40代の独身の男女がドラマの主人公となるケースは、今では珍しくありませんよね。

独身男女がテーマとなったドラマはラブコメ色が多くなる傾向にありますが、『ラヴソング』はラブコメ色がほとんどない作品です。

主人公の神代広平が人生に絶望を感じているところから物語が始まりますので、シリアスな展開になる事が予想されます。

天才的な歌唱力を持つ女性と出会う前の神代広平と、出会ってから人生をやり直そうとする神代広平との対比がどのように描かれるのでしょうか。

とても楽しみです。

ラヴソング(ドラマ)のキャスト・登場人物

ドラマ『ラヴソング』のキャスト・登場人物をご紹介します。

神代広平役(かみしろこうへい):福山雅治
福山雅治

元歌手。44歳。
ギターの腕前に定評がありながら、ヒット作を1つしか生み出せなかったため、所属事務所から契約を解除される。

音楽の世界から離れてからも、音楽への未練を捨てられなかったが、企業カウンセラーとして働いていたときに、カウンセリングを受けに来た佐野さくら(藤原さくら)と出会う。

カウンセリングを通してさくらの音楽の才能に気付いた神代公平は、音楽を通してさくらの心のケアをしていこうと考える。

福山雅治さんが連続テレビドラマに出演するのは、2013年4月から6月に放送された『ガリレオ(第2シリーズ)』以来、3年ぶりとなります。

『ガリレオ(第2シリーズ)』もフジテレビの月曜夜9時からの放送でしたので、福山雅治さんが3年ぶりに月9ドラマに帰って来る、という事にもなりますよね。

また、作中には、福山雅治さんが実際にギターを演奏するシーンも描かれるようです。
ファンならずとも必見です。

福山雅治さんは、2016年秋に公開予定の映画『SCOOP!』で主演を務める事も決定しています。

歌手としても大活躍中の福山雅治さんですが、俳優業にも力を入れている福山雅治さんにぜひご注目ください。

 

佐野さくら役(さのさくら):藤原さくら
藤原さくら

児童養護施設で育ったさくらは、自動車整備工場で整備補助の仕事をしているが、口数が少なく、会社の仲間とのコミュニケーションが上手くいっておらず、それが原因で失敗してしまうこともしばしばあった。

上司から注意され、企業カウンセラーを紹介されるのであったが、それは週2日企業カウンセラーとして働く神代公平であった。

優しく接してくれる神代公平に対し、さくらも次第に心を開いていく。

佐野さくら役の藤原さくらは、オーディションでヒロインに選ばれた新人ですが、本業はシンガーソングライターです。

藤原さくらは福岡県出身で弱冠20歳。父親の影響でギターを習い、ビートルズのファンになり、音楽を続けています。

本業が歌手で、ドラマヒロインとして抜擢されたと言えば、中島美嘉さんが有名です。
2001年10月放送の『傷だらけのラブソング』で、元売れっ子音楽プロデューサーの吉村浩輔(高橋克典)に発掘され歌手デビューを果たすというシンデレラストーリーでした。

ドラマタイトルと言い、主演の役柄といい、『傷だらけのラブソング』と『ラヴソング』、かなり似ていますね。

放送局も同じフジテレビですし。

【藤原さくら詳細記事】
藤原さくらが石原さとみ似でかわいい!唇や低い声の歌声が魅力!

 

天野空一役(あまのそらいち):菅田将暉
菅田将暉

空一は、両親から虐待を受けた揚げ句に捨てられ、児童養護施設に保護されて以来、高校卒業までを施設で過ごしました。虐待を受けていた影響から人を信用できず、また自己防衛本能がことさらに強いので、自分を守ろうと、必要以上に粗暴に見せてはいるものの、根は優しく、純粋な男。中学・高校時代、幾度となく補導されるなど荒れ放題で、施設内でも問題児扱いされていたのですが、真美(夏帆)とさくらには本来の自分を見せることができるのです。

親からの愛情を知らずに育った子供は、本来は優しい心を持ちながらもその表現の仕方が分からずにいる事が多いんですよね。

そんな難しい役回りを演じるのは、若手演技派俳優の菅田将暉さんです。
auの三太郎CMでの鬼ちゃん役でも有名ですが、弱冠23歳という若さで多数の映画やドラマに出演していており、主役を食う演技をみせています。

菅田将暉さんであれば、空一を見事に演じてくれるのではと期待しています。

菅田将暉さんの個別詳細記事
菅田将暉の年齢や身長は?私服や髪型がかっこいい?朝ドラの彼女?

 

中村真美役:夏帆
夏帆

広島の児童養護施設時代からの、さくら(藤原さくら)の姉代わりとも言うべき存在の真美(まみ)。
真美は、さくらより二年先に上京し、現在はキャバクラで働いています。姉代わりとして、さくらと共に暮らしてきたのですが、自身の結婚を機に、さくらに自立してほしいと願っています。

真美を演じる夏帆さんは、芸歴が長く感じますがまだ24歳という若さです。
多くのドラマやCM、映画に出演しており、2015年の日本アカデミー賞では映画『海街diary』優秀助演女優賞を受賞しています。

 

渡辺涼子役:山口紗耶加
山口紗耶加

空一が通っている調理学校の事務員。
授業料を滞納しがちな空一に対しては小うるさい存在。

小うるさく言いながらも、空一を心配して見守るような役回りではないかと予想しています。

 

滝川文雄役:木下ほうか
木下ほうか

ヒロイン佐野さくらの職場の上司。

バラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』の中で「イヤミ課長」を演じて人気となった俳優さんですね。
下町ロケットで吉川晃司の上司役も印象的でした。

 

星田和夫役:渋川清彦
渋川清彦

役柄不明

MEN’S NON-NOなどのモデルとして活動後、1998年に映画デビューを果たす。
2002年以降、毎年3本以上の映画に出続け、2015年は10本の映画に出演した。
2016年4月29日公開予定の映画『テラフォーマーズ』では吉兼丈二役を演じている。

 

野村健太役:駿河太郎
駿河太郎

役柄不明

落語家の笑福亭鶴瓶の長男で、NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』では、ヒロインを演じた尾野真千子の夫役を熱演。

更に、ドラマ『半沢直樹』では、実父の笑福亭鶴瓶と親子での共演を果たした。

 

増村泰造役:田中哲司
田中哲司

主人公の神代広平とは大学時代に組んでいたバンドのメンバーで、ベースを担当していた。
現在は総合病院の耳鼻科医として働いている。

ドラマや映画、舞台と幅広く活躍している個性派の俳優さんで、女優の仲間由紀恵さんの夫としても知られている。

 

ユアサ志津子役:由紀さおり
由紀さおり

役柄不明

由紀さおりさんって歌手のイメージしかなかったのですが、ドラマ出演もあり女優としての活動もされているようですね。

特徴的な話し方と雰囲気を持っている方なので、ドラマ『ラヴソング』の中でどのような色を出してくれるのか楽しみです。

 

笹裕司役:宇崎竜童
宇崎竜童

主人公の神代広平が通うライブハウス『S』を経営する笹裕司。

神代広平たちが大学時代から組んでいたバンドを度々ライブハウスのステージに立たせてあげていた経緯があり、いまだに彼らの良き相談相手で兄貴分的な存在である。

宇崎竜童さん自身もロックバンド『ダウン・タウン・ブギウギ・バンド』を結成し、『スモーキン・ブギ』『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』などの大ヒット曲を持つ。

存在感のある宇崎竜童演じる笹裕司が、神代広平や佐野さくらとどう絡んでいくのか。
ボソッとつぶやく一言一言が重みを増すような役どころではないかと予想しています。

 

宍戸夏希役:水野美紀
水野美紀

笹裕司(宇崎竜童)とともに神代公平を陰から支え続け、ひそかに想いを寄せている、昔のバンド仲間。

バンド解散以降も、あれこれと理由をつけては、神代に近づく夏希ですが、友達以上の関係には発展せず、今では互いの恋の相談もできるような間柄になってしまいました。

いつか二人の関係が変わるかも…と淡い期待を抱きながら、今も神代のそばにいます。

水野美紀さんと言えば、踊る大捜査線シリーズの柏木雪乃役を思い出しますが、実際の性格は雪乃とはだいぶ異なり、結構言いたい事をズバズバ言う、”おっさん”のような性格をしてるんですよね。

バラエティ番組に出ている水野美紀さんを見ていると、本当に面白い方だなぁと思います(笑)

ラヴソング(ドラマ)相関図

ドラマ『ラヴソング』の相関図をご紹介します。
ラヴソング(ドラマ)相関図

 

ラヴソング(ドラマ)みんなの感想

ドラマ『ラヴソング』の制作が発表された事を受けてのみんなの感想をインターネット上からいくつか拾い上げましたので、ここでご紹介します。

・2016年は映画『SCOOP!』に出るから、ドラマには出ないと思っていたけど、月9に出るのはちょっと意外でした。でも4月からの月9がとても楽しみになりました。

・ましゃが初めてミュージシャン役に!
25年間、シンガーソングライターとして頑張ってきた事が評価されての月9出演だと思います!
ギターの演奏シーンが本当に楽しみです!

・2016年最大の朗報!福山さんのドラマはハズレなし!
今の福山さんにしか作り出せない世界観を見せつけてください!

結婚発表後初のドラマ出演という事で、インターネット上でも大きな話題となっています。

『ガリレオ』以来、3年ぶりの月9ドラマ出演となりますし、久々のドラマ出演に沸いているファンがとても多い、という事を感じました。

福山雅治さんには、世間の期待値を上回るような演技を期待したいですね。

ラヴソング(ドラマ)出演キャストのコメント

ドラマ『ラヴソング』の出演キャストとスタッフのコメントをご紹介します。

ここでは、神代広平役の福山雅治さんと、プロデューサーの鈴木吉弘さんのコメントをご紹介します。

 

神代広平役 福山雅治
神代広平役 福山雅治
『ガリレオ』シリーズでお世話になった西谷弘監督とまたご一緒する機会を与えていただき、とてもありがたく思っています。

さりげない日常の中で、想い人との気持ちのつながりを感じながら、自分なりの人生を追求していく姿を、力を入れすぎず自然体で演じられれば、と考えています。

2016年の春に、温かみのある作品を皆さんにお届けできるよう、全力を尽くしますので、どうぞよろしくお願いします。

 

プロデューサー 鈴木吉弘
プロデューサー 鈴木吉弘
『ガリレオ』シリーズでご一緒した、福山雅治さん、西谷弘監督らとともに、今までにない月9ドラマをお届けします!

福山雅治さんが、原作がないオリジナル作品でどんな演技を見せてくれるのか。
ファンの1人として、本当に楽しみにしています。

出会いの季節にピッタリな感動を視聴者の皆さんに与えられるよう、スタッフ一同、一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします!

 

『ガリレオ』シリーズで既にタッグを組んでいる福山雅治さんと鈴木吉弘プロデューサーですから、気心の知れた仲である事は間違いありませんし、きっと良い作品を作り上げてくれる事でしょう。

ラヴソング(ドラマ)の視聴率

ドラマ『ラヴソング』の平均視聴率を大胆予想していきます。

平均視聴率を予想する参考資料として、福山雅治さんが2000年以降に出演したテレビドラマの平均視聴率を振り返っていきます。

 

美女か野獣(18.5%)
美女か野獣(18.5%)

 

ガリレオ 第1シリーズ(21.9%)
ガリレオ 第1シリーズ(21.9%)

 

龍馬伝(18.7%)
龍馬伝(18.7%)

 

ガリレオ 第2シリーズ(19.9%)
ガリレオ 第2シリーズ(19.9%)

2000年以降のドラマは、平均視聴率が10%以上をマークすれば上々、という状況ですが、福山雅治さんが出演したドラマの平均視聴率は、楽に10%を突破しています。

さて、ドラマ『ラヴソング』の平均視聴率はどの程度になるのでしょうか。

筆者は15%、と予想します。

2000年以降のドラマよりも、やや低めの視聴率になるのではないかな?と考えています。

その理由は、福山雅治さんが結婚してしまったから。

独身のままであれば、20%前後の視聴率を記録するのでしょうが、結婚している人が独身の役を演じる、というのはちょっと無理がありますよね。

福山雅治さんが結婚発表した後のライブではチケットがなかなか売れなかったという事もありますし、単純に福山雅治さんを応援するファンが減っている可能性もあります。

以上のような状況から、これまでのドラマよりは低い平均視聴率になるだろう、という予想をさせていただきました。

でも、平均視聴率が15%であっても、10%という合格ラインを上回るわけですし、決して注目度が低いわけではない、という事を最後に付け加えさせていただきます。

ドラマ『ラブソング』特報先行PV動画

ヒロイン選考オーディション風景&福山雅治セッション

 

ドラマ『ラヴソング』のあらすじやネタバレ、キャスト、視聴率予想などをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

ドラマ『ラヴソング』がヒットするかどうかは、福山雅治さん以上に、ヒロイン役に誰をキャスティングするのかがカギを握っていると思っています。

あらすじでもご紹介した通り、ヒロインは天才的な歌唱力を持っています。
当然、歌の上手い方がキャスティングされると予想されていましたが、まさか新人の藤原さくらさんが抜擢されるとは驚きでした。

藤原さくらさんには、演技力というよりも初々しさが求められていると思いますし、そのギャップでの歌唱力にも期待されているのではないでしょうか。

いずれにしても放送開始が待ち遠しいです。


スポンサーリンク


2016年春ドラマまとめ記事

 2016年春ドラマ(4-6月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日
 2016年春ドラマ(4-6月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図
  2. ブラックリベンジ
  3. 白石隼也はがんちゃんに似てる?年齢や身長比較と真田丸&彼岸島の演技
  4. 母になる(ドラマ)沢尻エリカ主演!あらすじとキャスト相関図!視聴率や主題歌も気になる!
  5. 早子先生、結婚するって本当ですか?(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図
  6. 花たちの戦い
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。