鎌倉の桜名所2016!観光スポットは鎌倉駅から徒歩何分?

この記事は5分で読めます

鎌倉の桜名所2016!観光スポットは鎌倉駅から徒歩何分?

鎌倉の桜名所2016年バージョンのお知らせです!

鎌倉は歴史の足跡が今もふんだんに残っている魅力あふれる街ですから、歴史好きな方なら堪えられない醍醐味が味わえますよね。

美しい桜を愛でながら楽しめる古都鎌倉の観光スポットをご紹介していきます。鎌倉駅からのアクセスや徒歩にかかる時間など、細かくご案内しますね。

ハイシーズンにはかなりの混雑が予想される春の鎌倉を迷いなく満喫するために、今からプランニングしておきましょう。

 

スポンサーリンク

鎌倉の桜名所のおすすめはどこ?開花情報や見頃はいつ?

【鶴岡八幡宮 源氏池】
鶴岡八幡宮 源氏池

開花予想:3月下旬
見頃予想:3月下旬~4月中旬

鎌倉の桜名所のおすすめといえば、まずあげられるのが鶴岡八幡宮です。特に源氏池周辺の桜の美しさは思わず息を飲むほど。

まるで水面をなでるように伸びた桜は『風情』という言葉がとてもしっくり感じられます。

アクセスはJR鎌倉駅から徒歩10分、江ノ電鎌倉駅からも徒歩10分、春をじっくり楽しみながらゆったりした気分で楽しめる時間ですね。

 

【高徳院】
高徳院

開花予想:3月下旬
見頃予想:3月下旬~4月中旬

『鎌倉の大仏さま』と言った方がピンとくる方も多いのではないでしょうか。威厳に満ちた大仏さまですが、桜の季節の華やぎは比類ない素晴らしさです。

極楽浄土の風景を彷彿させる雅な趣は、現代の日本とは思えないくらいですね。

江ノ電『長谷駅』から徒歩で10分ほど。拝観料は大人が200円です。ぜひ行ってみてください。

 

【円覚寺】
円覚寺

開花予想:3月下旬
見頃予想:3月下旬~4月中旬

かの北条時宗が建立したとされる円覚寺。山門を覆うように咲き誇る桜の美しさは圧巻です。

桜の季節は午前8時から入場できます。澄んだ朝の空気の中で揺れる桜を堪能してみてはいかがでしょうか。

JR横須賀線の『北鎌倉駅』から徒歩1分、駅からも見事な桜が見えます。拝観料は大人300円です。

 

【源氏山公園】
源氏山公園

開花予想:3月下旬
見頃予想:3月下旬~4月中旬

源頼朝の父、義家が戦の勝利を祈願したと言われる山を公園にした源氏山公園。武家社会の祖となった源頼朝の像が桜を従えているかのような雰囲気があります。

JR、江ノ電『鎌倉駅』から徒歩で30分です。ちょっと時間がかかるので、歩きやすい靴を履いた方がいいでしょう。入場は無料で、24時間開放されています。

 

【光明寺】
光明寺

開花予想:3月下旬
見頃予想:3月下旬~4月中旬

光明寺は鎌倉四大寺の一つに数えられる由緒あるお寺です。落ち着いたたたずまいが懐の深さを感じさせますね。

JR横須賀線の『鎌倉駅』から小坪経由逗子駅行きのバスに乗り換えて10分ほどで『光明寺前』のバス停に着きます。

山門は普段は一般公開されていませんが、桜の季節には広く開放されています。桜と共にぜひご覧になってくださいね。

 

【建長寺】
建長寺

開花予想:3月下旬
見頃予想:3月下旬~4月中旬

建長寺は別名『桜の寺』と呼ばれているほどで、桜の素晴らしさは格別なお寺です。

総門から山門に続く参道を導いてくれるのは、競うように咲き誇る桜並木。ほんのりした桜の香りに包まれてゆっくり散歩ができますね。

JR横須賀線の『北鎌倉』駅から15分ほど歩けば、豪華な桜の花が出迎えてくれることでしょう。
拝観料は大人が300円です。

 

【大倉幕府跡】
大倉幕府跡

開花予想:3月下旬
見頃予想:3月下旬~4月中旬

大倉幕府跡は、源頼朝が御所と定め、頼朝以下3代にわたって政治を行った場所です。

桜に囲まれた石段の上には頼朝の墓所があり、悠久の歴史を感じる空間になっています。歴史で学んだもろもろが現実にあったことだったんだなあ、としみじみ想いを馳せることができますね。

鎌倉駅からは徒歩で15分ほど。タイムスリップしたような気分になることうけあいです。

 

【長谷寺】
長谷寺

開花予想:3月下旬
見頃予想:3月下旬~4月中旬

あじさいで有名な長谷寺は、桜も見事です。

ソメイヨシノの他にもしだれ桜がとても美しく、お寺の荘厳な雰囲気に文字通り華を添えています。季節ごとに違った美しさを醸す長谷寺ですが、やはり桜の季節の華やぎは格別ですね。

江ノ電『長谷駅』から徒歩5分と、アクセスもとても便利。ぜひ立ち寄りたいポイントです。

 

【鎌倉山】
鎌倉山

開花予想:3月下旬
見頃予想:3月下旬~4月中旬

鎌倉山は別荘地として開拓され、多くの著名人が住んでいる閑静な住宅街です。

桜並木に囲まれた街のたたずまいが、喧騒とは無縁なスローライフを彷彿させますね。ゆったりした気分でそぞろ歩けばなんだかこの街の住人になったような気分になりそうです。

アクセスは湘南モノレールの『西鎌倉駅』で下車して20分ほど歩きます。街並みと桜の雰囲気が足取りをゆっくりにさせてくれますよ。のんびり楽しんでください。

 

【御霊神社】
御霊神社

開花予想:3月下旬
見頃予想:3月下旬~4月中旬

武家社会を築く礎となったのは源氏だけではありません。関東平家の祖となった鎌倉氏など、五つの武家を祭った『御霊神社(ごりょうじんじゃ)』も桜が素晴らしいですよ。

ピンク色が鮮やかな河津桜が心をいやすように咲き誇る御霊神社。こちらもおすすめの名所です。

江ノ電『長谷駅』から徒歩5分で行けますよ。

 

スポンサーリンク

鎌倉の観光スポットは鎌倉駅から徒歩何分?

鎌倉は、桜以外にも素敵なスポットがあります。ご紹介しますね。

【鎌倉文学館】
鎌倉文学館

旧前田侯爵家の鎌倉別邸として建てられた瀟洒な洋館です。

昭和60年以降文学館として開放され、鎌倉にゆかりのある作家の著書や原稿などが所蔵されていて、読書好きな方にはたまらない場所ですよね。素敵なローズガーデンもありますよ。

アクセスは、江ノ電『由比が浜』駅から徒歩7分です。

 

【銭洗い弁財天】
銭洗い弁財天

鎌倉で大人気のスポットがここ『銭洗い弁財天』です。

境内で湧いている水でお金を洗うとお金が何倍にも増えると言われています。ご利益がありそうですよね。

洗ったお金はしまいこむのではなく、拭いて乾かしてから使うのがよいとされています。

『鎌倉駅』から徒歩で25分。拝観料はかからないそうです。ありがたいですね。

 

【無心庵】
無心庵

素朴なたたずまいが心をほっこりさせてくれる『無心庵』。甘味処なので、観光スポットというよりは一休みできる場所と言った方がいいかもしれません。

口コミ等の評判が抜群の『クリームあんみつ(800円)』がイチオシ。やわらかい甘さと厳選された素材が歩き疲れた体を癒してくれますよ。

無心庵

場所は、江ノ電『和田塚』駅の藤沢側から降りて5秒!線路のすぐ脇にあります。

住所:〒248-0014 鎌倉市由比ガ浜3-2-13
電話:0467-23-0850
営業時間:10時00~17時00分
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:無

鎌倉のお土産ランキングベスト○!

せっかく鎌倉にでかけるのですから、記念のお土産もチェックしておきましょう。

【鳩サブレー】
鳩サブレー

定番中の定番、『ザ・鎌倉』と言ってもいいくらい有名な鳩サブレー。

新鮮なバターをたっぷり使ったぜいたくなおいしさと愛らしい鳩の形が土産話をはずませてくれますよね。

豊島屋さんの商品で5枚入りが税込み648円から。配りたい人数に合わせて缶入り、箱入りなど、バリエーションが豊富です。

本店
住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-11-19
営業時間:9時00~19時00分
定休日:水曜日
電話:0467-25-0810

 

【鳩三郎】
鳩三郎

『鳩サブレ』と同じ豊島屋さんが手掛けたキュートなキーホルダー『鳩三郎』は一味ちがった面白さで話題になることうけあいです。

豊島屋さんの本店にしか売っていないユニークな『鳩三郎』。お値段は500円です。

鳩サブレグッズはこのほかに『脂取り紙』や『レターセット』など楽しいラインナップがいろいろ。見ているだけでもウキウキしてきますよ。

豊島屋さんの本店は若宮大路にあります。アクセスはJR鎌倉駅東口から徒歩4分。ぜひ行ってみてくださいね。

 

【はんなりいなり】
はんなりいなり

大振りのいなりずしを食べやすく切った『はんなりいなり』。生ものなので、職場で配るのはちょっと難しいですが、綺麗な桜の話をしながらお家で食べるおいしいおみやげです。

何と言っても鎌倉駅の構内で帰るのがお手軽ポイントですよね。ただし、大人気商品ですので、午前中に売り切れてしまうこともあるとのことです。

お花見に出かける前に買っておく方がいいかもしれません。要チェックですね。

はんなりいなり駅前店
住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-5-27 カトレイヤビル前

 

【鎌倉壱番屋】
鎌倉壱番屋

醤油が焦げる香ばしい香りに誘われてつい立ち止まってしまうのが手焼きせんべいで有名な鎌倉壱番屋さんです。

軽やかにおせんべいをひっくり返す手つきにうっとり見とれている間に焼きあがり。熟練の手さばきがおいしさを証明してくれています。

1枚50円のお値段と歩きながら食べられる気軽さで観光客だけでなく、地元の方々からも愛されています。

JR鎌倉駅から徒歩5分。香りに導かれるような雰囲気がありますよ。

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-7-36
   JR鎌倉駅から小町通りを徒歩5分
電話:0467-22-6156
営業時間:10時00分~19時00分
定休日:無休
駐車場:無

 

【AMALFI CAFE(アマルフィイ カフェ)】旧アマルフィイ ドルチェ
AMALFI CAFE(アマルフィイ カフェ)

きな粉と鎌倉産の塩を生地に練りこみ、香りと甘さを引き立てています。
クリームにはマスカルポーネチーズを使用しており、こちらも北海道産にこだわるなど、これまでにない新しいお味のロールケーキになっています。
1本1,500円、1カット400円(共に税込み)。

住所:〒248-0026 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-3-14 3階
   江ノ電 七里ガ浜駅 徒歩1分(改札出て右にいくとすぐ)
電話:0467-53-8801
営業時間:11時00分~19時00分
定休日:元旦
駐車場:有(付近にAMALFE全店共通駐車場)

 

いかがでしょうか。ご参考になりましたか?

鎌倉は美しいものやおいしいものがたくさんある素敵な場所です。

ちょっと予習しておけば歴史の奥深さをじかに感じることができますよね。感動にも立体感が生まれます。

多くの文人にも愛された『鎌倉』をぜひ皆さん自身で堪能してくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. サマソニ2016服装と持ち物リストや会場アクセスと駐車場の場所は?
  2. 山の日が祝日に施行!理由と由来は?2016年のいつから?
  3. こうのす花火大会(2015秋)の時間と場所は?有料席や見える宿の予約
  4. 新田原基地航空祭
  5. 子供の誕生日プレゼント!3歳4歳の女の子に知育に絵本や自転車が人気
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧